うちの親はケチ

December 22 [Wed], 2010, 20:02
うちの母親は本当にケチ。

というか、常識が全くない。

まぁ〜早くから片親になって、ろくに愛情を注いでもらってないからね。




初節句。

お嫁さんの両親が買うのが当たり前なのに

娘にお雛様すら買ってくれない。

決して貧乏なわけでなく、むしろ老人の中では裕福な方。

8万もする包丁とまな板を即決で買っちゃう馬鹿だし。




今日、持ってきたお雛様は男雛と女雛のみ。

んで、飾り台とかついてないので、別個で自分で買うっていったら

「そんなの勿体無いやん。そのへんの台を黒く塗ればええねん。」って。

はぁ〜〜?!!

そんな貧乏くさいこと、できるわけないし。

名前の札も自分でつくれってさ。

呆れたし。


おまけにいつ着るねん?!!って思うババくさい

着物(正装にも切れなくて、カジュアルな訪問着みたいなの?)だし

カビが生えた帯にいれる板みたいなのとか

まぁ、よ〜するに自分が要らないものを持ってきたわけ。


うちはごみステーションじゃないっつーねん。

お。ちょっといいな〜って思った毛皮だけは

やっぱり使うわ〜って持ってかえりやがった。

ホントケチ!!!!


わけのわからん着物なんてイラネ。だし、

8万の包丁を買うなら、たった人生1度のことなんやから

孫に新品のお雛様くらい、買ってやれやって思ったね。



ちなみに、産前産後も里帰りなんてさせてもらえなくて

めっちゃ辛かった。


里帰りできて、羽子板やお雛さまをちゃんと買ってもらえる人が

本当に羨ましいよ。

ムカついたから、母が帰ってから

要らない着物のごみの山を蹴ってやった。


使わない中古の皿とか、着れそうにない時代遅れの服やら

持ってくるんじゃねーよ。

たった1度でいいから、私が欲しいって思えるような

新品をもってこい。

30年前に買ったような服もってくんな。




サラリーマンでもいいからさ、愛情を注いでくれる

まともな親のもとに

生まれたかったよ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:鬼嫁
読者になる
2010年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pissmeoff/index1_0.rdf