パナソニック 温水洗浄便座ビューティ・トワレDL-WE40-CP ご紹介

April 11 [Wed], 2012, 17:17
「便座保温切」機能で待機時の消費電力をさらに節電。


使うとき瞬時に便座を温める「瞬間暖房便座」と、
使うときだけシャワーを温める「瞬間湯沸しシャワー」の
組み合わせの「W瞬間方式」採用に加え、
新たに「便座保温切」を採用。


室温にかかわらず待機時の便座保温運転を停止し、
「便座保温切」を設定すると便座保温運転を停止し
待機時の消費電力量を約1Whに低減します。


また、新開発「節水機構」で
「逃がし水」を削減し節水性を向上。


従来、洗浄時には水圧調整のために
「逃がし水」を排出していました。


新開発の「節水機構」で水圧を調整することにより
「逃がし水」を削減、節水性を向上しています。


年間では2L入りペットボトル約1020本分の節水
(水圧0.20MPaの場合)を実現しています。





⇒パナソニック 温水洗浄便座ビューティ・トワレDL-WE40-CP のご購入はこちらから