白和え 

2006年03月04日(土) 21時20分
何かを特別食べたくて食べたくて仕方ないって事あるよね?私は
よくあるんだけど、ここのところずっと春菊の白和えが食べたくて
仕方なかったの。 今日やっと作ったヨ!大満足♪ 本日の夕食
はインゲンの胡麻和え、春菊とこんにゃくの白和え、新ジャガイモ
のバジルソース焼き、ししゃも、それに昨日の残りのハマグリの
お汁、ネーブル。  ほとんど野菜ばっかりw朝食のようなメニュー
でしたヨ 毎日こうだと痩せるかもね(笑)    明日は3日ぶりに
仕事休みです んで、夜はここのマンションで引っ越すお宅があっ
て、その方の送別会を兼ねた親睦会。 場所は近くの中華料理屋
さんらしいけど、なんとなんとお酒はすべて持ち込みでOKなんだっ
てぇ この辺りではお酒は持ち込みでOKってお店結構あるんだよ。
去年の3月に引っ越してきて、まだ喋った事のない人ばっかり・・・
なんかどんな人がいるのか楽しみだなぁ 飲みすぎないようにしよ。

なかなかいい調子♪ 寒いケドネ 

2006年02月06日(月) 23時01分
昨日のランチはUF○、本日はパンが2個とアロエヨーグルト。相変ら
ずなお昼でした(トホホ) デモ昨日も今日も仕事の調子はなかなか♪
あっという間に1日たってしまった感じでしたよ(充実) 昨日は朝起き
たら雪がうっすら積もってたし、今日はまたメチャクチャ寒かったよぉ。
それもそのはず本日このアタリの天気予報の最高気温は3度!少しず
つ日は長くなってきてるけど、まだまだ寒さは厳しいよね。  この冬
薄めのダウンコートを買った。若い頃モコモコのダウンが流行って着
たことがあったけど久々に着たダウンは軽くて暖かくて本当に快適!
こんなに軽いのに暖かい!すごい!両親に着せたいなぁ・・・単純に
そう思ったら膳は急げ!寒いうちに贈らないとイミナ〜イジャン!仕事
から帰ってきて速攻買い物に行きました。レディースは沢山あって母の
はそう悩まずに購入。ケド紳士物のダウンがない!あったのは1着3万
以上もした(ムリムリ)散々歩き回ったケド結局諦め母のダウンのみ購入。
で、おそばやさんで食事をして帰ってきました。明日も仕事だけど夕
方違うお店を探してみよう。明日は見つかるといいなぁ・・・格安で(笑)

おめでとう!! 

2006年02月02日(木) 22時30分
今朝、信号待ち中にメール着信。 ん?誰から?と見ると、あまり普段メールなんてしてこないめずらしい友達からだった。 なんだろう?と思ったら中学受験の娘さんが合格したとの嬉しいメール♪日中、これまためずらしく電話までくれ、一緒に喜びを分かちあわせてもらいました ホントよかったよかった!

そして今日、ピアノの先生のお宅で《合格祝い》をするんだって〜サスガ先生すばやい!(笑) 先程、つい最近改装したばかりの先生宅キッチンで祝宴の準備をしている母達(笑)の写メが届きました。で、こちらからも知夏、太朗と3人でお祝いの(!?)写メ送っっちゃたw お互いの様子をすぐに写真で見せ合うことができるなんて、ほーんと便利な世の中になったよね。 でもしかし、「合格した時の番号です」 って送ってくれたメールには 「ねぇ で、一体○○チャンは何番だったの?」 って返信メールしちゃったよ(笑) でも、飛び飛びの番号が本人のガンバリを物語ってるよね。 やったねっ 本当におめでとう!!

うまっ 

2006年02月02日(木) 9時00分
シュークリームがおいしいと評判のお店で買ったよ。
今の時期はやっぱり苺でしょう
苺シュー うっすらクリームも苺色 
ゆうべのデザートは コレでした
おいしかったよん

予約件数589件・・・ 

2006年02月01日(水) 10時26分
とても本を愛する友達がいて、いつも彼女のHPを楽しく読ませてもらってる。図書館で本を借りる時の参考にさせてもらったり・・・いつもお世話さまっアリガトウ♪で、その彼女に勧められた本なんだけど、図書館に行ったらナント589件の予約待ち!!うはぁ・・・なんなのコレ・・・というわけで速攻購入しちゃった。また重松 清なんですが『その日のまえに』。  本当に素晴らしい本でした。 そして、彼女の紹介文もまた、さすがという感じです。以下彼女のHPより。

愛する大切な人との永遠の別れ。それは淡々と過ぎてゆく日常の中で突然に訪れた。余命を告げられ『死』に直面した人々の悲しくも確実にやってくる「その日」まで、そして「その日のあと」を真摯に描く連作短篇集。いくつかの短編が、表題作に少しずつ溶け込み、繋がり、ひとつの物語となっている。最初の作品から涙が込み上げ、一冊読み終えるまで涙が乾くことがなかった。死に逝く本人、看取る者の気持ち、両方が痛烈に心の琴線に触れ、そして自分と重ねてしまう。死を受け入れるという事はその瞬間だけではなく、その前にもその後にも永遠に繋がっているのだという事を痛感させられる。タイトルの如く、いずれはやってくる大切な人の、そして自分自身の「その日のまえに」どう生きるのか何をしなければいけないのか、そして、生きている事の素晴らしさ、命あることの尊大さ、何が大切なことなのかを、改めて見つめ直さなければならないと強く思った。読み終えて、ただの「お涙頂戴もの」として終わっていない確かな手応えを感じ、伝うるべく言葉を全て使っても、伝えきれないほどの感動で胸が一杯になった。生と死を見つめる事で生きる事に対しての何か特別なものを教えてくれた忘れられない一冊となった。

弦楽四重奏 

2006年01月31日(火) 22時52分
本日、駅にあるホールで弦楽四重奏を聴いてきました。
演目は

 1.モーツァルト 《アイネクライネ・ナハトムジーク》第一楽章
 2.マスネ 《タイスの瞑想曲》
 3.クライスラー 《愛の喜び》
 4.ポッパー 《ハンガリー狂詩曲》
 5.エルガー 《愛の挨拶》
 6.ドビュッシー 《弦楽四重奏曲ト短調Op.10より》第一楽章
 7.パッヘルベル 《カノン》
 8.冬のソナタ
 9.チャイコウスキー 《くるみ割り人形より 花のワルツ》
10.シューマン 《ピアノ五重奏曲 変ホ長調Op.44》

の10曲。 ポピュラーな曲が多かったし、楽しい感じのコンサート
だったかな。 隣りの席では太朗が爆睡(笑) ホントはパパも一緒
に行くはずだったんだけど急に付き合いで飲みに行く事になっちゃ
って行けなくなっちゃった。

くすり 

2006年01月31日(火) 22時48分
昨日、風邪をひいた私に「病院に行った方がいいヨ」ってパパと友達
が言ってくれた。でもでも、髪の毛洗ってないしなんか外に出たくな
い・・・なんてアホな事言って結局行かなかった(トホホ)友達が私の
髪の毛洗ってないし・・・のメールを読んで そんなん誰も見てないし
って(笑)確かに!おっしゃる通り!デモなんか行きそびれちゃったヨ
本日朝から気合を入れて(!?)行ってきましたよっ ♪しかしさぁ〜もらっ
た薬なんだけど、最初のアンケートでアレルギーなしって書いてんの
にアレルギーを抑える薬がはいってるし薬飲んで眠くならない薬って
のまで入ってるんだよーしかもだよ?薬剤師さんの説明によるとだね
眠くならない薬は入ってるんですが、眠くなる事もあります←ナニコレ?
ハァ?んじゃ最初から入れなきゃいいじゃん?変だよソレ〜薬の知識
がないからなのかなぁ そんな風に思っちゃうのって・・・ どうなの?

ビタミンF 重松 清 

2006年01月30日(月) 14時44分
重松 清の直木賞受賞作品 ビタミンF を昨日読んだ。
Family,Father,Friend,Fight,Fragile,Fortune・・・《F》で
始まる言葉をそれぞれキーワードとして書かれた短編
集。丁度知夏と同じ中学生も沢山登場。親の立場、子
どもの立場、それぞれの気持、読んでいて胸が痛み涙
が出る話もあった。だけど、どのお話も未来は暗いもの
ではない・・・そんな連想をさせるような終り方だった。本
の帯にあった【せつなく明るい家族小説の最高傑作!】
まさにそんな感じ。ビタミンFは心に元気をくれる栄養素デシタ。
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pizzapastaeno
読者になる
Yapme!一覧
読者になる