タゲリだけどちなちな

October 14 [Sat], 2017, 18:02
効果抜群として名高い酵素ダイエットですが中には失敗に終わる人もいて、よくみかけるのは、自分は酵素を摂っていて、代謝機能が高まっているからどんなに食べても太らないと信じ込んで、食べたいだけ食べてしまい、その食生活が習慣化した例です。他には、酵素ダイエットとプチ断食を一緒に実行しているところで、急に三食ちゃんと食べる生活に戻すと、残念ながらかなりの確率で失敗します。酵素ダイエットの中断や不成功によって原因の詳細は不明ですが肥満体質になりやすくなる人もいて、注意したいところです。TVや雑誌など多くのメディアで話題を呼んでいる酵素ダイエットですが、生理の時はお休みしましょう。



生理の時には、エストロゲンとプロゲストロンと呼ばれる女性ホルモンのバランスがとれなくなってしまうので、体調を崩しやすいです。


ダイエットのために食事を抜くことで精神的な負荷がかかり、生理痛が激しくなってしまいかねませんから、あまりこの時期に行うべきではありません。
生理の時期もやめるわけにはいかないという場合には、体調や心のケアをしっかりとして、生理痛が悪化したり、貧血が起きたら、やめてください。
ダイエットで酵素を使用している人たちの間で、体臭が減ったり、無くなったりしたというクチコミが一定数見られます。気になる“におい”の元は何なのでしょう。実は清潔不足によるものではなく、酵素が足りないのかもしれません。
わき・足・頭皮といった体の各部のにおいや、口臭などで、気を使ってケアしているのに、やっぱりにおう。そんなときは、サプリやドリンクなどで、不足している酵素を補給してみるのもいいでしょう。忙しい人の場合、ストレスや生活サイクルの乱れなどから酵素がグンと減りますが、カロリーを控えたり、糖質・炭水化物制限などを行っているときも、酵素不足は起きやすいので、酵素ダイエットが急速に広まった理由もわかります。酵素ドリンクには、体を痩せやすい状態にする成分の他に、大人が1日に摂らなければならない栄養素も共に摂ることが出来ます。食事をとる感覚で栄養価の高い酵素ドリンクを摂ることで、健康的にファスティングダイエットをすることが可能です。
プチ断食を長期間行うのは健康を損なうので、3日間位でやめましょう。

酵素ドリンクはそれだけで飲んでも効果的ですが、チアシードを入れて飲むとさらなる効果が期待できます。チアシードの成分で豊富なものといえば食物繊維が大変多く含まれていることから、腸内環境の改善が期待でき、ダイエットをしている人にもとても良い飲み物です。そのうえ、チアシードには10倍に膨張する性質がありますから、空腹感を抑えてくれる働きがあります。
酵素ドリンクとチアシードのW効果で、いらないものをデトックスしてください。ファスティングデーツDXに使用されているデーツは日本ではそんなに馴染みのないフルーツですが、中東地方などでは健康食として親しまれているものとなっています。

さらに、ファスティングデーツDXにはダイエットを行うのにも役に立つ青パパイヤから抽出したパパイン酵素も入れられており、脂質に糖分、タンパク質というような三大栄養素に働きかける力があるのです。酵素ダイエットは、数あるダイエット法の中でも比較的成功率が高いと言われていますが、失敗例も報告されています。
酵素をしっかり摂っているはずなのに、なぜか変化がない、確かにやせるが、リバウンドで元も子もなくなるという声が多いようです。しかし、多くの場合は、根本的に酵素ダイエットのやり方を誤解しているか、どこか間違っているためだと考えて良いでしょう。
酵素ダイエットは、人によってやり方に細かい違いはあるものの、要点を外さなければ、失敗が考えられない位、ある意味シンプルなダイエット法だからです。
酵素を使ったダイエット法だと痩せることが出来るというのは嘘だろうと信じない方もいます。酵素ドリンクを飲用すればどんな人でも痩せる事が出来ると思っている人もいると思いますが、食べる量を少なくしたり、運動をするなどとしなければ体重を減らすことは出来ないといったことです。すっきり綺麗なボディ&肌を手にいれたいなら、ドリンクによる酵素ダイエット+ヴァージンココナッツオイルがおすすめです。



ココナッツオイルには脂肪燃焼を促す呼び水になるだけでなく、一定期間以上摂り続けることで冷え性も改善してくれるのです。そして酵素ドリンクは過剰な食欲を抑えたり、宿便を解消する効果があり、胃腸のコンディションを整えるなどマルチに活躍します。



併用することで両方の良いところが調和して、基礎代謝を上げる効果も倍増し、ダイエット中の体を労りながら痩せることができるので、内側から輝くようなスリムボディを作ることができます。酵素ダイエット中の食事には、大根おろしを利用すると良いでしょう。


かならず“生”で“すりおろし(表面積が多い)”でなければいけません。辛味成分イソチオシアネートと、消化を助けるアミラーゼという酵素を多く含んでいるからです。大根おろし自体はとても低カロリーで献立にプラスしやすいですし、消化と排出に係る効果が高く、代謝を高めてくれるので、体重を落としたい人、排出したい人には最適です。



手間がかかるので頻繁に作ることができないなら、千切りサラダや野菜スティックでもアミラーゼ(消化酵素)を得ることはできますが、もうひとつの有効成分イソチオシアネートは、組織が壊れて空気に触れたところに多く含まれるので、大根おろしより効果は劣りますが、袋に入れて「たたき大根」にするのも良いでしょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ココロ
読者になる
2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる