フェイエ、宮市のレンタル延長を希望…6人の放出は確定的に

May 14 [Sat], 2011, 17:04
日本人アタッカーの宮市亮が所属するフェイエノールトは今夏、コスト削減のために6人の選手を放出し、新たに低コストの選手を獲得するようだ。『スカイスポーツ』が報じている。

 放出されるのは、ルイジ・ブライアンス、ティム・デ・クレル、ロン・ファン・ダイクの3人に加え、レンタルで獲得しているマルセル・メーウィス、セーレン・ラーセン、クリスティアーン・シモンも契約を延長しない意向だという。

 一方、今夏の移籍市場では左サイドバック、センターバック、そしてアタッカーの獲得を目指す見込み。なお、アーセナルからレンタル移籍中の宮市に関しては、レンタル期間の延長を希望。来シーズンも引き続き、フェイエノールトでプレーするよう、尽力していくだろうと伝えている。


宮市も今シーズン最も活躍した日本人の一人ですね。
最近は若い選手の活躍が目立つ。
日本サッカーの黄金期がやってくるかも。

胚芽米を食べて強い体を作ろう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぴさ
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/pisa6/index1_0.rdf