やあ 

2010年01月23日(土) 0時49分
わあわあわあ

つぶさに。 

2008年04月22日(火) 17時48分
約束したの
あたしはあたしと
もう行かない
遠回りしたの
あなたとあたしは
まだ逢えない

何の為
誰の所為
全て自分に置き換えて
小ささも大きさも
理由じゃない
怖がりな朝

歩くスピードが追いついて
見える景色も変化して
だから応えて今あたしへ
手招いたのは
君の知らない君


不釣り合いだと
幼気に笑う
そんな午後と
関係ないと
強く微笑む
そんな夜中

どれが答え
何が繋ぐ
わかる時が訪れて
泣き虫も強がりも
躊躇わない
惜しんでく夜

きっと夢も要らなくなる
目を閉じるのも忘れてく
昨日と明日と今の君と
覗いてるのは
仕舞った憂鬱


見上げたのは
星空じゃなく
少し伸びた
君の首筋
夜中の街橋の柵の上
誰もいないネオンの道は
まるで静かな桃源郷
朝が起きれば
輪郭も起きる

Don't come to an END 

2008年04月21日(月) 15時51分
切った傷痕が気になってさ
右手で手を繋げない
あなたは利き手を委ねて

夜だけ会えればいいな
一度に全部は見せられない
ゆっくり星と交互に
見つめられたい

あなたから
逃げてもいい?
追いかけてくれる?
開く手は
まだ痛みを持ってるから
探して癒やして受け止めて
あなたの世界へ
連れて行って


火傷の痕が気になってさ
目を合わせらんない
見つめ合えば疼きそう

あなたが
言ってくれればいいな
まだ時は読めない
彷徨う思い出を
現実にしたい

誘い出す
ステージは
場所を移して
それでも
まだ覚えているから
探して迷って辿り着いて
あの日の世界を
再現して


辛うじて願えたのは
あなたが続くように
もし減少が膨大が
あなたを止めたなら
あたしはあたしは
あなたなら
誰を呼ぶ?
時を待つ?
あたしなら
逃げ惑う
身も隠さず
それでも
まだ覚えているなら
呼んで走って巡り会って
あの日からまた
始めよう

不可思議hurt meter,YES. 

2008年04月11日(金) 0時14分
君に
愛されたいと願う余り
締め付けていたのなら
どうか引き裂けば
もう諦めはついた
もう思い込みは覚めた
既に疎遠は広がって
既に思いは柵の外

憂いてる時間は心外にhigh
愛すら罪ならば止め処なくblue
見事に描けたimageのlove
切り抜こうsavanna
断られdegenerate
会えばわかる向こう側pupil
誰よりもgirlyを着こなす彼女を探してる
近くに居座るconvenienter探してる
never failにnot me
視線のfakeはeven now
悲しみだけはstandard
criterionは奇しくもthey
habitはyouだけにしたい

悩ましい悩ましい
oh my steady
‥?
hey,are you my steady?
damn,bother,seduce,inferiority,joyless,joyride,abashment
how to be‥how to be‥
i and theyのdice
chillなdinnerと
spoilなwine
楽しみはdie
天への道はspily
youへの道はnothing


繰り返す?
やり直す?
修復 改善 one more chance
今ならまだable
君を待ってwheal
拒否反応でbye
晴れ晴れwhee!
while眠りへの寸前

君は懇願?
それとも待ち受けていた?
心はdance to dance
見れば憎くも美しいmemory
生まれつき冷めてるjoin性
見慣れないpain
覚えのないaffection
sometime happen恋しさ
視界邪魔するsmile
懐かしい笑い話lost

悩ましい悩ましい
oh my steady
‥?
hey,are you my steady?
damn,bother,seduce,inferiority,joyless,joyride,abashment
how to be‥how to be‥
i and youのdice
chillなringと
spoilなashtry
約束はdie
夢への道はstraight
bondへの道はnothing

calm,stony,charmer 

2008年04月09日(水) 12時44分
遠くて
近くて
誰かに似てて
そんなあたしを
どう見てる?
損な表情
初な内心
際立てたい

遠くで
近くを
誰かに似せた
そんなあなたを
どう見たら?
同じ仕草
決まり文句
欲張りたい

抑えて抑えて
自分を抑えて
冷静に
上手に
告げ切りたい


違って
同士で
理由なく笑う
そんな世間を
どう見れば?
同じ日差し
違う行く手
すべて世界

隣で
仲良し
言葉要らずの
そんなキミを
どう見たい?
身長差
環境差
反比例ね

抑えて抑えて
肺活抑えて
キレイに
見事に
静寂したい


フレンズフレンズ
オオバアライン?
ステデイイステデイイ
オオバアタイム?
グロオブグロオブ
オオバアミイ?
ルツクルツク
ルキンフオウ

OMOCHO 

2008年04月07日(月) 15時38分
踏ん切りを告げたの
自分から寂しさに
すべて消し去った
目に見える物はすべて
でも想いは?
手を掛けることが叶わない

大切だと思ったから涙
特別だと思ったから写真
それでも何気ないものが
1番最初に頭に浮かんで
それが1番あったかかった
と記すべきものだった
そう感じた今
だから
同じ時間も会話も空間も
繰り返して続けてたんだ
そう思い直した今

まだ手を伸ばせたの
まだ手は届いたの
I can reach to the hand
でも思わず目を伏せた
幼き今があまりにも強くて


本当は待ってたの
ほんのほんの少しの
パーセンテージ
似た者同士な二人の
その違いに?
やっぱりあたし達は似てた

好きだったから笑った
唯一だったから隠した
それでもそうすると決めた
決意たちはまだ引き合って
正解だったと思える何時か
より駄目だねって笑う今
それが欲しくて
だけど
同じ理由の涙も笑顔も
もう分け合っちゃいけない
そう言わせた常識

まだ耳を澄ますの
まだ目は開けないの
I can't reach to the past
強がりの糸を切れば
行動は思いに反しそうで


掴めなくて
目まぐるしくて
穏やかだった
すべて変わっていればいい
そう願ってしまうのは‥


まだ想ってるの?
まだ今にしてるの?
I anderstand to should be
わかっているの
気付いているの
I mustn't to look back
強がりの糸を切れば
何もかも失ってしまいそうで

妄想DIARY 

2008年04月02日(水) 14時31分
偶然あなたに会いました
話しました
交わしました
もう来る頃でしょうか
待ち遠しいです
あなたの
言葉も?も雰囲気も
そしてやって来ました
読みました
読みました
もう返していいでしょうか
指が走ります
あなたの
反応 速度 期待して

いつかずっとそうやって
あなたを毎日綴りたい
ペンが想いの速さに
追っ付かないと
モヤモヤしながら


今日はあなたに会いました
待ちました
会えました
素敵な配色ですね
しばし見とれます
あなたの
ブーツもカバンも髪色も
そして展開させました
歌いました
笑いました
もうあたしの番ですか
愛をうたいます
あなたの
為ではないよと隠して

いつかずっとそうやって
あなたを毎日描きたい
色があなたを塗るのに
足りないなぁと
モヤモヤしながら


今日もあなたに会いました
入りました
大勢でした
初めまして、こんにちは
好きが増えます
あなたの
友達 後輩 仲間と
そして二人になりました
話しました
帰りました
やはりあなたがいいです
あなた1番です
帰宅は
想いと強さを改める

いつかずっとそうやって
毎日あなたを綴りたい
明日何が知れる?と
書けるの?と
ウズウズしながら


夢の中で夢を見ました
夢を夢で夢見ていた
綴るノートは白紙のまま
あなたの顔も知らないまま

善かれ悪しかれ 

2008年03月28日(金) 14時48分
娯楽を見つけるのが
無謀とされるこの季節
得意なあたしは既に身勝手
あなたの為に綺麗でいると
誓った夜が続くなら
あたしは今も綺麗な筈

頬が引き寄せた五本指
それぞれが刺激する
お相手は空気でも
感触は跡を記す

もう一度だけ会って
それで終わりにしよう
呟いた日は無限に後ろ
ヒントは未入手のまま

咲いてしまった花だから


手放すことすらも
無謀とされてるこの季節
不得意なあたしは既に忠実
生き急ぐ天の邪鬼たちは
澄んだ夜が続いても
見上げることもなく歩く

髪が誘い込んだ五本指
流れが終わらないように
お相手が夕立でも
想像は慌てない

もう二度と会わないで
心の中で続けよう
呟ける日は遥かに遠い
チャンスをいつも探してる

花は咲いてしまったから


散らない花は無いけれど
また来年
花咲き実をつけ立ち止まる
枯れない花は無いけれど
もう一度
水請い日を請い助け請い

善かれ悪しかれ花は花
善かれ悪しかれ愛は愛

嗅覚blunder 

2008年03月28日(金) 14時25分
かなしいのです
毎日毎日
かなしいのです

その細い脚がさ
折れてしまうように
あたしは罠を仕掛けた

君の周りを取り囲む
あたしの近道邪魔をする
そんな人たちと1人ずつ
仲良くなっていくこの頃

君の香りは他人臭


かなしいのです
胸はいつも夜で
かなしいのです

あたしの視線をさ
消していく記憶が
あたしであればいいのに

何を知っても嘘みたいで
確かめたくて仕方ない
きっと上乗せされる事実
それこそが本当の虚構

君のすべては買える物


咲いてしまった花は
仕方なく天仰ぐ
そう、それは
どれだけ憎んでも
やめられない


聞こえてきた筈の香りは
表現も貰えない夢冗談
近くまで這いついたら
あと一掻きで爪の限界

君の粗相は虫の餌

detour on the cake. 

2008年03月26日(水) 13時36分
それを探し歩いてたんだ
としたら悲しいね
去ってしまうの?
無意味にまで仕立てて

慣れていないの
むしろ初めてだったから
三度目でやっと
部屋は暗さを手に入れた
もう少し待ってて

次に向かうは
一段増した小さな暗闇

ぶつかることも
抱き合うことも
見た目は一緒だからさ
あたしなんて
まだ信じられない


また探し歩いて行くの
だとしたら悲しいね
捨ててしまうの?
まだ試みてもないのに

あたしの所為なの
あたしのblankが長い所為
来月はきっと
あなたに返せるだろうから
もう少し待ってて

秘め事と言うより
偽り事なのかも知れないね

普通なことも
特別なことも
あたしには特別だからさ
満足なんだ
どれが最初でも


ただ怖がったあの夜だけは
消えてしまえばいいと思う
あなたにそんなあたしは
不必要だからきっと


愛していても
好きにはなれない
それがまだ住み着くからさ
まだ止まってるけど
手を繋ぐことも
髪触られることも
今は目が細まるからさ
愛しいんだ
きっとあなたが
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:platonichalf
読者になる
2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像
» やあ (2011年01月24日)
アイコン画像
» 世界がもし2人だけの村だったら (2007年06月29日)
アイコン画像
» 世界がもし2人だけの村だったら (2007年06月29日)
アイコン画像
» ぬっは(`ω′) (2007年06月21日)
アイコン画像
» ぬっは(`ω′) (2007年06月21日)
アイコン画像
» hawaii (2007年06月19日)
アイコン画像
» hawaii (2007年06月19日)
アイコン画像
» taxi (2007年06月13日)
Yapme!一覧
読者になる