第18話「ローエングリンを討て!」 

March 04 [Fri], 2005, 13:39
アスラン…フェイスとかいって、ザラ隊長とかいって。カッコよく作戦会議仕切っちゃって。イザークが見たらキイってなりそうだなー、なんてふと思いました。(笑)イザークまた出てこないかな。クルーゼ隊同窓会がまた見たい。

アーサーがかなり好きです。あのへたれキャラ。

いつも思うんですが。客観的にこの作品を見ていると、戦いの最中にいる人たちしか見れないし、そこに肩入れしてしまいます。でも、あの世界には普通の、普通に生きてる一般の人たちがたくさんいるんですよね。それでもし、自分があの世界に生きていたとしたら、絶対にその他大勢なわけで。もしかしたら心出るかもしれない。
ちっぽけだなー。
人って、憎みあわないと。敵をつくらないと生きていけないのかな。
レジスタンスを虐殺して連合。連合を虐殺していたレジスタンスたち。一緒じゃないのかな。
でも私だってナチュラルだったらコーディネイターを憎むんだろうと思います。人間って、そんなものなのね。

ところで
「予防線張られた?」とは、どういう発想か。ルナはやっぱりアスランが好きなのかあ、そうか。かっこいいもんね。かっこいいよ…惚れるよ…。

そしてまた可愛いシン。
いつか苦しむときがくるのかな。痛みを知ってるからこそ。

第17話「戦士の条件」 

March 04 [Fri], 2005, 13:30
ララララクス(というかミーア)!なんだあれ!「静かな夜に」というかあれじゃ「うるさい夜に」だよ…!(ぶるぶる)
しかし…ああいうラクスがいいのか、男の子は。私には本物のラクスの方が胸あるように見えますが。

カガリが「何やってるんだろうな、あいつ」と心配するなか、アスランはルナといちゃいちゃしておりました。今回絵がきれいで、ルナがすごい可愛かった!そしてシャワーシーン。メイリンも可愛いよなー、ブリブリで。
それにしてもアスラン…なんてかっこいいやら。
キラやカガリがやっぱり気になるみたいですね。一緒に行動してほしいなあ。それじゃあ話にならないのかもしれないけど。
私はやっぱりキラが好きだと思いました。アスランはかっこいい、けどキラのほうがすき。もっと出て欲しいです。

シンってますますガキガキしてきましたね。可愛い子です。そしてやっぱりシンの負け(笑)飴と鞭なアスラン。
キラは戦うということがどういうことかを分かってたんですが、今回の主人公はその辺がイマイチなのかな。とにかくシンが子供で可愛いくなってきました。

第16話「インド洋の死闘」 

March 04 [Fri], 2005, 13:22
アスランって大人だなあ…やっぱり人生は何事も経験なのかね。経験豊富な人は大人になっていく。絶対アスラン私より大人だよ。
それに比べて、比べてしまうからこそシンが子供だということが際立ちますね。
殴られちゃってましたが。がんばれ主人公。だんだん存在感がでてきてるぞ!

ミネルバは前作のアークエンジェルと違って戦闘要員がたくさんいそうでいいですね。そう考えるとキラとムウってほんとすごかったんだなと思います。
アスラン「発進する!」って今回言ってましたが。「出る!」のほうがかっこいいとおもいます。
ルナは赤着てるんだけどなんとなく…不安。いつか活躍するときがくるのかな。

ステラとシンが再会?でしたね!この2人はいつ恋に落ちるんでしょうか…。また敵同士で。うーんここは今いちばん気になるところかな。

アウル…かわいい…かも。

ガンダムSEED DESTINY EDITED 

March 04 [Fri], 2005, 13:16
本日前回分までまとめて見ました。感想も一気に書けるといいな。

さてEDITED。
これはまあ、総集編なんでそんなに書くこともないんですが。
今まで曖昧だった世界観や状況がよくわかってよかったです。
白鳥さんナレーションでしたね。サイは今回は出ないのかなあ。

今回は、ザフト視点のせいか地球連合軍が邪悪に見えてなりません。とことん自分って安易だなーと思います。

やっぱり、前作の意味ってなんだったんだろうと思わされます。戦争の根絶やしなんて無理な話だからしかたないのでしょうが。答えなんてないってね。考えることが大事なのかな。

それにしてもジブリールはきもいな。

第15話「戦場への帰還」 

January 22 [Sat], 2005, 18:50
弟はお姉ちゃんに言ってやりました。「バカなこと」!でもなんだか私もあの親子の言うことに惑わされてたのかも。
今度こそ、こっち側にも本当の答えを教えて欲しいです。
それにしても先週といい今週といい、涙ボロボロです。SEED時代からほぼ全話泣いてる私っておかしいでしょうか。
どうでもいいですが、ラクスは今の髪型の方が可愛くて好きです。

ルナですが…そんなにアスランが気になりますか。
まあ久々ほのぼのシーンで何より。
予告で気になったアスラン赤面シーンはカガリの回想だったのかとちょっと安心。ルナとかメイリンに赤面してたらどうしようかと心配でしたよ。

またアスランとキラが別々なのがちょっと淋しいです。

ステラ久々登場。
前作でもカガリはヒロインにも関わらず1クール目ほとんど出てなかったのでしょうがないのかな。いよいよ始動な感じで。彼女、とても気になる存在です。
「小猫ちゃん」発言は子安氏に合わせて脚本書かれてるんでしょうか。(笑)


来週は総集編か。
わからないところも少しずつ出てきてるので、まとめの意味でいいかもしれないですね。
ところで久々に待受キャンペーンの画像を見られたのですが、アスラン…素敵です!
これからも毎週ゲットしたいなあ。でもなかなか難しいんですよね、リアルタイムで見るの。

第14話「明日への出航」 

January 22 [Sat], 2005, 16:52
新OP!!
かなーりカッコイイかんじじゃないですか!まあ曲はメロディはともかくサウンドがちょっと微妙ですが、慣れればいい曲なのかな…?
また主人公が誰かわからないOPではありますが、私的にはかなりトリハダものでした。
マリューさんの表情とか…やはりあれはムウさんなのか。マリューさんはほんとに美人だよね。
最後にMSがドンドンドンドン!と着地していくのがめちゃくちゃカッコよかった!


カガリが切なすぎるよ、ユウナがきもすぎるよ!
ノイマンさん!好きなんですよ、また出てきてくれてよかった!!
ユウナが相当キモかったです。ザマーミロです。
平和の象徴ハトとともに。自由という名の「フリーダム」とともに。カガリは去ってゆくのであった。
キラカガはやっぱりかわいいですね。意外に強引な兄にきゅんvでした。
オーブには、なんだかわかってるひとがたくさんいるようですね。アスハさんの意思を受け継いでるのかな。


新ED
また主人公が誰かわからない。曲も微妙。


次回予告の赤面アスランが果てしなく気になります。
あと1時間ちょっとの辛抱ですね!

第13話「よみがえる翼」 

January 22 [Sat], 2005, 14:53
シン可愛い!可愛いですよねシン!
そしてノー天気なアーサー。
「生きているということはそれだけ価値がある」レイは意味深でした。

一方オーブ。アスハさんの言葉を思い出すカガリ。本当に、何が正しいのか、難しいなあ。
せめてキラが助けてやれよカガリをさ!弟じゃないの!
ユウナがきもいです。
結婚とか…結婚なんて…あああああアスラン!結婚とか、オーブの未来とか自分の立場を考えるとなると難しいんだね、アスランとの関係。でも…いやです。ありえねーーー!(カンフーハッ○ル風)

マリューさんとアンディさんはやはりいい感じでした。アイシャの写真やムウさんの帽子が出てきましたが。新たな道に進んでもいいよね。
というかマリューさんかっこいいーーー!!コーディネイター相手にすごい守りでしたよね。
そしてまた、守るためにキラはフリーダムに。ケタが違うよ。シンもすごかったけど。
やっぱり持っていかれたね、主人公シン。だんだんこの影の薄さが愛しくなってきました。
どうしてラクスが狙われたのかなミーアを本物のラクスとして立てるのに邪魔だったのかな。
ところでラクスって髪の色と髪型変わった??ミーアがラクスと少し髪形違うだけかな。


ユウナきもいよーーーーきもいよーーー。
カガリは渡さないよ!

第12話「血に染まる海」 

January 22 [Sat], 2005, 14:19
諏訪部さんの声はいつでもバレバレですよね。今回は大典さんも目立ってましたが(笑)

さて、とうとう本格的に始まってしまいましたね。戦争。ザフトの降下とか前作の1話を思い出してしまいました。
カガリは代表で、一番上に立つもののはずなのに、もどかしいなあ。誰が何が正しいのか、またわからなくなってきました。
そしてユウナがきもいです。
どこかヘタレなアーサーは好きです。

そしてなんと、やっとというかようやくというか。シンが目覚めましたね。SEEDはじけました。赤い種でしたが。またも妹を思い浮かべてましたが(父さん母さんは無視ですか…)。これを機にガンガン目立って欲しいものです主人公。次回はキラがまた活躍しそうですが、負けずに…ね…。
それにしても今回のガンダムはすごいな!ビームで補給ですか!



今日は時間があるので一気に全部観たいと思います。
やっと、今日の分で感想追いつくかな。

第11話「選びし道」 

January 22 [Sat], 2005, 13:39
どうしよう、ユウナがキモイです。

あの親子が言ってることはもっともすぎてカガリが反論できないのもわかります。味方がいないですね、カガリ。見ていて胸が痛みます。

そしてキラ。フレイやトールのことを思い出して…。そうですよね、傷は消えるはずもない。彼はまたジレンマの最中にいるのかもしれませんね。自分が戦いに見を投じたらまた大事な人を失うかもしれない…。

さて、今回もイザークの雄叫びが聞けて何よりです(笑)。スーツ姿なイザークはやっぱりとてつもなく美人さんでした。そして男前ディアッカの「おひさし」にも笑わせてもらいました。
3人でラスティやニコルの墓参りだなんて泣かせます。切ないです。ニコルのお墓に書いてあった○〜○という数字に切なさ倍増でした。本当に、短い一生だったんだな。と。
それにしてもイザークやディアッカが軍に残れたのにはそんな理由があったんですね。あれかね、デュランダル議長はほんとに全世界の平和を願う立派なお人と思っていいのでしょうか。
イザークがザフトに戻れと言った事にトキメキでした。戻るのもいいけど…カガリを助けて欲しいよ…アスラン!カガリピンチだよ!ユウナがきもいよ!!

シンは、オーブ滅ぼしてやるなんて言っちゃ駄目ですよ。まだ子供だから仕方ないかもしれないですが。自分と同じ思いする人が増えるだけだと気付いてください。シンはまだ「戦う」ってことがどんなものかわかっていない気がします。

ところでマリューさんとアンディさんは一体どういう関係なのでしょうか??
恋人を喪った者同士…っていうやつでしょうか!?それも、いいんじゃないかな、と思います。この2人好きですし。結構似合ってる。

第10話「父の呪縛」 

December 22 [Wed], 2004, 16:12
今回の感想…

「あれ、議長いい人じゃん?」

アスランに機体を託したシーンで言っていたことなんて正当すぎてちょっとビックリでした。
まさにキラがフリーダムを託されたときの「思いだけでも、力だけでも」ですね!

偽ラクスは…そうか、世間を癒し落ち着けるための存在か。
議長の「私のラクスクライン」発言に怪しいものをかんじました(笑)
あの子はアスランのこと好きなのかな?憧れてたぽいですね。
それにしても押しに弱いよねアスラン…バカ!!!!!!!
しかも同情してる…?確かにかわいそうな子ですが。だけどさあ!うおおヤバイぞカガリ!!アスラン浮気の予感…。
こんな風にやきもきさせられるのもアレですが、隠居夫婦なキララクは落ち着いちゃった感じでつまらないですね。
逸れますが私、元々ラクスが好きでないんだと思います。弱そうに見えてどこまでも悟り、完璧に強い…みたいな子が苦手で。かといってあの偽ラクスの子みたいな天然で気付かずに弱み見せちゃって…な子も好きでない…。好き嫌い激しすぎ?
どうせならルナマリアがいいよ、アスラン!いや、カガリじゃなきゃだめですが!

今週は1時間で2話分放送らしいですね!録画予約間違えないようにしないと!
イザークとディアッカが楽しみです!予告、美しいよ金髪と銀髪のあいつら!!


あ。ところであの偽ラクスお付きの英語を話すハロは誰が声をやってらっしゃるのかな?
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pixiehat
読者になる
Yapme!一覧
読者になる