うちが1ヶ月の間に読んだ仮想戦記小説(4・5月)。

July 09 [Sat], 2011, 7:12
下記の物は、うちが年月中に読んだ仮想戦記小説です。月分青木基行亜欧州大戦記北大西洋追撃戦亜欧州大戦記星条旗、征く亜欧州大戦記亜欧州包囲線亜欧州大戦記黒海強襲作戦亜欧州大戦記ソ連の一番長い日大石英司半島有事4漢江の攻防尾山晴紀関ヶ原疾風伝一若き大老の決意陰山琢磨帝国傭兵軍団、制圧せよ坂上天陽天正載天録上政宗対信長佐々木裕一巨艦咆哮山本五十六の蹉跌巨艦咆哮2フィリピン沖の死闘巨艦咆哮3日米艦隊決戦志茂田景樹大逆説西南戦争西郷隆盛、九州王国を樹立す大逆説関ヶ原合戦東西激突編大逆説関ヶ原合戦大坂の役編柘植久慶亜細亜大戦赤軍蜂起亜細亜大戦2核の戦慄亜細亜大戦3聖戦の虚実百目鬼涼一郎戦国風雲録逆襲大阪冬の陣林譲治帝国の危機2本土防空戦帝国の危機3ハワイミッドウェー海戦勃発す八六艦隊決戦2北海強襲八六艦隊決戦3アリューシャン決戦特鋼艦隊艦隊出撃特鋼艦隊2真珠湾攻撃特鋼艦隊3グアム島決戦原俊雄群狼の機動艦隊新鋭射出空母ハワイ占領作戦遙士伸超機密自衛隊1、ソ連軍を撃滅超機密自衛隊2南日本の逆襲、仙台上作戦超機密自衛隊3最強戦艦、宿命の対決日向仁無敵艦隊出撃せよ無敵艦隊計画の誕生無敵艦隊出撃せよ2超大和の誕生無敵艦隊出撃せよ3新機動部隊の誕生羅門祐人中岡潤一郎異史第二次世界大戦風雲、朝鮮半島異史第二次世界大戦揺れる世界異史第二次世界大戦シンガポール沖海戦異史第二次世界大戦樺太奪還作戦異史第二次世界大戦ユーラシア反攻作戦異史第二次世界大戦満州解放作戦異史第二次世界大戦燃える世界戦国時代三国時代モ作品初物作品第二次世界大戦太平洋戦争世紀内モ作品初物作品現代近未来モ作品内の時間が年以降作品初物作品その他モ作品初物作品月分伊藤浩士真伝大坂の陣三決戦夏の陣神谷隆一ドイツ機動艦隊1グラーフツェッペリン出撃子蛍前田風雲録梅鉢軍記一前田風雲録梅鉢軍記ニ前田風雲録梅鉢軍記三前田風雲録梅鉢軍記四前田風雲録梅鉢軍記五神宮寺元覇前田戦記1織田信忠死せず回目覇前田戦記2憤怒柴田勝家竹中深龍軍師伝竹中半兵衛戦記富永浩史誘導弾戦艦大和バトルシップハンター中岡潤一郎激突日米太平洋海戦二の国連連盟連合の対決激突日米太平洋海戦宿命の大海戦激突日米太平洋海戦パナマ攻防戦中村ケイジ烈穹のサムライ真自衛軍戦記自衛軍戦記超特異作戦部隊林譲治帝国海軍狙撃戦隊帝国海軍狙撃戦隊2帝国海軍狙撃戦隊3連合艦隊回天皇国の興廃連合艦隊回天2追撃戦最強戦艦隊運命の開戦最強戦艦隊2南海決戦最強戦艦隊3空母炎上原俊雄群狼の機動艦隊2射出空母護衛空母群群狼の機動艦隊3大日本帝国史上最大の作戦遙士伸イージス戦艦大和1艨艟、覚醒すイージス戦艦大和2艨艟たちの宴横山信義擾乱の海3ドゥリットル強襲吉岡道夫毛利元就天下大乱毛利元就秀吉の一日天下武田信玄の火砲戦国異変史信玄天下を制す1吉田親司鉄鎖の太平洋2旭日旗、咆哮鉄鎖の太平洋3星条旗、煉獄に燃ゆ羅門祐人列島大戦ジャパン運命の転換列島大戦ジャパン2新連合艦隊出撃列島大戦ジャパン3戦線拡大戦国時代三国時代モ作品初物作品第二次世界大戦太平洋戦争世紀内モ作品初物作品現代近未来モ作品内の時間が年以降作品初物作品その他モ作品初物作品無し以上が、月中に読んだ仮想戦記小説です。月は、先月と同じで作品読んでいます。読んだ初モ作品数も、作品と、月と同じ作品数を読んでおり、月からヶ月連続で作品を超える初モ作品を読んでいます。月は、先月から作品ほど増えて作品。初モ作品数は、先月と一緒で作品で、ヶ月連続で作品以上の初モ作品を読んでいます。月月とこんなに小説を読めた原因は、普段ネットが出来ないため、娯楽が読書だけとなり、暇な時、大概小説を読んでいるためです。いぞや、うちが初めて読んだ仮想戦記小説は、年月頃に読んだ橋本純先生の超次元大戦だと言った事があると思いますが、実はそれが違う事を最近と言うか、年半位前に思い出しました。なら、うちが初めて読んだ仮想戦記小説が何かと言うと、それは、月に読んだ神宮寺元先生の覇前田戦記です。この巻をうちは、超次元大戦より年前の年の月頃に読んでいます。当時のうちは仮想戦記小説やシミュレーション小説と言ったジャンルの小説がある事を知りませんでしたが、当時から織田信忠好きだったうちは、副題の織田信忠死せずに惹かれて、この小説を読んでいます。もっとも信忠が活躍する事無く狸に捕まったため、その時点で興味が失せ、またジャンルの小説に取り立てて興味が無かったてか、知らなかった事や、当時のうちの戦国時代の知識では、内容にいていけなかった事もあり、巻以降を手に取る事はありませんでした。そして、年後、このジャンルにハマり出した時も、読むのは、太平洋戦争モたまに三国志モばかりで、大学年生になるまで、戦国時代モに、全く手を付けなかったため、この小説の事を忘れ去っており、初めて読んだ仮想戦記小説は、橋本先生の超次元大戦だと思い込んでいましたが、年半ほど前にふとした事で思い出しました。今回図書館に置いてあるのを見け、実に年ぶりに巻を読んでみました。物凄く懐かしかったです。信忠が活躍しないのは残念ですが、主人公である前田利家当時は、利家が主人公だなんて思ってもいませんでした。タイトルで気づけよって話しにもなりますがが良い感じなので、今度こそ全部読むもりです。最も図書館には巻までしか置いてなく、残りは買って読む事にしましたが、何とか巻を手に入れたものの、、巻はいまだ見からず早く全部読みたいです。さて、今月は何冊くらい読めるかなぁちなみにうちが今まで読んだ仮想戦記小説リストも更新しました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pkmwyduye9
読者になる
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pkmwyduye9/index1_0.rdf