中学受験、息子と寄り添う事

June 11 [Thu], 2015, 0:00
息子が小学生の時、中学受験をさせたいと思い塾に通わせることにしました。
いろいろな塾に足を運び、値段や授業形態、子供の反応を見ながら息子を通わせる塾を決めました。最初に入会した塾は個別授業を行っていたのですが、息子はみんなでワイワイとするのが好きなタイプだったためか、友達のできづらい個別授業の教室ではやる気が出ないようでした。

そこで集団授業を行う塾を探し直し、最終的に入会した塾は、プロ講師の方が集団授業で勉強を教えてくださるという形態のものです。周囲の児童に触発され、勉強にも身が入るようになりました。
また、中学受験を控えた子供の親のサポートも行ってくれる塾でしたので、親である私も子供によりそっていくためにどうしたらいいのか、アドバイスしていただけたのも支えになりました。



親主導になりがちな中学受験ですが、親の独りよがりにならないよう、子供自身の考えを尊重していくことはとても大切なことです。
子供の能力を伸ばすためとはいえ、遊び対盛りの子供に勉強させるのですから。中学受験をへて、息子が楽しい、幸せだと思ってくれるにはどうしたらいいのかを常に考えていくことが、親の義務であり責任であると強く感じます。


中学受験、息子と寄り添う事

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pjpew
読者になる
2015年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pjpew/index1_0.rdf