ブログ変わります。 

2005年02月11日(金) 18時55分
2000文字しか投稿出来ない

このヤプログに嫌気がさしましたので、

引っ越しさせて頂きます。

新しいブログは↓

http://barsmith.exblog.jp/

千客万来&訪問歓迎

新月の木 

2005年02月07日(月) 0時07分
ってご存じですか?

私も今日・・・いや昨日の「宇宙船地球号」を見て初めて知ったんだけど、
なんでも新月の日に切った木は、虫が付きにくく、黴も生えなくて長持ちする
んだとか。法隆寺に代表される日本の古来の建造物にも、この新月の夜に
切られた木が使われてるそうな(因みに、日本では「闇切りの木」というそうです)。

詳しくは解明されていないけど、新月の夜に切って乾燥させた木は、他の日に
切った木に比べて養分や水分が極端に少ないとか。だからこの木で造った
家や物は500年以上も保つそうな。まさに自然の力と、自然に生きる人の知恵
の融合の結晶だよね。

この「新月の木」は、ヨーロッパでも日本でも古来より言い伝えられてるみたい
です。ですが、今や時代は大量生産・大量消費。「闇切り」なんてやってたら
需要に追いつかないから、結果として忘れられてしまうんだよね、先人の知恵は。

でもまぁ、これって環境の為にはもの凄く良い事だし、基本的に持続可能に
生きるのならば、物の寿命を延ばす事って必須条件だからさ。カルト的かも
しれないけど、前例は山ほどあるんだし、やっていかなきゃならない事なんだよね。

一応自然科学をちょびっと学んでる人間だけど、環境的に生きるって事は、ただ自然環境を科学的に解明したり、幅広い見識を以て解析するだけではなく、先人達の話に耳を傾け、それをみんなが分るように科学的に裏打ちしたり、解析したりして活用していく事が重要だなと思いました。

無論、科学的な分析など無くてもいいんだけど、今の人はそれがないと信じてはくれませんからね。それに先人の知恵とはいっても、中にはすっときょんなものもあるかも知れませんし。

しっかし、こう考えてると、人口問題とは実に厄介な問題だねぇ。

京都議定書 

2005年02月05日(土) 23時43分
ってみんな騒いでるけど、どれ程の効力があるんだろうね、あれにはさ。

いつもながらに疑心暗鬼なみやび@いつもこんなんです。

そりゃねぇ、何にも無いよりは遙かにマシだとは思うけど、
あれには排出権取引っていう逃げ道が用意されてる訳だし、
それぞれの国がすぐに変わるか、というとそうでもないだろう。

それに、排出権取引でのお金の使用途って決められてなかったよね??
ODAでも資金の軍事利用や一部の特権階級の乱用が叫ばれてるのに、
そんな金渡していいものかねぇ(ギャグじゃないです。

もっと言えば、地球の温度にしろ、生物の生息域や多様性にしろ
全てのものは不変且つ一定なものではなく、常に変化し移り変わるもの
なのだから、温暖化だけに囚われるのはどうかと思うのだがね。

ま、この国も国で適当な国だから
いつもながらに色々と肩透しや目眩ましかましてくれるんだろうねぇ。


俺もいつもながらに傍観させて貰うよ。
そして結果だけ見て笑わせて貰うさ。
無論、私が笑わない結果の方が私は良いと思うけどね。

出会い 

2005年02月04日(金) 0時50分
 とあるMLで流れてたんだけど、
あの時あの人に出会ったからこそ今の自分がある、
っていう、人生の「鍵」になるような人っているよね。

俺もいっぱいいる。甘ったれた根性をたたき直して頂いたM先輩、
俺を人生のどん底まで突き落とし、引き上げてくれたM、
人生の転機を作ってくれたK、
「知る」事を教えさせて頂いたO先輩、
とある農家でのほんの30分足らずの交流で、今に至るまで、そしてこれからも
良き友であるだろうH、ひとときの安らぎをくれたE。

この6人には本当にお世話になった。
勿論これからもお世話になるけどね(笑。

ありがとう。そして、これからもよろしくね。

びっくりするほど独り言。 

2005年02月02日(水) 20時57分
自分の部屋に入りたい。
でも、押しても引いても、ドアが開かない、
勿論鍵など掛かっていないと想定する。
こんな時、どうやっったら部屋に入れるか、と言う事を考えてみた。

・・・
ドアを潰す
ドアの横の壁を壊す
ドアの下にトンネルを掘る
ドアの上を越えて入る(ドアの上に何かあるとは定義してないので)
窓からはいる
天井裏から入る
隣の部屋からベランダ伝いに入る
はしごを使って泥棒の如く入る
部屋を燃やす→ドアもなくなって入れるようになる。
ドアが腐食するまで待つ


んー、頭が固くなったかなぁ。

何が言いたかったと言うと、



目的と手段の違い。

 

2005年01月30日(日) 1時27分
 ネタが無いので、私的な教育論をば。

子供の人格形成について考えた事はありますか。オイラはいつからかわからないけど、人を信じる事が苦手になってます。昔からそうだたわけではないと思うし、ちょっと考えたくらいでは分らなかったので、自分なりに分析した事があります。

まず、子供の人格形成はどう成り立っているのか。つまりオイラ達の人格はどうやって形成されたのかなと。とりあえず性善説とか抜きにして考えると、オイラ達の人格は「家庭環境」と「社会環境」からの影響を受けて成り立っているのでは無いのかと思ったんです。

「家庭環境」というのは、まぁ読んで時の如く家庭の環境です。「家庭の事情」というように、同じ家庭でも環境というモノは個々に違いますからね。よく「死んだ親父に似てきた」「おふくろにそっくりだ」とか言うように、子供には親の影響が強いんですよね。それだけ無意識に親を「観察」してますからね。話がずれますが、とあるアメリカの調査では「虐待」を受けて育った子は、自分の子供にも同じ事を繰り返す兆候が極めて高いとか。似ちゃいけないところも似るみたいですねぇ。。。

それから「社会環境」というのは自分の周りの環境。友達であったり、先生であったり、テレビであったり、何らかの社会活動であったり。最近ではネットやゲームもかなりの位置を占めてるようですが。例えば柄の悪い友達と付き合い出すとそういう影響を受けて本人も柄の悪い子になってしまったり、ネットやテレビのゲームでキャラが生き返るからと言って、リアルの人間も生き返ると考え出すのも一つの影響じゃないですかね。

で、「家庭環境」や「社会環境」で"キー"になるのは何かと考えた場合、「社会」の方では人それぞれ(大方友達とかテレビ・ゲームだと思うのですが)なんですが、「家庭」の場合は一般家庭では最も長い時間を共有する人間(大抵母親)、一般でない家庭では最も刺激を与える人間ではないかと思いました。

まぁその結果から思い当たる節にぶち当たって、オイラの憂鬱が解消されて、どうしたらいいかと言う事が分ったのですが、ミンナはどうかな?自分の人格に疑問はない??

言っちゃいけないコト 

2005年01月30日(日) 1時18分
ってありますよね、たとえ本人が冗談だったとしても、言われた方は相当傷つくものです。

昔からシビアな環境だったから、別にそういう事言われても耐えれるようにはなったけどさ、やっぱり人間だから、耐えれても許せないってコトはままある。

だからね、俺はそういう事言う奴に対しては容赦しない事にしてます。

「情けは人の為ならず」の現代訳版。


んー、乙彼なのか自分の自制がゆるんでる今日この頃。

今日は小春日和で眠かったぁ・・・ほゎぁ〜・・・。

バイトの功罪 

2005年01月27日(木) 3時00分
 最近バイト始めて、ふと思った事があるんです。
オイラのバイトは専らパソコンの入力作業に特化されてるんだけんど、パソコン使ってると一日がすぐ終わってしまうんだな。いや、まぁ同じ時間過ごしてる訳だけど、時間の過ぎるのがやたらと早い訳さ。そいでウチ帰ってメール見たり、レポート書いたりってまたパソコン使うわけさ。んで夜寝る前にこう思うのよ、
「今日一日何してたんやろう」
ってさ。
バイトして家帰って作業してたって言ったらそれはそうなんだけど、人生80年生きても3万日も生きられないのに、そのうちの一日を果たしてこんな事に使ってていいのかな、ってさ。

んでなんでかなーってオイラも思ったわけさ。で、至った結論が「何かを考えたり、ただぼーっとしたり」っていう時間の差がバイトある時間と無い時でもの凄く違うんだよね。バイトってのは、ただ言われた事をやればいいだけの世界だから、正直そんなに頭使わなくていいし、楽すぎるんだよね、精神的に。

昔何かの本で読んだんだけど、豊かさを測るの指標の一つに、物思いに耽ったり、ぼーっとする時間があるのよね。この豊かさってのはマテリアルな豊かさじゃなくて、精神的な豊かさの事で、先進国になるほどこの「ぼーっとしたり、物思いに耽る」時間ってのが短いんだってさ。誰が考えたのか知らないけど、確かにその通りだと感じたね、ここ最近。

まぁ、バイトってったって人それぞれ理由があるはずだけど、少なくとも遊ぶ金欲しさやみんながやってるからってバイトするのはやめた方が良いと思ったね。とある有名な本に「子供の頃から賃金労働させるのは良い事だ」的な事が書いてあったけど、そうやってお金に確執してオトナになっても、ろくな人間にはならないと思うけどね、オイラは。

ここ数日のバイトの感想だけど、やっぱりオイラは働くのには向いてないみたいだわ。これまた昔、「生きる為に働くか、働く為に生きるか」っていう議論があったけど、オイラはどっちも無理だわ。なんていうか、生きる事と働く事って別だと思うんだよね。上手く説明出来ないけど、農家が商品作物と自分たちが食べる作物を別で作るみたいにさ(よけいわからんか)。

そうだな、オイラは「オイラがオイラである為に生きたいし、オイラがオイラである為に働きたい」ね。ま、我儘ばかり言える世界ではないけどさ。

戦争したいのですか3 

2005年01月24日(月) 0時14分
私は憲法改正には勿論反対です。
平和は武力で勝ち取るものでもなければ、武力によって守られるものでもないからです。自衛隊は自衛の為に作られたものです。なれば自衛の為だけにあれば良いのです。つまり、万が一の時の為の保険的な役割と言えると思います。そもそも自衛隊を海外に送り出した事が間違いなのです。イラクに自衛隊を送るかどうかが審議されていた時、ヨーロッパを始め多くの国は日本に派遣の期待はしていなかった、亜米利加以外は。それでも日本は派遣した、国際貢献の為に。しかしながら先ほども述べたが、国際貢献はなにも武力によるものが全てではない。本当に国際貢献を望むなら、貧困や食糧難・疫病で苦しむ人々を助ける事の方が重要なはずである。
今の日本でも自衛以外の武力の行使をすべきだという意見は多い。しかしそれで本当によいのであろうか。確かに攻める側の国はそれでも良いかも知れない、だが攻められる国はそれで良いのであろうか。或いは日本が攻められる側になった時、あなた方は何を思うだろうか。その時あなたが思う事、それは攻められる国が思う事と同じ事なのである。そこに何故気が付かない。我々ヒトは肉体こそ違えど中身は同じ、という事が何故分らないのであろうか。

なんしか今の世の中は、他人の事は考えず「自分さえよければ」という風潮が強い様な気がしてならない。キリスト教は好きではないが、その教えの中にも「隣人愛」という言葉がある。曰く「あなたが大切な人を愛する様に、隣人も愛せよ、隣人を愛する様に、敵も愛せよ」という事らしい。隣人や敵を愛するものと同じように愛せたなら、或いは本当の意味での平和が訪れるのかもしれないかな。

戦争したいのですか2 

2005年01月24日(月) 0時09分
四つ目、日本だけ平和は許されないさん
全くもって逆です。危険な国々に住む人からすれば、我々の国は荒れている、だがしかし日本は平和だ、だから我々の国も日本の様に平和になれるはずだ、と考えるでしょう。日本とは彼らにとっては自分たちの進む先にある、一つの目標、希望なのです。確かに日本は平和です、が、平和なのは日本だけでは無いでしょう。先進国と呼ばれる多くの国は、国内に置いては日本より犯罪率が高いなどありますが、国際的に見れば何処も戦争や侵略はしてない。日本だけが平和ではないのです。もしあなたが世界の平和を望むのなら、あなた自身が危険な国へ赴き、平和の為の活動をするのが筋だと思います。あなたの独りよがりな考えの為に、他の人間を巻き込まないで欲しい。

五つ目、平和は武力でまもるさん。
世界の国々がそう考えるから、この世から戦争が無くならないんです。武力による平和という道は一つしかありません、即ち敵対する者の完全排除。女子供も関係なく、敵対する国の国民を全て抹殺する以外に方法は無いでしょう。もし一人でも残せば、その者は自らの国の為に、同胞の為に復讐を誓うでしょう。そのような非道の道をあなたはお望みですか。自国さえよければ他国はどうなっても良いのですか、あなたは。

六つ目、戦う時さん
確かに、戦う事が必要な時もあるでしょう。でも平和を維持したいと思うなら、それは自衛権の行使、つまり攻撃されるまで攻撃しないという名の下でも良いと思いませんか。犠牲になる方には申し訳ないと思う、だが、隣国は危険だからと言う理由で「積極的自衛権の行使」の名の下に攻め入るのは、結果として先に述べた平和を武力で勝ち取る事でしかない。それに、「積極的自衛権の行使」が認められるならば、例えば中国が日本に対して「積極的自衛権」を行使したのならば、それは容認されるということになる。それで良いのですか、あなたは。他国が「積極的自衛権」の名の下に攻め入ってきても良いと、あなたは本当にお考えでしょうか。
2005年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント(コメント募集!!)
アイコン画像たぶち
» 京都議定書 (2005年02月06日)
アイコン画像たぶち
» 京都議定書 (2005年02月06日)
アイコン画像739
» 出会い (2005年02月05日)
アイコン画像ぷらっち〜
»  (2005年02月04日)
アイコン画像omu
» バイトの功罪 (2005年02月01日)
アイコン画像みやび
» バイトの功罪 (2005年01月31日)
アイコン画像ふっこ
» バイトの功罪 (2005年01月30日)
アイコン画像ふっこ
» 言っちゃいけないコト (2005年01月30日)
アイコン画像ふっこ
»  (2005年01月30日)
アイコン画像かわぞえ
» バイトの功罪 (2005年01月28日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:piyokomanjyu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる