「頭臭いシャンプー」のアンケート結果。Cosmeのスキンケアまとめ

September 06 [Tue], 2016, 10:04
副作用の少ない医薬部外品として注目されている育毛剤ですが、本日は各医薬品会社のポイントを抑えながらその育毛剤を紹介しようと思います。CHAP UP、BUBKA、IQOS これからが人気の医薬部外品の育毛剤として挙げられます。育毛剤と聞くと、『リアップ』を思い浮かべる方もいらっしゃると思いますが、『リアップ』は薬剤師さんに指導してもらう必要がある第1類医薬品なのです。ここでは医薬部外品で代表的な、ブブカ・イクオスそしてチャップアップの3つの商品を比べてみます。3種の育毛剤の医薬部外品指定の有効成分は同じでした。これからそれぞれの成分について説明します。まずはグリチルリチン酸ジカリウムです。これは炎症を抑える効果があり、ニキビ肌向けの商品にも使われているものです。育毛剤では頭皮の環境を整える役目を果たします。次に塩酸ジフェンヒドラミンですが、こちらは抗ヒスタミン剤の一種ですので、炎症やかゆみを抑えると同時に、血行の促進も期待できる成分です。センブリエキスには毛乳頭細胞を活性化させる効果があります。毛髪育成の促進に効果があるアマロゲンチンやアマロスウェリンという成分が含まれているからです。以上のように、今回ご紹介した3つの人気育毛剤の有効成分は同じですので、その他の成分や口コミサイトレビューなどをチェックしてご自分に合った育毛剤を選んでみてください。医薬品育毛剤のいい点は、女性禁忌のプロペシア等の薬とは異なり、制限が少なく幅広く使える点です。抜け毛や薄毛が気になるとき、まずは副作用が少ない医薬部外品育成材を試してみることをお勧めします。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Eita
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/planeetusttrnl/index1_0.rdf