武田の無口くん

May 08 [Sun], 2016, 19:57

ナースが仕事を変える時も、要になるのが面接です。


試験官にマイナス点をつけられると、ナースは人手不足といえど不合格になる可能性があります。


雇用の条件に恵まれているところはエントリーの数も増えるため、緊張感を失わず不足なく対策をたてて自信を持って面接室へ入れるようにしましょう。





クリーンな印象のファッションで、イキイキと応対するのがポイントです。




看護職の人がジョブチェンジする時に困ってしまうのが志望の理由付けです。


どういう訳でその勤務場を選んだのかを肯定的な雰囲気で表明するのはたやすくはありません。高い給与や、休日が確保されるといったことも大切なことですが労働条件のメリットを出すよりは、看護専門職としてステップアップしたいから、というような、やる気を印象付ける言い方をしたほうが通過しやすいようです。





看護職の人がジョブチェンジする動機としては、キャリアアップを挙げるとよいでしょう。


前職のことを引き合いに出して、たとえばスタッフの雰囲気がよくなかったとか、待遇が良くなかったといった、デメリットがきっかけだと先方に伝わると、不本意な評価をされかねません。



それがいくら事実であろうとわざわざ報告するにはおよびませんから、ポジティブな印象を与える応募動機を表明してください。キャリアアップを目指して転職を考える看護師も世の中にはいます。




看護師としての技量を高めておくことで、高収入を得ることも可能です。看護師のやらなければならない仕事は職場次第なため、自分に合う職場を探すことも大切でしょう。自分は内科の外来がピッタリだという人もいれば、特養が合うという人も存在するので、ポジティブに転職を考えるのも良いでしょう。専門職である看護師として働いている人が転職を考える際でも、異なる職種に転職したいと思う人も多くいます。


ですが、苦しみながら看護師の資格を取ることができたのですから、その資格が活きる職場を選んだ方が良いでしょう。




違った職種でも、有利となる職場は多数存在しています。苦労して取得した資格ですから、有効に使わないのは損をしますね。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ココネ
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pnliteeevercah/index1_0.rdf