ピル服用中止後に生理不順になる原因は? 

December 26 [Sat], 2015, 21:41
避妊目的だったり生理前のイライラなどPMS予防で
ピルを飲んでいたけれども
服用中止後に生理不順になってしまった
という人はかなり多くいるんですね。


薬の副作用が強くてピルを止めたり
妊娠希望でピルを服用中止したりと色々な状況が
あるかと思いますが、
やっぱり生理不順が続いてしまうと
これもピルの副作用ではないかと不安になってしまいますよね。


ピルを服用中止後に生理不順に
なってしまう原因としては
2つ考えられます。



まず、1つ目の原因について。

通常であれば、
ピル服用中止後は自然なホルモン分泌に戻るので
基本的には元の周期に戻ることが多いです。

ただ、元の周期自体が不規則だった場合には
ピルを服用する前の状態に戻るだけなので
生理不順になるのは当たり前と言えば当たり前のこと。

今までピルで抑えられていたのが
元の状態に戻ったということで生理不順に
なる人は多いです。


そして、もう1つの考えらる原因ですが
ピル服用中のホルモン分泌に体が慣れてしまったことが
理由として考えられます。

ピルのやめた後でも、
もともとの生理周期に戻るわけではなく
ピルを飲んでいる時のホルモン分泌に体が適応してしまって
元の体質に戻らないというケースも報告されているようなんですね。



とは言っても、基本的には
ピルを止めて半年ほどは様子を見るのが良いですよ。

やはりピルを止めてすぐの状態だと
体が変化している途中なので生理不順に
なる人はとても多いんですね。

もし40日以上の周期になっている場合には
体質自体が変化してしまっている可能性が考えられますので、
なにかしらの対策をするべき。

特にこれから妊娠を希望しているといった
場合には赤ちゃんにも関わってくることなので、
なるべくホルモンバランスを整えるための対策を
するようにしてみてくださいね。



私もピル服用中止後から生理不順になってしまって
かなり焦ってしまいましたが、
ホルモンバランスを整えるサポートをしてくれる
サプリを飲みだしてからは生理周期も正常に戻ってきました。

おかげで生理前のイライラも解消されましたし、
無事に子供を授かることもできたので
副作用のないサプリはおすすめですよ。

↓生理周期の乱れ対策ならコレ↓