Blog終了のお知らせ

May 15 [Sun], 2011, 17:28

MEMOの方で連絡させて頂きましたが、
こちらの日常ブログ「徒然なるままに」の更新は
終了させて頂くこととなりました。

今後、昴の生存確認はMEMOもしくは
Twitterアカウント:@starrysky_daiでお願い致します。
尚、更新は今回の記事が最後となります。

作戦遂行中

March 18 [Fri], 2011, 14:20

関東でも突然寒くなりましたが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

昴はヤシマ作戦・ウエシマ作戦の遂行中です。
それゆえ、しばらく更新は途切れますが…
(え、前からだって?おっしゃる通りです)
Twitterやブログで、生存報告だけはしていきます。

しかし町へ出ると、都心から少し離れたうちの地元も
まだ混乱している様子がよく分かります。
地震とは全然関係ないところで
母がまさかの足にヒビを入れ、
買い物などは私が行っているのですが…。

私が見ていられないと感じたのは、
ニュースでやってる買い占めや交通の混乱ではなく
(もちろんそれも大変なのですが)、
ヤシマ作戦遂行中の企業がエスカレーターを止めてしまったことにより、
お年寄りや体の不自由な方が重い荷物を持ちがら
必死で階段をのぼる姿でした。
気づいてすぐに声かけて手伝ってあげたんですが、
節電っていってもどこまで節電するか、
難しいところだなぁと感じました。
私たち若者だったら、エスカレーターなんて贅沢品です。
ヤシマ作戦遂行中なら止めろや!って思います。
でもお年寄りや体の不自由な方にとっては、
エスカレーターは必需品。
食品売り場くらい動かしてやれよ!
って思いながら、階段を何度上り下りしたことか…。
ごめんねおばあちゃん、階段くらいしか手伝えないけど、頑張ってね。

ご存知の通り関東のスーパーは混乱していて
店員さんも大変そうだったので、そんな姿があちこちで見られました。
ちなみに翌日行ったとき、エスカレーター動いてました。
私と似たようなクレームが来たか、店員さんが気づいたか…
まあどちらにしろ、良かったです。


首都圏も、まだまだ混乱は続いていますね。
日本中の人たちが助け合い、
以前のような日常生活を取り戻せる日が
1日でも早く来ることを祈りつつ。


頑張ってるよ

March 16 [Wed], 2011, 9:05

政府と○電に腹立ってしょうがない昴です。

地震が起こる前、もう日本って救いようないじゃんって
正直思ってました。
自己中の人が増えて、お年寄りや妊婦さんに席すら譲らない、
子どもがうるさいって怒る、
困ってる人もスルーする…
英語の勉強して他国に移住しようかとまで考えてました。

でも今回の地震で、
信号が機能しなくてもみんな譲り合い
遠く離れた地で被災された人たちのために募金・節電
日本人同士みんな助け合って、前向きに生きていこうとする。
そして他国で震災があったとき積極的に支援して、
その国の人たちがこぞって助けにきてくれる。
ニュージーランドとか、まだ自分の国のことで大変だろうに。

そんな今の日本を見て、
なんだ、まだまだ日本は捨てたもんじゃないじゃん。
って思った。
とっくに忘れられてしまった、日本人としての心構え。
心遣いとか思いやりとか、言葉にしなくても相手の気持ちを読むとか。
ちゃんと残ってたんだって、嬉しかった。

だから逆に、国のトップの酷さが余計目につく。
要請されなかったから支援物資を送ってなかったとか
必死で原発を何とかしようとしているのに、怒鳴るために乗り込むとか
何考えてんの、って本気で頭にくる。

計画停電も、私の地元ではまだ一度も実施されていません。
今日の夕方にも実施するって情報はきたけど、
どこまで本当なのか・・・。
首都圏では、ほとんど被害はありません。
まだ交通機関に混乱は残っているけれど、
みんな日常生活は営めています。

だからこそ、首都圏の人たちは
被災地が1日でも早く復興できるように自分たちができることを考えて、
一生懸命、働いています。
現地に行ったら、何もわからない私たちはただの邪魔になる。
自分が今いるところでできる事といったら、募金や節電ていど。
なら、首都圏に住んでいる自分たちにできることは、
これから日本を立て直していくために
被災地の人たちがすぐにでも元の生活へ戻れるように、経済を回す事。
私の友だちも、家族も、知り合いも、
交通機関が混乱しているにも関わらず、
いつもより朝早くから家を出て、働いています。

だから、政府はもっとしっかりしてほしい。
国民はみんな、頑張ってるよ。
今は怒ってる場合じゃない。
たったひとつでもいい、多くの命や生活を守っていくために
何をすればいいのか、冷静になって考えて。
政権も派閥も何の意味もなさないんだから。
国民同士、助け合っているんだから、政府だって出来ないわけないじゃない。

電力会社も、停電にしたって日本国民は文句言わないよ。
準備さえさせてもらえれば、バッチコイ!だよ。
それで助かる人がひとりでもいるのなら。
だけど、電力がなくなって困る人がいるのも確か。
その電力で命をつないでいる人もいるし、
交通機関が動かなかければ経済を回そうと頑張る首都圏の人たちも動けない。

だから、停電するなら停電するとはっきり伝え、そして計画通りに実行してほしい。
停電しないことに怒っているわけじゃない。
しないならしないにこしたことはない。
だけどうちの地元が2つのグループに分かれていたり(しかもどっちか分からない)、
電気が使えないからってお店をしめてる人たちだっている。
大企業はともかく、中小企業や個人経営のお店はかなりのダメージになってる。

だから、混乱させるのだけはやめてください。

日本中のみんなが、必死に生きようとしてるんだから。

日本中のみんなが、助け合って生きようとしてるんだから。

その気持ちを、踏みにじるような行動だけはやめて下さい。

どうすればいいのか分からないなら、分かる人に聞けばいい。
分からないのかって怒る人はいないんだから。
助けを求めたって、格好悪くなんかないんだから。


頑張れ、ニッポン!!

無事に帰ってこれました

March 13 [Sun], 2011, 21:10
修行の旅より東京の自宅へ無事に帰って参りました。

今回は3週間という期間、海も山もあるフィールドを持つ某環境教育施設に受け入れて頂き
現場修行して参りました。

県内あちこち動き回りながらいろんなプログラムにスタッフとして
入れて頂いたり、利用者の少ない今の時期に
施設の管理を手伝わせてもらったり、
本当にいろいろやらせてもらいました。


そんな中、最終日。


私のいたところは、震度5弱だったかな?
たぶん東京の方が揺れたと思うんだけど、
刃物が頭上に降ってくるかもしれないという恐怖に
あとから気づいたときのあの寒気は一生忘れません…。

職員でも、研修生ですらない私にできることは、
必死になるスタッフの皆さんにお茶を淹れること
避難しに来た人たちに対応すること
それくらいでした。無力…。


そんな中、所長さんが凄かった。


本部事務所が機能しなくなって急きょ本部になったにも関わらず、
県から、施設の安全確認が取れないので
利用者の受け入れを控えてほしいと指導があって、
瞬時に2日間の主催・受け入れ共にすべて中止を決断。
スタッフの体制も含めてすべての判断がとても速くて的確で、
こんな時に不謹慎だけど、すごく格好良かった。

あんな大人になりたいなぁ、って心から思った。
いや、年齢的にはじゅうぶん大人なんだけど。

そのまま11日は交代で仮眠をとりながら、
施設に避難しに来た人たちの対応や職員・関係者の安全確認、
地震や被害に関する情報収集、今後の動き等
もーーーてんやわんやでした。
仮眠とってる間にもケータイの緊急地震速報はけたたましく鳴るし
(結局2日間で10回?)
大津波警報で地図は真っ赤だし
すぐ避難できるようにドアとか全部あけっぱだから超寒いし。

当たり前なんだけど、そんな中
私に下された命令はとりあえず、ひとつ。



「昴、帰るな」



翌12日は主催事業を手伝って、そのまま東京へ帰る予定でした。
が、当たり前だけど帰れない。交通は高速も含め全部ストップだもんねぇ。
それで結局、今日の昼前にやっと出発して
夕方に我が家へと帰ってこれたわけです。

宮城にいる友人とは、まだ連絡が取れていません。
長野にいる友人とは、昨日メールの返事がありました。無事だそうです。
長野に卒業旅行へ出かけていた後輩たちは、今日の昼に帰ってきたようです。


昴は無事ですが、皆さま大丈夫ですか?
ずっと余震が続いていますので、お気を付け下さい。
ひとつでも多くの命が助かりますように。

予告なしでしたが

February 17 [Thu], 2011, 23:12

明日から3週間、
東京の実家を離れて
実習へ行くことになりました〜

突然だって?
そりゃそうです、決まったの今週の初めだもの☆
まさに私が人生初スキーで
浮かれているときに連絡頂いたのです。

というのも春休み中に実習いくことは
自分で決めていたのですが、
スタートダッシュに失敗してなかなか
現場が決まらなかったのですわ〜(ノ△T)

で、夏休みに同じように実習行ったときお世話になった現場に
ちょうど今月初旬、お手伝いに行きまして。
決まらないんですって愚痴ったら、
うち来ていいよってあっさりOK頂きました。
上の許可とか手続きとかお忙しい中
急ぎで済ませて下さって、
今週末に受け入れOKの連絡頂いたのです。

まあ、こちらの準備も怒涛だったわけですが(;∀;)
どこにしろ行くことは自分で決めていたんだから、
ある程度の荷物をまとめるくらいは
しておくべきだった…反省。


というわけで、しばらく
修行に出て来ます!
Twitterで生存確認くらいは
できるようにしておきますね笑*

どどっかぶり

January 31 [Mon], 2011, 21:02

大学に行ったら守衛さんに呼び止められ、
入試準備で学内に立ち入れないことを知らされた昴です。
地味にへこむ。


twitterでも呟いたんですが、「砂漠の鐘」の設定が
まさかな感じで他のサイトさんとネタが被りました。
どっずーーーん。。。
いや、初めてではないんですが。
正直「うわーーーまたやってもうた!!」ってこともありましたけども。
そういう意味で独創性たりないんだろうなぁ。

特に「砂漠の鐘」なんて大元は中学時代につくったもので、
基盤となる設定やキャラクターはそのままに
舞台だけ砂漠に引っ張ってきて書き直したものだから、
ほつれがすでに見えていたり(近いうちに直したい)、
設定としてもベタなものが多いです。主役が王子様とかね。

でも今までは、被ってもま〜ありがちなネタだしなってことで
少し変えたりそのまま貫いたりしてたんですが・・・

今回の被りっぷりはヒドイ。

何ていうか…私が物語の、起承転結でいう転のあたりに持ってこようとした設定が
他のサイトさんでは割と初めっからどーんと来ちゃったというか。
そして何より今回「もうこれ使えないな」って思ったのは、
その設定の登場シーンが私とまったく一緒だったっていう。
違うのはキャラクターと舞台だけってくらい一緒でした。

え、でもコレ書くのけっこう楽しみにしてたんだけど…。
そのシーンを書くために伏線すでにあちこち張ってあるんだけど…。
うーん。
でもそのサイトさんが結構な人気サイトさんで(もちろん私も大好きです)、
パクった感じになるのも嫌なので、やっぱり大幅変更かなぁ。

よーし、ちょっとネーム作りなおすべ!!

もうすぐ1年

January 24 [Mon], 2011, 18:54

もう毎回出だしはコレな気がするんですが、
敢えて言います。

お久しぶりです、昴です。

世の大学生はレポートもしくはテストラッシュだと思われます。
昴も例にもれず仲間入りしてます…。
とりあえず早いとこレポート終わらせたい。

そんな中、今日は去年までいたキャンパスに行ったので
去年の卒業パーティーのDVDをひとりで見ていました。
まだ特典が付いてなくて、
他の卒業生は誰も受け取っていない秘蔵テープです。
役得ってやつです笑*
しかし…


ひとりで見るんじゃなかった(ノ△T)


あれマジ泣ける。
たった10分なのに。
頑張ったなぁとか大変だったなぁとか
そういうのも感情としてもちろんあるんですが
(実行委員やってたから)、
それでも純粋に泣ける。

うあー、卒業はクソだったけど
大学生活は楽しかったなー。
ちょっと戻りたいなー。


さて、ではそろそろレポートの続きをやりますか。


クロスかトリガー

January 04 [Tue], 2011, 22:40

昨日は暗めの日記を書いてしまったので、
今日はゆるい話題。
またしてもゲームの話です
興味ない方すみません。


12月にひとりでワーワー言ってた【クロノトリガー】
一応クリアして、今は13個あるエンディングを制覇すべく
二度目の「強くてニューゲーム」です。
つまり三周目です、二周目途中で切ったけど。
(エンディングの条件が満たせなかったから)
もう片手間に何かしながらラヴォス倒せます。

残すところ、エンディングはあとひとつ!

「反省会?」のみ!!


…しかし、これの続編やろうかどうしようか
正直迷ってます…。
友人に聞くと、けっこう主人公たちの未来が悲惨らしいし。
いや、それも数ある未来のうちの
ひとつのパターンなんでしょうけども。

でもサラが…サラが…!

ああ、どうしようクロノクロス。
ねぇどうしよう弟よ。
実は弟とふたりでどうするか悩んでます。
ねぇどうすんの弟よ。


とりあえずエンディング制覇して
恐竜人のクエスト片っ端から片付けて
それから考えるか笑*


ちょっと暗い話ですごめんなさい

January 03 [Mon], 2011, 23:56

MEMOの方ではご挨拶済みですが、
あけましておめでとうございます。

前回の日記が12月22日…
ちょうど、翌日から現場の手伝いやら
集中講義やら
後輩たちの演奏会の手伝いやら
バッタバタしておりました。

現場の手伝いは日帰りの野外活動だったり1泊のキャンプだったり、
相変わらず子どもと戯れておりました。
後輩の演奏会も無事に済んで、そろそろ疲れが出てきたなって頃に
ちょっと事件が起こりまして…

早い話が、

自分から関係を切った昔の友人と

うっかり再会してしまいました。


喧嘩別れしたわけでなく、自然と会わなくなったわけでもなく、
愛想が尽きたわけでもなく。
今思うと、保身だったと思います。
たぶん当時、自分の心があれ以上壊れないようにするには
そうするしかなかったんだろうと。
でも年末年始もんもんと考えて、
私は彼女が一番つらいとき、一緒にいてあがられなかったんだ
ってことに気づきました。

今回の連絡も私に直接きたわけでなく、
保護者同士のつながりという経由でした。
それでも何でか、会わなくちゃいけない気がしたんです。

だから、会いに行きました。

彼女のお母さんにお線香あげて、
いつの間にか3歳になっていた息子に会って、
彼女の友人であることを告げると、友人が出てきてくれました。

会わなくなって6年。

彼女は、最後に別れた頃のまま大きく外見が変わることなく

私のヒーローだったあの子のままでした。

いや、正式にはたぶん、私のヒーローだった頃に雰囲気が戻っていた、
って感じかもしれません。
あれで外見が別人のようだったら、こんなに早く
私は立ち直れなかったかも。

思うところはいろいろあります。

あの頃の私だったら言いたいことはいっぱいあるだろうけど、
今はもうぶり返したくない。
それでも飲み行こうねとか会おうねとか言われても、
心が追い付けない。

今の精一杯は、

年末にもらったメールの返信を、三が日を過ぎたら送ること。

それだって昨日、やっと返信する気になれました。
もらったの29日の夜とかだけど…遅っ。
朝になったら送信ボタン押そうと思います。



新年早々、愚痴なのか鬱日記なのか懺悔なのか
よく分からん話してすみません。

つまり、

年末はヘロヘロで日記が書けませんでした。
年始は悶々と気持ちの整理していて日記が書けませんでした。
ということでした。

人間の心って不思議ですねってこと。


さて、明日から早くも日常が帰ってきます。いやん。

人型になった

December 22 [Wed], 2010, 0:57

ラヴォスに勝てない…!

すみません、クロノトリガーのボス戦の話です。
最近ほんとにゲームの話しかしてませんね…。
別にゲーム以外なにもしてないわけではないのですが。
DSは移動時間に便利すぎると思うんだ!

28日まで大嵐が続くので、もしかしたら
しばらく潜ってしまうかもしれません。
部活ないから、今年からは
年末ゆっくりできると思ったのにーっ。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:昴
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
吹奏楽に精を出す女子大生。
まぐろ人間全開に忙しない生活で楽しく暮らしています。

like
音楽・読書・合気道・和食にからあげ。
吹奏楽部でホルンやってます。
あっさり和風ドレッシングな人付き合い。
ドラクエ大好き。


unlike
人工香料・煙草・お暇さんと脂っこいもの。
エレキな音。

2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる