エベレストポーカー「無料練習1/2ステークス体験」 

2012年06月25日(月) 22時00分
【リミテッド・1/2ステークス無料練習】

エベレストポーカーの無料練習をする
「トレーニングルーム」入り口画像です。
ちょっと分かりにくいかもしれませんね。
<トレーニングルーム入り口画像>


さらに、賭け金レートを先に決めます。
<ステークス選択画面>


「1/2ステークス」というのは、
1ゲームの参加料1/2ドル(160円)を意味しています。
ステークスは、賭け金単位ですね。

最初に規定で強制ベットされる額が1ドル。
(スモールブラインドsb)
次の人は「2ドル」です。(ビッグブラインドbb)
以降、この額が最低賭け金単位になります。

一方、テーブル着席時のチップ購入額(バイイン)は
sbの100倍で100ドル(8千円)ですが、
無料練習なので、数字表示のみです。
なくなったら、おかわり自由ですね。(笑)
<エベレストポーカー無料練習画面>


無料練習は「ライブ」ですから、いつ参加してもいいですし、
いつ抜けてもOKです。

さっそく、スタートです。

最初は、様子見ながらでした。
カードが悪いと、すぐフォールドです。
悪いカードは、先日のタイトな戦いを見ていますので即降りです。

最後に勝ち残れる役は平均で1ペアか2ペア
しかも、ハイカードですから、最低10以上JQKAになります。
これ以下で、数字が離れている場合は降ります。

役として、ストレートやフラッシュは良くても数十回に1回しかきません。
9以下のハートx2とか、3&8などは、降りる数字です。

いつ降りるかですが、自分の2枚と場の3枚札を
見た直後(フロップ)の時です。

でも、こればかりやっていくと、10回に2回くらいしか勝てない
ことが分かります。

10回で2勝したとして、1回の降りるまでのベット額は、平均で3ドル
ですから、−30ドルです。
1回勝利してポットから受け取る賞金は10ドルあるかないかで+20ドル
差し引き−10ドルです。
20回位続けると、100ドル→80ドルになります。

そこで、2枚がKQとかAJとかのハイカードが揃うか、
3枚表向きで置かれた段階(フロップ)で、
3オブ・ア・カインド(3カード)以上の役では、
とことんアグレッシブ(挑発的)にやり、レイズを連発して
相場を吊り上げます。
このレートでポットに30ドル位たまりますので、
一気に劣勢をひっくり返しにいきます。

このワンチャンスを失敗したら、
以降、チャンスはなかなかきません。
このチャンスに勝てると、
しばらくいい札が揃いやすい波がきます。

初めての時は、うまく嵌まり、
100ドル→350ドルまでいきました。
相手がマシンで、降りずにつきあってくれるからですね。

以降は、ルーズにやれますので、やってて楽しさ満点です。^^
でも、練習なので、退席すると「パァ」です。
目的は、上達ですから、
何回もやって、もっと細かい部分が見えるように
なっていくことですね。

次回は、「低レートの対人戦プレイ体験」に行きます。

課題は、勝てると決まったら、すぐに降りてしまうタイトな人を下ろさないように
やる方法を探ることですね。
自分は「さっさ」と降りるんですけどね。^^;
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ポッカル
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる