からっぽ 

2006年02月10日(金) 22時50分
素直にすき。
何の条件も何の打算も思い浮かべる事なく。
そんなこころはもう、戻ってこないのかな。

まっすぐにつづく長細い京都の空。

春の服を着た女の人がコートの下から軽やかなスカートをはためかせながら
わたしを抜かしていく。

今日もがまんしたよ。でも無理かとおもった。
無理でもなんにも出来ないように自分を縛り付けたのも自分だから。
手を止める。
こころは一瞬で荒波がたつ。

もうどうしようもない。

ほんとにそう?

わかんない、、、。

わたしには無理だ。無理なんだ。
くやしい。かなしい。ばかばかしい。

また手をのばしそうになる。
でも、がまんするんだ。

wake me up when September ends 

2006年01月27日(金) 21時16分
くつがぬげた。
きたない つめ

警備員さんと目があって へへへとわらった。

暗かった。教室の灯りだけぴかぴかにじんでいた。
このさみしいかんじがいいんだ。バイバイ。
息が白いのがうれしい。ふゆはたのしい。
つめたいのがすき。
きれいな気がする。


小さな雨がふっていた。
つめたくてちょっと肩をちぢめた。
自転車がべちゃべちゃでうえーとおもった。

うそつきもきらいだし頼るのもきらいだし張り付いた笑顔もうぬぼれも自分のためだけのきれいごとも嫌い。分別もきらい。バイバイ。
きれいなものってなんだろうと考えた。
みんなやさしいけどみんなきらいだとおもった。信じることができません。認めることもできません。逃げるように帰った。
ひとりになりたい。



信じられるものを信じたい。
なにを探しているんだろう。
いつか見つかるんだろうかとおもうと泣きたい。
それはできないことにおもえた。
強く生きる。かかげた目標は目のまえのものをさみしく見せた。
もうじゅうぶん。
よわくていい。
正しくいたい。

ただちに進めるひとでいたい。正しいところへ。

あしたになればなにか変わるかな、

くちぐせになりそうなこの言葉
こんなことばかりぼやいてるうちは
何も変えられないということは知っているけど
だからどうしようということもなく
目の前にあることをかたづけて

片付けるっていう認識が逃げたいって気持ちの反映で
だったらどこにいきたいの、
とおもった。
わたしはえらく中途半端なことばかりを口走っているなとおもったけれどやめるつもりもなかった
まわりの反応をためしたりした

でもうちなんかいなくてもたのしいくせにともおもっていた。
いつもおもっていた。
誰に対してもおもっていた。
さみしいやつだな。わたしは。


だれかにわたしがいないとだめと
うそじゃなくて ゆってほしかった


でもそんなひとどこにもいないよね
わかってるからばかじゃないよね
じぶんに価値がないことくらい
ペットボトルのいらないおまけみたいなわたし。

さわらなければ やさしいまま
でもこわしてほんとのことを知りたい。

ほんとにさみしいやつだとおもう。

ババロア 

2005年12月24日(土) 22時21分


まだ 壊れないでよ  柔らかな毛布を翼に変える





きみがいた夏の日から止まらないメロディ

まっすぐに咲いた白い花




無様なやり方で 宇宙の肌に触れる



昨日のはなし 

2005年12月24日(土) 4時28分
今日になって雪はだいぶ溶けていたけれど、昨日はかなりの大雪だった。
雪、嬉しいけれど寒いのが辛い。。。
もう目の前が見えないほどの吹雪の中、
これは休講かなあ。。。
と半分諦めながらも死ぬ思いで学校へ行くと、
休講になる授業も多い中、ちゃんと授業をしてくれていて、
さすが河本先生!とすごく嬉しくなった。

わたしは密かにこの心理学の先生が大好き。
ジブリの映画のなかに主人公のお父さんとして出てきそうな雰囲気といい、その人柄といい。

授業が終わり、家に帰る。午後の実習までにちょっぴり寝とこうと考えたため。
じつは最近ずるずると昼夜逆転生活をしているのでこの日も夜寝てなかった。
朝までにやんなきゃいけなかったことも終わったし、寝る。



目が覚めたら2時だった、、、(実習は12時50分から。。)

その日は教室大掃除。。。
さぼってしまった。えへへ。。

だんだん月がまあるく 

2005年12月22日(木) 1時56分
くすん。また日記消えた。。。。なぜなの。。。Ctrl+]を押しただけなのに。。。。
か、か、書き直します。

フィギュアスケートの、あの話題の選手たち、みんな個性豊かですてきな人だなー。
みんな好感がもてますな。いまNHK杯のダイジェスト再放送やってます。
本放送もみてたけど、見て感動したしいろいろ思ったんですがいま見てはじめてきづいた。。。高橋選手の眉毛のすばらしきそろいっぷり。。。妙に気になって、あれは自分揃え?すげ!とかおもったよ。。


どうでもえ!







あの、今日Adobe illustratorの認定試験に受かった!
よよよかった!
よよよよよよーよよーかった!

だって。。。だって。。。
う。う。
とにかくよかった!Photoshopもとらなきゃな。バイトしょっかな。。。(検定料のため)


試験会場で四大油画の子と出会いました!なんとなくアネゴ気質な印象を受けました。
又学校で会えたら話したいなっと。。。(消えたので省略しまくり)

心に残ったのは、『油画かあ・・・画家志望?』と聴いたら、
『え、みんなそうやろ。』と返って来たこと。


そうか。油画はそうなのか。。。。。。。


就職したら、それは夢を諦めた時だと言ってた。
、、、、
たしかに仕事についてしまったら、自分の絵を極めて行くのは難しいのだろうなあ。。

わたしはデザイン科だし、ああ、そういう考え方をしているものなんだなと思った。
わたしは仕事に就きながら道を拓いていくものだとおもってたから。
自分を極める時間は、もっと必要だ。。て感じるけど、
そうかー。
ピュアに夢追い人なんだな。絵画コースのひとは。。。



こんなとき、自分は妥協はしてないかな?と問い直す。



いい画家になってほしいとおもいます。




ふゆ 

2005年12月21日(水) 9時28分
家に帰ってきたらとにかく寒くて、逃げ込んだ布団も冷たくて、ぶるぶるぶる・・・としてる間に今日になってた。
コンタクト外しててよかった。

だいすきな人と散歩した。
顔見た瞬間やっぱ好きやあー。。ておもった。
どういう好きでもいいや。よくわかんないけど。考えないことにした。

近所のイルミネーションみてまわるツアー、
ぶらぶら小一時間。

凍えた。。。

イルミネーションはぴかぴかキラキラと真っ暗な町から浮き出ていました。
真っ暗な冬は月も星もいちだんと光って いいことです
光はこころをあっためてくれます ぽかぽか
クリスマスでおわってほしくないなあ






スピッツながれ〜ぼし〜 

2005年12月20日(火) 7時31分
ぼーくーにーしーかー見えーなーい地図を〜

ひーとーりーで広げーてーみてた〜

目をあーげーた ときにはもう〜 太陽はしずんでいた〜

つーくーりーかーけーの おおーきなー街は〜  

なーなーいーろの、煙のなーかー  

わーかーらーなーい、きーみーのーこーと〜ば〜  包み紙かーらー取りー出し〜て〜い〜る〜



なーがれーぼし、
なーがれーぼし、

すぐに消えちゃうきーみーが、好ーきでー

な〜がれぼし、な〜がれーぼし・・・

ほんとのかみさまが・・・

おなじ顔で、ぼくのまどべに、

あらーわれ〜てもー・・・


foodもの2 

2005年12月20日(火) 6時39分
また消してしまいました。進歩のない女です、わたしは。
とほほ、、、、

書き直します。リプトンのページもかわいい。
リプトン
ポップなかんじ。でま個人的にはこの中のひらめきパークがすき!
100%ORANGEさん。いいですな〜
だいすきなんやあ〜あんたが!
でもCMでやってる、クイズのこたえはどこなんだろ??みつけられない。。


そしてこのページのデザインもすき。
ハインツさかさケチャップ
限られた色で作るデザインはすきです。
しかも遊び心がいっぱいで、いいかんじです。

そしてサイトじゃないけれど、かわいいパッケージのパスタが!
パケットパック
かわいい。。。ほしい。。。
ペンネとかまったく使わないけれど。
集めたい。。。

可愛いとか、かっこいい、がデザインに於いて一番大事な事ではないってことはわかるけど、
やっぱりこうデザインで単純にかわいい!ほしい!ておもっちゃうデザインにやっぱ惹かれる。


わたしもひとをワクワク、どきどきさせるものをつくりたい!て思いがわたしの原点なのです。

よく考えてたな。きれいな、すてきな、心にひびくものを見るとこころがすーってする。
そしてどきどきする。
こころの中に冬の朝のつんとした空気が通っていくみたい。
けど中心にとろとろとウイスキーがながれて、ほつほつと燃やす。なにかが燃える。
ぐってこぶしに力が入る。
わたしもだれかをそういう気持ちにさせたいんだ。そういうものがつくりたいんだ。。。

卒制がんばろーーーうおうお



foodもの 

2005年12月20日(火) 5時26分
書き直します。
食べ物、飲み物の商品のホームページってかわいいのが多い!

というか商品のイメージ付けを可愛くしてるものはやっぱりサイトもかわいい(かったりそうでもないときもあるけど)。。。ほっこり系なのがいいなあ。

突然ですがネスカフェのミルクで作ろうのうしさんが大好きです。なぜだかとってもすきなんよ。すきすき!このうしさんにはなんだかとても親近感をおぼえるのです・・・それはなぜ?それはなぜ・・?

でおもいだしたのです。わたしが小さい頃お母さんに『モーちゃん』と呼ばれていたことを(なんだそりゃ)。ちいちゃいころ、牛乳が、好きで、好きで大好きで、好きって言うより基本でした。水分はほぼ牛乳から摂取していたといえるでしょう。
さらにわたしは丑年なのです。
そして小さい頃のわたしはよくいかりました。『もー!』と、いかりました。(カルシウムは足りているはずなのに。。)
そんなわけでお母さんから、『あんたはまあ、モーモーモーモーほんまモーちゃんじゃねえ』
それでモーちゃん。
あたし、うさぎのほうがいい、と思いながらウシに自分のアイデンティティを感じていた気がします。

なつかし〜〜

そんなわけで↓



ネスカフェ ミルクでつくろう


わたしはこのうしに居場所を感じるわ。。。(びみょう。。。)
はあ。。。すき。
スクリーンセイバーをげっとした!




よぞらにつき。 

2005年12月20日(火) 5時02分
よぞらにつき。
そのまわりには星がひかっています



肌がぴんと張るような空気


強い寒気

ゆきぐもがかかっているでしょう

ラララっといきたいもんだ メロメロパーク
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pm19
読者になる
Yapme!一覧
読者になる