【 更新情報 】

スポンサード リンク

休日の午後はお茶と「伯爵と妖精」

妖精とはヨーロッパで古くから伝えられる民話などに登場する
日本で言えば妖怪のような存在です。
私も昔、宮崎駿監督のアニメに出てくる
「まっくろくろすけ」らしき妖精!?を自宅の前で見ましたが、
誰からも信じてもらえませんでした。
やはり、妖精の話は非日常的なので、実際見た人でないと分かって
もらえませんね。信じてもらうのは難しい話なのかもしれません。
私は、その妖精らしき者を見て以来、もしかするとホントに
存在するかもしれないと思うようになりました。
そんな非日常的な不思議な話が大好きな私が1つのアニメを見つけました。
「伯爵と妖精」というアニメです。非日常的な話はやっぱり、
アニメや漫画本が面白いです。絵のタッチも素敵ですよ。
リディアという子は妖精が見えて話も出来る女の子です。妖精博士として
伯爵のエドガーに雇われ、話は展開していきます。
最近はお茶を飲みながら「伯爵と妖精」を見て、休日を過ごしています。
もし自分が妖精に出会ったらどうしよう?なんて
想像しながら、まったりと午後の一時をゆっくり過ごすのもいいかもしれません。

音楽ユニット「妖精帝國」

私は、妖精って小さくて可愛いらしくて臆病なイメージがあります。
でも、人間に好意的な妖精から人に悪戯したり騙したり、
命を奪おうとしたり、障害として立ちはだかったり、
運命を告げるものなど、妖精には様々な言い伝えがあります。
妖精って心が澄んでいる人には見えるといいます。
そんな「妖精帝國」は人間がいつしか忘れてしまった、妖精を信じる
純粋な心を思い出してもらうことをコンセプトに活動している
日本の音楽ユニットなのです。
「妖精帝國」はボーカル・コーラス担当の妖精ゆいさんと
キーボード・ギター担当の橘 尭葉(たちばな たかは)さんで
作詞は妖精ゆいさん、作曲は橘 尭葉さんがされてるようです。
初めて唄を聴いた時は妖精ゆいさんの声がまるで
声優さんの声のような、キャラクターがきちんとできている感じで
可愛い声だなと思いました。
まさしく、「妖精帝國」は妖精の可愛い部分と悪戯的な部分の
二面性を持っている感じがして、謎めいて見えますね。
アニメの楽曲にピッタリな歌声とルックスだと思います。
是非アニメと合わせて聴いてみて下さいね。

お茶犬ワールド

いつも飲むお茶で和むのと同じで癒してくれるキャラクターのお茶犬たち。
少し弱々しい顔と垂れた耳、なんか守ってあげたくなっちゃう
可愛いキャラクターですよね。
うちの子もお茶犬が好きでお茶犬ハウスとでも言うべきでしょうか?
お茶犬の階段たんすのお茶犬寮というオモチャを持っています。
緑茶犬のリョクからはじまり、紅茶犬のアール、烏龍茶犬のロンなど
その他にもお茶猫やお茶犬Sweets,新茶犬とキャラクターも増えて、
お茶犬は様々なキャラクターがいて可愛く癒してくれます。
お茶犬のキャラクター商品は種類も豊富で、ゲームソフトや文房具、
絵本、生活雑貨や食器など色々あります。
2002年の1月にお茶犬の「リョク」としてデビューしました。
その後キャラクターたちが増えていき、今ではアニメーションにも
登場しています。「ちょこっとものがたり」「「ほっ」とものがたり」と
好評だったお茶犬たちです。新シリーズではエコをテーマにした物語が
繰り広げられるそうです。「お茶犬〜緑(リョク)っとものがたり〜」を
見てエコについて家族で考えてみるのもいいかもしれません。

お茶漬けサラサラ

お茶漬けといえば、やっぱりインスタントの永谷園ですかね。
私も軽くご飯を済ませたい時はサラサラ〜っとお茶漬けを食べます。
昔から親しまれている味で、いつもキッチンに常備されていますね。
インスタントのお茶漬けを作る場合は、ご飯にお茶漬けの素をかけて
お湯を注ぎますが、だし汁や白湯をかけた物もお茶漬けと言うみたいですね。
あの戦国武将の織田信長も出陣前に湯漬け、(今で言うお茶漬け)を
食べていたそうです。
一般的にお茶漬けを作る時にかけるお茶は熱い煎茶やほうじ茶など
ですが、夏の暑い日に冷たく冷えたウーロン茶や麦茶をかけて食べたり
も美味しいです。
お茶漬けの上に載せる具はお漬物や塩辛などの味の濃い物ですね。
ちょっと手を加えて焼きタラコも美味しいです。
近所の居酒屋さんでは、五目御飯にだし汁をかけて食べました。
おだしがきいていて、これがまた美味しいんです。
家でのお茶漬けの存在は軽食的扱いですが、
おだしから拘って作ってみると立派な主食になるかもしれません。
具沢山のお茶漬けもいいですね。レシピを考えて作ってみようと思います。

我が家の定番「お〜いお茶」

お茶と言えば、「お〜いお茶」と言う事で、
中谷美紀さんや市川海老蔵さん三浦春馬さんらが出演している
CMでお馴染みですよね。
いつも清々しい感じのCMだなと思って見ています。
私もお茶は大好きで、毎日飲んでいます。
特に伊藤園の「お〜いお茶」が大好きで、外で飲む時には
コンビニや自動販売機などでペットボトルを買います。
家に居る時には粉末タイプの「お〜いお茶」を飲んでます。
昔から飲み慣れているので、他のお茶に手を出すことは
滅多にないのですが、しいて言えば「お〜いお茶」のシリーズは
飲みますね。時々濃いお茶が飲みたくなるので
「お〜いお茶」の濃い味を飲んだり、香りが香ばしい
玄米茶を飲んだりしてます。
子供も私のお茶好きが高じて、小さい頃からお茶が大好きです。
やっぱり習慣になってしまうと飲まずにはいられないみたいです。
ジュースを飲んでも、その後にお茶を飲みたがるので、出かける時は
必ずジュースとお〜いお茶を持参して行きます。
お〜いお茶を飲むとお口の中もリフレッシュされる感じがいいですね。
子供もお〜いお茶を飲んで、スッキリする感じがいいらしいです。