拉致問題を解決するには

December 22 [Thu], 2011, 22:07
小泉元首相拉致問題解決を軍事ジャーナリストの井上和彦氏は言った。
外交というのは軍事力を背景に行うもので、北朝鮮の外交はお前ら言うことを聞かなかったらミサイルをぶち込むぞというもので、これに対して何でも話し合いエキサイト恋愛結婚より確実に出合える結婚紹介で平和的に解決できると思い込んでいる日本の外交はお前ら言うことを聞かなかったら話し合うぞという非常識なもので、こんな外交を真剣にしているから話し合いで解決できると本気で思いこんでいる平和ボケした日本人と中国、韓国、ロシアに馬鹿にされなめられる北朝鮮に対してお前ら言うことを聞かなかったら特殊作戦群を送り込むぞという姿勢を示さなければ、拉致問題は解決できないと思う。
記事より日本の首相として初めて金正日北朝鮮総書記と会談した小泉純一郎元首相は19日、総書記死去にいてどなたが最高指導者になっても大変な時期だが、北朝鮮も大きく変わってほしい。
核開発を放棄して拉致問題を解決し、国際社会に入ってもらいたいと述べた。
都内で記者団に語った。
小泉氏は総書記にいて支配者とか暗いというイメージはなかった。
明るく率直にものを言い、自分の意見でやりとりしていたと回想した。
日本人拉致問題の解決にはまだ道のりは長いと思うとした上で、指導者は大きく変わるチャンスだと思って、できるだけ国際社会の意見を尊重してほしいと北朝鮮に注文。
日本政府の対応にいては対話と圧力の方針を変える必要はないと強調した。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pn2l15z9x5
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pn2l15z9x5/index1_0.rdf