先ずはできるところから

March 03 [Sun], 2013, 22:00
カウンセリングのスキルアップの研修を受けてきました。

研修では、自分の思ったことを積極的に発言することが求められます。

私はだいたいでいいやという大雑把なところがあり

自分の考えを的確な言葉で表現することを疎かにしがちです。

そんな私でしたが、このままじゃいけない!と痛感しました。

なぜなら

今回の研修で隣に座った方の発言の仕方がとても素晴らしかったのです。

わずかなコメントでも、起承転結のような流れがしっかりあって

最後は「以上です。」の言葉でしっかり締めくくる。

「わ〜スゴイな〜。こんな風に話せたらいいな〜。」と思いました。

それに比べて、私は、思いつきで話していたり

何が言いたかったのかまとまらなくなったり

伝えたかったことが言い切れずに終わったりと

トホホな状況で話せば話すほど落ち込んでしまう状況でした。


だけど、そこで、めげてはいけないのですよね。

なにせ、研修ですから、学ぶための場所ですからね。

失敗してなんぼじゃ!と、自分に言い聞かせました。


そして、やってみました。何をか?というと


「いきなり発言するのをやめてみる。」ということです。


もちろん、考えがあるから発言できるのですが、

「考えがある」と「考えをまとめる」とは別のことで

考えがあるだけで、まとまっていないのに、発言しようとするから

余計にまとまらないんじゃないかと

自分なりの、ちょっとした気づきがあったのです。


そこで、先ず、紙に書きました。

自分が伝えたいことを

いくつかの言葉でメモり

最適かなと思う言葉を選んで

伝える順番を考えて、、、で

話してみたのです。


フフフ

自分で言うのも何ですが

自分ではいい感じで話せたと自己満足できた瞬間でした。

起承転結のような流れなどはまだまだで

2日間の研修の最後の最後の感想を言う場面の1回きりでしたが

やったぞ!という気持ちは残りました。



これからはこの自分の「考えをメモル」ってことを

続けてみようと思います。

そうすると、いつの日か

「自分の考えを的確な言葉でまとめる」という力もつくんじゃないかと

思えます。


皆さんも、苦手としていることで、変えていきたいと思う事があったら

いきなり高い目標を狙うのではなく

目標に近づくための

これまでにしたことのないような

小さいけどすぐできる行動を探してみてはいかがでしょうか?



今回私は、「自分の考えを的確な言葉でまとめる」ってことに

自己満足できたとお伝えしましたが、

「考え」がどうだったかは別問題ですからね。

研修中に「その考えはおかしい」とか「それは違ってる」という

厳しい指摘や指導をどう受け止めて

学びに変えていくかの力は別で鍛えないといけないわけです。


あ〜!学ぶには事かかない今日この頃です。























言葉の意味の大切さ

リニューアル検討中!

January 07 [Mon], 2013, 10:00
長い間、更新できずに失礼しております。

もう少しお役にたてる内容をお伝えできるように

検討しておりますので

今、しばらくお待ちください。

よろしくお願いいたします。

たなボタ

October 17 [Wed], 2012, 22:00
七夕とたなぼたって一字ちがいだったんですね・・・

イメージトレーニング

August 31 [Fri], 2012, 23:55
イメージすることは大切なことだとよく耳にします。

その理由の一つに、私たちの脳は

目の前で起こっていることと、イメージしたことの違いが

わからないからだという説があります。

イメージしていれば、イメージ通りの行動をとることになるとか。

それで、一生懸命イメージをしようと努力します。

例えば、何かに応募して、「当選」の連絡を待ち焦がれている時に

「そうだ!イメージだ!」と思い立ち

「当選」の文字が書かれた文面を読んでいるところを想像したりするのですが

なぜか、「落選」という文字がチラついたりするのです。

その時、「あ〜、やっぱり、私には無理、想像力なんてないし・・」と

諦めてしまいがちです。

思い出してください。

これは、イメージトレーニングです。

トレーニングと名のつくもので、

最初から上手にできるものはありません。

できないからこそ、トレーニングするのです。

最初はすぐに、マイナスの思いが出て来てしまっても

トレーニングを続けていれば

マイナスの思いが出てくることは少なくなってきます。

諦めずに、続けることが大切なのです。

楽しいイメージをしている間は、本当に幸せな気持ちになれます。

そのウキウキ感が、あらたな幸せのドアを開けるパワーになるのです。

願いが叶った時に感謝しているイメージも忘れずに。

身辺をシンプルに

July 30 [Mon], 2012, 12:00
エネルギーがいろいろなこと、例えばいくつもの

やりたいこととやらなければならないことに分散されていませんか?

目の前にちらつく雑多な事に惑わされず、必要なものを大切にしていくためにも

自分の中のエネルギーを整えることはとても重要です。

思い切って、大胆に身辺の整理をするのもそのひとつ。

先ずは部屋の中にある、今、不用な物は捨ててみましょう。

やりたいこととかけ離れている約束はキャンセルして

もっと自分のやりたいことをするための時間と場所の確保を心がけてみましょう。

むずかしい・・・と諦めてしまいそうな時は

とにかく、1週間のうちの1日だけでも、1日のうちの1時間だけでも

要らないと思うものを捨てる時間を作ってみてください。

不用な物を捨てることで気持ちもすっきりして

新しいエネルギーが満ちてくるのを感じることができるはずです。

分散されていたエネルギーもひとつにまとまり

向き合う必要のある課題に取り組む勇気が湧いてきます。

身辺をよりシンプルにしておくことは

大切なものを見失わないためにも気をつけておきたいことです。

では、私は、机の上の整理から始めてみます。





幸せの波

June 29 [Fri], 2012, 0:00
新しい豊かさとドキドキするようなチャンスの波が押し寄せています。

心に浮かぶどんなアイデアも大切にして、

きっと新しい富をもたらすはずです。

協力してくれる人からの思いがけない電話や偶然の出会いには、しっかり対応して。

成功の波に乗っている今、新しい取り組みを始めるにはとてもいい時です。

未来のためのドアがいとも簡単に開いて、自信と力がみなぎってきます。

先ずは行動することです。心配はいりません。

目の前には、決して乾くことのない、豊かさの海があるのですから。


自己許容

May 17 [Thu], 2012, 0:00
これまで自分自身に厳しすぎてはいなかったでしょうか。

心の中で、「なんて、ダメな人間なんだ」とか

「幸せになる価値なんかない」とか「成功してはいけない」と

自分自身に酷い言葉を投げつけていなかったでしょうか。

それは、ある意味、虐待や自傷行為と同じぐらい

自分を痛めつけているのです。

もうそこから、脱け出しましょう。

誰だって失敗はするし、しょっちゅう後悔しています。

問題は、失敗をどう扱うかです。

失敗は単なる行動です。あなた自身ではありません。

失敗の内容は責めても

あなた自身の存在を責める必要はありません。

他人のいい面は見つけられるのに

自分のいい面になると急に見えなくなるのは

あまりにも、厳しい視点で自分を見てしまうからです。

あなたと同じように頑張っている人に

あなたは何と声をかけますか?

できていないところだけを並べますか?

できているところもちゃんと伝えてあげると思います。

同じように、自分のできているところも見てあげましょう。

怖がらないで大丈夫です。絶対見つかります。

自分のいい面が見えると

自然と自己肯定感は高まり、ストレスも少なくなります。

自責感は誰の、何の助けにもなりませんが

愛情は、全ての人の助けになります。

自分を責めるのはやめて、

今日からは頭からつま先までのありのままの自分を

愛することに力を注ぎたいと思います。









選択肢を広げてみる

April 27 [Fri], 2012, 6:00
「こういうやり方がいい。」と決めつけている時は

他の方法になかなか目が向かないです。

願いを叶えるためにやり方を変えるぐらいなら

願いを諦めた方が楽だと思うこともしばしばです。

それだけ、「変わる」ということは怖いことなんです。

うまくいくかどうかわからないとなると

なおさら、変わる勇気はしぼんでしまいます。

そこで、今日は、ちょっと違った考え方をしてみようと思います。

先ずは、自分が本当に願っているのものは何かを

じっくり落ち着いて考えてみます。

そして、その願いは必ず叶うものだと仮定します。

なので、願いを叶えるためにすることは

どんなことでも、やればやるだけ、うまくいきます。

だけど、どうせなら、はやく願いを叶えるために

できることがあれば、やった方がいいのです。

そう思うと、やりたいことがたくさん出てきました。

昼も夜も夢の中でも

いろんなことに挑戦している自分の姿を思い浮かべてみます。

そして、今までやったことのないことをやるために

一番簡単ですぐでも行動できることを見つけて

やってみましょう。

新たなきっかけを作ることが

願いを叶える流れを早めることになります。



どんなに小さな一歩でも、

今までに気づかなかった選択肢を

手にいれるためのステップです。















朝の時間

March 07 [Wed], 2012, 23:00
毎朝、ベッドから起き上がる前の数分間

自分が望んでいることに思いを馳せてみる。

今の状況に囚われることなく

自分の望みが叶っている情景をイメージしてみる。

情景をイメージしながら

自然にふと

つぶやいた言葉、ひらめいた言葉を

書き留めて

おまじないとして自分自身にささやく。

心の中で。

声に出して。

自分なりの「ヒラケ〜ゴマ」を見つけよう。

明日の朝が楽しみです。







相談すること

February 16 [Thu], 2012, 22:00
一人では不安な事でも

その分野に詳しい人に相談すると

知識やアイデアだけでなく

経験から得た知恵を授けてくれるので

不安が弱まり、可能性が見えて来て心強くなるものです。

自分の状況とどんな助けを必要としているかが整理できると

誰に助けを求めるかもわかってきます。

後は恥ずかしがらずに 勇気を持って

「助けて欲しい。協力してほしい。」と伝えることで

自分のためのチームが誕生します。

楽しみながら自分のためのチームを作っていくことが

新しい可能性につながるような気がします。

仕事にはチームワークが必要ですが

チームで仕事をすることは

自分自身の相談する力のスキルアップにもなるんだと思います。



もし、誰にも相談したくない時は

オラクルカードに相談してみても

何かしらヒントを与えてくれるものです。

解決したいと思う自分の気持ちの強さが

新たな行動につながるのですから。














2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31