桧垣であゆみ

June 09 [Thu], 2016, 8:16
"大学生の時に居酒屋のバイトが同じで、さんざっぱら大好きな人がいました。その人から直接好きは言われていませんでしたが、絶えず私に優しくしてくれ好きな雰囲気を出していたので両想いだと思っていました。
バイト中、二人っきりになると人知れずお菓子をくれたり後ろから抱きつかれたりしました。相手も私が好きなことを分かっている感じでした。必ず好きかどうか聞けば良かったのだけど、あまりにもスキンシップが多かったので疑いませんでした。
ある日バイトの皆で、帰りに居酒屋に行くことになりました。皆も私たちは両想いだと思っていたので、席を隣同士としてくれました。皆が見ていない時に、下で手を繋いできました。私も好きだったので手を握り返しました。
それからは二人で出掛けることもあり、一晩中遊んで帰ることもありました。やはりキスもしました。
お正月のことです。元旦の0時前に初詣にその人を誘いました。今からお寺で合流できるので急いで向かうといった、女の人を連れていました。しかもバイトの他のチェーン店で見たことがある人でした。女の人は何の疑問ももたなかったようで、普通に挨拶されました。
その時洗いざらい悟ってしまいました。私は浮気相手で、しかも邪魔になったから切られたのだと分かりました。大失恋でやりきれない恋でした。"
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Nanami
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/plstaiedweeehd/index1_0.rdf