夢ニ胡蝶ト成ル 

March 26 [Sun], 2006, 1:15
ついにこのブログも最終回となりました。
今まで飽きずに読んでくれた皆様、本当にありがとうございました。
カキコミがあるたんびに
カウンターがまわるたんびに
どんなに励まされていたことか。


昔者、荘周、夢に胡蝶と為る。
栩栩然(くくぜん)として胡蝶なり。
自ら喩しみ、志に適へるかな。
周なるを知らざるなり。
俄然として覚むれば、則ち遽遽然(きょきょぜん)として周なり。
知らず、周の夢に胡蝶と為れるか、胡蝶の夢に周と為れるか。
周と胡蝶とは、則ち必ず分有らん。
此を物化と謂ふ。
                       (荘子)



夢の中のいしえみがホンモノか
目覚めたいしえみこそがホンモノか・・・

答えをくれたのが、荘子でした。
「万物斉動」
=全てのものには区別や差別がない。
どっちがホンモノかなんて、どーーーでもいいのです。
ならば、どのような境地も「愉しんで」過ごし、
受け入れなきゃ
これこそ物化=道や自然・万物との同和。

私はどんな場面でも最大級に生き生きエンジョイして、
なにもかもに心から満足して生きようじゃないか。


・・・とまぁそんな志でブログを書いてきたわけです。
苦難も試練もぜ〜んぶ受け入れることを目指して
悪い面だけをとらえるネガティブな表現は控えてさ。


けどね。
「栩栩然(くくぜん)と」いることはなかなか難しい

夢の中で胡蝶となったら、
私なら「よし、精一杯胡蝶を愉しんでやろうじゃないか」
と思うだろう。
これは、確かに生き生きしてるけど、ちっとも自然体じゃない
栩栩然としていない。

いかなる場面でも
私は肩に力が入りすぎで、いっぱいいっぱいあっぷあっぷ


もっと自然と一体化して、その境地を愉しめるようになりたい。


これが、私の目標なの。


今日から、研修のために寮(ホテルだけど)に入ります。
栩栩然と社会人でいられるように
すべての境地を受け入れて
その中で最大限の自分を愉しみたいと思います。


さぁ、第二の人生のスタートだ。

16年間の軌跡 

March 26 [Sun], 2006, 0:15
大げさに言えば、物心ついたときは
既にアオ学生だったわけだ。
16年間通い続け、所属し続け。
アオ学は私のアイデンティティーの根本たる部分を占めている。

今日、ついにアオ学生でなくなった。
それでもまだ、
私の中でアオ学が礎となって残ってるのを感じる。
そうか。
卒業したって何かを失う訳じゃないんだね!!


本日のイベント
思いついた順、箇条書き

■授与式は
ファンキーなアレンジに部分的に爆笑。
あれれ?泣くはずだったのに
茄子せんせ、点火祭に引き続き、そりゃ無いですよ。
後輩達、演奏をありがとう。

■卒業礼拝は
意外にもぐっとくる。
頌栄うたいながら涙をぐっとこらえる。

■16年前、入学式の日に
手をつないでアオ学の門をくぐったあの子と
一緒に写真を撮った。
身長以外、うちら何も変わってない!!

■理工の集団が変な仮面をつけて攻めてきて
KO等部のときの彼氏(Z)とのツーショットを撮って
嵐のように去っていった。
高2のとき、私とZがつきあってる噂が放出して
教室にほんと異常な人だかりができ
おかげで大事な数学のテストをボイコット・
逃亡するハメになった悪夢を彷彿とさせたわ。
・・元カレといえど、Zとは一生マブダチ。

■オケの後輩が
勢揃いしていて、驚き+感動だった。
なんて気持ちのよい門出でしょう。

■ずっと胸に秘めていたことを
どうしても伝えたい相手がいた。
彼は、CHU等部のときの私の心の支えだった。
一言だけ感謝を伝えたくって
・・・でも気づけば話もできずにずるずると7年がすぎてた。
今日。心臓バクバクさせながら
「今更だけど、ありがとう」って言ったら、
「今朝俺が焼いてきたんだ」と、手作りマドレーヌを差し出してくれた!
意味不明だよ!!!
けどやけに心に染みる甘さだった。
7年前の私が浄化されたと思った。

■彼女とキャンパスですれちがう度に
ごめんなさいを100回と
ありがとうを500回
心の中で彼女に叫び続けてきた。
けど、結局口で言わせてもらえなかった。
ねぇ、袴姿、一番輝いてたよ。
誰より幸せなスッチーになって。

■SHO等部へ行って
取り壊す前にと、礼拝堂に入れていただきました。
胸がいっぱい。
やっぱり私達のふるさとなんだ、ここは。
せんせ、お祝いの電話や礼拝堂解錠、ありがとう。

青山界隈グルメ記 

March 24 [Fri], 2006, 22:59
なんだかんだで、ほぼ毎日渋谷に来てるわ。
こんなことなら定期を入手しておけば・・。
読みが甘かったか。ちっ。

今日は、学生表彰の日
表彰状や副賞だけじゃなくて、ティータイム付きだった
わーいわーい。
学長がイチゴ食べる姿がステキで、
ちょっぴりファンになったのでした。
かっこいいおじさま。

    


いつか書こうと思ってた、青山界隈グルメ記
書くのなら、今日しかない。
A学エリアに縁のある方、どうぞご覧下さい。


卒パと謝恩会 

March 23 [Thu], 2006, 1:17
お陰様で連日イベント続きでノリノリです
別れの涙を流す暇がないことに、
救われている気がします。

さて今日は学科の卒業イベント。
卒業パーティーそして謝恩会ってことで・・


7cmヒールのサンダルで
7時間立ちっぱなし


いやぁ〜若い今だからこそできることですね
サンダル脱いだら、なんか縄で拘束された痕みたいのが
できてて、思わず笑いました


卒業パーティー。
それは、後輩達からの愛の贈り物です。
先輩達をなんとか感動させようと、半年間必死で
企画してきてくれたんだよね。
最後の送辞で後輩が流した涙は美しかった・・・

ミス心理学科のトロフィーをもらいました。
驚いたけど純粋に嬉しかった。
司会さんに「この感動を誰に伝えたいですか」
ってインタビューされたけど、さすがに
「中学の頃、
 ブサイクとか顔がデカイと言われ続けて傷ついてた自分に
 安心していいよって伝えたいですね」
とは言えなかった
ふーむ。


夜は謝恩会。
こちらは幹事(補佐)というやつを務めます。
卒パ→謝恩会の移動で参加人数が減っちゃうんじゃって
危惧してたんだけど、イーブンでしたね

うちのゼミ一帯は、相変わらず異様な盛り上がりをみせ、
私はその面白いこと言わなきゃ負けみたいなノリが
心地よくてたまらなかった。

4年間、苦楽を分かち合ったオンナ達は
自分に似合うドレスを知り尽くしていて、
それぞれがそれぞれらしくてステキだった。。
改めて。うちの学科にはお洒落さんが多いなーと思う。

女の子大好き
そして男性のスーツ姿大好き
・・な私としては、
今日みたいなハレの日は、ウハウハウハウハなのでした


でも、ちょっとちょっと、寂しい。
考えないようにしなきゃ別れの重みにつぶされそうです。

この瞬間は永遠かも 

March 22 [Wed], 2006, 2:09
追いコン=追い出しコンサート+追い出しコンパ。

中心学年で演奏してきた曲を、再現するのです。
5時間演奏しっぱなし

疲れるとかいう次元じゃないんだけど、
ある種の恍惚感というか、ちょっとアブナイ瞬間を体験できます。
あえてその感覚を言葉にするならば・・・


「うちらは一生この曲でつながってる」
「あぁぁぁこの瞬間は永遠だ」


こんなカンジ。
そうです。私たちオケ人は誰よりも青春ヤローです


譜面を追う中で、昔の自筆カキコミがあったりすると、
懐かしさとともに、笑いがとまりません。

「焦らなくても指は間に合う」
「次の話題は何?というかんじ」
「ちがう人になる」

全て指揮の先生から受けた指示で
本人にとっては意図を瞬間的に読める、
最高のカキコミ表現なわけですが、

他の人にはお見せできません
(恥ずかしくて)


中でもしょっちゅう登場するカキコミが

「本間ザッツ」


私の前で吹いてる、いわゆる本間大将に合わせろってことなんですが、
彼女のザッツはとても愛嬌たっぷりなの。
ザッツを出す度に、みんなから総ツッコミをされてたっけね

今日もね。
本間ザッツの約束をした箇所で、くるかーくるかーと期待してたら、
前方に構える本間さんはばっちりザッツを繰り出してくれました

月日が経っても忘れない、暗黙の了解。

なんだかたまらなく愛しくなります。
曲も本間も。



さて演奏そのものの出来はともかく


無我夢中で演奏しちゃったこと、だいぶ後悔。
コンサート後のコンパが終わる頃になってやっとこさ、

もうメンバーが集合することはないのか・・って気づいちゃってさ


あまりにも全て自然で今まで通りだったんだもん。
もっともっと、かみしめて演奏すればよかったな。


どんな理不尽にもついてきてくれた、後輩のみんな
電話をくださったSちさんを始め、先輩方
オケ大好きで史上最高のアツさだった、うちの代のみんな

どうもありがとう。
大好き。


いつかまた会えるときにも、
今日とおんなじ笑顔でいられますように

ただいま箱根合宿中 

March 20 [Mon], 2006, 20:55
内定者13人で箱根です。

気づけばやっぱりやっぱり、
食い道楽。


じねんじょ蕎麦
黒たまご
温泉まんじゅう
うさぎなんとか
黒はんぺん
豆乳なべ

ごちそうさまでした


明日はみんなより一足早く失礼。
電車の中で睡眠を確保しつつ、
昼には追いコンに合流したい。


だってさぁ。。

追いコン(追い出しコンサート)は
学校でやるんですけど、

12時から
害虫駆除をやってるって言うじゃないですか!


それってバルサン強力版でしょ?
できれば吸いたくない。

→12時までに会場に入らなきゃ



あ〜〜せめて10分位は
追いコンの曲さらいたい…

ほんとにほんとにね、
準備怠りすぎで。。

使えるリードがあるかすら
確認してない状態。


このように事前に
「できないかもー」とか言ったりすることを
心理学用語で

「セルフハンディキャッピング」
といいます(笑)


なんにせよ楽しくやろう!

最後になるけど、
みんなよろしく!!!

かき牡蠣カキ 

March 19 [Sun], 2006, 1:52
オイスターバー



これ全部、違う種類のカキさん達。

私は外国生まれの子よりも、
大和魂を持った子の方が好みだった。

一番おいしかったのは、
長崎九十九島出身の子。

同じ「カキ」でも、
甘みの質が違ったり
生臭さが気になったり・気にならなかったり
かみ応えがあったり
トロトロだったり

おもしろいね。


魚貝のカクテルがおいしかった。

天使の海老(どの辺がエンジェルなのか)
ハマグリ

これらを、自家製ピクルスとご一緒に





最後にサプライズ。
誕生日向けスイーツ盛り合わせが。

こういうとき、照れないで素直に喜びを表現できる、
そんなかわいげのある人間になりたいっす

研修準備とオケ卒団文集 

March 16 [Thu], 2006, 22:47
日中、おでかけせずに家にいるぞ
と、一緒に寝てるプーさん(mixiの画像に登場してたコ)
に誓っていた今日、16日。

その通りになりました

肌荒れてるから、メイクしたくなかったし、
今後について思いめぐらせたかったし、
そろそろ楽器吹きたかったし。


あ、3つめの願いは叶えられなかったな。
どうしよう。。4日後に初ベートーヴェン合奏なのに。




今日やったこと。

1)オケの卒団文集を編集する。

やばい。
21日までになんとかして完成させにゃあ
意外とみんな提出してくれているので、企画者としましては
嬉しいかぎりです。

提出忘れのひと。
17日中に速達で出せれば、まだなんとか間に合うよ。
たぶん。。
その際はメールくださいませ。
住所をお教えしますー


2)研修の準備

昨日は必要な物資調達。
初めての寮生活、お台場ホテル暮らし!
なんかお遊び合宿に行くみたいに、るんるんしている

違うでしょ。
勉強させてもらいながらお給料もらうんだから
軽い気持ちじゃだめでしょ。

って自分に言い聞かせてます。

授業内容は、生化学だって。
おもしろそう
うーーーん当分は学生気分、抜けそうにないな。。。


持ち物・・これが困った。
みんなどのくらい私服持ってくのかな?
スーツのインナーは、襟なしカットソーでも許される?
そういえばお酒持ち込みは可なの?

てか、さっそくゴールデンウィーク休暇長くて驚き。
4/29から9日間もあるんですけど。
福利厚生イイってほんとだったんだ。
それとも今年だけ?


わからん。
わからん。

よしなしごと 

March 16 [Thu], 2006, 0:31
今日はいい感じに酔ってるので、
徒然なるままに書かせて下さいませ。
=おもしろくもなんともないから、スルーしちゃってください。


ちっちゃい頃ってさ。
どんな風に世界見てたんだっけね。

オトナになりたくなかったからさ、
絶対に今まで通りの感受性維持してみせよー
とか思ってた。
それは覚えてるのよ。

けどさ。
いざ子供と接してみると、

(子供ってオトナの世界のこと、意外と丸ごととらえてるんだー)
(私って、子供にこういうふうにみられてるんかー)

こんなこと考えてる時点で、
もうそれはオトナ目線なのよね。


こどもは地面に近いとこに視点があって、
大抵、自分より上にある世界を見上げてる。

奴らの目に、空は広く大きく澄んで見えるんだろうな〜〜〜
うわぁぁぁうらやましい


今日は、大好きな大好きな、
母校の小学生達とお別れしてきたんです。

卒業式を3日後に控えた奴らはね。
オトナになっちゃった私の目には
まぶしくまぶしく映ったんだよ。
出会って9ヶ月。
子供の成長のベクトルの傾斜って凄まじいね。

成長をずっと見ていきたいな、なんて思った。
おこがましすぎだけどさ。


またいつか会えるかな。
次会ったときは、きっと成長しちゃって
こっちからは気づけないだろうな


---------------------

ところで昨日は、
ホワイトデー=うちのかわいい子のバースデー。
誕生日に会えなかった代わりに、
今日、出先で2回も会ってしまった。
普段家の中ですら、あんまり顔合わせないのに。

行動パターンが一緒ってコト?
家族って不思議。

軽井沢に別荘がほしい 

March 14 [Tue], 2006, 23:33
信州も寒かったけど、東京もしばれますねぇ
みなさんお風邪などひかれてませんか?


さてさて、さっきまで北軽井沢の先生宅に
おじゃまさせていただいてました。



きのう

朝から夕方まで、
二本の長い板に乗って、
雪の斜面を滑り落ちていく
という、
ある意味狂気じみた運動をしておりました。

スキーもスノボも、摩擦で雪を溶かして
滑走してるのよね・・
深く考えると不思議でしょうがいないし、コワイ。


久しぶりに行った草津国際は、
信じられないくらいに空いていた!
リフト1時間待ちとかの昔の混みようが嘘みたいだ。。

先生の颯爽とした滑り、すごく素敵だったの
一緒に行った暴走スキー仲間のコメも、
相変わらず華麗なフォームでした

私はといえば。
さんさんと降り注ぐ日光に危険信号
雪山の紫外線はあなどれませんからね。。

というわけで




 完 全 防 備 。

これで焼けたら、黄色人種やめます。


疲れ果てた後は、温泉でゆったり

夕食はみんなでちゃんこ鍋を囲みました。
鍋なら作って失敗することもないですし・・


きょう

お片づけをした後、
軽井沢駅方面へ。
アウトレットモールでめいっぱい楽しみましたー。


かけがえのない思い出がたくさん、イシエミの中に蓄積していきます。
一個も落っことすことなく、
第二の人生に持ち越していきたいのです。
P R
コメントありがとう★
アイコン画像コンプ
» 夢ニ胡蝶ト成ル (2008年10月05日)
アイコン画像汁大臣
» 夢ニ胡蝶ト成ル (2008年09月30日)
アイコン画像隙間男
» 夢ニ胡蝶ト成ル (2008年09月25日)
アイコン画像ちちち
» 夢ニ胡蝶ト成ル (2008年09月24日)
アイコン画像ボイコット
» 夢ニ胡蝶ト成ル (2007年10月25日)
アイコン画像本当に通りすがりのものです
» 夢ニ胡蝶ト成ル (2006年07月31日)
アイコン画像別荘
» 軽井沢に別荘がほしい (2006年06月17日)
アイコン画像タツノケンタ
» 夢ニ胡蝶ト成ル (2006年04月01日)
アイコン画像いしえみ
» 夢ニ胡蝶ト成ル (2006年04月01日)
アイコン画像いしえみ
» 夢ニ胡蝶ト成ル (2006年04月01日)
BlogList
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:piyozaemon
読者になる
Yapme!一覧
読者になる