美那子のあやたつ

July 02 [Sat], 2016, 9:02
資格取得の難しさですが、看護師資格の場合はどの程度だと思いますか?受験生全体の看護師国家試験合格率は毎年90%前後ですから、決して低くありません。試験内容自体が、今までの授業でしっかりと勉強していればそれほど苦労なく合格できるものですから、これといって取得が難関な資格という訳でもないようです。受験資格を得て、合格後、看護師として働くための教育を受けられる機関として大学あるいは専門学校があり、看護師を目指す場合、どちらかに入ることとなります。それでは、大学はどんな特徴があるのでしょうか。その時点での最先端の医療を含め、高度な勉強が可能であるということと、一般教養科目によって、さらに幅広い見識を深められるという点にあります。その一方で、専門学校の場合はどうでしょうか。専門学校では、大学よりも長く実習時間を設けてあるため、実践的な内容を深く学ぶことができ、すぐに戦力として使える人材になれるでしょう。また、学費が心配という場合が多いと思いますが、それについても専門学校に支払わなければならない学費は、大学のおよそ十分の一となっています。看護師には夜勤がつきものですが、夜勤をすると体の健康を害してしまうのであれば、日勤だけの勤務が可能なところに転職するのも選択肢の一つです。注意点ですが、それまでの夜勤手当が入らなくなるので、夜勤で働いていた頃に比べて給料が少なくなってしまう事が多いようです。現在の年収を下げてまで転職するのかどうか、後悔しないようにしっかりと計画する必要があります。病院には多くの科が設置されていますが、部署が違えば、看護師として必要になる技術やケアのやり方も違ってきます。看護師のローテーション研修は、配属部署以外を回るのですが、自分の部署には無い幅広い看護技術を修得できますし、それぞれの仕事に対する姿勢を学び、知識を深められるでしょう。将来的な夢を現実的に見据えるキッカケになりますから、新人看護師の意欲も上がります。少子高齢化が進んでいることも影響しているのですが、医療の仕事を行う人々というのはますます必要とされる可能性があります。ですから、今でさえ足りていない看護師ですが、将来的にもこの状況である可能性が高いです。毎年国家試験に合格して晴れて看護師となる人がたくさんいて、今なお看護師の数が十分でないのはなぜかというと改善しない職場の環境や待遇を理由に離職してしまう場合があるということが一因だといえます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アイリ
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/plebfbtaarkore/index1_0.rdf