鍾馗

社会ネタ・本・映画・コミックレビュー・プチエロネタを 更新していきたいと思っています。お気軽にコメント していただけるとうれしいです。 そのうち気に入りましたらトラックバック・リンクでもしてやってください。みどりみずいろマスターになりました。

2007年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:鍾馗
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
【激走】豚の角煮 考察【24時間!!】 / 2007年07月17日(火)
いえね。


めずらしくカレンダー通り3連休取れたのですが
このやり場のない気持ちを

そう!


豚の角煮に気持ちをぶつけてみました。


ふだんめったに料理はオイラしません。


とりあえず、ヨメは仕事だったので
量り売りができるスーパーの肉やで


ごろんと豚バラを1300グラムwww

ソレと生姜
長ねぎをいっしょにぶちこみました!!

ナベはうちにもてあますでかいルクルーゼww
人も殺せます。

2時間弱火でコトコト



とりあえず取り出して、かるくすすぎました。

んで又煮込みマッスル


大根もとりあえず・・・・・



卵もいれて醤油・砂糖でさらに
煮込みやがれ




できたぁあああ

やべぇ

やばすぎます



うまい


なんにもしてねぇ

オイラ!!!


夢の角煮食べ放題がいまここに!!!

 
   
Posted at 23:36 / 食・グルメ / この記事のURL
コメント(10)
【ナゼ】ウルルン 考察【ナンダロウ】 / 2007年07月01日(日)
いえね。


日曜日22時にTBSで
世界ウルルンって番組があるじゃないですか

ほんと、もうオイラ素人な個人的な所感を
申すだけなんですが


アレはねぇ
オイラ毎週楽しみにしてまして
すぐそこに憂鬱な月曜日が迫っていても
あの番組をみると、よっしゃ明日もがんばろうかって気になって
いたわけですよ。

笑いあり、そして最後には、タイトル通りのウルルンで終わる
体当たりの山本太郎が出た日にはもう
ウホッってな感じですよ。

いやホントに、目に涙がたまる番組でした。


・・・・・・・・それがですね、今年の春の番組改編で
大幅に番組の作りが変わってしまって・・・・

ハァ。もう最悪です。せっかく若手の俳優等々が
体当たりで数々のドラマを各国で作ってきているのに

騒がしいスタジオの空気。
というか、空気の読めないゲスト・・・・なぜ定番のあの面々は
いなくなってしまったのだろう。
そして出っ歯の下品な女がTPOをわきまえないテンションで
番組をめちゃくちゃにしている。

ほんとにいい番組が一つなくなってしまったと
オイラは思うのです。

そしてオイラは迫りくる月曜日に、なんの対処もなく
のぞまなければならなくなってしまっているのですよ。
 
   
Posted at 22:57 / 徒然 / この記事のURL
コメント(4)
【オリヒメ】いざ 仙台 考察【ヒコボシ】 / 2007年06月25日(月)
いえね。


もちろん
私自身がゲットしたわけではないのですが

ヨメが友人の結婚式に
仙台に行ってきまして
もちろんナニはトモアレ お土産としてたのんだのは



スターバックスマグカップ!!

今の時期やはり、しっかりお店の棚にしまわれていたようで
オイラの体験談から、店員さんに尋ねてくれたそうです。
・・・・・デカシタ


ぬびーーーっとイカのように見えるのは
おそらく名物の七夕か!?

でも、なんで仙台といえば七夕が名物なのか・・・・・ナゾは尽きぬ
(祭りはシッテイルノデスガ)


それにしても、大宮・横浜・仙台と
ちょっとダルトーン気味なグリーンをつかわれていて
奇しくもかぶりぎみだわ
 
   
Posted at 23:35 / STARBUCKS / この記事のURL
コメント(4)
【キタノクニカラ】スターバックス 動物のお医者さん【マグアモーニング】 / 2007年06月18日(月)
ええ

ここのところ

つらつらと
スターバックスマグの記事を載せておりましたら


ななななんと!!!(モチツケ



北の大地から





札幌御当地マグが
やってきました。


レガシィ糊の大先輩(ご本人は今は別車種乗)
Kazさん。
よりのなんとサプライズプレゼント!!


いつもいつもお気遣いいただいて
大変恐縮
感謝感激でございます。





裏面はこのように時計台を前面に・・・・・

なによりも配色がステキ

かわいらしさ満点です。


ありがとうございました〜





追記:先日、マグを求めにネットで場所探ししてから
山梨県は甲府駅までいってきましたが
残念ながら、山梨は御当地はつくってないらしい
店員さんの話だと
「よく聞かれるんですよ〜」
とのこと・・・・・・・・

オイラもマップをしらべていくぐらいなら
一回電話して有無を尋ねるべきだったか・・・・ww

 
   
Posted at 23:37 / STARBUCKS / この記事のURL
コメント(5)
【ユウジョウヲ】夢の島 6時間 リレーマラソン【ツナグタスキ】 / 2007年06月12日(火)
ええ。


行って来ました・・・・・・・・・・
6時間耐久リレーマラソン

実は去年も参加している大会です。



今年は
出走順
1、走る白虎隊  キリちゃん
2、無理やり引っ張られた人生初長距離  鍾馗嫁
3、何時でもスマイルは絶やさないぜ カナキンさん
4、果たして一年で成長はあったのか 鍾馗(オイラ
5、山中湖からの奇跡の復帰レース ぼうそうおクン
6、今日も地球を守ります イチローさん
7、シャッターチャンスはイツモ笑顔 レイちゃん


・・・・・・・・・という
すでに気心がしれたステキなヤツラが
東京の極東・・・夢の島にあつまりました。


降水確率100%ともいわれていた当日
空模様は重くとも雨はふらず(雨レース男、返上か!?

スタートを告げる号砲とともに
いっせいに各チーム第一走者がグランドをかけぬけます。
ガンバレ!キリちゃん。

今回は、許可が下りたのか、正式な陸上競技場がつかえまして
競技場+外周の1140Mが1周。

うちのチームの作戦は、とりあえずミンナ1周はしるべ・・・・・・・・と
タスキをつなぎ、あまりピッチをあげてつなぐとシぬので3周交代

オイラも1周無難なペースで走ろうとオモウノデスが
そこがリレーマラソンの恐ろしさ・・・・・・・・・・・・・・・いつの間にかチームのみんなに
1秒でもハヤクタスキを繋ぐ本能が発動・・・・・・

1周5分を切るペースでガンガンはしってしまいます
うん。本当に有酸素運動の粋を超えてました。
17周〜19周受け持ち



あとはスタンドに陣取り仲間をガンガン応援します。
1本のタスキの重みが増します。
これがまたなんともいえなんだわ〜


湿度を多く含んでいた大気がいつの間にか
さわやかな海風にかわります。太陽は随分傾いてきました。

38〜40周を受け持ちます。
ビックリしたことに3周とも5分15秒
自分のソツのなさがいやになりますwww

いよいよのこり1時間半を切りチームは2周作戦
みんな最後のタスキリレーになります。

それぞれ今日一日の想いをかかえラストラン!!!
オイラは56〜57周を走ります。
4分50秒・・・・・・・・・・・いやまだ走れるはず・・・・・・・自分にウソをついていないか!?
本当に最後だぞ・・・・・・・自問自答
・・・・・・・・・・・57周目・・・・・・トラックに入り、もう仲間達もトラックわきで応援してくれて
いる姿が目にはいりました。
・・・・・・・・・本当に嘘をつかない今の自分のベストの走りを・・・・・・・・・・


トラックを駆け抜けます。死ぬほど気持ちがいい瞬間です。
次の走者、ぼうそうおクンにタスキを託します。
4分34秒


そのまま止まることも出来ず、今回のサポートドリンク「メダリスト」ブースへ
1日中、ドリンクをとどまることなく供給してくれています。

ドリンクをいただき、夕暮れにつつまれるトラックに
駆け抜ける選手達をみていたら、目頭が熱くなりました。



・・・・・・・・・そしていよいよ
フィニッシュタイムが近づきます。

バトンゾーンが締め切られ、この時点でレイちゃんがラストランナー
もう、少しでも多く彼女を応援することしかできません。
ガンバッテ・ガンバッテクレ


遂に6時間フィニッシュ!!!
皆がレイちゃんに駆け寄り、互い互いに祝福しあいます。
目に涙をうかべるレイちゃんに思わず、再び
オイラまで・・・・・・ウッウッ


最善を尽くすことがどんなにすばらしいか
この年で友情を繋ぐとか言えちゃうことが
どんなにすばらしいか教えてくれるのが
今回の大会wwでした。


みんなアリガトウ!!
 
   
Posted at 23:45 / スポーツ・健康 / この記事のURL
コメント(3)
【サイタマ】サイタマ サイタマ【サイタ】 / 2007年06月07日(木)
ええ。


大宮に降り立ちました。

なかなかヒサビサです。仕事でなかったら
来たことがなかった地です。(おかげで年に何回か
訪れるようになりました)



することといえば
スタバを見つけて
ご当地マグ探し


まず大宮駅なかに1件


・・・・・・・・・・ご当地マグがありません。



駅外にでて勘をたよりに・・・・・・・・・みつけました
2件目



・・・・・・・・・・・・ナイ




すると店員さん、話しかけてくれました。

聞けば、他の商品のラインナップをそろえるため
ご当地マグはひっこめているそうだ。

収納棚から、ひっぱりだしてくれました。






店員さん「地方からいらしたんですか?」
(地方という言葉もなんだかなぁぁ・・・・・・・・・)


オイラ「いえ・・・・・・・・・・都内から」



店員「逆にシツレイしました」
(逆にってなんだわさ)
 
   
Posted at 00:08 / STARBUCKS / この記事のURL
コメント(6)
【ヒトハ】追いかけてヨコハマ【メリーサントヨブ】 / 2007年06月04日(月)
うん。

第2弾はヨコハマ
肝心なヨコハマ駅にはなく
横浜駅向かいのスタbに入り見つけました。





でも聞いてみると神奈川全県においてあるらしい(置いてある店には)


店員「・・・・・・・・・・ご出張のお土産ですか?」

オイラ「いえ・・・・・・・・神奈川です」

店員「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
 
   
Posted at 22:52 / STARBUCKS / この記事のURL
コメント(2)
【コンカイハ】スターバックス 考察【トキオ】 / 2007年06月03日(日)
いえね。

まあ記録的な意味合いで
新たなカテゴリ”STARBUCKS”コーナーを
作ったんです。


いえ。別にスタバマニアとかではないのですが。


1ヶ月ほど前、新丸ビルにお上り気分で訪れて
何の気なしにスタバでご当地マグを購入したのです。

うん。また集め癖がうずうずしてきました。



はじめの第一歩ということで

TOKIO


ルールとしてインターネット等で先走り情報を
仕入れないのをルールに・・・・・・
 
   
Posted at 22:57 / STARBUCKS / この記事のURL
コメント(2)
【ラントハ】山中湖ロードレース【テツガクデアル】 / 2007年05月29日(火)
えーっと前半からの続き
ですが・・・・・・・
山中湖ハーフマラソンの中盤の山場、いよいよ「ランナー返し」の坂に
とりつきました。
坂の入口表示「ここから1キロ高・低差67メートル」とあります。
去年の記憶ですと、けっこうな坂のイメージがあったのですが
67メートルの坂表示は正直「え?たった67メートル」の印象。

やはり箱根修行は結構な効果があるようです。山中湖、おそるに足らずですw


それはさておき坂になりずっと一定だった足の筋肉の刺激がかわるので、
オイラはレース中の坂はリズムを変える意味でも好きだなと思います。
山中湖の坂も新緑に覆われ、木陰がおおくリフレッシュできます。かぶり続けている
キャップをぬぐと気持ちの良い湿度のすくない風が吹き抜けました。

リラックスできたせいか姿が見えなくなっていたIチローさんの背中をふたたび
捕らえることができました。山中湖外周最高地点から一気に下ります。
走るということを意識しないで、体の筋肉をリラックスし、衝撃をなるべくやわらげ
ソフトタッチで駆け下ります。走っていて気持ちいいのはこの区間がベストでしょうか?
普段の練習コースが、平地がほとんどない反面坂道ばっかりなので足が
なれてしまっているのでしょうかね。

さて、サーキットでいうと最終コーナー付近にさしかかります。
しかし距離としては10・11キロぐらい、まだまだ半ば過ぎたところ、いよいよ日差しも
強くなり、木陰もまったくなく、平坦なコースを走りつづけます。
給水ポイントではたっぷり水とアクエリアスをとりますが、だいぶもう一人の自分が
「歩いてしまえよ」とささやき始めております。タイムの換算もできなくなって
きました。ただただフォームを崩さないこと、腰を落とさないことを
考えて足を前にだします。

ホームストレッチに差し掛かりますが、相変わらず太陽が照りつけ正直、足が参って
きているのか、熱で頭が参ってきているのか分からなくなります。
昨年は湖の1周コースだったので、ここらで切り上げましたが、1周のランナーたちを
見送りさらに湖を回る旅にでます。

強烈な日差しから逃れるとこがなくコースのわずかな起伏が
猛烈につらく感じてきました。坂でアドバンテージをつけていたIチローさんが
横を走りぬけていきます。お互いだいぶ参っているのでしょう。
視線を交わしエールをおくるので精一杯。

しばらくはIチローさんにくらいつきますが、背中は再び小さくなります。
このころ、折り返しの選手がものすごいスピードですれ違いはじめます。
折り返しのランナーの中に同じチームのぼうそうお君を発見!
随分イイペースでかっ飛ばしていきます。うんエリートランナーの様相を呈しています。
(このあと彼に降りかかる災難はまた別の話)


すでにオイラ、視線を上げることもできなくなってきました。
ラップタイムも刻めなくなり、折り返しはまだか、まだかとそのことばかりを
考えるようになってきます。

やっとのことで折り返し、のこり3キロほど・・・・・鈍った頭にグロス2時間切りが
よぎります。なんとしてでも・・・・・でも足が腰が・・・前にでない。


ゴールまで残り1キロ表示、切れるか2時間、頭が回らずタイムが計算できない
最後の最後にゴールの山中湖中学校までは強烈な坂道!
しかし、倒れてもよい。苦しみを感じる前にスパートで駆け上がれと本能が命令。

フィニッシュゲートを見上げ、キャップを高々にあげゴール。

時計に目を落とすと
号砲より1時間58分15秒・・・・・・・・・・

思わず目頭が熱くなります。涙もたまります。
練習もめんどくさくつらいし、レース中も苦しい。

しかし、毎回この瞬間のために走り続けていることを実感しました。





走るのは自分ひとりだけど、確かに仲間からの力っていう不思議を
感じるレースでした。

スペシャルサンクス to
チームM's  山中湖に集ったみなさん
& 山中湖
 
   
Posted at 23:43 / スポーツ・健康 / この記事のURL
コメント(6)
【ナゼベストヲ】070527 山中湖ロードレース その1【ツクサナイノカ】 / 2007年05月28日(月)
5月27日 午前9:15 高らかに号砲が鳴り響き人の流れが堰を切ったように
流れ始めました。



ええ。山中湖マラソンに来ております。
昨年に引き続き2度目の大会です。昨年は湖1周13.5キロにエントリーしましたが
今年はやはり後戻りは出来ないハーフ21.1キロにエントリー

昨年はどしゃ降りの中のスタートですが、今年はおそろしいほどの青空が
広がっております。すでに気温は25度近い。似合わないともっぱらのうわさの
ランニングキャップをかぶります。

今回の目標はすでに何回かのがしているグロス(号砲がなってからの時間、
対して実質的な個人タイムはネットタイム)での2時間切り、ここ2回の大会で
10秒前後オーバーしてくやし涙をのんでいます。

人の波が動き始め、スタート地点を通過する時間を確認、2分15秒ぐらいだった
記憶があります。この実質てきな誤差がのちのち大きく響いてくるのです。

山中湖マラソン規模としてはとても大きな大会で、すでにチームの皆とは
はぐれてMっつんと二人で併走、いくら目標タイムがあるとはいえ最初あわてると
レース全体のバランスが崩れてくるため慎重に入ります。
まだまだ人も団子状態・・・・・5・6千人ぐらいはハーフにエントリしているんだろうか?
やはり大きい大会のほうが気持ちものってきます。

ペースはリラックスペースで最初の2キロを7分/キロではいりました。Mっつんと
多少言葉を交わしながら進みます。だいぶ楽にアップができました。しかし目標の
1キロペースが5分30秒なので、スタートの+αも含めるとそろそろ自分のペースに
もっていかなければ・・・・・・
人の塊がだんだんとバラけはじめ、スピードがのっていきます。いよいよ一人旅
自分との戦いだわ。

3キロ・4キロではおそらく5分前後のペースですすみます。すると前方にオイラと同じ
チームシャツが見えてきます。今回が正式レースデビューになるのですが、人数が
だいぶまとまってきた走り仲間でチームシャツをつくったのです。
なかなかバックプリントも決まっていてかなり後方からでも見つけることができました。

パワフル公務員、Iチローさんでした。聞くとスタート位置がだいぶ後ろになってしまって
随分ペースをあげてきたそうです。仲間を見つけるというのは随分と心強いものです。

レースにおいてちょうどいいペースを持つ人というのはなかなか
見つからないものですが、Iチローさんはかっちりとペースを刻む走りをされており
お互いの利害も一致ししばらくふたり旅。
5キロの直角コーナーを曲がり、サーキットで言うとバックストレートに入ります。
ゆるーい下り坂がつづきます。日差しの照り返しがつよく木陰もなくIチローさんの
スピードについていけなくなり、徐々に背中が小さくなっていきましたww


・・・・・・・・・しかし、遂に前半戦最大の山場
「ランナー返し」が待ち構えているのです。



しかしオイラ話がながいな・・・・・つづきます。
 
   
Posted at 21:03 / スポーツ・健康 / この記事のURL
コメント(4)
  | 次へ  
 
Global Media Online INC.