「ビオチン」を摂って育毛を助けよう。 

2015年10月14日(水) 4時54分
「卵かけごはんでハゲる」という噂を聞いた事がありますか?

あれは、卵の黄身に含まれる育毛促進成分「ビオチン」、別名ビタミンB7が

白身に入っている「アビジン」と強く結合してしまう事から来ています。

結合してしまうと、ビオチンの育毛促進効果がなくなってしまいます。

更に、このアビジンはビオチンと結合する力が非常に強いため、

卵黄だけでなく、体内にあるビオチンすべてと結合しようとします。

ビオチンはナッツ類や大豆、納豆、レバーなどに多く含まれているので

これらを毎日きちんと摂っていればそれほど問題はありません。


でも、食生活の乱れであまりビオチンを多く含む食物を摂っていないと、

ビオチン欠乏症という病気になってしまう危険性があるのです。

実際のところ、卵1個を生で食べたからといって欠乏症になる訳ではありません。

研究によると、1日10個生卵を食べなければ問題はないとされています。


ただ、問題は生卵以外からもビオチンは失われてしまうという事です。

例えば、アルコールを分解する時にビオチンは大量に使われてしまいます。


コーヒーやお茶などに含まれるカフェインが、ビオチンを体外に排出してしまう事もわかっています。

ですから、毎日会社でコーヒーやお茶を飲み、夜にお酒を楽しむ習慣のある人は

それだけで髪の毛の育毛・発毛促進を妨げ、抜けやすい状況を自ら作っているのです。


髪の毛で悩んでいる人は、カフェインやアルコールの摂取を極力控えたほうが良いでしょう。


生え際薄い|原因から正しく選ぶ育毛剤【徹底比較】


生え際の薄毛に効く育毛剤|効果・口コミ徹底比較


薄毛対策|本当に効く育毛剤選び※口コミ高評価比較※

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りょう
読者になる
2015年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる