建築について@ 

2007年05月06日(日) 5時14分
まだ、手と頭がリンクして動いてない…。

思考停止の作業は単なる手遊びにしかすぎない。
建築の作り方を忘れてしまっていた気がする。それは先週までの話としておこう。

さあ、まずは頭から!
悩むだけ悩んでみよう。

終わったし、始まったし。 

2006年12月01日(金) 10時01分
久しぶりのヤプログです。
久々ついでにめちゃめちゃ私的なお話。これは、自分の記録として書くものなんで興味ない人は無視っちゃってくださいな。

じゃあ、公開すんなってか?いや、公開しないと記事自体忘れてまいそうなんで。
ではでは。





















課題が終わった。で、また、課題が始まった。


このごろ課題の度に病んで、悩んで、失望してととにかくネガティブになってる。
しかも、それに慣れてきてる。

あ〜、また病むんだろうな〜って思って、実際そうなると、やっぱ病んだな〜って一歩ひいたところから自分を眺めてる自分がいる。
そのくせ、一歩先の自分はとてもテンパっていて、パニックになってて、やけになっていてどうしようもなく途方にくれてたりする。

今回初めて一瞬だけ設計をやめたいってよぎった。
すぐにそんな思いは消えたけど、初めてのことでびっくりした。
びっくりしたついでに散歩にでたりした。そんときに最終案のイメージが出てきたんやけど。

なんやろな〜。
たぶん、途中まで(1回案を捨てるまで)どうしようもなく面白くないものを作ってた。で、それを面白くなると思い込もうとしてた。実際巨匠のマネをしてたのかもしんない。
マネをしようと思ってなくても、とても尊敬してる人なので、その表面に見えてる僕に分かる分くらいの思考がこびりついていたのかも。

ある教授は、僕らの中には建築は無いと言う。それは ”まだ” ないという風に思いたいけど、とにかく無いらしい。つまりもっと今までの名作を見て勉強しろと。

ある教授は、真似をするなという。変でもいいから新しくて面白いものの提案を求めてる。猿真似からは何も生まれないと。

今回はその狭間でドつぼにはまっちゃった感じ。


出来たものもいつもと違うプロセスで2週間で練り上げたもの。弱点だらけで、それを思いっきり曝け出した状態で産み落としてしまった。講評会ではその弱点を思いっきりつかれて何もできなかった。
産みの苦しみがこれまで以上に辛かったぶんこの作品はいとおしい。
ある友人には僕らしくないと言われた。確かに、そう。
他の友人には僕らしいと言われた。それも、そう。
まだまだ、進化途中だと思いたい。てか、思っとく。


こんだけ、ネガティブなことばかり書いてきたけど、ラスト3週間(最終案のスタディ中)は結構楽しかった。たぶん、僕なりに建築の楽しさ、それを生み出すという魅力に触れていれたのだと思う。


終わってみると、マリアナ海溝の途中まで、もぐって、そこから天保山くらいまで登った感じ。


下も上も全然見えきってない。
まだまだ、途中リタイヤには時期尚早。



焦らずに、じっくりと病んで、じっくりと楽しんでいきます。

あっ、そうそう。 

2006年09月25日(月) 21時35分
写真撮ったのん忘れてたわ〜。
兵庫県立美術館。








 
  
  かっこええな〜。



  シルエットがめっちゃかっこえ え。






↑あっ、トミー発見






 







庇ってこんだけかっこよくつくれば建築の顔になれるんやね。




←あっ、またトミー居はる
しげきも僕も1枚も写ってへんかったのに。















う〜ん、これはしびれるな〜。時間帯もバツグンやった。








            この空に、安藤建築。もう、お腹いっぱい。


女心と秋の空。 

2006年09月14日(木) 17時13分
移ろいやすいものですね。

あっちへふらふら〜。
こっちへふらふら〜。

rad聴いたり、くるり聴いたり、ミスチル聴いたり、1ヶ月の間に4,5グループにはまってます。

まあ、一夫多妻制は音楽では容認されますよね。容認してください。


     スネオヘアー 『スプリット』

ボーリングの両はじが残るやつです。スコアボードにはGみたいな○マークがつく状態。

こうなっちゃうとスペアを取るのはかなり難しい。

そんな離れ離れになった2人を表してるんだってさ。
言葉のチョイスがたまらんです。

しかも、2ピンともはかなり難しいけど、1ピンだけならけっこう取りやすい。
どちらを取るのか悩む状況。そこには人生の分かれ道、分岐点の意味合いもこめられてるんだって。

やられました。

深いな〜。こういうことをサラっとやっちゃうところがにくいです。


ちなみにこの曲は「ハチミツとクローバーU」のエンディングテーマ。

八チクロ自体も好きです。
ローマイヤ先輩大好きです。(マニアックですか?)


あっ、

ハムが食べたい…。 

なぜか、再び、そして、直島。 

2006年09月10日(日) 22時14分
2回目の直島に行ってきました。

行きにはなかなかスリリングな快適な運転も手伝って、恐怖のあまりドキドキが高まりテンション↑

2回目+不眠で、楽しめるかちょっと不安だったけど、旅に出れば問題なし。
スピッツの軽快なサウンドにのって車も心も弾みます。

直島では、まず、前回行けなかったベネッセハウスへ。



これは、有名ですね。クサマヤヨイのパンプキン。
ショップに行くとやたらこの関連グッズが幅をきかせてました。


とにかく、これに代表されるように、直島はアートの島です。他にもいろんな作品が散らばっています。




 『平面によって分割された円筒』

確かそんな名前でした。外から見るとこんな僕もジャコメッティです。

女性の方は多少気分のよくなれる作品では。






砂浜にも作品発見。


船首が埋まってました。



こんなところで、こんなことをしちゃうなんて、なんてお茶目な人たちなんでしょうね〜。


他にも正方形が3枚並んでたり、でっかいテレビ型に穴が開きまくってたり、2個の球があったり、おもろいものからよくわからんものまで、盛りだくさん。


ベネッセハウス以外にも、もちろん地中美術館や、家プロジェクトなど、直島を満喫したんですが、そのなかでも、ベネッセハウス付属(?)のコンテンポラリーアートミュージアムが一番気に入りました。

美術館らしくない美術館で、なんか雰囲気は家みたい。

住宅が大きなギャラリーとして機能してる感じでとってもおもしろかったし、居心地が良かった。

自然光もたっぷりと入ってくるのが新鮮。

作品も多種多様で、それが完全に隔てられることなく、ぽつぽつ置いてあるのもおもしろい。

なにより、あの石のソファはたまりません。家に1コ欲しい。


そんなわけで、なんだかんだ言いながらたっぷりと楽しんだ1日でした。



おまけ。といってはめっちゃ失礼ですが、妹島さんの建築が工事中でした。
柱の細さをみれば一発でわかりますね。

今度は、ベネッセハウスに泊まりに行くか。

あてがないこと。 

2006年09月06日(水) 23時31分

人は目的をもってしか行動しないようになってきた。

それにともない、目的地の間を回る行動しかしなくなった。


それはとても効率的。

無駄のない生活。



でも、とても、窮屈な生活。

目的がないと動けない、怠慢な生活。


たまには、あてもなく行動しよう。

何かみつかるかも。何かうまれるかも。何かやりたくなるかも。


目的を入れるための空間じゃなく、

目的が生まれる空間へ。


今日、本を読んでいて、京阪電車の窓際でそんなことを考える。

坂の上には。 

2006年09月05日(火) 22時08分

円通寺。




【借景】 - 庭園外の遠山や樹木をその庭のものであるかのように利用してあること。


見事。

こんな気持ちで過ごせたら。 

2006年08月31日(木) 16時33分


揺るがない幸せがただ欲しいのです
僕はあなたにそっと言います
言葉をひとつひとつ探して
花の名前をひとつ覚えてあなたに教えるんです


気づいたら雨が降ってどこかへ行って消えてゆき
手を握り確かめあったら
眠ってる間くちずけして
少しだけ火を灯すんです


シロツメ草で編んだネックレスを
解けないように 解けないように
溶けてなくなった氷のように花の名前をひとつ忘れて
あなたを抱くのです


遠く汽車の窓辺からは春風も見えるでしょう
ここで涙が出ないのも幸せのひとつなんです
ほらまた雨が降りそうです


帰り道バスはなぜか動かなくなってしまいました
傘をさがしてあなたをさがして
遠く汽車の窓辺からは春風も見えるでしょう

                            
                                      春風 〜くるり

ひこーきぐも。 

2006年08月21日(月) 0時15分
  
  
  今、くるりのBABY I LOVE YOUを聴いています。
  RADは小休止。
  そのせいか、なんか今日はセンチな気分です。
  
  こんな、センチで暇な夜には、哲学的に。

飛行機雲。

青い空に走る1本の白いライン。

見つけると、なにか心が弾む思いがしませんか?

快晴のソラに。夕暮れのソラに。

それは人をひきつける景色。

子供のころには出来ていく様をみて、無意識に走り出していた記憶があります。

飛行機じゃない。

飛行機雲を追っかけていたんでしょう。


1903年。ライト兄弟が空を飛びました。

何億年もあるであろう地球の歴史の中。

たったの100年前に初めて地球の空に飛行機雲がひかれました。

ダ・ヴィンチもナポレオンもベートーベンもあのラインを知りません。

今しか見れない景色なのかもしれません。

でも、あれは自然じゃない。

人の手によってソラに浮かんだライン。

実は、人がソラを汚した跡を語るもの。

ひとが作った醜悪な白なのかもしれない。

ソラは必死で青く塗りつぶしているのかもしれない。

だから、時間とともににじみ、青に溶けていくのかもしれない。



ひとがソラを汚している。

その事実を隠す幻想なのかもしれない。



やっぱり、ソラは、

青と白のマーブルのままでいたいのでしょうか?

はまってます。 

2006年08月18日(金) 20時19分
    

つい先日CDを衝動買いしてしまいました。
それ以来ずっと聞いてます。
正直はまりました。

RADWIMPS


『RADWIMPS 3 〜無人島に持っていき忘れた1枚〜』(左上)
『ふたりごと』(右上)
『有心論』(左下)

バラードあれば、ロックあり、遊んでるようなちょっとふざけた楽曲あり。

とても幅広く楽しめるバンドです。

そんで、とにかく歌詞がいい。


誰も端っこで泣かないようにと 君は地球を丸くしたんだろ?  


別れる 理由 3つあるなら 別れない理由100探すから  


どうやったらこんな言葉が出てくるのか。

どの曲にも心のどっかにひっかかるような言葉がところどころに散らばってます。


しかも、メンバー全員僕と同い年。

目指しているものは違うけど、同い年がどこかで活躍しているのを見るとモチベーションがあがりますね。


これからも応援していきます。

P R
プロフィール
名前:tatsuo 職業:学生(建築学科) 住居:京都
趣味:読書・昼寝
今の一押し:陰翳礼讃(谷崎潤一郎)
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
みんなが教えてくれたこと。
アイコン画像tatsuo
» 女心と秋の空。 (2006年09月15日)
アイコン画像pepe
» 女心と秋の空。 (2006年09月15日)
アイコン画像tatsuo
» はまってます。 (2006年08月31日)
アイコン画像鐵(てつ)
» はまってます。 (2006年08月31日)
アイコン画像pepe
» ひこーきぐも。 (2006年08月21日)
アイコン画像tatsuo
» はまってます。 (2006年08月20日)
アイコン画像ストレート
» はまってます。 (2006年08月19日)
アイコン画像tatsuo
» 発掘中。 (2006年08月16日)
アイコン画像きあち
» 発掘中。 (2006年08月09日)
アイコン画像pepe
» クドカン。 (2006年06月09日)
http://yaplog.jp/pm-tea/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pm-tea
読者になる
Yapme!一覧
読者になる