岡平健治と矢萩渉

October 14 [Fri], 2016, 13:38
皆さんそうだと思うのですが、私は株の投資を始めたころ、初心者でチャートの読み方が、理解できませんでした。
今も完全にわかるというわけではないのですが、「おそらくこうだろう」といった見方があるので、それなりに使えていると思います。

でも、今でも時々はやり損なってしまう時もあります。株式投資において時間を取れることも大事な要素です。
日本最大の市場である東京証券取引所が開いている時間は午前9時より午後3時までなのでより良い価格で株を売買するためにはこの時間に時間が自由になることが望ましいです。

こういった点で主婦の方は初心者であっても好都合な立場で、株への投資が出来ると言えるでしょう。
株式投資の準備するためには口座を開らかなければなりません。ビギナーにおすすめなのがネットの株取引企業です。
ネット証券は種々の手数料が安くなっているので、儲けやすいといえます。
ネット証券によりサービスに違いがあるので、照合してから口座を申請しましょう。
株の空売りを実際に行っている株式投資初心者は少ないだろうと思われています。
けれども、株式投資をこれから長年にわたって続けていこうと思っているのでしたら、身につけておいたほうが得策だと思います。
その理由は、空売りを知るということは買う側の気持ちだけでなく、売る方の気持ちも気にしていくようになるので、取引の幅が広まっていくからです。
円安とは、他国の通貨より円の価値のほうが相対的に下落していることなのです。
円安の状態がつづくと、株が上がりやすいとされています。

輸入産業では、輸入コストが高くついてしまい収益減となりますが、逆にいえば、輸出企業の業績は上昇します。自動車や機械など、日本製品の販売が好調に転じやすくなり、その結果、業績が向上して、株価の上昇につながるのです。株投資をしているサラリーマンは職場で仕事をしている時は相場を見ることは不可能ので、通常はデイトレードのようなことはできないです。
ですから、多くのサラリーマン投資家の人たちは決算書を思う存分読んで、割安の株を探し出して、投資しているとのことです。
信用取引というのは、現物株や現金を担保にして資金以上の取引、空売りができることが大きい特徴といえます。

特に空売りというのは下落相場では大きな力を発揮し、うまく利用すれば相場が上げ方向でも下げ方向でも儲けとなる武器となるのです。

一方、資金以上の取引は借金と同じなので、初心者の方は資金管理を慎重にすることが大事です。株の取引にはリスクがあります。

ですから、株の売買が初めての場合は、まず投資信託で資産の運用を考えるのも良い選択です。
投資信託は投資の専門家がさまざまな優良投資先に広く小さく分けて投資するので、安全で初心者に最もおすすめの運用法のひとつとされます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ダイゴ
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pno5mgcuetiahl/index1_0.rdf