出会い系“3つのNO”とは? 〜 警察庁、出会い系サイト利用犯罪の被害防止リーフレットを公開 / 2010年06月14日(月)
 警察庁は14日、2010年度の「出会い系サイト利用犯罪被害防止リーフレット」を公開した。出会い系サイトの危険を訴えるとともに、保護者にフィルタリングサービス導入を訴える内容だ。

【その他の画像、より大きな画像、詳細なデータ表など】

 リーフレットはA4相当の紙面2ページで構成。「興味本位のそのサイト、犯罪被害への第一歩!!」「ほら、サイトにアクセスしたあなた、狙われていますョ!!」のキャッチコピーに、女子学生の写真を配置したものとなっている。

 表面では「出会い系サイトの犯罪から自分を守る3つのNO!」として「絶対にサイトを見ない」「絶対に書き込まない」「絶対に会わない」という原則を強調。裏面では、出会い系サイト関連での事件例を紹介している。また統計データとして、被害者の82%が中高生の女子である点、被害児童のアクセス手段の99.3%が携帯電話であることなどを紹介している。さらに保護者に対して、積極的な「フィルタリングサービス」活用を呼びかけている。リーフレットは警察庁サイトサイバー犯罪対策のページから、無償ダウンロードが可能。


【6月14日14時21分配信 RBB TODAY
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100614-00000009-rbb-sci
 
   
Posted at 14:39/ この記事のURL
「12年後も現役です」ゴン節炸裂! / 2010年06月14日(月)
日本が名乗りを上げている『2022年FIFAワールドカップ』の招致機運を盛り上げようと、『「ワールドカップを日本へ!」トークバトルin札幌』が6 月6日、札幌市内で開かれた。地元のコンサドーレ札幌の中山雅史、宮沢裕樹両選手のほか、元コンサ選手で、チームのアドバイザリースタッフを務める野々村芳和氏がゲスト出演し、エネルギッシュなトークで500人が詰め掛けた会場を沸かせた。

サポーターと一緒に記念写真を撮影する出演者の写真

中山は冒頭からエンジン全開だった。司会の中村義昭氏からワールドカップの日本人初ゴールを決めたと紹介されると、中山は「ゴールもぼくですけど、ファーストタッチもぼくなんです。キックオフで城(彰二)より先に触りました」と、いきなり“ゴン節”を披露。さらに、「12年後も現役です。まだまだ頑張ります」と元気いっぱいに語り、会場を爆笑の渦に巻き込んだ。

12年後の自分について問われた宮沢は粋なコメントで笑いを誘う。「現役を続けていればベスト。中山さんと一緒に日の丸をつけたい」と話し、中山に「おれ 55歳だけど、2トップ組もう」と言わせた。

会場の注目を集めたのは、6月11日に開幕を迎える南アフリカ大会に臨む日本代表の話題。野々村は「2勝1分けでいく。いろいろ厳しい状況だけど、日本を応援するぼくたちが信じなくてどうする」と呼び掛けた。その野々村から「おまえが考えるスタメンを言え」と振られた宮沢は、本田、中村俊、松井、森本らの名前を挙げ、「チームワーク良く戦えば、勝てます」と力強く話した。中山は「このまえまでは練習試合。反省点を修正して、本番を全力で戦ってほしい」とエールを送った。

このほか、FIFAに加盟する208の国と地域に笑顔をもたらすことをキャッチフレーズにした「208 Smils」の説明や、日本の取り組みをアピールする映像などが紹介された。音声自動翻訳システムや3D映像の活用など、最先端技術を駆使した次世代の大会構想に、会場は感心しきりだった。

最後に、W杯開催の意義について、中山が「ワールドカップを開催することは、プロを目指す子どもたちに大きな影響力がある。間近で世界のプレーを見られることはすごいこと。ワールドカップの魅力を今日来た人がいろんな人に伝えてほしい。それで活動の輪が広がるし、日本の力になる」と話し、90分間盛り上がり続けたイベントを締めくくった。

今後のスケジュールは7月にFIFAの視察団が日本を訪問。立候補国の視察を経て、12月2日に開催国が決定する予定。


【6月7日12時51分配信 @ぴあ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100607-00000001-pia-spo
 
   
Posted at 14:38/ この記事のURL
吉野がドリームゲート王者YAMATOへの挑戦権獲得=DRAGON GATE / 2010年06月14日(月)
 DRAGON GATE「THE GATE OF MAXIMUM」が13日、兵庫・神戸サンボーホールで開催され、超満員札止めとなる1400人を動員した。

 メーンイベントではYAMATOの持つオープン・ザ・ドリームゲート王座次期挑戦者決定戦が行われ、吉野正人と菅原拓也が激突した。5月28日の大阪大会でYAMATOに挑戦表明した吉野に対し、菅原が横槍を入れたことによって組まれたこのカード。試合は19分過ぎに吉野がライトニング・スパイラルをさく裂させ勝利。吉野が7月11日の神戸ワールド記念ホール大会で王者YAMATOへの挑戦権を獲得した。

 セミファイナルでは同じ神戸大会で一騎打ちが決定しているB×Bハルクと鷹木信悟がタッグマッチで対戦。16分過ぎにハルクがフェニックス・スプラッシュでサイバー・コングをリングに沈め、前哨戦を勝利で飾った。

■DRAGON GATE「THE GATE OF MAXIMUM」
6月13日(日) 兵庫・神戸サンボーホール

<メーンイベント オープン・ザ・ドリームゲート王座 次期挑戦者決定戦 60分1本勝負>
○吉野正人
(19分38秒 ライトニング・スパイラル→エビ固め)
●菅原拓也

<第5試合 6人タッグマッチ 45分1本勝負>
土井成樹、○B×Bハルク、PAC
(16分55秒 フェニックス・スプラッシュ→片エビ固め)
YAMATO、鷹木信悟、●サイバー・コング

<第4試合 タッグマッチ 30分1本勝負>
●K−ness.、横須賀享
(13分27秒 裏ツイスター→片エビ固め)
ドン・フジイ、○望月成晃

<第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負>
○CIMA、Gamma
(13分14秒 シュバイン→片エビ固め)
KAGETORA、●マーク・ハスキンス

<第2試合 シングルマッチ 20分1本勝負>
○谷嵜なおき
(8分52秒 インプラント→エビ固め)
●スペル・シーサー

<第1試合 6人タッグマッチ 20分1本勝負>
●斎藤了、堀口元気、ドラゴン・キッド
(10分48秒 韻波句徒→片エビ固め)
○Kzy、新井健一郎、神田裕之

【6月14日12時40分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100614-00000026-spnavi-fight
 
   
Posted at 14:36/ この記事のURL
今夏オープンβテスト予定――「ダビスタオンライン」 / 2010年06月14日(月)
 エンターブレインは、PC用オンラインゲーム「ダビスタオンライン」のオープンβテストを今夏に公開する予定だ。基本無料、アイテム課金予定。

 「ダビスタ」シリーズは、プレイヤーがオーナーブリーダー(馬主兼生産者)となり、競走馬を生産・育成・調教し、レースに出走させ、賞金と数々の重賞タイトルの獲得を目指す競走馬育成シミュレーション。高額の繁殖牝馬と種牡馬からはもちろん、血統配合に工夫を凝らせば意外な組み合わせから名馬が誕生する競走馬生産プログラムと、リアルなレース表現が特徴だ。

 「ダビスタオンライン」では、まず1頭〜2頭の競走馬を購入してから調教師に預け、レース結果を楽しむ「馬主」生活からはじめる。自分で調教指示を出したり、任意のレースに出走したい場合は「調教免許」を取得することで可能となり、ゲーム内資金を貯めて

牧場を購入すれば、繁殖牝馬に牡馬を種付ける「生産」を行うこともできる。

 基本プレイ料金は無料で、特別レースへの登録料を初めとして、調教免許、通常のセリよりも高い馬が出てくるプレミアセールなど、様々な課金アイテムが予定されている。

【6月14日11時39分配信 ITmedia Gamez
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100614-00000034-zdn_g-game
 
   
Posted at 14:34/ この記事のURL
ウォーキング・ウィズ・ダイナソー、指定席追加販売&立見券販売決定! / 2010年06月14日(月)
実物大の恐竜がステージに登場しその謎に迫るエンタテインメントショー『WALKING WITH DINOSAURS LIVE ARENA TOUR IN JAPAN(ウォーキング・ウィズ・ダイナソー ライブアリーナツアー イン ジャパン)』。バラエティ番組『ザ・ベストハウス123』でも紹介されるなど大きな反響を呼んだ同公演の追加席が、6月19日(土)より販売することが決定した。また、20日(日)には新設の立見券4会場分が販売される

精巧に作られた恐竜の写真

『WALKING WITH DINOSAURS』には、「アニマトロニクス」と呼ばれる最先端の技術を駆使するなど制作費15億円を投じた実物大の恐竜が登場する。手足や目の動き、肌の質感に至るまで徹底的にリアルに製作された22m級のブラキオサウルスやステゴサウルス、ティラノサウルスなど10種20体の恐竜がステージを所狭しと暴れ回る。本公演では、恐竜が誕生する三畳紀(約2億4500万年前)から最盛期を迎えるジュラ紀を経て絶滅する白亜紀(約6500万年前)までを描く。

価格は、指定席が4200円(B席)から、立見券(大人のみ)が3150円から。公演は7月8日(木)の横浜アリーナ公演を皮切りに広島や大阪、静岡、埼玉、名古屋、福岡の7都市計70公演が行われる。

【6月14日14時21分配信 @ぴあ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100614-00000000-pia-ent
 
   
Posted at 14:32/ この記事のURL
外国人が「狂っている」と驚愕した日本6つの若者文化 / 2010年06月14日(月)
 米国のインターネットサイトで紹介された日本の若者文化に対する記事に、たくさんのコメントがつくなど、海外で話題になっている。

 CRACKED.COMというサイトに6月7日掲載されたのは「狂っているとしか思えない日本の6つのサブカルチャー」というタイトルの記事。この記事では日本でよく見られる以下6つの文化について「理解できない」と触れられている。

1.デコトラ
2.ガングロギャル
3.ロリータファッション
4.ホスト
5.ヤンキー
6.ヴィジュアル系

 1つ目の「デコトラ」とはデコレーショントラックの略で、マーカーランプ等の電飾や、豪華なペイント、眩いステンレス製のパーツなどを用いて外装を装飾したトラックの事だ。日本ではこのデコトラを一般道で見かけることも珍しくないが、外国人からするとやはり奇妙なものに感じるらしい。サイトでは大金をかけてトラックを改造することや、実際にこのデコトラを使って運転手が客の元まで荷物を運んでいるという事実に驚いている一方で、コメントでは「すごい格好良いよ」という好意的なものもあった。

 2つ目に外国人を驚かせたのが「ガングロギャル」だ。日本人でも理解できません、とおっしゃる方もいるかもしれないが、真っ黒に焼いた肌に金髪、派手なファッション、目の周りに白いアイラインをひき「パンダメイク」を施した奇抜なメークなどはやはり外国人にもとうてい理解できるものではないらしい。コメントの中には「彼女たちは何日もお風呂に入っていないのでは? 」ととまどうユーザーも。記事では「日本の大都市に行けば、街でぶらつく彼女たちを見つけることができる」と紹介している。

 このガングロギャルと対照的に紹介されたのが「ロリータファッション」だ。ピアノの発表会などで少女が着るような服をもっとフリフリにしたこのファッションもまた外国人の目には理解しがたいものに写っているようだ。ただし「信じられないファッションだ」というコメントがある一方で、「ロリータのファンになっちゃいそう」と支持するような書き込みもあった。

 そして日本の都市部では一般化したともいえるホストクラブもランクインした。海外では男性が女性にお酒を注ぎ、サービスするような店はあまりないようで、記事では日本にホストクラブがたくさんあることや、ホストが一晩で大金を稼いぐこともある事実を紹介している。

 次に紹介されたのは「ヤンキー」だ。日本では1980年代から長く不良少年の代表的なファッションとして認知(? )されているが、記事では「規律が整っている日本社会の中で、彼らは反抗し、叫び、粗暴な振る舞いを行う」と紹介されている。

 最後に紹介されたのは「ヴィジュアル系」。日本のロックバンド及びミュージシャンから始まった、過激で派手な化粧や髪型、衣装などが特徴のファッションだ。「これはおかしいだろ」「男が化粧しているのか? 」というコメントも目立ち、バンドメンバーとそのファンが両方ともヴィジュアル系の格好をしてライブに興じる様子は、ロック発祥の地である米国人から見てもなかなか理解できるものではないようだ。

【6月13日15時0分配信 MONEYzine
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100613-00000002-sh_mon-bus_all
 
   
Posted at 14:31/ この記事のURL
【インド株】6/11午前、1万7千台を回復:週末を控え、やや伸び悩み / 2010年06月14日(月)
 ボンベイ証券取引所(BSE)のSENSEX指数は11日13時15分現在、10日の終値比100.58ポイント高の17,022.66ポイント。率にして0.59 %の続伸となっている。

 世界景気に対する懸念の緩和や、それに伴って前夜のニューヨーク・ダウが約273米ドルの急騰を演じたことなどを受け、寄り付きから強い動きとなっており、一時は約209ポイント上昇し、1万7千ポイント台を回復した。ただし、週末を控えていることで、利益確定の動きや持ち高軽減の動きも活発化しており、午後に入ると上昇幅が縮小している。

 10日の同指数終値は9日終値比264.19ポイント高の16,922.08ポイント、率にして1.59%の続伸となった。指数構成30銘柄のうち、値上がりが29銘柄、値下がりが1銘柄とほぼ全面高の展開だった。

 個別銘柄では、リライアンス・インフラの5.00%上昇、バルティ・エアテルの4.81%上昇、タタ・モーターズの4.31%上昇、ヒーロー・ホンダの4.14%上昇、ヒンダルコの4.14%上昇が目立った。下落した唯一の銘柄は、石油・天然ガス公社(ONGC)の0.29%下落。

 投資主体別に見ると、外国機関投資家(FII)が24億4,760万ルピーの買い越しに転じた一方、国内機関投資家(DII)は10億5,190万ルピーの売り越しに転じた。(BSEの取引記録などから)

06/11/2010 6月14日8時0分配信 インド新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100614-00000002-indonews-int
 
   
Posted at 14:29/ この記事のURL
都の「アニメポルノ」規制条例 自公修正案でも否決見通し / 2010年06月14日(月)
 「非実在青少年」といった独特の言葉が注目を集めた東京都の青少年健全育成条例の改正案が、都議会の6月定例会で審議入りする。出版業界は「創作活動が萎縮する」と反発する一方、都側は「表現活動を規制するつもりはない」と、釈明に追われている。自民・公明の両党は小幅修正した修正案を提出した上で成立を目指すが、最大会派の民主党は、改正案の撤回を求めている。議会を二分する形で議論が白熱しそうだが、結局は反対多数で否決されそうだ。

 改正案では、18歳未満として表現されているマンガやアニメのキャラクターを「非実在青少年」と定義。この「非実在青少年」の性的行為を描いたマンガの18歳未満への販売を規制するとの内容だ。

 条例案は2月24日開会の都議会3月定例会に提出され、その直後から「規制の基準があいまい」といった、非難の声が続出。3月定例会では「継続審議」とされた。

■パンチラや、おっぱいやお尻だけでは規制されず

 これを受けて、東京都は4月26日には想定問答集を発表、

  「『非実在青少年』のパンチラや、おっぱいやお尻が見えるシーン、裸のシーン、入浴シーンやシャワーシーンの描写があるだけで規制することはありません」

などと、25項目にわたって条例への理解を求めた。

 それでも、反発の声は収まらなかった。例えば、出版社10社と漫画家の有志が5月25日、

  「漫画作家の創作活動を萎縮させ、漫画文化の衰退を招くことは必至」

などとする声明を発表。日本脚本家連盟も、5月31日に「行政による思想・感情への介入の契機となることを危惧する」

との声明を発表している。

 実は、石原慎太郎都知事も、条例の内容に苦言を呈したことがあった。5月7日の会見で、

  「『非実在青少年』なんて、誰がどう解釈しても、幽霊の話かと思っちゃう、本当に」「特に役人がつくる言葉なんていうのは、くだらない常套語があって、世間に通用しないこといっぱいある」

などと批判を展開した。ただし、

  「部分修正すればよろしいので、趣旨は正しいと思いますから、撤回する必要ないです。何で議会は自分たちの手でリペア(修正)して、より良いものにブラッシュアップする努力しないんですか」(5月28日)

と、あくまでも「小幅修正」にとどめ、開会中の6月の定例会での成立を目指したい考えだ。

■民主党は改正案撤回を要望

 もちろん、改正案成立に向けた「応援団」もいる。東京都小学校PTA協議会は、3月と6月の2度にわたって、都議会機長などに早期成立を求める要望書を提出。表現の自由について危惧する声については、

  「子どもを守るよりも自分を守ることが大事だ、と言っていることに他ならない」

などと反論している。

 このような状況で、6月8日には代表質問が行われ、法案をめぐってヒートアップした。都側と対立姿勢を深める最大会派の民主党は、「提出者自らが不備を認めるような法案は撤回すべき」との立場で、この日も、山下太郎都議は

  「都にはあらためて改正案の速やかな撤回を要望する」

と発言。一方、改正案の成立を求める自民党の小磯明都議は、

  「改正案に賛成の立場から、都民のため条文をより分かりやすくし、制度のあり方を3年後に検証するなどの修正案を都議会公明党とともに作成した」

と、修正案を提出することを明らかにした。修正案では、「非実在青少年」を「描写された青少年」、「青少年性的視覚描写物」を「青少年をみだりに性欲の対象として扱う図書類」に修正するなどの文言修正や、条例の施行から3年後に内容を見直すという附則を加えるなどの「小幅修正」が中心だ。

 改正案をめぐっては、民主党や共産党が撤回を求めている。6月定例会では白熱した議論が展開されそうだが、結局は反対多数で否決される見通しだ。


■6月13日18時12分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100613-00000001-jct-soci
 
   
Posted at 14:27/ この記事のURL
東芝、アクティブシャッター式の3Dノートパソコンを発表 / 2010年06月14日(月)
 東芝は2010年6月7日、付属のメガネをかけると3Dゲームや動画を立体視できる3D対応ノートパソコン「dynabook TX/98MBL」を7月下旬に発売すると発表した。価格は25万円前後の見込み。夏商戦では、既にアスーステック・コンピューターが3D対応ノートパソコンを投入しており、NECも6月下旬に3D対応のデスクトップを発売する予定だ。夏商戦では3Dパソコンが盛り上がりそうだ。

【詳細画像または表】

 1366×768ドット表示対応の15.6型ワイド液晶を備えるA4ノート。アスーステック・コンピューターの「G51Jx 3D」と同じNVIDIAの「3D Vision」を採用することで、3D表示を実現している。薄型テレビなどで採用されている「アクティブシャッター式」という方式で、3Dゲームや今後発売される予定のBlu-ray 3Dなどのコンテンツが立体視できる。

 アクティブシャッター式は、左眼用・右眼用の映像を交互に再生し、それと同期してシャッターが高速に開閉するメガネを通して見る仕組み。通常のプログレッシブ方式では60フレーム/秒(fps)の映像を表示する。120Hzの倍速駆動方式のディスプレイを搭載して、右眼用60fps、左眼用60fpsの映像を映し出し、映像の劣化を抑えた。

 3Dメガネのほか、メガネと映像の切り替えタイミングを同期する受信機が1つ付属する。本体は、全体的に光沢を抑えたマット感のある落ち着いたデザイン。キーボードは、一つ一つのキーが独立した浮き石型を採用。カラーは「ベルベッティブラック」の1色。

 クアッドコアCPUのCore i7-740QM(1.73GHz)を採用、メモリーは4GB、640GBのHDDを備える。グラフィックス機能は専用のGeForce GTS 350Mを搭載するなど高性能な仕様だ。光学ドライブはBlu-ray Discドライブとなる。

 OSはWindows 7 Home Premium。32ビット版か64ビット版はセットアップ時にユーザーが好みで選択できる。Officeは最新のOffice 2010 Home and Businessをあらかじめインストールする。

(文/三浦善弘=日経トレンディネット)

【6月9日5時51分配信 nikkei TRENDYnet
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100609-00000001-nkbp_tren-sci
 
   
Posted at 14:25/ この記事のURL
内部統制報告書から「重要な欠陥」が消える / 2010年06月14日(月)
 金融庁の企業会計審議会 内部統制部会は6月10日、財務報告に係る内部統制報告制度の見直しについて議論を行った。前回の議論に加えて、現行の内部統制監査を「レビュー化」するかどうかについて議論。委員からは異論が相次いだ。

 内部統制報告制度の見直しは、簡素化と明確化が柱。内部統制監査のレビュー化については制度が策定された当時も「大激論となった」(部会長の八田進二氏、青山学院大学大学院教授)という。レビューは日本では四半期財務諸表で導入されている考えで、実証手続きを行う年度監査と比べて、分析的な手続きで財務数値や、財務数値と非財務数値との関係を検証する。欧州ではレビュー方式を採用するケースが多いという。

 委員の町田祥弘氏(青山学院大学大学院教授)は、「レビュー化するならその目的はコスト削減」と説明。そのうえで「内部統制の評価範囲の大幅な絞り込みを実施している日本の制度の場合、評価範囲の検証についてはレビューであっても現在と同様の手続きが必要」と指摘し、「監査人の関与を減らすことにはならず、コスト削減にならない」と話した。

 ほかの委員もレビュー化については否定的で、手塚仙夫氏(日本公認会計士協会 常務理事)は、「内部統制報告制度によって企業で全社一丸の取り組みが行われ、全社の意識が変わった」と現行制度を評価したうえで、監査をレビュー化することで「緩和されたという印象を現場に与えるのは問題。全社一丸になってという緊張感にマイナスの効果がある」と指摘した。「現行の枠組みの中で効率化の議論をしてほしい」。ほかに「朝令暮改では日本の財務諸表についての対外的な信頼感を損なうリスクがある」との意見があった。レビュー化は今回も採用されない見通しだ。

●「重要な欠陥」は変更へ

 「欠陥企業であるかのような誤解を生む」との指摘がある「重要な欠陥」という用語については、見直される方向だ。内部統制報告書、内部統制監査報告書に「重要な欠陥」と記載せず、「内部統制は有効でない」という意味の文言のみを記載することを検討する。用語を変更することも議論され、候補としては「重要な(または、著しい)不備、弱点、弱み、要改善事項」が挙げられた。

●数値基準は残す方向

 前回の議論で挙げられたそれ以外の修正案については、事務局案として検討の方向性が出された。前回の見直し案では中堅・中小の上場企業に対する緩和策が提案されているが、どのような企業や組織がその対象となるかは定義しない方針。制度導入2年目以降の企業が行うことができるとする評価対象範囲の絞り込みについては「売上高の3分の2」という数値基準は残すこととなった。金融庁はこの見直し案と今回の審議会での議論、公表した事務局案から公開草案を作成する見通しだ。 6月10日21時2分配信 @IT
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100610-00000001-zdn_ait-sci
 
   
Posted at 14:24/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!