いつの日かこれでよかったと何気なく思うのだろう

October 25 [Sat], 2014, 23:56
2014年10月24日
DICTATORS CIRCUS FINAL-I SAID 「HELLO」

2014年10月25日
DICTATORS CIRCUS FINAL-BIRTHDAY-

@さいたまスーパーアリーナ

2日間だけの、8年ぶりのPIERROT行ってきたよ。
駆け抜けた10代のわたしの青春☆
間違いなく、ここはわたしの居場所でした。
ありがとう。PIERROT大好きだよ。

2日間の思い出。

今君に届けたい抱き続けた願い

September 27 [Sat], 2014, 23:59
駆け抜けたツアーが終わってひと段落したから気持ちの整理!
やっぱりこっちのが性にあってるんだろうなきっと。

A.B.C-Z Summer Concert 2014 'Legend'@大阪オリックス劇場

August 15 [Fri], 2014, 2:16
約一年ぶりのツアー!
ツアーロゴが出た時点でおもしろすぎてすごいたのしみだった。
だってLegendの影が伝説。なんかいろいろすごい。

ふわっとたのしくたのしむつもりだったのに、
しぬほどかっこよくて、めちゃくちゃたのしくてたいへん!
一年ぶりのコンサートでA.B.C-Zが前に進んでるのがすっごいよくわかる。
なんでこうも見るたびかっこよくて大好き><って思わせてくれるのかなー。
いつも間違いないものを見せてくれるから大好きです。

かわいふみと構成のLegendツアー。
ふみとは神様だよー。最高にたのしい。ほんとに間違いない!

Now I stand here by myself where my heart belongs.

February 05 [Wed], 2014, 0:19
気づけば年が明けて、2ヶ月あったトニトニワールドも千穐楽を迎えていた〜早い!

トニトニワールド、とても大きな公演でした。
何が大きかったって、五関さんがWhere My Heart Belongsを踊ったこと。
去年のジャニワで知念が踊るのを見たときに、知念がこんな風に踊れるって知らなかったから
単純にすごいなぁって思ったし、基礎があるってこんなに違うんだと思った。

それと同時に、悔しさがすごくあって。
五関さんもタイタニックでソロで踊るシーンはあったけど、知念のようには踊れない。
あーいう見せ場は五関さんにはもらえないんだってすごく悔しかった。
わたしは、五関さんにずっとああやって踊ってほしかったから。
だから、初日の二幕、あのピアノの音が流れて、
五関さんが歩いて舞台に出てきたときにどうしようもなくうれしかったです。
初日は緊張からなのか動きがかたくて、もっと余裕がでてきたらいいねと話してたんだけど、
塚ちゃんの誕生日にはのびのびしてて、ほどよい緊張感と余裕で踊ってた。
こんな短期間でこんなに完成されたものが見られるなんて思ってなかったから、びっくりした。
なんかもう、単純にびっくり(笑)自分の予想をはるかに越えてた。

えび座のときは、五関さんソロのシーンが途中から変わってしまって、
ターンもジャンプももっと挑戦してほしかったなぁって思ってたんだよね。
それこそ変わってしまったのを見たときに、なんで変えちゃったの!ってちょっと怒った。
だってそのまま続けてたらきっとまた新しい五関さんが見られたはずなのに。
だからBelongsは振り変えようがないからこれはいける!って思ってたよ。

「知念のがよかった」って、いろんなところで見たし、聞いた。
それはしょうがないって思ってた。基礎がある知念とない五関さんじゃ見せられるものが違うし。
でも、Wink upでそんなこと五関さん自身が一番よく分かってるんだって分かって。
表現力は負けないって聞けたのが、すごくうれしかった。それは初日見て思ってたことだったから。
12月ももちろんそうだったけど、1月に入ってから毎回毎回変わっていくダンスの
伸びしろがすごくって、こんなに毎回違う!って思ったのはじめてだったかもしれない。
26日の夜公演がわたしが見たなかでいちばん。
千穐楽もよかったけど、いかんせん通常公演と内容が変わってしまったのもあるからな…。
昼公演を見てたふっかのひとから、今日の五関さんすごくよかったよって聞いてたとはいえ、
そんなにかなーと高をくくっていたら太刀打ちできないものを持ってこられてしまった。
踊ってるのは二幕のあたまなのに、最後の最後までひっぱって、終わったあとも席から立てなかった。
この2ヶ月はほんとうに大きかったなと思います。新しい五関さんでした。

あとは、タイタニックの振りを途中で変えてきたこと。
26日の夜見たときには変わっていて、どうやら昼から変わっていたみたい。
わたしのなかでの五関さんというひとは、同じことをずっと同じようにやるひとで。
演技も踊りもこうやると決めたらずっとそうやる典型的なA型男(笑)
(だって「地球ならではの光景だね」を聞いたときにジャニワにトリップしたかと思った笑)
だったから、千穐楽の前日に、残り4公演のところで振りを変えてきたことが衝撃だった。
それも完成されたもので、振りもかなりつめこんでたから。
何を思って変えてきたのかなんて分からないけど、かたちになってから舞台上でやるプライドが
きっとあるはずだからどれくらい練習したのかなーとか思ってました。五担とそんなはなしをしてた。
後ろで踊ってるさっくんや宮ちゃんがやっぱりすごくて、五関さんを見てても
後ろの2人が気になって仕方なかったから、ここでもちょっと負けてるなって正直思ってた。
でも26日の夜と27日の楽は、振りを変えてきた意識もあるのかもしれないけど、
気迫を感じられたし、負けてなかったとわたしは思います。2人が気にならなかった。
まーひとりのふぁんが勝手に見て勝手に思ってるだけだから、本人どうかは知らないけどさ(笑)

26日の夜はLike A Blowもすごかったんだよね。
なんかほんと、どうしたの?!ってくらい振りきって踊っててめちゃめちゃかっこよかった!
今日の五関さんはすごかったねーって話してたんだけど。
27日に演出が変わって曲がなくなったから踊りおさめだったんだよねたぶん。
だからあんなに振りきってたんだねーってあとから分かった。
とてもわかりやすい五関さんおもしろい(笑)

元々26日は入る予定じゃなかったんだけど、やっぱりもう1回くらい見たいなぁって思って
チケットを探した公演だったから、見ておいてほんとうによかったなと改めて思う。
同じ公演に入ってた友だち3人と公演終わりにお酒飲みながら、
今日はすごくよかったねぇって話してて。みんながみんな満足してたんだよね。
もう今日が千穐楽でいいんじゃないかねーってネタにしてたら、
ほんとに通常公演の千穐楽だったオチ。
こちらが見ていて感じたことはまちがいじゃなかったんだな。
楽は楽で、もう感謝祭だったからふつうにたのしんだけどさ。

千穐楽は、唐突に始まったのってぃなに動揺しながらも(わたしが)、
いつもと違うゴールド衣装なのに五関さんがちょーたのしそうで、
両腕あげていぇーい!なテンションで、なんかフゥー!みたいな声だしてたりした(笑)
のってぃなの五関さん、いっつもたのしそうで、ずっと下向いてのってるから
めっちゃつむじだったんだけど、衣装変わっても変わらないんだなぁ。
あとはラブスパとジーザスを同時にやられて、なんで!ってなりました。
だってどっちも見たい。もちろんラブスパを見たけども。
外向いて回るとき五関さんは視線落ちてるのに、
ふみとはまっすぐ正面向いてキメ顔しててさすがかわいふみと!
一幕に全部つめこまれてあんまり覚えてないんだよね…。
2月のリボンフライングもなくて、5人一列でちょっと歌っただけ。
最後、宇宙船に歩いていって回転したら白スーツのえびZせくぞんがいて、
あの短時間で衣装変えて位置につくのってできるんだなーすごいなーって思ったり。
いつもダミー立ててたから、ダミーいらなかったのでは(笑)

一幕で地球に帰ってしまったので、二幕はショータイム。
後ろにでかでかとトニトニワールド感謝祭って書いてあって、もうそういうことかと(笑)
みんな立っちゃえー!って言われて、とりあえず立ってはみたものの、
どんなテンションでのぞんでいいのかわかんなかったけど、でもふつうにたのしかった!
セクゾンメドレーのあとにえびZで、Vanilla。
前楽入ってた五担から、立ち位置でVanillaだって分かるって聞いてたけど、
円になってるからえびZ担はすぐに分かるねこれは〜。赤スーツだった。
その流れでずっとLOVEだったかな。客席振りやってるひと多くてうれしかった☆
ネバマイもフルでやって、えび座の思い出が大きかったからなんだかなつかしくなったよ。
あれから3ヶ月しかたってないのに、五関さん踊り方変わったなぁって思った。
それだけトニワで得たものが大きかったのかな。ほんとに違ったの。

MCは、えびぜっとセクゾン薮で、途中からジャニーズWESTの面々が合流。
五関さんがふみとから、「五関がしゃべった!」キャラにされてたのがおもしろかった(笑)
「そりゃしゃべりますよ」って返してたけど。
塚ちゃんに、ちいさいからマンションにいてもおかしくないって言われてたり。
薮とおとなりだったから、際立って小さく見えてたのもたぶんある…。
それについてどう思います?ってふみとに聞かれて、
もうあきらめてます。これも個性だと。って返した五関さんがとても五関さんでした。
会場から拍手がおこって、五関さんてほんと五関さんポジなんだなって(笑)
薮がなんのくだりだったか、ふうまとふみとが仲良いみたいなくだりかな?
で、夫婦漫才って言うのを夫婦ざんまい…ってなんかぶつぶつ言ってて(笑)
間違ってるのをマイク通さずに五関さんがなんかつっこんでて、
照れた薮が五関さんの腕をぱしって叩いて五関さんけらけら笑ってたのかわいかったな。
ほんとに、パシッ!て音が聞こえるくらい薮思いっきり叩いてたんだよね。
なかなか見られないからみだったから新鮮☆

ふみとは薮と2歳しか変わらなくて、五関さんとふみとの歳の差とおんなじはなし。
どんな流れだったか、ふみとから、五関ちゃんとしろよー!って言われて、
なんでそうなるかねぇ〜って返した五関さんのんびり屋さんすぎた(笑)

塚ちゃんが、袖でじゅにあの子と話してるんだけど、
林たくとくんのお母さん32歳なんだよ?!五関くんと変わらないじゃん!ってはなし。
そっから隠し子とかいないよねってはなしになって(笑)
ふみと「やめてよね。実は子ども2人います(キメ顔)とかいうの!」
五関「いないいない」
とつ「順番は守ってくださいね!」
ふみと「ちゃんと相談してよ?!」
五関「ちゃんと相談しますから(笑)」
やりだまにあげられる五関さんおもしろかったな〜。困ってたし(笑)

Vanillaで着てた赤スーツ、五関さんのがなんかおっきく見えて、
パンツのほうもなんか太い気がするーと思ってたんだけど。
気になってたことをふみとがつっこんでくれたんだよねー。
ふみと「五関ジャケットでかくない?それ自分の?」
五関「だと思うよ。腕あげて、あがらないーってひといる?(右腕あげてる)」
   「いないならおれのだよ」
ふみと「痩せたからかね?」
五関「でも今回けっこうキープできたんだよ」←これめっちゃドヤな感じで言ったの(笑)
ふみと「すぐ痩せちゃうんですよこのひと」
塚ちゃん「ジャニーズ伝説のときも五関くんどんどん小さくなってて、これくらいだった」
      (指で2cmくらい作る笑)
ふみと「おれ1回踏んじゃったもんジャニーズ伝説のとき」
五関「今回けっこうキープできたんだよー」←もっかい言った(笑)
ツアーのとき着てたCrushの赤スーツだったから、あのときこんなにゆとりある感じしたっけなーって
思い出してたんだけど、あのときと体型変わったのかなぁ。ほんとにパンツにゆとりありすぎた。
もっとしゅっとしてかっこよく着てたスーツだった気がするのに。
だから他のひとのかなもしやと思ってたんだけど、違った(笑)ありがとうふみと。

最後はWe gotta goで、カテコが勇気100%。
WGG、下手でふみとが五関さんになんかやって見せて、
それ見た五関さんがのけぞってげらげら笑ってた。ひさしぶりに見た河五☆
こーいう河五が大好きだよー。
勇気100%は、それ!それ!それそれそれそれ!で水がでてきて、
なんかこれ見たことある・・・って思ったらサマリーでした。まさに。
とつが妙な合いの手入れてておもしろかった。
がっかりしてめそめそしてどうしたんだい〜「(とつ)どうしたんだい?!」(笑)
とつすっごくテンション高かったもんなー。たのしそうだった。
ていうかセクゾン含め、みんなたのしそうだったなー><
やっぱり2ヶ月ずっと舞台って大変だもんね。解放感があふれていました(笑)
とつがカテコより前かな?幕降りたときに「勝利!おれたち、勝ったなぁ!」って
言ったのが最高にとつだった。
あと「みなさん!これからも、応援してくださいねー!」って言ってたのどこだっけ。
この言い方がなんかかわいくて。くださいねー!ってさ。ほんとにとつテンション高かった。

もっかいカテコで幕の前にえびZセクゾンと薮がでてきてあいさつ。
セクゾンと薮にひとりずつふみとからどうだった?って聞いてたんだったかな。
けんと先輩が、袖にいるときにじゅにあの子におまえ2ヶ月でどう変わった?って聞いたら
前向きになれましたって答えだったはなしで。
それにとつが「自己啓発セミナーですか」ってぼそっと言ったのがもうほんととつだった(笑)
最後にふみとが、自分で言うのもなんだけど、なんでそんなにA.B.C-Zが好きなの?
ってセクゾンに聞いてて。それにふうまが「なんかあったかいんですよ」
しょりたんが「だってかっこいいじゃないですか」って返したのが、すっごくうれしかった。ふぁんとして。
A.B.C-Zは、セクゾンにしっかり先輩の背中を見せてたんだなぁと思うと。
最高にかっこいい5人だし自慢の5人だよー><

勢いで楽の感想も書いちゃったけど、そんな感じの千穐楽でした。
構成がかなり変わったものの、五関さんのソロが2曲とも残ったのはほんとに奇跡!
たくさん飲みにいったし(笑)、たのしい2ヶ月だった☆

えび座を終えて思うこと

November 03 [Sun], 2013, 2:02
今回のえび座は、どうしても残しておきたいと思ったからひさしぶりに覚え書きすると決めた!
感想として。とても時間がかかりそうだけどどうにか残しておく!有言実行!

やっぱりそのとき思った気持ちを残しておくって大事だなぁって
ちょっと前の自分のエントリを見返してみたらおもしろかったからさ。
コンサートはペンラとウチワもってわーわーしてたのしい☆!が一番大きかったけど、
(いやほんとコンサートの醍醐味ははしゃいでいいことだと思っているので)
舞台ってただひたすらに見て体感するのが大きくて、それを改めて実感した。
えびぜっとがメインの舞台らしい舞台がひさしぶりだったのもあるかな。少年たちはまた別だし。
去年のえび座は二幕がウチワありのショータイムだったしね。
舞台班ずっとやってきただけあるなー。

いずれはヲタ卒したい〜って思いがどうしてもずっとあって、
舞台に何公演も入ったりとか、思い入れが強すぎて泣いたりとか、
そういうのいずれはなくなっていけたらいいなぁと思っていたんだけど、
どうにも無理そうです。急に何言ってんだだけど(笑)
そうやって無理に気持ち離そうとするのやめようと思ったもう。
まーもちろん現実見るときは現実見るけどさ…。
わたしは五関さんが好き!だし、A.B.C-Zが大好きだ!!(今さら)
5人が5人とも、とんでもないパワーで舞台に立っていて、それをこちらにぶつけてくるから、
1公演1公演が重くて、でもたのしくて、すごく充実していたのだよねぇ。
終わったあとの満足感が大きかったなぁってもうすぐ一週間たつ今でも思う。
それだけA.B.C-Zがいろんな思いを持って舞台に立っていたからなのかなぁと思います。
ジャニーズ伝説だもんね。じゃにーさんから直接話を聞いて、それをかたちにしていくって。
それを5人にやらせようと思ったこともすごいことだしさ。
A.B.C-Z伝説もやっぱり大きかったかなぁ。
自分たちの当時の思いを、自分たちでやるってなかなかないもん。
毎回毎回汗でぐちゃぐちゃになりながらも、最後はいい顔してたな。
思い出すだけで涙でる(笑)

入った6公演、全部思い出深い。いろんな意味で。
友だちの担降りを隣で見届けなきゃいけないかもしれなくて胃が痛かった初日。
(今でこそ笑えるけど、これほんっとに始まる前から泣きそうだった)
ひさしぶりにいつものひとたちと並びで、えび座の重さに泣いた2回目。
(一幕最後のWalking on cloudsがつながって、すとんと落ちた)
そのままのふわふわしたテンションで覚醒したまま見た3回目。
(疲れたあたまで見たから、余計疲れた)
お祝いされて照れちゃってうまく話せないふみとがかわいかったふみとの誕生日。
(このとき、Five Ringsでもうこのひとから離れるのは無理だって実感した)
五関さんがかっこよくて、しぬほどかっこよくて、あわせて笑顔に全部持ってかれた5回目。
(しぬほどかっこいいっていうかたぶん一度しんでるこのとき)
A.B.C-Zが5人でよかったなってすごくすごく思ったし、
五関さんがA.B.C.に入ってくれてよかったって初めて思った千穐楽。
3回目がふわっとしてたけど、ひとつひとつ消化してから見られたから、
今回とてもいいペースだったなーと思う。去年のえび座はつめこみすぎたから(笑)
だからこうやって1回1回振りかえりたいと思うんだろうね。

A.B.C-Z伝説を見てから、自分のなかでの振りかえりが終わらなくて。
やっぱりそのときそのときを見てきているし、そのとき思ったこととか
自分から見えていた5人の姿とか、思い出してあれこれ考えてみたりしています。
これきっとずっと終わらないからまた何かタイミングがくるまで地味に考えると思う(笑)
一万字を実際に本人たちで見せられたのはほんとーに大きい!
全力で体当たりでぶつかられた感がある…。
これはまた書きたいときがきたら書こう。

嵐みたいになってほしいなーって思ってたこともあったんだけど、
ていうかデビューしてからわりとずっとそう思ってたんだけど、
えび座を見てもうそんな風には思わなくなった。
A.B.C-ZはA.B.C-Zなんだな。
5人がやりたいことを、やれることをやって(やれないこともやりそうだけど笑)、
近道しないで、せこい技も使わないで、
A.B.C-Zにしか歩けない道を歩いて、そこにきっと見たことない5人の未来があるんだよね。
今まで誰もやったことないことやってんのに、
なんで嵐みたいになれると思ってたんだろうわからん(笑)
これからもずっと見ていきたいなーと思います。できる限り。

とりあえず楽の感想は残す!!ぜったい!

あとすっごいひさしぶりに拍手みたらどなたかは分かりませんが、
ぽちっとありがとうございました☆びっくりしたけどうれしかったです(笑)

ABC座2013☆

October 06 [Sun], 2013, 23:40
今年もはじまったえび座〜☆

もう流れとして残しておけなさそうだけど、
思ったことは残しておきたいなーと思って。

たのしかったなぁって満足感でいっぱいの舞台でした。
一幕は、ジャニーズというグループの歴史で
二幕がフォーリーブス、少年隊とA.B.C-Z伝説。

最初からお芝居で、ジャニーズの4人を演じてるから、
A.B.C-Zってことばがはしの口から出てくるまでなんか不思議な感じだった〜。
あれ、わたしは誰を見にきてるんだっけ、って(笑)
そこで初めて、あぁこのひとたちA.B.C-Zだったわって思ったし。
でもそれだけジャニーズ演じる4人と、何人もの役を1人でやるとつが、
しっかりお芝居できていたんじゃないかなぁと思います。
やっぱり本人の役をやってるわけではないからかなー。違った。
デビューしてすぐのえび座のときから、ちゃんと伸びてるのが分かったんだよね。
とくにはしとつ!はしはドラマと映画で確実に演技変わった。
とつは熱海がすごく大きかったんだなぁと。演じ分けがきちんとできていたもの。
デビュー直後のえび座以来のえび座で、どうなるのかなぁと思っていたけれど、
A.B.C-Zとして前にすすんでるのがよく分かってうれしかった☆

いちばんうれしかったのは、一幕の五関ソロ。
黒パンツに白タンク白シャツででてきて、ずいぶんシンプルな衣装だなーと思ってて。
そのままスタジオで踊るんだけど、見たかったものが見れた。
ジャンルでいったらバレエなのかな。ぜんぜん詳しくないから分からないんだけど。
五関さんこんなに軽く踊れるんだってびっくりした。
ほんとに軽くて。足元も腕の使い方も全部。
重く見えるダンスが得意なのは知ってたけど、こうやって踊れるんだなぁ。
こんなに見てて軽い〜と思う踊りしてたことあったかな。はじめて見た気がする。
このソロだけじゃなくて、最初に出てきて踊ってるときから、すごい軽い〜と思ったの。
ひさしぶりにナマで踊るの見るからそう思うだけなのかなぁ。

先生(ドミニクかな?)がお手本踊って、五関さんが同じように踊るんだけど、
お手本踊ったときに、これ五関さんが踊るの!ってどきどきした。
初日見ただけだけど、まだターンぶれたり足りなかったりするところがもちろんある。
でも、これきっと踊れば踊るだけ身になっていくんじゃないかなってすごく期待。
2011のプレゾンで、初めて光を踊るのを見たときに、
あー五関さんこれ苦手ジャンルだなって思ってた。はじめのほうぎこちなくて。
だけど後半になるにつれて踊りこんで身体が慣れて、きれいになっていったからさー。
あれを思い出す。し、あれよりまたぜんぜん新しいことやってるから。

一万字を読んでから、五関さん自身ダンスが強みなのは
今まで以上に自覚してるって分かったけど、
でも上にいくには今のままじゃ足りないしわたしはあたらしいものが見たい!
って気持ちがすごくあって。サンチェの申し子な五関さんももちろん大好きなんだけど(笑)
やっぱりダンスといえば五関でてっぺんとるのが見たいってずっと思ってるからさ。
えびぜっとにしか振りつけられないようじゃ困るよー><って勝手な思いでいたのです。
あたらしいものを見て、あたらしいものを取り入れて、ジャニーズダンスだけじゃないのが
見たいって思っていたから、このソロはほんとにうれしかった。
五関さんはいつも見たいものを見せてくれるな〜。
それもたのしそうな顔して踊るから余計に!
なんでそんなにいい顔で踊るの?って、見ててたのしくなる顔してた。
かっこよく踊る五関さんも好きだけど、たのしそうに踊る五関さんがいちばん好きです。

ここの五関さんを見て、バレエに詳しいふっかのひとがほめてくれたんだよ〜☆
佐久間と竜くんしかやってるの見たことないバレエ技がきれいにできてるって。
わたしはぜんぜん詳しくないので、それ見てきれいに飛ぶな〜☆くらいにしか思ってなかったけど(笑)
基礎のない五関さんが、基礎のある佐久間や竜くんと同じようにきれいって
ほめてもらえるのはほんとにほんとにうれしかった!
(ふだんは五関呼び捨てなふっかのひとが、五関さん、て言ってたのはおもしろかった笑)

二幕のA.B.C-Z伝説は、気持ちが重いのでうまく書けない。
あんな急にぶっこんでくると思ってなかったから気持ちが追いつかなかった正直(笑)
涙だけじゃなくて信じられないくらい鼻水がでました(笑)
5人の一万字を読んだあとに、その一万字をリアルに見ている感じで。
あれを涙せずに見られるときがくるかなぁ。

明日のために僕がいる、A.B.C-Zはじまりの曲だったなぁって思って、
Vanilla、えびきすコンで初めて見たなぁって、
わたしが見たA.B.C-Zのパフォーマンスとしては初めての曲だったなぁって思って、
そのあと何百万回聞かされたかわかんないなぁって思って(笑)、
そこからのZaABC。この流れはずるい。
そのあとずっとLOVE、Twinkle、walkingってシングルメドレーだからもう。
サマリーの楽屋で、キスマイのほうが歓声大きくてぶっちゃけテンション下がる、
とか話してるの聞いて、こちらがそうやって思うように、本人たちもそう思ってたんだなぁとかさ。
やっぱりいろいろ思うところあるし、いろいろ思い出すしで。
からの、はしの、A.B.C-Zでよかったです、に全部持ってかれた。
これ最後のあいさつだったかな、どこで言ってたんだか忘れちゃったけど。
ZaABCの手拍子がとにかくすごかった。おおきかった。
初日だからっていうのもあるかもしれないけど、
そこまでの流れに対しての拍手、だったかなぁ。そう思いたい。

あとは新曲が、かっこいい!!!!!
Like a Blowも、Five ringsもどっちもかっこいいー><
こういう曲ほしかったって曲が聞けたなー。
Like a Blowは演出がかっこいい。もともとがあーいう太鼓入った曲なのかな。
衣装もナポレオンコートみたいのから、脱いだらゴールドでかっこよすぎる!
あたらしい衣装で踊るのかっこいい!!
Five ringsはとつが作詞だっていうからさらに驚きだよー。
ずっとLOVEみたいなのも書けるのに、こういうのも書けるのかとつ。
歌詞まったく聞きとれておりませんが、曲自体がかっこいいから
こういう曲に歌詞のせられるとつってすごいなーって単純に。
あわせて新しい技もあるし。あれはしごっちの輪の大きさ違いすぎて笑える。
それぞれの身長にあわせてあるから塚ちゃんのもちょっと違うもんね。
ふみとつが同じくらいに見える。
ファイブスターに比べてひやひやしないっていうか、見ててそんなにこわくないから、
そんなに心臓痛くならなくてすむかも今年は。いや、すごいことやってるけどね。
五輪意識な演出にふるえたわー。じゃにーさんの考えることにふるえる。

今年のえび座をどういうふうに見たらいいかまだわからないけど、
思いついたとこだけ残しておく〜。
一幕のソロについて長すぎる(笑)
あいからず五関さんのダンスが大好きなことを自覚したあらためて!

10000字

September 22 [Sun], 2013, 0:50
ツアーのこと今度こそちゃんと残す!とか言っときながら、
有言不実行すぎてあらためて見るとせつなくなった…。自業自得ー!

とても今さらすぎるけど、五関さんの10000字のこと。
(もうすぐはしの10000字あるけど)

「あの日、あの会場で、うちわを振ってくれた人、誰が欠けても、今はなかったんだなって」

このひとことが、いちばんでした。
すごくうれしかった。
それしか好きだって伝えるすべがなかったから、救われたよ。


ひさしぶりにパソコンつけていろいろ見てみたら、
ほんとうに今さらすぎてどうしようもないんだけど、
わたしの大好きな、五関さんのファンの方が、同じことを言っていて
とてもうれしくなったのでした。こちらも伝えるすべがないから、ここに少しだけ残しておく!

焦らなくてもいい 二人だけの答え探しに行こう☆

March 23 [Sat], 2013, 23:43
初めての全国コンサートツアー初日札幌行ってきたー!

A.B.C-Z Twinkle Twinkle star Tour⌒☆
すっごいたのしかった!ほんとーにたのしかった!!
もうただただそれだけ。

A.B.C-Zの、コンサートツアーなんだなって思った。
今までもABC座とかサマリーとかあったけど、今回はコンサートツアーだった!
ABC座の全国は舞台よりなところもあったもんね。
こんなにたのしいコンサートあるんだね?!
とにかくたのしくて、みんなかっこよくて、かわいくてほんとーにたのしそうで、
それだけでもううれしくてしょうがなかった。ずーっと顔が笑ってた。
まだまだ言うけど、デビュー組なんだなーと思ったよ。
まぁデビュー組なんだけど、デビュー組っぽい!って思ったの(笑)
そんな雰囲気とか演出とかがたくさんあって、実感できてうれしかったんだよね。
ほんと、たのしすぎて泣いた(安定)

OPからゴールドのギラッギラした派手なロングの衣装で登場して、
こんな衣装今までなかったし、感謝祭でおひろめしてもよかったのに
ツアーの初日までとっといてくれたんだなーと思ったらうれしかったよね。
五担ととつのひとと3人で「すごーい!めっちゃぎらぎらしてるー!きゃー!><」
から始まったZaABCでした。強そうなえびぜっと☆
ゴールドってずっとキスマイのイメージで。いまだにそんなこと言うけどさ。
えびきすコンの、えびぜっとがシルバー、キスマイがゴールドのイメージが強くて。
いつだかの革命でもキスマイがゴールドの衣装だったし。
そんなゴールドをえびぜっとが着てて、ギラギラしてて、かっこよかったよー!

流れがうまくできていたというか、中だるみしなくて、ずーっとたのしいまま。
とつがパンフで言ってたんだけど、曲順と曲のアレンジにこだわったって。
知ってる曲でもイントロにアレンジ加えてつなげれば、これなんの曲だろう?から
あ、これこの曲だ!って分かったときの興奮につながるって。
もうまさにそんな感じで、終わったあとにパンフ読んでやられたー!ってなったよね。
けっこう曲がアレンジされてたから途中まで分からなくて、これあれじゃん!
ってなったときのびっくり感というか、なんでわかんなかったんだろ!って。
こちらの期待をいつもはるかに越えてくるえびぜっとはすごいなー。たのしいな☆

それぞれソロもあって、個人的にははしと五関さんのソロに感動した。
うまくことばにできないかもしれないけど、これはちゃんと残しておきたいなぁ。
最初のソロがはしなんだけど、鳥肌たったもん演出に。
五関さんもそれはそうで。五関さんの持ってる引き出しがもうよく分からない。
こんなの見たことなかったよわたしは。
ソロだけじゃなくて、お金がかかるといわれてるレーザーをすっごい使ってるんだよね今回。
もうほんとに、ソロでもそうだしそれ以外でも緑だけじゃなくて赤のレーザーとか使ってて。
それだけで感動した(単純)

セットはシンプルで、照明とパフォーマンスで魅せるって言ってたけど、ほんとにそうだった。
照明、すごい。めちゃめちゃかっこいい。
LEDが全面についた階段セット5つがくっついて、ステージの後ろが全面LEDになってて、
そこにA.B.C-ZとかずっとLOVEとか流れるのねLED電飾で。ほんと感動した。
シンプルはシンプルだけど、あれだけLED使ってるってすごいよー><
バックにじゅにあがたくさんついてなくても、照明とセットとパフォーマンスだけで
5人でもあれだけ豪華なステージが作れるんだなってうれしかった。すてきだった☆

とにかくえびぜっと5人がすっごいたのしそうで、はしゃいでて、
とってもうれしそうなのが分かってこちらもすごーくたのしかった☆
デビュー1年めのときに比べて余裕があったというか、なんていうかそんな感じがした。
本人たちがいちばんたのしみにしてたんだろうなー。
五関さんがそりゃもうたのしそうで人一倍はしゃいでた(笑)
あんなにテンション高い五関さんなかなかないよー!
アンコールの孤独のランナウェイであたまぶんぶん振って客席一切見てなかったし(笑)
ダブルアンコのTwinkleの間奏ソロがおふざけ合戦になったのもちょーたのしかった!
そういう感じが、デビュー2年めの雰囲気としてでてきたのかなって。
メンバー同士がからむ姿って今までのえびぜっとじゃなかなか見られなかったけど、
今回はメンバー同士がすごいからんでおふざけしてたのしそうで、
そんな姿が見られてわたしもとてもうれしいしたのしい!
えびぜっとほんと仲良しだなー。

パンフを読んで、とにかくみんなにたのしんでほしい!たのしみたい!って言ってた。
思惑通りだよー。すっごいたのしいよ!
有名になりたい、世界に通じるグループになりたい、って言ってるのとあわせて、
ファンの近くにいたい、大切にしたい、って言ってる。
これすごい矛盾してるところだなーと思うんだけど、
そのどちらもの気持ちをこれからどうしてくれるかなーっていう期待もある。
えびぜっとだったらどうにかしてくれるんじゃないかなっていう期待☆
わたしはやっぱりA.B.C-Zには大きくなってほしいし、有名で大人気の5人になってほしいから、
本人たちがそう思ってる限りは心配ないなーと思えた。
大きくなったA.B.C-Zを見たいから、そのときまではいちファンとして好きでいます☆

ツアーのことはちゃんと残しておきたいー!今度こそ!

A.B.C-Z Twinkle×2 Star Tour@札幌ニトリ文化ホール

March 23 [Sat], 2013, 23:25
セトリとなんとなくの覚えがき!
時間がなくて肉付けできない><

もうグッズがすっごいわたし好みでわたし得でしかなくてどうしようです。
宇宙柄大好きだよー!ギャラクシーにネオンカラーがつぼすぎる☆
Twinkleツアーだからちょっと期待してたけど期待以上だった。
ツアーバッグがかわいくてほしい…でもこれ使い道ない…どうしよう…。
もう五関さん以外のウチワは買わないと決めていたはずなのに、背景が宇宙って。
そんなの全部ほしいに決まってるじゃないかー!

あとあとペンラがかわいくてペンラ厨歓喜⌒☆
ファイブスターのハムスターみたいなやつ(とふみとが言っていた)で、丸にお星さま。
5色のメンバーカラーに単色で光るのー!すごいすてき☆
光の三原則で作られてるからのぞくとおもしろいです。
これですてきなコンサートの演出ができるという。考えたなー。
えびぜっとのペンラは、初めての代々木単独コンのときからどれも大好き。
みんなお星さまがついてるし☆もうお星さまから逃れられないね☆

開演前は、サイドにツアータイトルのカラーのロゴが光ってて、
幕にはモノクロのツアタイロゴ。これなんでモノクロなんだろ?
TwinkleのアレンジみたいなSEがずっと流れてる〜。

そいで、メンバーによる開演前アナウンス!
開演待ちで座ってたら、ふつうに
「本日は〜A.B.C-Z Twinkle×2 star tourにご来場いただき誠にありがとうございます」
みたいなアナウンスの声が聞こえてきたから、
なんだか不自然な感じのしゃべりだなーとは思ってたんだけどまさかのふみとだった(笑)
声作ってたからかぜんぜんわかんなかったー!
「A.B.C-Zかわいふみとでーす!」の裏から「塚ちゃんでーす!」とか
「ごっちもいるよー!」とか他メンバーからのやんややんやが聞こえてきて、
撮影禁止とか携帯電話は切ってとかマナーのアナウンスをするんだけど、
北海道の方言をまじえてのアナウンスでわたしには意味がわからず〜。
けっこう笑いがおきてたから地元のひとにはうけてた☆

わーわーしてて何しゃべってたんだかあんまり覚えてないけど、
わちゃわちゃっぷりに「MCタイムじゃないからね!」とふみとが言ってたのは記憶にある。
あと、塚「とっつー変なとこさわるなよー」戸「さわってないですからね」のやりとり!
もーなんかほんとにわーわーしてて、えびぜっとはやじをとばし始めると、
声が重なってなんだかよく分からなくなるね(笑)おもしろいけどね☆

Twinkle Twinkle A.B.C-Z☆

March 11 [Mon], 2013, 0:33
前回の更新が少年たちってほんとびっくりしたー!
いろいろありすぎて、書かなくなるとほんとーに書かなくなるものだなぁ。

3rd DVD、Twinkle Twinkle A.B.C-Zが大好きすぎて、
どうしてもどこかに残しておきたくて残しにきました。

初見のときに新鮮な気持ちで見たかったからメディアを何も見ずに見たんだけど、
なんてものを作ってくれたんだろうと終始無言で、見終わるまで何も言えなかった。
びっくりしたよすてきDVDすぎて!
デビューから1年、3枚めのDVDでデビューのときと同じワンカメショー。
正直あんまり期待してなかったのに、その期待値をはるかに越えてきた!

もうもう全部が全部好きすぎる><
JWで曲を聞いたときから思っていたけど、ハピネスがあふれてる曲なんだよねー。
だって5人ともいい顔しすぎだろー!Twinkleの表情のあたたかさにちょっと泣いた。
わたしこれツアーで聞いたら泣くと思う(笑)
2番の日本語歌詞のあとベンチに5人で集まるところとかさー。
なにあのしあわせな空気!ハピネスすぎるよ!
あそこは塚ちゃんばっかり見ちゃう〜。めそめそしてたり、受け止めてたり、
あとマイラブのへたっぴなハートがめっちゃかわいい!!><
戸塚田のとこでもウィンクしてるし塚ちゃんほんとハピネス。
そのあと「探しにいこう♪」で塚五がふたりしておんなじ風に探しにいってるのも大好き☆
ZaABCのときみたいな大きなアクロはないけど(はしごっちの技が大技にはなるのか)
ストーリーがすてきだからそれだけで満足できる〜。

それなのにDesperadoがめちゃめちゃかっこいいからさらにどうしようってなる!!
まさかの小道具椅子とテーブルで背景が夜の街って。
椅子×A.B.C-Zがかっこよすぎて困る。しかも衣装がタイトなシャツ×ベスト。
そんなのかっこいいに決まってるし><
とつのひとと見ながら、CDTVとかでランキングに入ってそうなMVだよねと話してた。
踊ってるときと、5人にカメラが寄ってノってるときがあって、なんかよくある作りじゃんそういうの。
カメラから目線はずしてかっこつけてるのとか。
えびぜっとで見たことなくてちょっとおもしろくなっちゃうんだけど(笑)
実際なんかにやにやしてるしおにいちゃんたち4人は(笑)
これは通してキメ顔でめっちゃかっこいいオーラでてるはしがMVP☆
もうDesperadoのはしほんとーにかっこよくてずるい!Twinkleはあんっなにかわいいのに!!
過去に生きるなんてCrazyなとつも大好きだし、こっちはふみとがとにかくかっこいい。
テーブルに手をつく姿がバーのマスターみたいだねと、こんなマスターいたら通うわ!
どこにあるのそんなバー!とぎゃーぎゃー騒ぎました。どこにありますか。常連になる。

A.B.C-Zも1年を経てここまできたんだなぁと思いました。改めて。
同じワンカメでもデビューのときとぜんぜん違ってさ。こんなにすてきなもの作ってくれるんだね。
流れがきれいだから言われなきゃワンカメってわからなさそう。
これのメイキングもとてもたのしい☆
Twinkleがすてきだから、それを作っていく様子が見られるのはうれしいねー。
なんていうかプロだよね。当たり前だけど(笑)
みんなかっこいい!と思った。ほんとに5人が5人ともかっこよくて。
デビューするとこんなにかっこよくなるのか!と思うよね。きらきらしてるよー><

初めて見たときに、五関さんから始まる間奏の流れがすごく好きでいいなと思って。
そしたらメイキングで五関さんもおんなじこと言っててうれしくなったー。
映像見てるときは気づかなかったけど、音だけ聞くとひとりひとり音がちゃんと切り替わってて、
使ってる音もそれぞれちがくて、ここ音だけでもとてもすてきなんだなー☆
ほんとにほんとに大好きなところ。Twinkle Twinkleしてる☆

コントはあんまり見れてないけど、五関さんがひたすらつっこんでる
頼りにならない救急隊員があたらしすぎてすごいおもしろい(笑)
つっこむのに一生懸命だし五関さん><笑
3本中2本が五関さんつっこみで、これ2ndでぼつになったやつってことは
まーおもしろくないんだろうけど、五関担としてはとてもおもしろいです。

CMで究極のエンターテイメントって流れてるのもすごい。
でもこれはみんな見てー!すごいでしょ!これがわたしの大好きなひとたちなの><
って言いたくなるくらいの作品でした。配り歩きたい。

ジャケ写からして大好きだから困ったもんだよー。夜空のとかさーお星さま大好きだよ。
黒×ネオンカラーが個人的に好きすぎて、ローソン版のジャケ写大好き!
でも通常も好きだし初回のおふざけっぽいのも好きだしSHOP盤もいい顔してて好きだし
とにかくもう全部好き。これのポスターがほしかった><

1枚でおなかいっぱいの満足感がある3rdでとてもうれしい☆
これからツアーも始まるしたのしい春になりそうです☆
P R
2014年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像かな子
» 余生かと思いきやなPart4 (2011年06月05日)
アイコン画像かな子
» もっと高く高く、飛べるところまで (2011年06月05日)
アイコン画像郁人
» もっと高く高く、飛べるところまで (2011年05月27日)
アイコン画像ペコ
» 余生かと思いきやなPart4 (2011年05月27日)
アイコン画像りん
» もっと高く高く、飛べるところまで (2011年05月25日)
アイコン画像かな子
» TOMOHISA YAMASHITA ASIA TOUR 2011@香港 (2011年02月06日)
アイコン画像かな子
» 滝沢革命雑感@帝国劇場 (2011年02月06日)
アイコン画像ペコ
» TOMOHISA YAMASHITA ASIA TOUR 2011@香港 (2011年02月04日)
アイコン画像みいたろ
» 滝沢革命雑感@帝国劇場 (2011年01月28日)
アイコン画像みいたろ
» 蟻が10匹とときます (2011年01月28日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かな子です
読者になる
[好き]
●音楽(SONY愛用)
●PIERROTはきっとずっと好き
●3つのなかだとLM.C
●A.B.C-Zの最年長、
身長は最小のひとが好き
●シンプルな踊りをする子が好き
●サイボーグバトン(半分人間)は
永遠のニオシです

ただの自己満なひとりごと。
「いつでもどこでもなんでもたのしむ」
がモットー

http://yaplog.jp/planetarium/index1_0.rdf
あわせて読みたいブログパーツ