* Pluck * motoko's diary 【cinemaism】

Pluck*motoko's diary 【cinemaism】
2006年03月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
* Profile *
motoko/vocal.
・birth:13th May ・blood type:A
favorite:お酒!!漫画。映画。睡眠。料理。釣り。チャールズ・ブコウスキー。排泄。ヘッセ。温泉。島田雅彦。芥川竜之介。妄想。サルトル。笑い飯。インパルス。南海キャンディーズ。
東京を中心にバンド【Pluck】で活動中。詳細はPluckホームページ(下:Pluck the Abyss)を。心よりお待ちしておりますのでライブにゼヒ是非アソビに来てください〜。東京在住を目標に、現在は仙台某大学にて教授秘書業。
* Next Live *
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pluckm
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
ありがとうございました。 / 2006年03月22日(水)
プラック、というバンドを始めてどのくらい経ったのでしょうか。始めは私も東京にいて、五反田のスタジオで練習をしたり、そのまま焼肉を食べに行ったりしていたことが、とても懐かしく思い出されます。

私事で大変申し訳ありませんが、プラックをやめることにしました。

それをお伝えするのが辛くて、逃げるようにこのブログから遠ざかっていました。
今までプラックを見守って、応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。
そして、ごめんなさい。

メンバーのimaiさん、tatsuさんはこれからも都内を中心にバンド活動を続けていきますので、宜しくお願いします。

私は。私はちょっと、休憩しています。

また何処かでお会いできる機会があったら、その時はまた、宜しくお願いします。

それでは今まで、本当にありがとうございました。
 
   
Posted at 17:14/ この記事のURL
コメント(6)
子連れ狼 / 2006年02月15日(水)



はい。昨日は少し飲み過ぎました。美味しい和食屋さんに連れて行ってもらったのですが、出てくる肴によってワイン→日本酒→ワイン・・・。ああ。
夜中に意識半分で帰り、ものすごくトイレに行きたくなったのですが、面倒だし家族を起こしてしまうかもしれないと思い、ちょっと自分を試してみました。

「翌日自分で全責任を負うことにして、今ここ(布団)でトイレをしてもいいよ?」

・・・すごいガンバッテやってみようとしているうちに、どうしても達成出来ず、眠っていたようでした。翌日、ごく正常な布団の中で目を覚まし、「理性ってスゴイな」と一人感心し、「バンドマンたるものアナーキストでなくてどうする」と自分を叱っていたバカモノです。

 
   
Posted at 13:03/ この記事のURL
コメント(0)
鳥 / 2006年02月14日(火)
13日のヘブンズライブは大変ありがとうございました〜。今回でしばらくライブはお休み・・・ということでメンバーの意識もまた違うものだったかと思います。個人的には最後の二曲はもう、本当に楽しんで演れた気がします。

今回は土曜日から東京入り。



まずは親子丼とナメコ味噌汁を作って気合いを入れて出発(上部にあるのは気合いの一杯。)。
ちょっとだけ「表参道ヒルズ」を見学して(仙台陣からの依頼でした)、土曜日のリハは0:00〜4:00まで。翌日にアゴが外れているのに気付いて愕然として(笑)、日曜日は23:00〜3:00までリハ、そしてちょっとだけ前打ち上げ。そうして向かえた月曜日だったわけですが、相変わらずバタバタと、ライブが終った途端にコートを羽織り、新幹線の最終に飛び乗ったのでした。急に外に出るとライブでの汗が冷たくて冷たくて・・・。



結局また一人打ち上げ・・・皆で飲みたかったなあ。でもライブが終った後のお酒はほんとに格別ですなあ〜。

しばらくの間、プラックはライブがありません。とても寂しいですが、自分たちで納得のできる、そして皆さんに沢山聴いてもらえるようなステキなCDを作りたいと思っています。出来上がったらお知らせしますので、聴いてくださいね。ゼヒ。
まずはアゴを治して、基礎練習をしっかりとやって、体力をつけて・・・。ガンバリます!

 
   
Posted at 11:37/ この記事のURL
コメント(3)
エイミー / 2006年02月08日(水)


ほんとうにやる気をなくすような景色が、朝から広がっています。朝も夜も、お部屋が暖まるまでの時間を、



お布団の中で、こうして過ごしたりしています。最近は専ら「クラッシュバンディクー」と「逆転裁判」。「キングダムハーツ」のアドバンス版が欲しいのですが、ナカナカね・・・。

「エイミー」は、父親(ロックスター)がライブ中に、自分の目の前で感電死してしまってから耳が聞こえなく、口がきけなくなってしまった女の子のお話。でも、近所に住んでいたミュージシャン青年の音楽のお陰で歌だけが歌えるようになっていったときにはもう涙を堪え切れなかった訳ですが、感覚器官の機能を失う、というのは本当に孤独で、恐怖だろうなあ、と思ったりします。
世界ががらっと変わる、そんな経験を、私もしたことがあるからです。

・目事件(?)/小学一年生の時に、輪ゴムを飛ばしていたら私の目に跳ね返ってきて、角膜を傷つけたことがありました。その時検査の一環で、10分だけ、視力を奪う薬をうたれました。バランスを保つ為に、両目の視覚を失いました。そのわずかの時間がものすごく怖くて泣いてしまった記憶があります。

・耳事件/小学三年生の時に、母親に耳掻きをしてもらった日の夜、あまりの激痛に起きて、救急病院に行ったら「中耳炎」でした。左耳を手術して、治るまでほとんど片耳が聞こえない中、ちょうど学芸会の時期で、ピアノを弾いていました。気が狂うかと思った。未だに難聴で、結構声が聞き取れないことが多いのですが、聞こえなかったのにも関わらず、たまに適当に返事をしています。ウフフ。たまにです。

・鼻事件/これも小学のとき、教室で皆が「センセイさようなら〜」と言って一斉に机を下げる時にちょうど机をのぞいていたら、どどーっと机が下がって来て、鼻に激突しました。鼻の骨が曲がりました(笑)。レーザー手術をすることになったのですが、そのあまりのイタさに途中でギブしました。ので未だに曲がってはいます(笑)。気圧や精神的なもので鼻の奥にある袋状器官が脹らむと、息ができないし、匂いを感じなくなる時があります。薬でごまかしているけど、そんな時は余計にパニクったりします。

・・・なつかしい恐怖体験です。ただエイミーと違うのは、全部自業自得ってこと(笑)。大事にしないといけませんね。

 
   
Posted at 15:27/ この記事のURL
コメント(0)
キリマンジャロの雪 / 2006年02月07日(火)
何故か、母乳が止まらない、という夢を見ました。大学に電話をしたら「しょうがないから今日は休んでいいよ」と言われ、ラッキーと思ったら目が覚めました。小学生並みの思考だな、と朝から自分がなさけなくなりました。

朝からものすごい雪です。家の前でスキーができちゃうよ、とウカウカしていると、遅刻をしてしまいます。いちよう雪国だっていうのに、市営バスは雪が降ると軽〜く一時間もやって来ないからです。



地球の人々は、一年の中で2月の第一月曜日に最もズル休みをしたくなる、というアンケート結果が出たそうです。一月で決意した抱負が既に達成できていない、年末年始のカード払いの請求がドット来る、そんな理由から、ユウウツになるんですって。そんなにすごい確率で皆が休みたいと思ってるんだったら、いっそ祝日にしちゃえばいいのに、「ズル休みの日」って。「勤労感謝の日」とか大義名分ぶった名前じゃなくて、ズルって名前をちゃんと付けないと、休み心地が違いますよね。

そんなわけで、今週は疲れやら、倦怠感やらで元気がない〜という皆さん。

http://www.p-file.com/movie_dir/74/

↑・・・元気デマシタ(笑)??それでもペンギンはガンバッテいるのです。人間もガンバロ〜。ていうか他人のことを言ってないで私こそがんばらないと。馬鹿な夢を見ている場合ではありません。来週はライブです〜。。。


 
   
Posted at 10:26/ この記事のURL
コメント(0)
ボイス / 2006年02月06日(月)
日曜日はいつも朝からアニメを楽しみにしていたのに、「金色のガッシュベル」のガッシュの声が違う人になっていてショック。ということは必然的に「ワンピース」のチョッパーの声も変わったんだろうなあ・・・あ、やっぱり。とユウウツな一日を過ごしていました。



声ってとても大事だと思います。
最近は藤森慎吾とPESの声が気になっています。とてもいい声だと思います。布施明の声もいい声だと思います。風間杜夫の声もスキです。
私もいちよう声を出す、歌を歌う、ということをしていて、少しでもいい声だなあ〜と思われるようになりたいなあと思っています。まだまだ練習が足りないなあと反省もしています。色んなバンドのボーカルさんたちって日頃どんな鍛錬をしているのでしょう。バンドの打ち上げとかでお酒ばっかり飲んでないで、しっかりボーカルさんたちにそういうことを聞いてみたり、勉強させてもらったりもしなくちゃ、と改めて自覚したりもしています。
 
   
Posted at 12:26/ この記事のURL
コメント(2)
セクシードリンク大作戦 神様のくれた酒 / 2006年02月02日(木)
飲みすぎた・・・今日は一日二日酔いです。早くお家に帰って「向かい酒」をしないと。と思っています。



新しい元号「光文」が決まったとき、いち早く毎日新聞が紙面の日付に使ったために、枢密顧問官たちが別に用意していた「昭和」を採用することにした、というステキなこぼれ話をしてくれたタクシーの運転手さんが、突然深刻な顔で、「お客さん、お金いいんでちょっと遠回りしていい?」と聞いてきました。前を走っていた、同じ会社のタクシーが、何と車上強盗?にあっているとか。タクシーにはハンドルの下脇に特殊なボタンが付いていて、強盗など緊急の場合は、それを押すんですって。そうすると、会社に無線が、そしてタクシー自体は屋根についているライトの色が赤くなる、という仕組みらしくて。ほう。



追跡を試みる運転手さんがとても輝いてみえました。
でも、どうでもいいけどそんなに乱暴な運転をしたら、吐いちゃうよう・・・と必死で堪えつつも、降車後は新雪に真っ赤なワインシロップをかけて美味しそうなカキ氷にしてきたのでした。
 
   
Posted at 17:05/ この記事のURL
コメント(0)
黒い雨 / 2006年02月01日(水)
朝、新聞を読んでいたらこんなものが挟まっていて、

「シクヨロ」!?まるで、い、imaiさんみたい〜と笑っていたら、「ヨクヨム」でした(恥)。。。難しい現代用語とかが解説されていて、新聞を読むのに補助的に使えるfileだったわけで。何ともはや。

あっというまに2月になってしまいました。このハヤサには驚きを隠せません。
朝方は雨だったのに、今はものすごい吹雪です。朝から真っ暗で、「その日は朝から夜だった」なんてフレーズが耳に聞こえてきて、あ、イタダキ、なんてほくそ笑みながら仕事をしています。

そんな中、他の秘書さん達に、「東京の雨は黒いのか」と聞かれました。戦時中か。「東京に住んでいると鼻毛が伸びやすいって本当?」とも聞かれています。そんな時私はぼんやりと、東京の皆は元気かなあ〜と考えたりしています。
 
   
Posted at 10:17/ この記事のURL
コメント(0)
チェーン・リアクション / 2006年01月31日(火)
東京後日談。
・東京には何でもある。東京は何でも売っている。



余りに懐かしくて買ってしまいました。仙台へのお土産です。「復刻版」らしく、皆も驚いてくれました。



・東京ではティッシュが配られる。
 東京に住んでいた時は当たり前だと思っていましたが、仙台ではティッシュを配っている人を見かけないので、改めて考えてみたら「ティッシュを配る職業」ってすごいなあと、思いました。なんとなく「石を売る職業」にも匹敵する感じがします。「マッチを売る職業」とはちょっとニュアンスが変わってくるけれど、オドロいたのは、渋谷にいた「ティッシュ配り」さん。「今日誕生日です!!」と言われて、ついもらってしまいました。。。しかも振り返ってもう一度見てしまいました。
マッチを売る人の様にはみすぼらしい格好はしていなかったし、誕生日なのにバイトをしていてカワイそうだなあと瞬時に判断してもらった訳でもなかったのですが、私の後続の人達も皆、何か不意を突かれたようにティッシュを受け取っていました。スゴイ戦略だ。
 
   
Posted at 14:29/ この記事のURL
コメント(0)
カンゾー先生 / 2006年01月30日(月)
27日はPluck Presents 【SASA vol.2】でした!参加してくださったバンドの皆さん、遊びに来てくださった皆さん、本当にありがとうございます・・・。2006年最初のPluckライブで、新たなPluckの始まり、という意気込みも感じていただけたでしょうか。個人的には初マイクロ・コルグ投入にてんぱりつつも(笑)とても楽しくライブをさせていただけました。課題も多くありますが、2006年、Pluckは一味違った感じでより一層ガンバッテ行きたいと思っています。これからも応援をどうか、お願いします。

というわけで相変わらず朝までどっぷりSASA様に浸かって帰って来た訳です、仙台。



足つぼマッサージ機に、「痛い場所を押してください」というボタンがあったので、押してみたら、やっぱりこういう結果の紙をいただけました。ありがとうございます。がんばります。

音楽をしている時間、ライブをしている時間、東京にいる時間・・・そんな空間から、仙台の仕事、生活の時間に戻るまでの感覚がなかなかいつも、掴めなかったりしています。何かぼんやり、もやもやした感じ。身も心も完全燃焼して帰って来ている、というのも要因なのでしょうが、今日なんて朝、ロッカーにコートをかけようとする時に、自分のロッカーにノックしてしまって、はっとして一人赤面してたりね。自分の家の鍵を開けようとして、電車の定期を出した友人YSさんを見て爆笑した記憶が蘇って、私も他人のこと言えないなあ。。。とうなだれました。
 
   
Posted at 11:09/ この記事のURL
コメント(2)
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.