プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pnqxyengnustyp
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
過去3年のベスト・パフォーマーはチュニジア株 / 2010年07月06日(火)
 世界の株式市場のほとんどは2007年の高値を下回っており、上回っているのはほんのわずかしかない。正確に言えば6市場だ。これらはすべて新興国または新興国というにもあまりに規模が小さいとみられている「フロンティア」国だ。

 07年以降、最高の成績を示したのは地中海を隔ててイタリアの南方にあるアフリカのチュニジアで、12年前に始まった45銘柄の「チュニンデックス(Tunindex)」は07年の高値を81%上回り、今年の年初からも15%上昇している。スリランカは07年以来53%、年初来では36%の上昇だ。

 このほかの4市場は天然資源の豊かな新興国市場の人気にあやかっている南米のベネズエラ、コロンビア、チリの3国、それにインドネシアだ。

 この結果は、投資家がどれほど新興市場を好んでいるか、また、投資家がどれほど深く、フロンティア市場を研究しようとしているかを示している。

 世界の株価インデックスを算出しているMSCIデータによると、新興市場とフロンティア市場は過去3年間に7.5%下落した。全世界株式指数(ACWI)は10.8%下げた。

 エマージング・ポートフォリオ・ファンド・リサーチ(EPFR)によれば、新興市場へのミューチュアルファンドとヘッジファンドからの資金流入は今年上半期に173億ドル(1兆5100億円)、フロンティア市場への流入は7億8000万ドルだった。

 ロンドンに本拠を置く新興市場専門のアシュモア・インベストメント・マネジメントの調査部長、ジェローム・ブース氏は、新興市場への資金流入が続き、他の市場をアウトパフォームしていることは「市場の大きな構造転換」を示すもので、これは長期間続く可能性があるとみている。

 大方の先進国の株式市場は大きく後れを取っている。米国のダウ工業株30種平均は07年高値から31%下落して、世界89カ国の中で40位、日経平均株価は49%下落、65位。英国のFT100種は27%下落、36位だ。

 先進国株式市場でのベスト・パフォーマーは、天然資源への投資需要の恩恵を受けているカナダ市場だが、その主要株価指数は07年高値を約22%下回っている。

 このデータは、世界の市場が金融危機から回復するのがどれだけ難しいか、また、金融危機の副産物がどれほど広範であるかを示している。

 新興市場の株価は大きく変動し、投資家のセンチメントに支配されやすい傾向を示すため、中南米諸国は過去3年間良い成績を出している。ベネズエラ、コロンビア、チリは07年高値を超えているが、ブラジル、アルゼンチン、メキシコなども07年高値近くにつけている。

 アフリカ諸国は今年、ベスト・パフォーマーにランクされている。おそらくは現在南アフリカ共和国で行われているサッカー・ワールドカップ(W杯)の影響とみられる。チュニジアを含めたMSCIのアフリカ指数は年初来14%上伸している。

【7月6日12時23分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100706-00000007-wsj-bus_all
 
   
Posted at 13:21/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!