ピルで生理前のイライラは解消できる?副作用は?

February 20 [Sat], 2016, 21:56
生理前になると便秘がちになったり
ニキビが増えたりと色々な症状が出てきますよね。

こういった症状はPMS(月経前症候群)と言われますが、
中でも辛いのが生理前のイライラ。

頭痛や腹痛は痛み止めで対処することができますが、
生理前のイライラだけはなかなか対策するのが
難しいですよね。


そんな場合に広く使われているのがピルです。

ピルというと、今までは避妊目的のための薬というイメージが
強かったですが、最近では生理前のイライラなど
PMS対策のために使う人も多いんですね。

ピルは女性の卵巣でつくられる女性ホルモンに
近いホルモンを人工的につくりだして摂取するというもの。

こうすることで妊娠している状態に
近い状態をつくりだすことができるので
生理前のイライラ解消に効果があると言われているんですね。



ただ、注意しておきたいのが
必ずしも生理前のイライラに効果があるというわけではない
ということです。

ピルにはプロゲステロン・エストロゲンといった
妊娠ホルモンとも言われるホルモンが成分に含まれていますが、
生理前のイライラに効果がある人とない人が
出てきてしまうんですね。

これは、もともと自分のホルモンバランスによって
左右されることなので
実際に使ってみないと効果がわからないというのが
実情なんです。

もちろん、効果がしっかり出てくる人は
こんなに便利な薬はないというほど重宝します。



さらに、一方でピルには副作用もあるんですね。

薬なのでどうしても副作用があるのは
仕方のないことですが、主に多い副作用としては

・吐き気

・倦怠感

・肌荒れ

・情緒不安定になる


こういった副作用が出てきてしまうことが
あるんです。

これは、そもそもピルは疑似的に妊婦さんに
近いホルモンバランスにすることが目的なので、
どうしても副作用が出るケースが多いんですね。


ほとんどの場合には
継続して飲み続けるうちに副作用も治まってくると
言われていますが、もちろん人によっては
副作用が続くという場合もあります。

中には、ピル服用によって血栓ができてしまい
命を落としたという事例もあるんですね。

うまく体に合えば、とても便利に使えるピルですが、
もし使うのであればメリット・デメリットも
しっかりと把握した上で使うようにしてみてくださいね。



また、生理前のイライラを解消できるのは
何もピルだけというわけではありません。

しっかりとホルモンバランスを整えることができれば
生理前のイライラを軽減することは可能なんですね。

ホルモンバランスを整えるために
質の高い睡眠を意識したり、栄養バランスに気を付けたり。

大豆イソフラボンなどホルモンバランスを整える作用のある
食事を意識するのも効果的ですよ。


今は、生理前のイライラ対策に使える
PMS対策サプリもありますので、こういった副作用のないものを
うまく使っていくというのも良いですよ。

↓生理前のイライラ対策にはコレ↓
ルナリズム
P R
http://yaplog.jp/piruseirimae/index1_0.rdf