義理の妹 

2005年07月28日(木) 22時14分
昨日、義理の妹に(ダーの妹)子供が産まれたので、
お見舞いがてら、会社帰りに寄ってみた。
彼女は妊娠発覚時に、筋腫が見つかり、それも4つ!そしてデカイ!と、
悪条件であったため、病院を転々とさせられたり、
(行く先々で「ウチではムリ。」と、ほかの病院を紹介されていた。)
ダンナがプチ浮気をして、彼女がプチ家出をしたりと、
波乱万丈なマタニティーライフだったけれど、
全てが帳消しになるくらい、いや、それ以上の幸せを手に入れた感じだった。
ゆったりと微笑む彼女はとってもかわいらしかった。

ちょっとむかついたのは、私の入院中は1回しか見舞いに来ず、
退院後もろくに電話をしてこなかった義母が、
義妹の時には毎日病院に行き、里帰りしろとうるさく言っていたこと。
おまけに持っていなかったエアコンまで、リビングに導入し・・・・・
やっぱ自分の子供の子供は、息子の嫁より可愛かろうよ。フン!!!

対面させてもらった赤ちゃんは、小さくて、本当に小さくて、、、
プーも一年ちょっと前はこんなだったっけなぁ・・・なんて
考えたりしたら、不思議な気持ちがした。
あれから、劇的に成長したんだな、って。

保育園では一番のチビスケで、
いつも保母さんに心配してもらって、
週に1回は病院に行って、風邪に調子を診てもらっているプーは、
いつまで経っても小さい赤ん坊、って思っていたけれど、
本当に小さな赤ん坊は、義理の妹の赤ちゃんだよ。
プーは、赤ちゃんというよりも、もう幼児だわ。

会社帰りに寄ったので、ほんの10分少々のお見舞いだったけれど、
赤ちゃんってば、やっぱカワイイと思ってしまった。
独特のかわいらしさがあるんだよね。

久々の・・・ 

2005年07月16日(土) 22時28分
今日は久々に学生時代の友達、まちゃみと飲んできた。
飲みは本当に久しぶり。
何と言っても、プーがいるから、以前のように”ちょっと一杯”ってな感じで飲みに行くことはなくなってしまって、飲む機会は本当に少なくなってしまった気がする。今回のようにお友達と飲みに行く時には、1週間くらい前から計画を練り、ダーにプーの面倒を頼み(←これは軽くOK)、プーの体調を整え(←これがかなり大変!!)、当日にプーの晩御飯をセッティングしてGO!です。

子供が産まれると全てを子供にささげてしまって、お友達との付き合いを断ってしまう人を、私は何人も見てきた。いわゆる「ママ友」以外の、学生時代からの環境の違う人たちとの付き合いを断ってしまう人を。
あれって、すごくもったいないと思う。環境の違う人との触れ合いは、活力をもらうことが出来るから。よく、彼氏が出来ると友達との付き合いを一切断ってしまうコって学生時代にいたけれど、あれと同じだと思う。やっぱもったいない、うん。。。
彼女たちに言わせれば、同じ環境にいる人と話したほうが事情も分かるし楽だし、また、楽しいんだろうな。
でもね。
大人になると友達って作りにくくなるから、大切にしないと駄目よ。

と、前置きが長くなりましたが、行ってきました。
まちゃみともんじゃ。
その後、カラオケ。
まちゃみは、7月の中旬から老人ホームで夜勤のアルバイトを始めた。
それで10月に自分の進みたい道の資格試験を受けるらしい。
新しい職場には、まだまだ慣れず、今までの仕事とは環境も違うので、
慣れるまでが勝負かなぁ〜と言っていた。
愚痴もお互い言い合って、ゲラゲラ笑って、あっという間に9時。
サヨナラの時間。
後ろ髪惹かれる気分で、サヨウナラ。
今度はいつごろ会えるかな〜。

入園式 

2005年04月04日(月) 23時00分
今日は保育園の入所式でした。
わが息子、プーの通う保育園は市内でも珍しいマンモス(?)保育園。
全校生徒が150人も居るのです。
ちなみに、一才児クラスは全部で19名でした。
入所式では在校生が歌を歌ってくれたり、職員紹介があったりの、
よくあるアレなのですが、その後の入所説明会では、
保母さんに子供を預けて、説明を聞きました。
途中、「すみません。この子のママは??」と、あまりに子供が号泣するので、お呼び出しがかかったママさんもいましたが、プーは大丈夫でした。でも、説明会が終わり迎えに行くと、ナカムラメイコ似の保母さんに抱かれ、号泣していました。

説明会で思ったこと。
こんなにも沢山モノを用意させるのなら、3月中に説明会を開くべき!
私が3月に電話で確認した時には言っていなかったものが沢山あり、
手作り品もありました。<パジャマ袋と着替え袋。
いずれも簡単なものでしたが、仕事をしながらじゃ、布も買えないし、大変だよ。働く母親に優しくないなぁと思ってしまいました。

説明会の後は、そのまま保育園の隣に住むママ友達のおうちに。。。しばらくの間は頻繁に会えなくなるねぇと、お昼ごはんをご馳走になりながらおしゃべり。とてもくつろげました。

さて、明日は慣らし保育1日目。
朝の8時40分から10時までです。
どうなるかしら??

いよいよ4月 

2005年04月01日(金) 7時14分
いよいよ今日から4月です。
本当は4月1日から復帰の予定だった私。
結構そういうワーキングマザーも多いと思います。
しかし、入園式が4月4日だったため、私は復帰日を6日にしました。
本当は11日に復帰を予定していたのですが、
6日からにして欲しいと言われて、変更したのです。
でも、6日ではまだ慣らし保育は終わらないので、
私は実家の母にお願いすることにしました。
復帰日や、慣らし保育期間中の送迎は
ワーキングマザーには頭の痛い問題ですよね。
近くに実家がない人などは、ベビーシッターやファミサポを
利用するのしかないのでしょうが、結構な出費になりますし、、、。
アメリカに住む姉に言われたのが、
「日本は働く母親にちっとも優しくない。」
本当にそう思います。

風邪・・・ 

2005年03月31日(木) 22時35分
今日はプー(息子1歳0ヶ月)が鼻をたらして、咳をコンコンしていたので
病院に行ってきました。
プーの行く病院は小児科専門で、先生は白衣を着ていない、イマドキな感じの病院です。1月くらいから、風邪を引いては治り、引いては治り、、、を繰り返していたプー。今では先生を見ても泣きません。<エライ!
それにしても、風邪引きすぎじゃない?と思い、先生に聞いたところ
「保育園に行くと、常にとこんな状態です。」と、言われたとです。<ヒロシ風
そうなんだ。ヤダナ〜。

いよいよ職場復帰まで一週間をきって、小心者の私はドキドキです。
プーも何かを感じるのか、今まで絶対しなかったことを私にしてきたりします。
例えば、私の膝に昇ってきたり、顔を近づけて頬ずりしたり。
カワイイ〜。
そんなことされると、仕事に戻るの嫌になっちゃうじゃん。
でも!!!!
私はこの一年で気がついたんです。
主婦に向いていないってことに。

ママ友達 

2005年03月30日(水) 20時12分
今日はママ友達がうちに遊びに来てくれました。
彼女とは去年の7月に知り合い、
それから週に1回くらい、お互いの家を行き来しています。
プーと1ヵ月半しか変わらないお子さんが(同じ男の子!)いるので、
育児のことも沢山話せるので、本当に助かっています。

育児って、「これってどうなの?」ってことの連続です。
夜泣きってこんなにするものなの?
離乳食の量って、こんなもんなの?
などなど、率直な意見を聞けるので、
変な不安もなくなるし、ストレスも解消!

臨月まで働き続け、定期健診は職場の近くの病院だったため、
地元でママ友達が出来るかとても不安だったけれど、
振り返ってみると、数は少ないけれど、
本当に信頼できる良い友達が出来ました。
今日もあっという間に、時間が来てしまいました。

平日に彼女と遊べるのもあとわずか。
復帰後も、プーの通う保育園の傍に住んでいるので
たまに会えるといいな。

学生時代のお友達 

2005年03月29日(火) 19時50分
今日は学生時代の友達がうちに遊びに来てくれました。
お互いに仕事を持っていたりすると、
予定をあわせるのも、なかなか大変なのですが、
現在、私は育児休暇中、
そして彼女は6年半勤めていた職場が不景気で閉鎖になり現在無職、、、。
で、会いました。
彼女と、色んな話、くだらない話をしながら
お腹のそこから笑いました。
本当にゲラゲラと・・・・・

友達がプーの写真を携帯で撮ってくれたのですが、
何度撮っても、プーのやつ、眉毛が半分上がったような、
ずるい顔をしていて、それをみてまた大笑い。
本当に笑える画像なんだな、これが。

プー(息子)は、ちょっと人見知り気味で、
グズグズでしたがね。

いよいよ。。。 

2005年03月28日(月) 14時24分
職場復帰が間近になってまいりました。
入園式は4月4日(月)だそうで、その週は恐らく慣らし保育になる模様。

それにしても。。。。
もうすぐ復帰になり、保育園の準備などを始めて初めて分かったこと。
それは保育園って、意外とのんびりなんだな〜ってこと。
私の息子の通う保育園は、認可保育園なのですが、
入園式の後で必要なものをお知らせします、とか言っちゃって、
それ以外の細かい連絡は何一つないんですよぉ。
それって、普通のことなのでしょうか・・・・。
4月から仕事が始まるから預けるってのに、
そんなのん気なことを、、と思ってしまいました。

おまけに慣らし保育に関しても、一切説明なし。
もちろん、慣らし保育が必要だってことは分かっています。
でも、最初は何時から何時までだとか、
どういう基準で進めていくのかとか、
そういったことを少しは説明すべきなのではないかと思うのは、
私が仕事人間だからでしょうか。いや、違うはず。
いずれにしても、はっきり言ってお役所仕事なんじゃないのォーと思ってしまいました。お世話になるので、もちろんそんなことは顔に出しませんがね。

最近のプー(息子1歳)は、人の顔真似をします。
鼻をすする顔など、ダンナが真似をさせて大喜びしています。
物を渡すときに「ハイ」って言うようになったり、
「どぉも」と私が言いながら頭を下げると真似をしたり。
超可愛いです。
ますます可愛くなってきて、仕事に戻るの、嫌になってきちゃうよ。

ブログ、始めました。 

2005年03月27日(日) 17時23分
今日からブログを育児日記代わりにつけていくことにしました。

私のことを少し。。。。
ハンドルネームは「ぴぴ」。
今は育児休暇中です。
4月より、職場復帰予定です。
愛するダンナ様と(愛称ダー)1歳になったばかりのの息子(愛称プーさん)と、
楽しく暮らしております。
職場復帰となると、イマイチ更新も危うくなりそうですが、
ま、それはそれと言うことで。
細く長く続けていければ、と思っています。
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pix2
読者になる
Yapme!一覧
読者になる