【 更新情報 】

スポンサード リンク

ナイロンカッターでも除草は十分

刈払機、草刈機のナイロンカッターですが、
鉄製の刈刃とは違ってナイロンコードを使用しているので
面倒な刃を研ぐ作業が必要ありません。
そして刈刃ではできない、石垣や側溝など植え込み部分の草刈りもオッケーなんです。
年に一度、近所にある川原の草刈清掃があるのですが
刈刃を付けている草刈機は今まで怖くて使えませんでした。
ナイロンカッターはシンプルな手動式の他に
短くなったらコードを叩いて出す半自動式や自然にコードが飛び出す自動式があります。
刈刃の草刈機を使用していた方はナイロンカッターが
本当に切れるのか疑問に思われると思いますが除草は十分に出来ます。
ナイロンカッターの草刈機はコード式と充電式があります。
コード式でも、延長コードで延ばして使うので、別段問題ありません。
ナイロンカッターはナイロンなので、誤って延長コードに当てても切れないので安心です。
どの程度の範囲に使われるかによって、どちらが便利か異なると思うので
コード式にするか充電式にするかはお店の方に相談される事をお勧めします。
ナイロンカッターのコード交換方法は機種によって様々ですので、
ナイロンカッターに付いてある説明書を読んだりして
もし分からなければ購入したお店に聞いてみると安心ですね。

ナイロンバッグあれこれ

ナイロンバッグというと私の場合、真っ先にエコバッグを想像してしまいます。
近所のスーパーでも買い物用ビニール袋が有料化されていて
エコバッグを持参しないと5円で買い物用ビニール袋を購入しなくてはいけません。
現在ナイロンバッグは、とてもカラーやデザインが豊富になっていて
色んなお店で見かけるようになりました。
私も常に折りたたんでコンパクトになるタイプのナイロンバッグを持ち歩いています。
ナイロンバッグは他にも種類が豊富なんです。
ビジネスバッグも一昔前までは皮製で重たいイメージがありましたが、
ナイロン素材でできているビジネスバッグも沢山あり
ナイロン素材で軽量化した分、女性にも持ちやすくて疲れにくくなりました。
仕事で毎日使用する物なので、汚れても簡単にキレイに出来る所がありがたいですね。
ナイロンバッグは安物に見えてしまうという方もいらっしゃると思いますが、
それを覆したのが有名ブランドのプラダです。
プラダなどの一流ブランドのイタリア・リモンタ社製のナイロンを使用したバッグは
高級ナイロンという認識を生み出しました。
発色も良くてカラーやデザインも豊富でオシャレ、更に軽量なので
女性にとっては毎日使用したいバッグだと思います。

mcナイロンって凄い!

mcナイロンとは、工業用の高強度樹脂で
主原料のナイロンモノマーを大気圧下で重合・成形することで
ナイロンの特性を向上させた物です。
低騒音なので多くの産業分野で採用されているようです。
mcナイロンの特徴は機械的強度、耐熱、耐久性に優れていて軸受けや修道部品など、
ある程度の機械的強度を必要としていて潤滑油を嫌う用途に最適です。
機械的なノイズの発生も低減できたりします。
また、摩擦係数が低いので相手材を傷めません。
mcナイロンは耐摩耗性や自己潤滑性にも優れています。
連続使用120℃で使用可能なので有機溶剤、油脂、アルカリ性薬品に侵されない
薬品に強い優れた耐薬品性を持っています。
私の家も自営で金属部品の加工をしています。
なのでmcナイロンを知って、ここまで凄いとは驚きでした。
mcナイロンの用途は主に大トルクの伝達が可能な機械的強度、
騒音吸収性による静音化とラインのスピードアップなど、
グリス無しで使用できる自己潤滑性は、大形を含めた各種ギアに最適です。
優れた耐摩耗性や耐衝撃性、耐熱性により
車輪やロール、軸受けなどに利用されているようです。
衝撃振動吸収性もあるのでジェットコースターの車輪などにも多く採用されています。
軽くて錆びないので、ワイヤーロープを痛めません。

ナイロン66を含む、その他ナイロンの種類と特徴

ナイロンはポリアミド合成繊維の種類です。
その種類の中に世界初の合成繊維のナイロン66が含まれています。
1935年に米デュポン社のウォーレス・カローザスが合成に成功しました。
ナイロンは本来、インビスタ社の商品名ですが、
現在はポリアミド系繊維の総称として定着しているようです。
一般によく用いられるポリアミドとしては脂肪族のナイロン類が有名です。
ナイロンの特徴は吸水性が高く、耐薬品性、強靭性、耐衝撃性、柔軟性にも優れています。
モノマーを変更することによって、ポリマーアロイ化や
共重合による改質が容易で、ガラス繊維などの複合材との親和性も高く
エンジニアリングプラスチックとして扱いやすい特徴があるようです。
ナイロン6、ナイロン66、ナイロン46、ナイロンMXD6の特徴は?
ナイロン6はカプロラクタムを開環重縮合したポリアミドです。
ナイロン66は完全人工合成による合成繊維で、天然繊維の化学変換により
可溶化し繊維として再生しました。
ナイロン46はナイロン66に比べて、耐熱性、耐摩耗性、耐衝撃性が高く、
耐薬品性、耐油性、絶縁性に優れ自己消化性があります。
ナイロンMXD6はナイロン6やナイロン66にナイロンMXD6を添加することにより、
ガスバリヤー性を効果的に高めることが出来ます。
一方、ナイロンMXD6はナイロン6を添加することにより吸水・吸湿時の白化が抑制されて、
さらに耐衝撃性も改善されるようです。

便利なナイロンジャケット

これから春先にかけての寒暖の差が激しい時期に
ナイロンジャケットが1枚あると何かと便利です。
ナイロンジャケットは薄手のタイプから裏地の付いた厚手のタイプまで種類も豊富です。
近所にお買い物でもサッと着れて重宝しますね。
子供と散歩に行く時にも素材が軽いので子供も動きやすくて嫌がりません。
薄手のタイプと厚手のタイプを一枚づつ持っていると使い分け出来ますね。
ナイロンジャケットの薄手のタイプは小さく畳んで持ち運びに便利ですし、
厚手のタイプは冷え込む時にいいですね。
ナイロンジャケットのデザインはジップアップタイプの物が主流のようです。
ジップアップタイプは前たてが重ならないため、すっきり見える利点がありますよね。
私も着やせして見えると思うのでナイロンジャケットは普段使いに手放せないです。
ジップアップタイプの物でも衿先までファスナーになっていて、
全部引き上げると、タートルネックのようなデザインのタイプもあります。
首元が温かくて寒さが厳しい時にはなかなか良いと思います。
そんなタートルネックタイプの物をジップアップタートルと呼ぶようです。
ジップアップタートルタイプのナイロンジャケットを
テニスやゴルフなどの野外のスポーツをされる方は着用される方が多いようです。