ハワイアン 

2006年03月02日(木) 18時04分
間違ったグアムに行ってきました

いや〜たった3時間のフライトであんな夢の島に行けるとは・・・
安い分、強行日程だったので心配だったけど、移動や時差の疲れがなくて、十分楽しめました

25日の夜10時15分に45分遅れで成田を出発
グアムに着いたのは26日の2時過ぎ(現地時間)
ホテルに着いて眠ったのは4時過ぎだったと思う

数時間睡眠をとって1日目はバスで観光&買い物
「恋人岬」とか有名どころを一通り観光
大きなショッピングセンターにもいくつか寄って買い物をした
一緒に行った友達には$200以上の買い物をしてる子もいた
お昼はマックで、夕食はプレミアムアウトレットのフードコートでいろいろな種類の料理を食べた

移動のバスにかかったお金は1日券とプラスアルファで$32
よくわからないけど、レンタカーを借りた方が安かったかもしれない・・・
レンタカーを借りる場合はあらかじめ日本でネットで予約を取った方が割安
4割近く割引になる場合もあるらしい

がんばれ後輩たち 

2006年02月22日(水) 22時51分
最近、就職活動中で私の内定先の選考を受けるM1の相談に乗ったりする
少しでも役に立てればと思って、選考過程や面接でどういう質問があったかなどなど、聞かれたら細かく伝えるようにしている

去年どんな選考過程だったか、どんな質問が出たか、そういうことを知ることによって、少しは選考に臨む不安が消えればいいなぁと思った

お祝い 

2006年02月20日(月) 14時51分
土日は実家に帰るつもりが何だかんだで帰れず・・・

でも妹の大学合格お祝いはしてあげたかったので、土曜日に国際ホテルのレストランのバイキングに妹を連れて行って、ごちそうしてあげた

でもバイキングを楽しんでたのは妹よりも私の方みたい
妹「お姉ちゃんすごい勢いで食べるねぇ
私「いいじゃん、バイキングなんだからたくさん食べな」
妹「また肉食べるの
私「だってここはステーキのバイキングがメインなんだからたくさんお肉食べるべきだよ」
妹「いつまで食べ続けるの
私「だってまだお腹いっぱいにならないんだもん・・・
妹「すごい・・・」
こんな妹からの攻撃を受け、あーやっぱり私って女にしては普通に食べ過ぎなんだなぁって実感
まあいいけどね

妹は一通りの種類を少しずつ食べた後、サラダが1番美味しいといってサラダをお皿に4回くらい山盛りに盛って食べて「あ〜これだけ食べれば元とれたよね」って言ってたけど、「サラダで元とれるの」って疑問を感じた(笑)

でも私もサラダが好きで昔、妹と私はお母さんにキャベツを千切りしてもらい、お皿に山盛りにして2人でムシャムシャ食べていた頃を思い出した(貧しくてキャベツしか食べられなかったわけではないけど)

バイキングでは、食べながらくだらないネタで盛り上がってお腹を抱えて笑ってたりして、周りから見たら変な姉妹だったろうけど(隣の小さな男の子がずっとこっちを見ていた・・・)、妹も私も「ここのバイキングは美味しい」ってことで満足して帰った

論文 

2006年02月17日(金) 16時41分
結局3月に論文を書くことになったぷぅ

でも、審査に通らないといけないような投稿論文じゃなくて、
研究所の研究報告書に載せる論文を書くことになった

それくらいなら全然楽ちん
修論をそのまま2段組にして図の大きさを変えたりして一般的な論文のフォーマットにすればいいらしい

とりあえず2月はグアム旅行のことしか考えてないけどね
グアムって日本円でもお土産買えたりするし日本人の多い観光地だし、
前にリノやロサンゼルスに行ったときよりも気軽に行けそうだけど、
油断しすぎ
とりあえずビーチを思いっきり楽しんでくるわよん
日焼けに弱いので日焼けだけは心配だけど・・・

修論審査会(2月8日) 

2006年02月10日(金) 16時14分
審査会、修士課程の締めくくりというのに、あまり発表練習に身が入らず
そんな準備不足からか、発表は普通にできたけど、先生との討論ではそわそわとした返答になってしまった
やっぱり私は質問に対する答え方がダメみたい
質問されたらまず答えをバシッと言って、その後理由や補足を加える
って中間審査のときもT先生から注意されたのにできなかった〜
くやしい
審査の後のT先生との反省会でも
「半分くらいしか的を得た返答ができてなかった」
ってやっぱり言われちゃった
反省会では
「これから論文書いてもらうかもしれないけど・・・」
って話もまたまた飛び出てビックリ
まあいいや、後で考えようって思った

・・・といろいろあったけど、まあ無事終わったので良しとしよう
打ち上げもあんまり記憶がないけど楽しかった気がするし
昨日は疲れ果ててず〜っと昏睡状態だった(笑)
今日からまたデータ整理などなどがんばって締めくくりをしよう

そういえば、妹が大学に推薦入試で合格したって連絡がきた
おめでとー
3人兄弟の中で1番受験勉強をがんばっていたんじゃないかと思う
努力が報われて私も本当に嬉しい
妹と私、2人そろって来春から新しい生活のスタートです

発表練習 

2006年02月06日(月) 0時24分
修士論文審査会が今度の水曜日にあります

金曜日に発表練習をやったんだけど、発表時間が20分なのに25分喋り続けました・・・
またやっちった

削るところ削って、パワポは完成したんだけど、まだ原稿を考えていない
というか、私は原稿は作らない
面倒臭がりだから作って覚える時間が煩わしい・・・

だから私が今から考えるのは『原稿』ではない
私が考えるのは発表で喋る言葉
これを何て呼べばいいんだろう・・・
『発表内容』って言っちゃうとパワポのスライドのことも含んじゃう気がするし・・・
なんて常々疑問だったんだけど、今日wakanachiから
「発表のセリフ考え中」
ってメールがきた
『セリフ』
いいねえ・・・
普通
私にはすっごく面白く聞こえたよ

ってこんなこと考えてないで早く発表準備しなきゃ
明日も発表練習・・・

打ち上げにて・・・ 

2006年02月02日(木) 17時51分
昨日の修論提出の打ち上げにて

T先生「harachan、3月予定があるなら論文無理しなくていいよ」

私「うーん、でも3月全部に予定があるわけではないですし・・・」

T先生「えっ、今までの予稿集に載せる論文とは違って、
     雑誌に投稿する論文はちゃんと書かないと
     リジェクトされちゃうこともあるし、そうとう厳しいよ
     時間かけて書かないと・・・」

ガビン何か論文書くことを甘く見すぎてた
卒業間際にそんなキツイ思いをするのも嫌だな
やっぱり論文書くのはやめようと思ったのでした
先生のお手伝い程度なら全然平気だけど・・・

!!! 

2006年01月31日(火) 17時15分
さっき、ほんのさきほど・・・

T先生「harachan、明日提出だけどもう余裕だねぇ」

私「いえ、いろいろとありがとうございました(←もう卒業できる気分)」

T先生「卒業前に論文1本書かない

私「(もう書き終わったけど・・・)」

T先生「機論とか、簡単なやつでいいから、考えておいてね」

私「

基本的には論文提出して審査会での発表が終わったら、あとは遊びたい
でも、ここで論文書けば心残りだった例の解析結果も載せられるだろうし、すっきり終われるかもしれない
でもでも・・・
悩むところだ

帰省中のできごと その3 (12月31日、1月1日) 

2006年01月31日(火) 14時56分
もう1ヵ月も前のことですが・・・、年末年始に実家にいたときのことを書きます

今年の大晦日と元旦は、いつもとは違っていた
それは、おばあちゃんが長い風邪で寝込んでいたことと、お母さんが仕事で忙しかったことで、
2人ともほとんど家事ができない状態だったことが大きな理由

大掃除はお父さんがしていた(笑)
お父さんは掃除して家が片付いていくのが面白かったらしく、意外と夢中でやってた
私も家事や大掃除を手伝った

まあ、実家に帰ると家事を手伝うのはいつものことだから別にいいんだけど、1番悲しかったのは、大晦日や元旦のごちそうが、いつもみたいにおばあちゃんとお母さんの手作りの豪華な料理ではなく、出前のお寿司とか、オードブルが中心でちょっと寂しかった

心残り 

2006年01月30日(月) 15時10分
土日にかけて、論文を直してた
意外と大変だったけど、何とか今日先生にOKをもらえた
これで水曜日の提出は安心かな

で、でも1つだけ心残りが・・・
もう1つ載せたかった解析結果、結局載せてない
もう時間がないし載せることはあきらめたと思いつつ、何となく踏ん切りがつかない
周りの人を見てると提出ギリギリまで書いたりしているようだし、私もがんばろうかなぁ
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pocharawa51
読者になる
Yapme!一覧
読者になる