大竹が松崎

July 07 [Thu], 2016, 10:59
薄毛の人は頭皮が硬いといわれることがあります。


血管が硬くなり、さらに血液循環が滞ると、皮膚は硬くなります。



育毛を考えている人は、まずは頭皮の環境を整えましょう。


頭部の血管を柔らかくし、血液循環をよくすると頭皮は柔らかくなり、健康な頭皮から健康な髪が生えるようになります。

また、全身の血行を良くすることも重要ですので、過激でない運動をしたり、DHAやEPA、ミネラルやビタミンが豊富な食材を続けて摂るようにしましょう。凝り対策の製品である、ピップエレキバン、あるいは、ピップマグネループを上手に使うことで、育毛のお役立ちグッズにしている人もいるようです。

さて、育毛にとって最重要事項といえば、何はともあれ「血行」です。
その理由は、髪へと届けられる栄養や酸素は、血流に乗って血管内を、移動してくるものだからです。血液は身体中を循環します。肺で酸素を取りこんだ新鮮な血液は、心臓を出発して頭皮へと至り、静脈を通ってまた心臓に帰ってきますが、心臓と頭皮の中間あたりに首や肩がありますが、ここが凝っているということはそこで血行不良が起きている、ということに他なりません。
ここでピップエレキバンを使って、首や肩の凝りを緩和すると、血行不良の原因を除外することに繋がりますので、髪に必要不可欠な栄養や酸素が、頭皮の毛細血管までしっかり運ばれるようになるでしょう。脱毛させないために育毛剤を使用すると、副作用を起こす可能性があります。

炎症が頭皮部分に発生したり、かゆくて仕方なくなったり、脱毛を助長する可能性があるのです。全ての人に副作用が発生するかというと、そうとも言えません。万一、副作用が発生したら、毎日育毛剤を使うのをやめてください。


朝、目覚めた時に大量の抜け毛を枕元に発見し、不安になっているのなら、付き合いでも飲酒は少なめにするよう心がけるべきです。

アルコールは私たちの身体に有害な成分なので飲んだあとは、肝臓によって分解されるわけですが、それと同時に、髪に与えるための大事な栄養が失われてしまいます。髪を育てるために使う予定の大事な栄養が無くなり、届けられなくなってしまうと、髪の成長を阻害し、はらりと、抜けてしまうのです。


いろいろな薄毛の中でも特に、中でも難しいと言われるのがおでこの部分で、さらにごまかしがききません。


鏡の前で生え際を気にするようになってきたら、AGAかどうかを調べてみるのがいいでしょう。専門的な治療が必要なAGAとは別のタイプと診断されれば、頭皮を柔らかくするようなマッサージや、育毛剤の中でも浸透力の高い物を選んでみるのが良いでしょう。


おでこの薄毛対策は早めがいいでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Reina
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pldhhocurpihcc/index1_0.rdf