北さんがベンケイガニ

June 27 [Tue], 2017, 13:03
ニキビが出来る理由は、ホルモン分泌が過剰なこと主にニキビが出来るのです。
ニキビ予防に必要なことはたくさんあります。



睡眠時間を毎日同じにする事です。これは、イキイキとした毎日の生活に繋がります。

私の場合、ニキビがひどくなってきた場合には、石鹸を用いてピーリングを行うようにしています。初めてピーリングを行ってみた時には、肌がわずかにヒリヒリとしました。
そこで、何となく怖くなってしまってすぐに中止したのですが、肌の状態が正常に戻ったら、そんなヒリヒリ感は消えて、とてもきれいにニキビが治ってくれました。

その後は、ニキビを見つけるとピーリングをするよう心がけています。


皮脂腺の炎症を予防するために、私は毎朝、果物を摂取するようにしています。
季節季節、の旬の果物をどんなことがあっても摂取しています。

果物を摂取するようになってから、肌を称賛する人が多くなり、生理前でも吹き出物ができなくなりました。

便秘が治ったのも、皮脂腺の炎症が発生しなくなった理由の一つと考えられるかもしれません。ニキビは誰でも出来るだけ早くキレイに治したいものです。ニキビを素早く治すためにも、ニキビは触らないようにすることが大切です。雑菌だらけの汚れた手で触ってしまうと、ニキビを悪化させてしまいますし、あまり触りすぎると肌に傷をつけてしまいます。
私自身、ニキビ予防に効く飲み物は、今まで聞いたことがありません。

でも、強い炭酸飲料や辛い飲み物などは、肌を刺激してしまうので、あまり飲まない方がいいということです。


実際、ニキビと肌荒れは違うものですが、肌のために良くない事をすると、ニキビをさらに悪化させてしまうことにも繋がりやすいのです。

ニキビが炎症を起こしてしまった場合、洗顔の際などにほんの少し触っただけでも痛みや刺激を感じるようになります。

ですから、ニキビが炎症を起こしている時には、どれほど気になったとしても絶対に指で触らないでください。


触ると痛いのももちろんですが、雑菌が指から入って、ますます炎症がひどくなります。

白く痛々しいニキビが出てくると、いじって中身を出してしまいます。



ニキビの中から白い中身がピュッと出てくるのがとっても好きです。

ただ、五回に一回はつぶしても失敗して根っこが残り、意地でも芯を出そうとしてしまい、ニキビのあったところが窪んで跡になってしまうのです。

鏡でニキビ跡を見るたびに、無理にニキビをつぶしてはいけないと反省するのですが、ニキビが白く膨らんでいるのを見ると自分を抑える事が出来なくなって、また爪で押しつぶしているのです。ニキビは何度も繰り返しできやすい肌トラブルなのです。キレイに治ったからといって不摂生や暴飲暴食などを行っていると、すぐ再発をしてしまいます。

ニキビができないよう予防するには、お肌を清潔に保つようにし、不摂生な食事や暴飲暴食をせず、睡眠をたっぷりと取っていくことが大事だと思います。

ニキビで使う薬は、様々あります。勿論、ニキビ専用の薬の方が効果は強いです。でも、軽い程度のニキビだとしたら、オロナインでも大丈夫です。きちんと、効能・効果の所に吹出物ややけど、ひび等と一緒に、記しています。
ニキビを気にしているからといって洗顔をあまりにし過ぎると、実際には必要な油脂まで落としてしまい、ニキビがひどくなる場合もあります。


どれだけ多くても顔を洗う回数は一日二度までにしておきましょう。
大事なのは洗顔料をしっかり泡立て、直接肌に手を触れさせずに、あくまで泡自体で洗顔を行うこと、そして洗顔後にはすぐ保湿をすることです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ダイキ
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる