よちをだけど聖(さとし)

March 07 [Mon], 2016, 16:42
看護師の転職で失敗しないためには、将来のことを考慮して迅速に行動を起こす必要があります。また、どんな点を重視するのかを決定しておいた方がいいでしょう。未来の自分の姿を明確に思い描いて、そのビジョンに合致した転職先の情報を集めてください。年収と職場環境、勤務形態など、自分にとって大切な条件も挙げておきましょう。看護師免許を取るには、何通りかのパターンが挙げられます。看護師免許を取得するには、国家試験を受験することが必要ですが、いきなり試験を受けるわけにはいきません。試験を受ける資格を手に入れるためには看護専門学校(3年間)、看護系の短大(3年間)、看護系の大学のいずれかに通い、看護に関して学ぶことが必要です。看護師の国家試験にパスするよりも、むしろ、看護学校を卒業することの方が難しいと思う人も多いといわれています。看護学校というのは、とても厳しいらしく、レポートの提出がちょっとでも遅れたり、テストに落ちるなどの些細なことでも留年だそうです。それほど厳しい学校を卒業し、国家試験も見事に合格した方には、ぜひ看護師として、現場に出て欲しいですね。看護師産業看護師とは、企業を職場とする看護師のことをいいます。看護師といったら病院、それに、クリニックの印象を持つ人が多いですが、医務室が置かれている企業もあり、そういう場所に勤務している人もいます。仕事の内容や役目は働く会社によって異なりますが、社員の健康を守り、そして、管理するというのは必ずすることだと思います。看護師の勤め先といえば、病院という考えが一般の考えでしょう。しかし、看護師の資格を使える職場は、病院の他にも色々とあります。保健所において保健師と連携し、地域にお住いの方の健康上の様々なケアをするのも看護師の役割です。また、福祉施設にはドクターが常駐しているところは少なく、ほとんどの医療に関わる行為を看護師が行います。全国において、看護師の年収は平均すると、437万円ほどです。ただ、国立や私立、県立等公立病院で職を得る看護師は、公務員勤務のため、年収は平均すると、593万円ほどになるでしょう。公務員看護師は給料UP率も民間病院よりも高く、福利厚生の点も充実しています。準看護師の場合であると、看護師より、平均年収が70万円くらい下がります。高校進学の際に衛生看護科で勉強を始めると、他のやり方と比べて早く国家試験の受験資格を得られるため、一番早く、看護師の資格を得ることができるでしょう。でも、在学中に進路を変更したくなっても変更するのは大変です。また、試験を受けるまでには最短5年でいいのですが、試験までの期間が短いために試験に向けた勉強や実習が不足するために試験に合格するのが簡単ではないという面もあるそうです。看護師の当直が16時間などにおよぶ長時間勤務となっていて、勤務中でも仮眠をとれることになっています。月に8回までと国の指針によって決められていますが、現状ではそれを超える場合が多いようです。勤め先の勤務形態によっては、とても不規則な生活を送るようになったり、体調を崩しやすいのも、看護師が長続きしない理由のひとつと考えられます。看護士を目指す理由は本当にどんなことをきっかけにして看護師になろうと思ったのかを交えるようにすると、イメージが良くなるものです。転職の場合の志望動機はこれまでに蓄えたスキルを有効活用したいより誰かの役に立つ技術を身につけたいなど、ポジティブなイメージを持たせられるようにしてください。前の職場の批判や陰口は口にしないことが大事です。看護師の勤務形態というものは、他の職種と比較すると特殊であり、就職先によっても変わってきます。現場では一般的に、勤務が2交代、あるいは、3交代のシフト制になっているという勤務先も多いものです。2交代制ですと約3割ですが、3交代制ですと約7割となっていて、3交代制の病院の方が多いといえます。でも、2交代制の方が休みが増えるので、2交代制がいいと思う看護師も少なくありません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Naoki
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pmneutecoeosom/index1_0.rdf