iPhone OS 4が切り開く、新たなビジネス活用の可能性 / 2010年05月03日(月)
 米現地時間の4月8日、iPhoneの次期最新OSであるiPhone OS 4が発表された。3回目のメジャーバージョンアップとなるiPhone OS 4へのアップデートは、iPhone向けには夏に、iPad向けには秋に提供される予定であり、一般ユーザー向けの機能はもちろん、ビジネス向けの機能も大幅に拡充される。

 1500以上といわれるAPIや、100を超えるユーザー向けの新機能が提供されることで、新たなビジネスモデル創出の可能性が広がることは間違いないと筆者は予想している。まずは、エンタープライズ向けにアップデートされた主要な機能を見ていこう。

●マルチタスクのサポート

 ユーザーに最も大きなメリットをもたらすのは「マルチタスク」のサポートであろう。今回のマルチタスク対応では、7つのマルチタスキングサービス(バックグラウンドオーディオ、VoIP、バックグラウンドロケーション、プッシュ通知、ローカル通知、タスク完了通知、高速アプリ切り替え)が利用できるようになる。

 例えばビジネスシーンでは、SkypeなどのVoIP機能を持つアプリで顧客と会話をしながら、WebブラウザのSafariで社内のWebベースのCRM/SFAにアクセスし、必要な顧客情報を参照して即座にメールアプリに切り替え、顧客に最適な情報を提供する――といった、無駄のない効率的なワークスタイルをiPhoneやiPadで確立できるのだ。

●メール機能の進化

 今回のアップデートでは、メール機能も大きな進化を遂げている。複数メールアカウントのメッセージを1つの受信ボックスでまとめて表示できるようになり、複数のExchangeアカウントも同時に表示可能になった。スレッド単位でのメッセージ表示も可能になるなど、ユーザーインタフェースも大幅に向上した。

 メールの添付ファイルは、他のアプリケーションでの展開が可能になったため、今後はメールのやり取りの中でさまざまなファイル形式のデータを展開できるようになるだろう。

●セキュリティ機能の強化

 セキュリティ機能は、iPhone OS 3.0でリモートワイプ(遠隔操作でiPhone上のデータを完全に消去する機能)に代表される多くのセキュリティ機能が実装され、iPhone OS 4でもさらに強化される。

 新たにメールと添付ファイルの暗号化に対応し、データ保護APIが公開された。これにより、アプリを開発する際、アプリケーション内に格納するデータの暗号化が可能になり、企業におけるアプリケーションの運用においても、セキュアな環境でアプリを利用できるようになる。

 また、SSL VPNをサポートすることも明らかになり、Juniper NetworksとCisco Systemsが開発中のアプリケーションを対応させると発表している。

●運用管理の効率化

 現状では、アプリケーションはApp StoreやiTunes経由でのインストールが必須だが、iPhone OS 4からはネットワークでワイヤレスに配布できるようになる。これにより、企業が社内専用のアプリケーションを開発し、社内で配布する際のオペレーションが劇的に軽減される。大規模にiPhoneを導入している企業にとって、アプリケーションの配布は大きな負担になっており、今回のアップデートによる本機能の搭載は朗報といえるだろう。

 また、Mobile Device Management APIの公開もiPhoneの運用管理においてメリットをもたらす。現状、端末の一元的な運用管理は、iPhone構成ユーティリティを使って複数ユーザーのiPhone設定を行うための構成プロファイルを作成し、それをユーザーに配布することで行う仕様だ。これが今回のアップデートで、Mobile Device Management APIの公開されると、ソリューションと統合したiPhone端末の運用管理が実現可能になり、構成ユーティリティに依存することなくiPhoneの設定変更や端末のリモートロック、リモートワイプを実行可能になる。より効率的でセキュアな運用管理が実現するわけだ。

●iPhoneアプリのプロモーションにも変化

 iPhone向け広告プラットフォーム「iAd」の登場で、アプリケーションのプロモーション手法も大きく変わりそうだ。

 従来は、アプリケーションのプロモーション活動においては「王道」と言われるものがなく、アプリケーションの開発元は、さまざまな広告プラットフォームで試行錯誤を繰り返しながらマーケティングを行っていた。

 これが、高いインタラクティブ性を持つiAdの登場により、高度なマーケティング活動が可能になる。Apple CEOのスティーブ・ジョブズ氏はプレゼンテーションの中で3種のiAdのデモを行ったが、筆者は何より、その表現手法に驚かされた。

 映画「トイ・ストーリー3」のアプリケーション内広告では、広告のバナーをタップするとムービーが再生され、そのあとに表示されるメニューを通じてさまざまなインタラクティブコンテンツが提供される。それは、あたかもアプリケーションの中でアプリケーションが動いているようなリッチなコンテンツだ。また、アプリケーションを起動中に他のアプリケーションも購入できるため、利便性も大幅に向上している。

 「HTML5」で記述されているこれらの広告は、今までの広告の概念を変えるほどの高い表現力とインパクトがある。従来のバナー広告はもちろん、最新手法であると思われていたムービー広告をも優に超える表現力には圧倒されるばかりだ。

 広告の効果測定の指標は、広告の表示回数やアクセス数ではなくコンバージョン(顧客転化)の数や割合が重視されることが多く、その場合の決め手となるのがクリエイティブ(表現手法)である。優れたクリエイティブは高いコンバージョンにつながるため、iPhoneに関連する広告活動においてiAdは費用対効果の高い、広告の中心的な存在となるだろう。

 現在、App Storeでは企業が自社のサービスやブランドをプロモーションするための「ブランドアプリ」と呼ばれるアプリケーションが多数提供されているが、iAdの登場により「ブランドアプリ」のマーケットが大きく変わることも想像に難くない。

●iPadは“エンタープライズ タブレット”へ

 iPhone OS 4へのアップデートを通して、もう1つ筆者が感じたのは、iPadが“エンタープライズ タブレット”として機能するのに必要な要素もそろった――ということである。特に、マルチタスクのサポートや運用管理機能の向上はiPadの企業導入に拍車をかけるだろう。

 筆者は外出時にiPhoneとMacBook Airを持ち歩いており、すばやい対応が求められる時にはiPhone、さまざまな業務対応を行う際にはMacBook Airと使い分けている。

 今後、国内でiPadが発売されるとWi-Fi接続が可能になるため、外出時のメインマシンをMacBook AirからiPadに移行することを検討している。この場合にも、マルチタスクの有無は作業効率を大きく変えるとともに、完全な移行への助けになりそうだ。

 iPadでも、現在、MacBook Airで行っているメールクライアントを使ったメールの返信やブラウザ経由のグループウェアへのアクセスはもちろん、EvernoteやTwitterアプリを同時に起動して利用することができるからだ。

 セキュリティ面についても、構成ユーティリティを利用してセキュリティ/運用ポリシーに沿った構成プロファイルを配布することで一元管理でき、iPhone OS 4にアップデートすれば、Wi-Fiや3Gネットワークで社内向けのアプリケーションの配布が可能になる。さらにMobile Device Management APIによるiPadのリモート管理が可能になったため、運用管理における仕組みは盤石になった。

 iPhone OS 4へのアップデートにより、iPadもまた、「エンタープライズ タブレット」への完全な進化を遂げるのだ。【手塚康夫(ジェナ)】

(プロモバ) 5月3日15時39分配信 +D Mobile
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100503-00000011-zdn_m-mobi
 
   
Posted at 23:59/ この記事のURL
米通信業界、ブロードバンド業界規制を行なわないよう FCC に要求 / 2010年05月03日(月)
ケーブル会社や通信会社で構成する団体と複数のロビー活動団体が、米連邦通信委員会 (FCC) に対して異議申し立てを行なった。その内容は、ブロードバンド業界に対して拘束力のある規制を FCC が課すことについてけん制するものだ。

Verizon Wireless、AT&T、Time Warner Cable の各社に加え、ワイヤレス業界、ケーブル業界、通信業界の主要団体らは4月29日、FCC に公開書簡 (PDF ファイル) を提出した。彼らは書簡の中で、通信関連法の下でブロードバンド サービスを分類し直すよう訴えるグループの「物議を醸すレトリック」について、強権的な規制強化につながるもので、FCC はこうしたレトリックに目を向けるべきではないと要求している。

彼らはまた、過去の判決や FCC の決定を数多く引用した上で、消費者向けブロードバンド サービスを固定電話サービスと同じように、事業者共通の規制対象としてはならないと主張している。規制の対象となれば、ブロードバンドをいわゆる『Title II』通信サービスに分類しようとするあらゆる取り組みに対し、法的闘争が巻き起こるというのが彼らの主張だ。

書簡では、「異なる結果を望むであろう当事者が存在する以上、FCC にはこの分類を変更する自由はない」とし、「FCC は、ブロードバンド インターネット接続を Title II サービスに分類し直すよう求める提案について断固却下すべきだ」と訴えている。

Title II 分類を巡る議論が浮上してきたのは、ごく最近のことだ。FCC がブロードバンドに関する政策方針を強制するために用いていた法理論について、米連邦控訴裁判所が判決で否定して以来、ワシントンのハイテク関連団体の間ではこの政治的議論が熱を帯びている。該当の判決は、Comcast が自社のデータネットワークでひそかにトラフィックをブロックした行為に対し、2008年に FCC が出した非難勧告を無効とするものだ。ネット中立性の支持派は当時、この FCC の勧告について、特定のインターネット コンテンツを規制しようとする ISP に対する勝利だとして称賛していた。

【5月1日13時1分配信 japan.internet.com
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100501-00000007-inet-mobi
 
   
Posted at 23:56/ この記事のURL
キム・ヨナの収入を元マネジメント会社が暴露!「3年で9億円以上」 / 2010年05月03日(月)
 バンクーバー冬季五輪金メダリストのキム・ヨナが、3年間で約115億ウォン(約9.6億円)以上の収入を得ていたことがわかった。4月末でキム・ヨナのマネジメント契約を終えたIBスポーツが4月28日、契約期間中にキム・ヨナが得た具体的な収入について明らかにした。

 韓国メディアによると、IBスポーツのユン・ソクファン副社長は同日、TYNラジオ番組の電話インタビューで「キム・ヨナに3年間で約115億ウォン(約9.6億円)ほど支払った」と話し、さらに「IBスポーツはキム・ヨナを通じて60億ウォン(約5億円)ほど稼いだ。このうち別途支援金としてキム・ヨナ15億ウォン(約1.2億円)支払ったので、これを除くと約45億ウォン(約3.7億円)になる」と具体的な収入について明らかにした。

 IBスポーツによると、2007年4月の契約以降、広告やライセンス関連の収益は、75(キム・ヨナ):25(IBスポーツ)で分配。しかし、各種大会の賞金や報奨金はすべてキム・ヨナに直接渡るため、グランプリ大会での賞金26万6000ドル(約2400万円)や、冬季五輪の報奨金6000万ウォン(約500万円)などを合わせると、実際の収入はさらに多く120億ウォン(約10億円)以上ではないかと予想されている。

 キム・ヨナは4月30日でIBスポーツと契約が満了し、5月1日から母親のパク・ミヒ氏が代表を務める新しいマネジメント会社「オール・ザッツ・スポーツ(AT SPORTS)」で活動を始めた。(編集担当:新川悠)

【5月3日18時42分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100503-00000020-scn-spo
 
   
Posted at 23:54/ この記事のURL
タイム誌「影響力ある100人」にキム・ヨナ選手 / 2010年05月03日(月)
【アトランタ29日聯合ニュース】米誌「タイム」電子版が29日に恒例の「世界で最も影響力のある100人」リストを発表し、韓国が生んだフィギュアスケートの女王、キム・ヨナ選手が選ばれた。キム選手は、ヒーロー部門でクリントン元米大統領に次ぐ2位となった。
 女子フィギュアのミシェル・クワン選手は、同誌に寄せた文で「キム選手のようにスポーツと芸術性を完ぺきに調和させたスケーターは見たことがない。バンクーバー冬季五輪ではフィギュアスケートの面貌(めんぼう)を完全に変えた」と評価した。また、6分30秒間の演技で世界記録を打ち立てただけでなく、世界数百万人の少女たちに多くの感銘を与えたと賞賛した。
【4月30日15時47分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100430-00000030-yonh-spo
 
   
Posted at 23:51/ この記事のURL
上海万博会場から足をのばして杭州へ〜お茶と少女たちの踊りに癒される / 2010年05月03日(月)
 上海万博視察の折に、上海から南西に150キロ、3時間ほどバスに揺られて杭州まで足を延ばしてみた。杭州は浙江省の省都で、西湖や銭塘江の大逆流で有名な風光明媚な場所で、龍井茶(ロンジン茶)やシルクの産地としても知られる。3月26日に行われた西湖国際茶文化博覧会の開幕式では、上海万博の中国館を模した門と、チャイナドレスの女性らが来場者を迎えてくれた。博覧会では、中国のお茶の名産地より、龍井茶、鉄観音、花茶など10の銘茶が選ばれ、茶の作法のパフォーマンスが行われ、来場者に振舞われていた。またステージでは、かわいらしい少女たちの踊りも披露され、多くの来場者を癒してくれた。

【写真で見る杭州】コンパニオン、結婚写真撮影、交通事情、など

 上海の街も同じだが、杭州では、音もなくバイクが通り過ぎ、ヒヤリとさせられる場面が何度かあった。中国では環境配慮から、ほとんどの大都市でガソリンのバイクは禁止され、電気バイクや自転車が利用されているという。また、上海万博の会場内を循環するバスにも、西湖の湖周を案内するバスにも、電気自動車が採用されていた。

 今回宿泊したのは、4星の杭州友好飯店。客室に有線LANが設置されていると聞き、安心していたのだが、ダウンロード速度1Mbps以下(23時〜1時時点)と速度が遅く、FTTHであれば数分で受信できる1日分のメールの受信に、なんと2時間以上もかかってしまった。朝は10Mbps近く出ていたので、夜無理して受信したことを後悔する。

 3月下旬には、Googleの中国撤退のニュースが話題となっていたので、ちょっと試してみた。日本と同様「「http://www.google.cn/」にアクセスすると「http://www.google.com.hk/」に接続された。中国で「YouTube」が見られないのはよく知られていることらしいが、こちらは日本語サイトにも接続できず。中国語サイトのない「ニコニコ動画」は問題なく利用できた。

 大学在学中に日本への留学経験があるというカメラマン氏(25歳)によると、「検索には百度をメインに利用しているが、Googleは海外情報を得るのに便利。今も、香港のサイトにアクセスできるので不便は感じていない」とのことであった。YouTubeについて聞くと「知りません」という返事が返ってきた。

協力:杭州市旅游委員会・ANA全日空

【4月30日8時20分配信 RBB TODAY
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100430-00000000-rbb-ent
 
   
Posted at 23:48/ この記事のURL
俳優復帰のコ・ス「より心を込めて演技を」 / 2010年05月03日(月)
【東京30日聯合ニュース】俳優のコ・スが29日、4年ぶりのドラマ復帰作「クリスマスに雪は降るの? 」日本初放送記念イベントに出席した。

コ・スのプロフィールと写真

 先月から同ドラマを放送している韓国エンターテインメント専門チャンネルのKNTVが、東京・新宿文化センターで「KNTVプレミアム〜春のクリスマスパーティー〜」を開催。コ・スのほか、オリジナル・サウンド・トラック(OST)に参加した人気グループSS501のメンバー、ホ・ヨンセン、歌手のGUMMY(コミ)、HWANHEE(ファニ)ら、豪華な顔ぶれがそろった。

 開演前の記者会見で、コ・スは「もっと慎重に、心を込めて演技をしようと心をくだき、呼吸も長くなった」と、俳優復帰後の演技の変化について語った。また、「生まれ変わったら自由に好きなところへ行ける風になりたい」とコメントした。
 イベントでは、ドラマ映像とともに、各ロケ地でのエピソードなど、作品の見どころを紹介した。年上の女性とデートをするなら、「青い空と海、白い砂浜がある無人島に行きたい」と答え、大きな拍手を受けた。
 イベントのもようは、6月16日にKNTVで放送される予定。



Copyright 2010(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.
【4月30日17時45分配信 WoW!Korea
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100430-00000033-wow-ent
 
   
Posted at 23:46/ この記事のURL
トヨタ「ヴォクシー」「ノア」を小変更、スポーツタイプ“G SPORTS”を新設定 / 2010年05月03日(月)
 トヨタ自動車は2010年4月27日、ミニバンの「ヴォクシー」「ノア」をマイナーチェンジして発売した。また、GAZOO Racingの活動を通じて追求してきた「クルマの味」を提供する新しいスポーツコンバージョン車「“G SPORTS”(通称G 's(ジーズ)」を両モデルに新設定し、6月30日に発売する。

【詳細画像または表】

 パワーユニットの変更点は、バルブリフトを連続可変する新世代エンジン動弁機構「バルブマチック」を搭載した2Lエンジン(3ZR-FAE)と、7速スポーツシーケンシャルシフトマチックを全車に採用拡大。高い動力性能と優れた環境性能を両立、基本性能を向上した。2WD車は最高出力116kW(158PS)/6200rpm、最大トルク196Nm(20kgm)/4400rpm、4WD車はそれぞれ114kW(155PS)/6200rpm、192Nm(19.6kgm)/4400rpmだ。

 バルブマチックの採用に加えて、エンジン・CVTなどの制御を改良し、10-15モード走行燃費は2WD車で14.4km/L、4WD車で 13.8km/Lとクラストップの低燃費を実現。「平成22年度燃費基準+25%」達成を全車に拡大し、すでに認定を取得している「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」と合わせて、全車が75%のエコカー減税の対象になる。

 エクステリアデザインは、ヘッドライト、フロントのグリル・バンパー、リアコンビネーションランプ、ホイールなどの意匠を変更し、ヴォクシーはスポーティ感と精悍さ、ノアは都会的な上質感を向上させた。外板色については、ヴォクシーはグレーメタリック、ノアはライトブルーマイカメタリックなど各3色を新設定した。

セカンドシートアレンジを変更、2列目・3列目中央席に3点式シートベルトを新採用

 インテリアはセカンドシートアレンジを変更し、マルチ回転キャプテンシート(7人乗り)と6:4分割チップアップシート(8人乗り)を新採用するなどで、居住性と快適性を向上。さらにセカンドおよびサードシートのセンター席にELR付3点式シートベルトとヘッドレストを新採用し、安全性をより向上した。

 また全車のシートに抗ダニアレルゲン加工を施し、一部グレードでシート・ドアトリム表皮柄を変更したほか、フロントシートに快適温熱シートを設定するなど、より快適で清潔な室内空間を実現した。

 車両本体価格はヴォクシー、ノア共にFF車が205万〜252万円で、4WD車はグレードにより18万9000〜20万円高。パワーユニットは全車2LエンジンとCVTの組み合わせ。月販目標台数はヴォクシーが6000台、ノアが4500台、店頭発表会は5月8日(土)、9日(日)を予定している。

「G 's」シリーズは走りにこだわる専用スポーツパーツ装備のカスタマイズカー

 スポーツコンバージョン車シリーズの“G SPORTS”(以下G 's)は、10年1月15日の東京オートサロン2010会場で発表した、走りにこだわったカスタマイズカーのブランド。その市販第一弾が、今回のヴォクシー/ノアだ。外装や内装、走行性能などを特別仕様として少量生産方式で生産したクルマで、持ち込み登録が必要な改造自動車扱いとなるが、手続きは販売店が代行してくれる。

 グレードはヴォクシーが「ZS“G 's Version EDGE“」「ZS“G 's”」「Z“G 's”」、ノアが「Si“G 's Version EDGE”」「Si“G 's”」「S“G 's”」のそれぞれ3モデル。ボディーをローフォルム化して、専用デザインの前後バンパー・グリルやデュアルスポーツマフラーなどを採用。フロントバンパーのLEDイルミネーションビーム、“G 's”エンブレム(フェンダー、バックドア)の装着などで、「圧倒的な存在感」を表現した。

 内装は“G 's”専用のシート表皮やステアリング・シフトノブに赤ステッチを採用。さらにセンタークラスター、ステアリングスイッチベゼルなどにピアノブラック加飾を施した。アクセル、ブレーキにはアルミペダルを採用し、スポーティー感を向上している。

G 's Version EDGEはフロア下に剛性アップパーツと床下空力パーツを追加

 最上位グレードの“G 's Version EDGE”は、さらなる「走りの味」を追求。専用パフォーマンスダンパーをはじめ、専用セッティングしたサスペンション、タイヤの実力をフルに引き出すボディー剛性アップパーツ、床下空力パーツ、専用意匠の18インチアルミホイール、高性能タイヤ、スポーツブレーキパッドなどを採用した。

 G Sportsは、トヨタの顧客参加型ポータルサイト「GAZOO.com(ガズー・ドット・コム)」で進めてきた「GAZOO Racing」の活動から生まれた。トヨタのマスターテストドライバー、成瀬弘氏を頂点としたテストドライバーがレースへの参戦や車両開発を行うと共に、モータースポーツ活動のサポートなども行っている。

 G'sシリーズの価格は261万5000〜315万円。2LエンジンとCVTのの仕様はノーマル版と同じ、4WD仕様はなく2WDだけの設定だ。

(文/柳 竹彦=日経トレンディネット)

【4月28日7時9分配信 nikkei TRENDYnet
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100428-00000000-nkbp_tren-ind
 
   
Posted at 23:43/ この記事のURL
【ワシントン雑記帳】旬の人、サラ・ペイリンがアラスカ州知事を辞めた訳 / 2010年05月03日(月)
 オバマ大統領か、元アラスカ州知事で2008年大統領選挙で共和党の副大統領候補にもなったサラ・ペイリン氏かといったら、最近はペイリン氏の方が圧倒的に目立つ。今週のニューヨーク誌の表紙にまでなった。「PalinInc, 革命は金になる」という記事でだ。

 記事によると、ペイリン氏がアラスカ州知事を昨年7月、突然辞任したのは、なんと「お金」のためだった、という。同年5月、「Going Rogue(ならず者で行く)」という自伝の契約をハーパーコリンズ社と結ぶ。契約金は700万ドル(6億5100万円)。しかし、本の宣伝に計画した全国ツアーの前に、同州公人に課せられた厳しい倫理規定が立ちはだかった、というのだ。

 ペイリン氏は、08年大統領選で共和党の大統領候補だったジョン・マケイン上院議員から副大統領候補に指名され、国民を驚かせた。整った顔立ち、スタイル抜群という容姿に似合わず、銃愛好者の圧力団体「全米ライフル協会」の終身会員。「地球温暖化は事実無根」「中絶反対」「同性愛者の結婚禁止」を訴えるバリバリの強硬路線主義者というので、いきなり脚光を浴びた。

 彼女が選挙戦で売りにしたのは「フツーのホッケーママ」。5人の子どもを育て、地元で地引網を手伝う、という泥臭さを全面に打ち出し、マケイン候補が苦手とした女性層と共和党右派を取り込もうとした。そのホッケーママがいまや億万長者。

 マケインの顧問の一人が証言する。「腹の底では、彼女は金持ちになりたかった。金銭の心配がいつもあるのに、ペイリン一家は裕福ではなかった」

 同誌によると、彼女が州知事を辞めて手にしたのは自伝のほか、ニュース専門チャンネル「フォックス・ニュース」との3年契約で300万ドル、各種スピーチ一回10万ドルで、09年の収入は1200万ドル(11億1600万円)に上る。

 しかし、最近ペイリン氏が注目を浴びているのはやはり、2012年の大統領選候補という見方が根強いからだ。自伝のために州知事を辞めたという事実が伏せられていたため、辞任は大統領選への準備とメディアが飛びついた。

 とはいえ選挙には資金が要る。自伝で稼ぐというのも、大統領選への地ならしの一部とみても齟齬(そご)はない。自伝は大ヒットし、昨年11月の発売から2200万部を売り上げ、ニューヨーク・タイムズのベストセラー・ランキングで6週間トップだった。

 自伝で地ならし、というと、ある人物のことが思い浮かぶ。それは、オバマ現大統領だ。オバマ氏がミシェル夫人と出会ったころ、彼はまだハーバード大ロースクールの学生で、そのすぐ後に「ハーバード・ロー・レビュー」の初の黒人編集長となる。これをきっかけに、最初の自伝「Dreams From My Father」を出版する機会を与えられた。夫人との結婚直後の最も大きな仕事は、この自伝執筆。08年選挙戦中、ノンフィクションのベストテンに常にランクインし、彼の当選に貢献した。当時、彼の選挙戦を追い掛けて空港に行くと、誰もが読んでいたのを思い出す。

 そう考えると、自伝の宣伝を優先し、州知事を辞任したというのは、ペイリン氏にとっては先例を見習ったということかもしれない。

 オバマ大統領は、政権入りしてから妙な頭の良さと理想主義的な議会対策が、「初の黒人大統領=フツーの人」というイメージをかなり傷つけてしまった。

 それに比べると、ペイリン氏は「無知蒙昧(もうまい)」と言われながら、ハイヒールで演台に踏み込み、10万ドルを稼ぎ出すところが、なんとなく庶民的なのか、滑稽(こっけい)ながらも、うけている。

*****************

津山恵子(つやま・けいこ) フリージャーナリスト

東京生まれ。共同通信社経済部記者として、通信、ハイテク、メディア業界を中心に取材。2003年、ビジネスニュース特派員として、ニューヨーク勤務。 06年、ニューヨークを拠点にフリーランスに転向。08年米大統領選挙で、オバマ大統領候補を予備選挙から大統領就任まで取材し、AERAに執筆した。米 国の経済、政治について「AERA」「週刊ダイヤモンド」「文藝春秋」などに執筆。著書に「カナダ・デジタル不思議大国の秘密」(現代書館、カナダ首相出 版賞審査員特別賞受賞)など。

ワシントン雑記帳 バックナンバー>>

【4月30日12時13分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100430-00000009-wsj-int
 
   
Posted at 23:40/ この記事のURL
上田健康局長が検疫の意思決定過程説明 / 2010年05月03日(月)
 4月28日の「新型インフルエンザ対策総括会議」、厚生労働省の上田博三健康局長が、「わたしは『検疫至上主義者』などと言われているが」と苦笑しながら、機内検疫の実施をめぐる意思決定過程について説明した。上田局長は、現場の負担を考えて「検疫を緩める理由を探していた」とする一方、国内発生がなかったことや、新型インフルエンザウイルスがタミフル耐性を獲得する危険性を考慮し、「毒性、感染力が判明するまで(検疫を)やろうとなった」と振り返った。

 上田局長は、昨年5月初めに政府の新型インフルエンザ対策本部の専門家諮問委員会委員長を務める尾身茂氏(自治医科大教授)から、検疫強化から国内対策にシフトするよう提案されたと説明。しかし、当時の舛添要一厚労相から検疫を継続するよう強い指示があり、事務方としても国内発生が確認されていない段階で検疫を緩めることはできないと考えていたため、「10日までは続けざるを得ない」と応じたとした。
 しかし同時に、「現場からは10日までが限界と悲鳴が上がっていたため、検疫を緩める理由を探していた」という。タイミングとしては、米国での感染拡大や、国内のほか中国、韓国での患者発生を考えていたが、8日に成田空港での機内検疫で最初の患者が発生すると、「世論が盛り上がってしまい、ますます(検疫取りやめを)考えられなくなってしまった」と振り返った。

 上田局長は、「パンデミック対策は、決して検疫だけでやっているものではない」との考えを強調。水際対策や学校閉鎖、抗インフルエンザウイルス薬の投与を含めた医療体制、ワクチン接種などを挙げ、「何を対策の中心として据えるかが一つの大きな課題」との認識を示した。
 その上で、当初は「タミフルなどの抗インフルエンザウイルス薬を有効に使った『医療対策』を中心に考えていた」と述べた。しかし、冬に検出されたAソ連型ウイルスの9割超にタミフル耐性があったため、それと融合したタミフル耐性の新型が流行して、「抗インフルエンザウイルス薬を中心に据えた対策が総崩れになることを心配した」と説明。「毒性、感染力が判明するまでは、(検疫を)やろうとなった」と述べた。

 病原性が判明した時期については、WHO(世界保健機関)が「マイルド」という表現を使い始めた5月中ごろが、「一つの認識が変わる時点だった」とした。


【4月30日23時33分配信 医療介護CBニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100430-00000011-cbn-soci
 
   
Posted at 23:38/ この記事のURL
44年目の余震―専門機関が見解、中国河北省・4月30日の地震で / 2010年05月03日(月)
 中国・河北省南部で4月30日午前2時36分(日本時間同日午前3時36分)、比較的弱い地震が観測された。河北省地震局によると、1966年に発生したケイ台大地震の「遅れてやってきた余震」と考えられるという。中国新聞社が報じた。(「ケイ」は「形」のへん部分におおざと)

 ケイ台大地震は、河北省ケイ台地区で1966年3月8日と22日に発生したマグニチュード6.8と7.2の地震を指す。中華人民共和国が誕生してから初めて人口密集地で発生した大規模震災だった。死者は計8064人で負傷者は3万8451人、倒壊した建物は508万棟とされている。

 河北省地震局によると4月30日の地震は、66年3月22日の地震とほぼ同じ個所で発生しており、ケイ台大地震の「遅れてやってきた余震」と考えられる。負傷者や建物の損害は報告されておらず、恐れる必要はないという。

 震源近くでは、未明の揺れに驚いた住民が自宅から飛び出し、近くの公園などで一夜を過ごしたという。(編集担当:如月隼人)

【5月1日10時22分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100501-00000006-scn-sci
 
   
Posted at 23:36/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!