趣味探し♪ 

2005年09月30日(金) 7時49分
そういえば最近、私には心身ともにリラックスして楽しめる趣味のようなものがなかったように思います
バレエ→病気→バレエ→病気 の繰り返しばかりで、早く健康になって前みたいに毎日バレエに行ける様になりたいという焦りと不安ばかりで、過ごしていました

そこで 軽くホットペッパーを手にしてみたら、大阪市内北バージョンの今回はおけいこ探し特集でした 
今まで、情報誌を見て習い事をするのは好きじゃなかったのですが、気分転換の軽い趣味だしいっか と思い、どれに行こうかナァ〜と見ていたら、とってもワクワクしてきました
 今のところの候補は、パワーヨガ、合気道、ジムです
ジムは、結構ヨガを含めた色んなのをやっているので良いかな〜 とも思いますし、リラックスと気持ちと身体のコントロールには合気道とも思いますし、パワーヨガで思いっきり汗を流したいなぁ とも思うのです
 
以前東京にいたときに、インド人の先生のヨガ教室に通っていたことがあったのですが、かなりハードなレッスンだったので、ある日体調がよくない時に行き、吐き気とめまいを起こして一旦中止しました。
その後も続けようとしたのですが、身体がふらふらし、またそうなることが怖くて、その日を持って行かなくなっちゃいました
2ヶ月弱しか通えませんでしたが、いつも、終わった後は心も身体もスッキリで、爽快になっていました レッスンも、苦しいポーズで息を止めてしまいそうな時は、先生が面白いことを言ってくれて、脱力できましたし
 ヨガを習うのなら、インド人の先生が良いと思っているのですが、大阪にはいなさげです。。。
 でも、日本人でも良い先生はいらっしゃるでしょうし、色々クーポン券を使って、体験に行ってみようと思います

憧れのひと。。。PartV 

2005年09月17日(土) 10時24分
東京で2年間打ち込み、学んだことは、今、バレエという全く違う道を進むにあたっても、大事に大事に生かして行きたいと思います
本当に、素晴らしい出会いが沢山あり、現在大阪にいても、雑誌などで同期の子や事務所の方達が活躍されているのを見ると、「私も、がんばらなくっちゃ」と、心強くなり、励まされます 

SHIHOさんは、大変仕事で忙しいので、事務所に来られることはあまりなく、直接お会いすることはできませんでしたが、社長をからいろいろな話を聞いて、本当に、心から尊敬し憧れる方です
そして、こんなチャンスを与えてくださり、いろいろなことを教えてくださった、社長をはじめとする方々に、心から感謝しています。

画像が粗いですが、ちょこっと、最後の方に撮った写真達を載せてみます

憧れのひと。。。PartU 

2005年09月17日(土) 8時13分
そして10日ほどしてから、事務所から電話があり、東京でのオーディションに来る様にいわれました 。。。とにかく信じられませんでした 身長制限もぎりぎりで太っているにもかかわらず、何故と思いながらも、社長に会えることが嬉しくてたまりませんでした
そして、2度ほど東京へ行き、仮合格という形になりました
はじめの2ヶ月ほどは、大阪から東京まで通っていたのですが、体力とお金がもたず、3ヶ月目で上京しました
最初の内は、落ち込みの連続でした 周りの子達のスタイルの良さと言ったら
ウォーキングのレッスンの際には、もう鏡を見るのがいやでいやでたまらなかったです  私は身長が168cmなのですが、かなりチビで173〜178cmが当たり前の中で、ものすごく自分がみじめに感じていました☆
がむしゃらに、がんばっていましたが、色んなモデルさんを見てきて、性格を始めいろんな面で、自分がモデルという職業に向いていないということをつくづく感じました。 みんな自分の身体にどこかしら、「誰にも負けない」 というような自信とモデルに対する意識がありましたが、私にはちっとも自分の中にそういった意識が感じられずにいました。
これから私は何をしていけば良いんだろう。。。と思っていた頃、ヴィシニョーワとマラーホフのジゼルを観に行きました その頃は、もうバレエはしておらず、あまり感心もなかったのですが、「マラーホフのジゼルかぁせっかく東京にいるんだし、観に行くか」と思い、観に行った結果、バレエの道に進むことを決断しました。。。バレエについて詳しくはまた後ほど

そのあとも半年ほど、撮影やレッスンはあったので、モデルの時はバレエとは一切を切り離すように考え、打ち込みました
その後は東京でバレエをするつもりだったのですが、体調を壊してしまい、今年の2月の終わりに、大阪に戻って療養することになりました
今月号のGINZA。。。すっごく素敵


憧れのひと。。。PartT 

2005年09月17日(土) 7時14分
私には、とっても尊敬し、憧れている女性が3人います。
その方達とは、モデルのSHIHOさん・バレエダンサーの針山愛美さん・同じく、バレエダンサーのディアナ・ヴィシニョーワさんです。
今回は、SHIHOさんについて、書かせていただこうと思います

私がSHIHOさんを知ったきっかけは、5年ほど前のバレエの帰り道に立ち寄った本屋さんで目に留まった「生き方のモデルになろう」という、ライフスタイルのモデルとして国内で最も人気のあるモデル・SHIHOさんについて中谷彰宏さんがインタビューして書かれたものでした
それまで、ファッション雑誌などあまり読んでいなかったので知らなかったのですが、当時、ヘアメイクの専門学校に通っている友達から作品撮りのモデルを頼まれたことがあったので、「モデル」という言葉にピンと来ました
思わずその本を購入し読んでみると、それは主にモデルになりたい人に向けて書かれたものでした
その中で、SHIHOさん自身がモデルになられた経緯と何度も出てくる事務所の社長のところが、とても気になりました。 読んでいると「今の私があるのは社長のおかげ」というような文章が何度もあり、これから先の将来と現在の環境に大きな不安を抱いていた私は、「私も、この社長に会いたい 会って、育ててもらいたい」と、強く思うようになりました 
そして、私は一年後に、身体を整えて、事務所のオーディションを受ける決意をしました モデルという職業に特に憧れていたわけではないのですが、それが、SHIHOさんと社長に会える、最も近い手段だと思ったのです

決意してから一年、あまり体重を変えることはできませんでしたが、歯や脚を治し、挑みました
写真を送る時、「こんなのを送って、ものすごい失礼なんじゃないか。。。」と躊躇しましたが、「せっかくやし年齢制限最後だから」と思い、送りました大好きな、SHIHOさん

リラックスの日。。。(*^.^*) 

2005年09月12日(月) 4時15分
お久しぶりです
最近、昼間は蒸し暑いのに、朝夜はかなり冷えるようになってきましたね
私は、寒いのがとても苦手なので、これからこころして過ごさなくちゃ

最近よくなっていた喘息がまた出てしまい、先週、バレエにいけませんでした
あまり外に出てないし、身体の節々が痛かったので、ゆっくりリラックスしたいと思い、日曜日、自転車で隣の市にある「極楽湯」という全国チェーンのスーパー銭湯に行ってきました
ここは、¥380で、温泉のお花のお風呂やジャグジー、ひのき風呂や岩のスチームサウナから普通のサウナなど、とっても充実しています
ただ、中途半端に遠く、自転車では片道1時間近くかかり、電車でも2回乗り換え+バスなのでやっぱり一時間くらいかかってしまうので、3年前に家族で車で行ったきりでした

のんびり自転車をこぎながら、久々にいった温泉銭湯は、とても気持ちよかったです
かなりリラックスでき、喘息も楽になりました

お風呂を出てから、マッサージをしてもらいました
20分¥2,000 だったので少し迷ったのですが、せっかくだからとことん行こうと思い、してまらいました
これが もう、サイコーでした
クイックマッサージというより、整体マッサージだったのですが、私を担当してくれた、ブラジル人の男性(背も高く、なかなかの男前です)は、とても良い力加減と、身体の痛んでいるところを分かってしてくれるので、本当にもう最高で、これからもお願いしようと思います 幸い、指名料もかからないので(笑)

良いリラックススポットを発見でき、今日はとってもHAPPYでした

これからにむけて。。。U 

2005年08月22日(月) 22時54分
それは、私に対してちゃんと見る気がないのか、それとも、自身がよく知らない作品を踊るように言ったのか。。。
 
 そして当日のゲネプロでは、今までの「良い感じに踊れてるやん」から「むっちゃ、キレイ」の言葉に変わってました。
 本番も、観に来てくれた友達や母からとっても褒めてもらえました。客席からも暖かい空気が伝わってきて、袖に入って落ち着いて、指導してくださったボリショイの先生や通訳の先生方に、心から感謝をしました そんな風に踊ることが出来たのは、先生方のおかげです 前日、講習会の最終日でホールでのコンサートがあり、そのリハーサルを見学していたのですが、色んな先生方から励ましていただき、個人レッスンをしてくださった先生からは、明日が発表会だというと、気をつけなくてはいけない注意と、これから直していかなくてはいけないことや長所を、アドヴァイスしてくださいました
 
 そしてスクールの先生は、バイオリンの生演奏のアベ・マリアにのせて踊られたのですが、正直、全く柔らかさや表現力はあるよう思えませんでした。
 それで、私は先生は単にシルフィードという踊りを指導する力がなかっただけだと悟りました。 思えば、他の子でコンクールに入賞している踊りは、パキータやバヤデールの海賊といった、はっきりした踊りばかりです。
 回転などを中心として鍛えたかったら、素晴らしいと思います。
でも足りないことも多く、これから先のことを考えるとこのままではいけないと思うのです。。。

これからにむけて。。。T  

2005年08月22日(月) 21時48分
昨日、私が通っているスクールでの発表会がありました
私は、バリエーション1曲での参加でしたので、リハーサルなどでも、ゆっくり観ることができました 
 私は今の教室に入って5ヶ月目ですが、客観的に観て、皆さんとっても脚が綺麗でしっかりしているなぁ。。。と思いました 特にヴァリエーションでは、キトリとオーロラを踊った方はそれぞれ4名いましたが、脚がぐらついたりポワントがおちたりすることもなく、しっかり踊られていて、全体的にも下半身がとてもしっかり安定していました。
 その反面、上半身の表現力がとっても弱いなぁ。。。と、思ってしまいました

何故、そこまで分析して見ていたかというと、私が踊るヴァリエーションは腕や上半身の美しさが必要とされる踊りなのですが、スクールで、ほとんど先生からは上半身や表情の注意を受けることもなく、むしろほめてもらっていました
 しかし、先日ボリショイの先生に見て頂いた際、なにからなにまでご注意をいただいました その指導は、作品をとっても良く理解した上での、大変繊細な指導でした
 腕の動かし方から表情、歩き方まで、それは本当にシルフ(空気の妖精)としてのものでした とっても熱心に、教えてくださりました
 そして発表会前日、スクールに行ってボリショイの先生に指導していただいた踊り方をそのまましました。 すると、教室の先生は全く動きや振りさえ変えたことに怒るでもなく、少し難しめにパを変えるように言い、講習会はどうだったかと聞いてこられました。「3日目に過呼吸になっちゃいました」と、答えただけですが。。。
 私は正直、ボリショイの先生の指導を受けて、スクールの先生に対して不信感をもってしまっていました。 私の踊りがシルフィードとして出来ていないことは自覚はしていましたが、そのことに対してちゃんとした指導をしてもらえなかったからです。
 表情ひとつにしても、私の笑顔はシルフではなく、ただの元気な人でした。それでも褒めてもらっていたのです。。。

呼吸の大切さ。。。U 

2005年08月18日(木) 15時34分
しかし、なんといってもボリショイは、世界のバレエ団の中でも、この作品を最も得意としています
徹底的に、腕やあご、脚の動き、かたちを注意していただき、頭の中がパニックになっていました  スクールの先生には「いいやん!」と言って頂いていて、そのまま体に覚えこませていましたから

そのまま、病院からタクシーで家まで帰り、付き添ってくださった事務局長の方と相談し、2日間、お休みさせてもらうことにしました

その間家で、注意していただいたことを、直すことにはげみました

そして3日後の朝、また個人レッスンで見ていただきました。先生は、私のレッスンを見るのを逆にとても怖がられており、慎重に、とても私の体を気遣ってレッスンしてくださいました
そして、なによりも重視されたのは、「呼吸の大切さ」でした。
自分の呼吸と力をコントロールすることもテクニックだと。。。 そして、少しでも身体に苦しさや痛みが走るようならば、それは間違った使い方をしているからだと。。。
「踊ることは、身体が楽で楽しいもの。自分自身が楽しみなさい」 とおっしゃっていただきました。

無事に個人レッスンは終わらせていただけることができ、その後、コンテンポラリーの授業を受けたのですが、寒気と吐き気から、早退し、この3日間、またお休みさせてもらっている状況です
明日が最後のレッスンとなり、その次の日には、10日間の成果の発表として、ホールでのコンサートがあります
残念ながら、出演することはできなくなってしまいましたが、少しでも一緒にレッスンした仲間を、心から応援したいと思います(^▽^)/

呼吸の大切さ 

2005年08月18日(木) 14時54分
記事を書くのが、一ヶ月ぶりになってしまいましたヽ(´▽`)/

私は、8月の11日から10日間、講習会に参加しています。
内容は、クラシック、コンテンポラリー、アクチョール(演技)、キャラクターの4教科です
ワガノワ、ボリショイ、ベルリン国立バレエ学校の先生方が講師で、申し込みが受理された時は、本当に嬉しかったです
しかも、、、小学生を中心にした初級クラスのクラシックを担当されているのが、私が最も好きなバレエダンサーで、現在ベルリン国立バレエ団の針山愛美さんで、上級のクラシックの授業に参加されているときもあり、その姿は本当にため息もので素晴らしく、勉強になりました

しかし。。。3日目の朝、バリエーションの個人レッスンを受けている際、どんどん呼吸が苦しくなり、終わった後も息ができずまともに立つこともできなくなり、救急車で病院に運ばれました
酸素と点滴でだいぶ楽になったのですが、お医者さんの診断は「過喚起症候群」。。。いわゆる過呼吸でした
過呼吸といえば、「NANA」という漫画で主人公のナナがなってたやつだよなぁ。。。 なんて思っていました。
原因はというとたくさんありました
スクールの発表会が講習会の最終日の次の日で、期間中はレッスンに行けないのでつめて練習していたこと、片道2時間半かかること、いつもはクラシックだけなのに3教科がプラスされたこと、、、などからの疲れです
でも一番は、私が踊るヴァリエーションに対する、ボリショイの先生の指導が、今までスクールの先生にされてきたものと、まったっく違うかったことで、混乱してしまったのだとおもいます

私が踊るヴァリエーションは「ショピニアーナ」(「レ・シルフィード」ともいわれます)のプレリュードという、3分弱の踊りです。
妖精なので、特に回転などの見せ場はありませんが、手足を非常に美しく動かさなければならない、とっても難しい踊りです。
この演目自体、最近日本ではあまり上演されることは少ないですし、コンクールの課題曲にもまずないので、スクールの先生もあまり知らなかったようで、ABTのビデオで、見よう見まねで踊ってきました

やっとこさ。。。☆o(^_-)O 

2005年07月23日(土) 9時36分
昨日、やっと、2週間ぶりにバレエを再開することができました
喘息の状態は、あまり良くなく苦しかったのですが、発表会までもう一ヶ月を切ってしまったので、これ以上休んだらヤバイ。。。 と思い何とか行きました

発表会は、くるみ割り人形全幕と、バリエーション中心のバレエコンサート、小学生低学年以下の年齢の子供さんたちの先生の振り付けの作品集です

私は教室に通わせていただいてから間もなく、バリエーション1曲での参加ですので、休むことによってまわりに迷惑をかける。。。ことはないのですが、さすがに休みすぎなのであせっていました

バーレッスンは普段どおりにやれたのですが、ポワントでたったとき、トウシューズがあまりにも柔らかく、「なんじゃこりゃ」と思いセンターで踊っても、バランスが保てない。。。踊れば踊るほど足指が直接床に着き甲がグニャっと前に落ちちゃうんです
とにかくおかしい。。。2週間前は普通だったのに、、、どうやら家で猛暑の中、汗だらだらで練習している内に、潰れてしまっていました

今はいているトウシューズは、チャコット製のとても底が柔らかいもので、脚がまったく疲れず今までで一番です 耐久性も良く、半年間、がんばってくれました
今日はレッスンに行く前にバレエショップに行って、トウシューズを買おうっと
他にもいくつか試着させてもらって、今の脚の状態に一番合うものを選びたいです


もう、どうみてもクタクタですね
半年間、どうもありがとう
はじめまして♪ 加織です。 このHPで、これから私のバレエダンサーに向けての身体作りと、日々の日記を書いていこうと思います(*^。^*) 6/17 現在で168cm・58,5kgなので、トウシューズでたつときに足に負担がかかっているのと、見栄えがとっても良くないのデス(゜o゜) ヒィー!!  今年の秋までには、コンクールに向けて、47kg台になるのが目標です♪ 楽しく根気良くやっていこうと思いますので、気楽に遊びに来てくださいね(*^▽^*)       加織
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像凛子
» 趣味探し♪ (2005年10月11日)
アイコン画像加織
» 憧れのひと。。。PartV (2005年09月21日)
アイコン画像あみこ
» 憧れのひと。。。PartV (2005年09月21日)
アイコン画像加織
» 憧れのひと。。。PartV (2005年09月20日)
アイコン画像あみこ
» 憧れのひと。。。PartV (2005年09月19日)
アイコン画像加織
» 憧れのひと。。。PartV (2005年09月18日)
アイコン画像あみこ
» 憧れのひと。。。PartV (2005年09月18日)
アイコン画像加織
» 憧れのひと。。。PartV (2005年09月17日)
アイコン画像凛子
» 憧れのひと。。。PartV (2005年09月17日)
アイコン画像加織
» 憧れのひと。。。PartU (2005年09月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:piyopiyo7
読者になる
Yapme!一覧
読者になる