PN-0(ピーエヌゼロ)はどのくらいで効果があるか徹底調査!

August 28 [Fri], 2015, 23:58


健康診断で尿酸値が基準を超えてしまい、
痛風になるんじゃないかと焦っていませんか?





ビールや卵などを普段あまり摂取していないので、
食生活は問題ないと思っていても、
それ以外にも注意しないといけないことがあります。

食事では性別や年齢に応じた摂取カロリー内に抑えたり、
1日400mg以上にならないようにプリン体の摂取を制限することに
注意が必要です。

お酒では、1日に飲むお酒の目安は、
ビール500ml、日本酒1合、ウイスキー60mlまでになります。


運動では、肥満度の指数になるBMI(ボディマス指数)の数値が
25より下になるように運動をしていきます。

また、1日2リットル以上のおしっこをすることも大切です。


あと、プリン体の摂取については、
プリン体の多い食べ物を知ることも大切です。

・鶏、豚、牛のレバー
・イワシ、アジ、サンマの干物
・白子、あん肝
・カツオ

などがプリン体の多い食べ物になります。

お酒のつまみとして食べるものが多いので、
ビールと一緒に気をつけると効果的です。


なお、男性は女性より尿酸値が高くなる傾向にあり、
痛風になりやすいので、特に注意が必要です。

その理由は、酸化ストレスが女性よりも高く、
酸化ストレスを打ち消すために尿酸の血中濃度を高くしているからです。

酸化ストレスは体内で活性酸素を作るときの活動のことを指していて、
運動、特に有酸素運動をすると上昇しやすくなります。

運動時は、汗をかいて水分が少なくなっているので、
血液内での尿酸値があがりますので、こまめな水分補給が必要です。

体は自分が思っているよりも乾いているので、
運動中や入浴後、起床時などコップ1杯だけでも水分をとると
尿酸値の上昇を防ぎ、痛風予防になります。


食生活の改善をすることで、尿酸値を下げ、
痛風を予防することができます。

体質改善は急に変わるものではないので、
ある程度の期間をもって、根気よく行うことが大切です。

しかし、すぐに尿酸値を改善したいと考えている場合は、
尿酸値を下げるサプリメントを試すのがオススメです。

尿酸値を下げるサプリメントでいろいろ探してみると
PN-0(ピーエヌゼロ)というサプリメントが
人気があることが分かりました。

人気の理由は、1日に2〜3錠だけ飲むという簡単な飲み方ながらも、
個人差はありますが、1週間〜30日間ぐらいで、
効果があると実感されている方が多いからです。

PN-0(ピーエヌゼロ)の詳細は、
下の画像をクリックすると確認できますので、
気になった方はチェックしてみてください。