…しんどい

March 09 [Sun], 2014, 0:04
あっと言う間に11月になった

ついにマイホームも完成

引っ越しはこの3日間で大体終了

細かい荷物の片付けが少し残っているぐらい

明日からは、職場まで遠くなるから毎日早起きしなくちゃいけない

そして、相変わらず妊娠はしていない

旦那さんとは、ちょこちょこ喧嘩もするけど、仲が悪いわけじゃない

仕事が早く終われば、外で待ち合わせてご飯したり

休みが合えば、タクロウ連れて景色の綺麗なとこに出掛けたり

たまには近場の露天風呂に一緒に出掛けたりして
普通に楽しく過ごしている

でも子作りは苦痛…

旦那さんには言えないけどね…


いつまで続くのかな…

とにかく嫌

March 06 [Thu], 2014, 7:43
10月になったし、そろそろ新居の家具も用意が必要だ
昨日は、家具を揃える為に出掛けた

そしてこの日は排卵日だった

その為、家具選びはあまり時間をかけずに早めの帰宅

でも、排卵日を狙って子作りするのが、こんなにも辛いとは思ってなかった。
気持ちが向かないどころか、むしろしたくない。

本当に嫌だった。

やめて…と言って、泣いてしまった

どんどん子作りが嫌になってく
それどころか、旦那さんを嫌いになりそうだ

悔しいけど、心が回復してないのに、
子作りを再開したのが早すぎたんじゃないかと思う

ホントにもう嫌

考えないのは現実逃避だってわかってても
これ以上先の事とか考えたくない

昨日見た家具の事でも思い出してたほうが、よっぽど気持ちが楽になる

家の事とか

March 05 [Wed], 2014, 23:27
今日は家を建てるための、最終的な書類作成をした。
これでもう嫌でも家が建つ

タクロウのお世話にも慣れてきたけど、
それでもアパートは決していい環境ではない
タクロウにとっては居心地が良くなると思えば、
こんな状況で家が建つのも少し嬉しいかも?

正直、ブルドッグのしつけは想像以上にかなり大変だった
でも、おかしな仕草で笑わせてくれるタクロウには、
何度も癒される日もあって、嫌なことも忘れられた

寂しさを乗り越える為とかじゃなかったけど、
結果としてタクロウがいてくれたから寂しくは無かった

新しいお家では、タクロウのスペースをどこにしようか?
なんて事も旦那さんと話すようになった

タクロウがいてくれたから、私も前向きになれた気がする。

タクロウ

February 27 [Thu], 2014, 22:00
9月半ばの今日、ペットを飼った。

流産しての寂しさを紛らすためとかじゃない。
ずっと前から欲しかったブルドッグ。
3ヶ月のオスで、白と赤毛のとってもかわいいブルドッグだ

休みの日は、そのブルに会いたくて毎回ペットショップに通っていた。
自分達で本当に飼えるのか自信が無く、絶対飼うと決めていたわけでもないのに
いつ売れてしまうのかとハラハラしながら毎回見に行っていた。

だけど旦那さんが、もう連れて帰ろうと言ったのがきっかけだった。

共働きで家にいる時間が少ないのにちゃんと面倒みれるのかとか、
アパートだし、泣き声等お隣さんに迷惑かけないかとか、
まだ残暑がきついのに、エアコン24時間つけてあげられない環境でブルは耐えられるのかとか、

とにかく、ペット飼うならちゃんとした環境で飼ってあげたくて…という思いもあって
なかなか決断できずにいたが、そんな私を見て旦那さんが痺れを切らしたんだと思う。

旦那:大丈夫。飼うぞ。

私:…うん。

こういう時だけ、旦那さんが頼もしく思える

そして、その子を抱っこするととても心が落ち着いた。
もう、名前は決まっていた。
今日からヨロシクねタクロウ。

女心

February 27 [Thu], 2014, 20:07
前回から約1ヶ月が経つ。

今日は、月1の病院の日だ。

結局前回の病院の後、旦那さんとは1度だけ機会があったが、

妊娠には至っていない。

一ヶ月に一度しかないチャンスだと思うと、我慢してでも…と思ってしまう

でも、妊娠してないとわかると軽いうつになる。

経過記録表には、性交があった日も記入するようになっていたが

先生はそれを見てか、もう体はほとんど戻ってきているからどんどんがんばっていいよ

と言ったが、内心、私の気持ちはどうなんですか先生?と思っていた

そして、診察の日が丁度排卵日かもしれないと言われて

…とりあえず、旦那さんにもメールで報告した。

旦那:よし、じゃあがんばるか

相変わらずな旦那さんの返信だった。

心のビタミン不足

February 27 [Thu], 2014, 8:56
もう8月も終わりに差し掛かった頃私は病院に来ている。

今日からはビタミン剤を処方されて、1日3回飲むことになった。

流産から今日まですでに1ヶ月以上経過していた

その間、1度だけ旦那さんとそういう機会があった

でも、私の心は正直まだ回復していないと言ったほうが近いかもしれない。

子供が欲しい反面、まだ引きずっている自分もいる

こんな状態だったが、先生からは機会があればいいよと

相変わらずガタガタな基礎体温だが、それでも子供が出来るチャンスがあるなら…

頭ではそうは思ってみても、気持ちは全く前向きになれなかった

旦那さんは、無理しなくていいとは言うものの

子供が欲しい彼の気持ちを考えると、自分の中の不安を無理やり追いやった

生理のない生理痛

February 27 [Thu], 2014, 8:47
経過記録表をつけるようになってから数日が過ぎた。

基礎体温は、妊娠を経験するまえからずっとつけてはいたが

こんなにも毎日バラバラな体温の変化は初めてだった

そしてグラフにしてみると、なんてガタガタなんだろうと思った

少量の出血?のようなものも、あったり無かったりで

時には頭痛があったりめまいがあったり

そして、生理痛というのが今までほぼ皆無だった私は

生理痛?のような下腹部の痛みも、この時初体験した

でも、まともな生理は来ない

やっぱり元の状態に体が回復するまでには、少し時間がかかるのかな

基礎体温

February 27 [Thu], 2014, 8:35
今日は、退院後初めての病院。

看護師さんと二人きりの採血室

今後出産を希望しますか?という質問があった

私は迷わず「はい」と答えていた

そして先生の診察後、A5サイズのノートのようなものを渡された

表紙には経過記録表と記されていた

これには、基礎体温を記録出来る様になっていて

明日から毎日基礎体温を記録することになった

記入するの忘れそうだな…

女性

February 27 [Thu], 2014, 0:10
仕事は数日間休んでいた

病院を退院する時、月末くらいまでは、体を休めたほうがいいと言われていた


そして明日から仕事に復帰する

この間、私は繰り返し思っていた事があった

「女性で良かった」と


結果として、とてもとても辛い経験をした

なのに、女性で良かったと思えるのは、

短い間だったけど、お腹に一つの命が宿っていたという経験ができたこと

そして、その命はこの世に生まれてくる事ができなかったのだけれど

そのとてつもない悲しみは、母親である私にしかわからないことだし

また、その悲しみに耐えられるのも母親である私自身しかいないのだとわかったから


女性ってすごいな…って思った

今まで何度か男性に生まれたかったと思った事はあっても

女性で良かったと思った事は、正直あんまり無かった

だけど、流産をして始めて女性でよかったと

少し複雑な気持ちになりながらもそう思うのだ

私を包む優しさに触れて

February 27 [Thu], 2014, 0:00
今日は、アパートに帰ってきた

やっと退院できた

嬉しいような、嬉しくない

とにかく、帰ってきてすぐにシャワーを浴びた


病院の帰りのタクシーで、年配の女性ドライバーさんと話をした

彼女には、もうお嫁に行った娘さんが一人いるらしい

彼女は昔、沢山子供が欲しかったらしいが、3回流産したと話していた

そして、3回目の流産でもう子供を産めない体になったと

明るく話していたのがとても印象的で、その彼女の一人娘が最近子供を産んで、孫ができたと嬉しそうに話していた


私がタクシーに乗り込む時、荷物がけっこうあって重かったので、タクシーのトランクに積んでもらった

考えてみれば、産婦人科の病院からあんな重い荷物を一人で持って出てきた私を見て、彼女は大体の事は察していたのだろう

そして私には何も尋ねようとはしなかったし、私が話さなきゃいけなくなるような間も与えなかった

そして何より、彼女が明るく孫の顔が自分に似てると笑いながら話す様子は、私の沈んだ気持ちを少し軽くしてくれた

ありがたい…
あのタクシーに乗り合わせたのは、偶然なんかじゃない
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:ピ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:7月16日
読者になる
建てたくなかったマイホーム、妊娠、流産、そして妊娠、妊婦高血圧、胎児発育不全、を経ての出産。NICUでのこと、そして現在。自分の気持ちの整理のために始めたブログですが、同じような体験をしてきて、たくさんの想いを抱え込んでしまっている人のはけ口の一つになれたらいいな。
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pkmw/index1_0.rdf