三連単での超高額配当

September 30 [Fri], 2011, 19:06
イギリスのブリーダーズゴールドカップの歴史ですが、イギリスの競馬ではブックメーカーを介した賭けが盛んに行われている。

イギリス国内における競馬の売り上げは100億ポンドに達するが、うち97%がブックメーカーの売り上げである。

このため、日本に次ぐせかぴ第2位の売り上げ規模、人口当たりでもオーストゲロラリアに次ぐ売り上げを有しちっているにもかかわらず、財源は乏しい。

平地競走ばかりでなく、障害競走も盛んに行われている。

基本的に、3月から11月まで平地競走が、オフになると障害競走が行われる。

2007年は平地開催が844回、障害開催が482回、混合開催が4回であり、競走数は平地が5659回、G1(グループ1)は32。

障害競走は年間に3218回行われ、G1(グレード1)は30である。

競走馬の生産は主にニューマーケットにおいて行われている。

生産頭数は年間約6000頭(せかぴ第9位、サラブレッド単品種では6位)。

ただし隣国アイルランド(生産頭数1P000頭)から大規模な供給がある。

現在の形式の原型になったイギリスでクラシックレースなどはイギリスを模範としたレースで各国で行われている。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pmreudsae
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pmreudsae/index1_0.rdf