2005年09月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pipoca
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
一日のうちに・・ / 2005年09月08日(木)
町を歩いていて、見知らぬ人に声をかけられるのは、奇妙なこと。
でも、妊娠中は、特例なようで、、。
今日は、一日のうちに9人から声をかけられた。
「赤ちゃん、いつですか?」っといった内容。全部おなじ質問。
まず、図書館で、2人のおばちゃん。「体をだいじにね!」って。
それから、郵便局で2人、「もうすぐだね、男の子かな?」って。
夜、主人とプールに行った時も、相変わらず声をかけてもらう。
「もうちょっとだね」「楽しみだね」「妊娠線ついてないね(!!お腹みてらっしゃるのね・・)」
ストレッチのやり方まで、指導してくれるおばちゃんもいたりして。挙句の果てには、「失礼だいえど、初産?歳はいくつ?」まで。。。悪気はないのが分かるから、まぁ、いっか。

妊娠する前からも私自身は、結構、人に声をこえをかけられることに抵抗はないし、誰でも構わずと言うわけでもないけど、人と話をするのは、嫌いじゃない。
人なつっこい、って言われるけれど、でも、今になって思うのは、そういう自分の特徴は悪くないな。って思う。
私自身より、お腹のコドモが、得なような気がする。
いろんな人に目をかけてもらったり、少なからず、誕生を期待されるというのは、このコは、幸せモノだなー。なんて、おもう。
よかったね。あかちゃん。
 
   
Posted at 19:13/ この記事のURL
コメント(0)
テレパシーなのかな? / 2005年08月31日(水)
先日、フシギなことがありました。
実家の近所には、かわいい双子の赤ちゃんがいて、私も実家に行った際に、ちょくちょく会いに行くのだけど、ある日のこと。
10ヶ月になる赤ちゃん、私のほうをみて、なんだか私には言葉には聞き取れないんだけど、必死にお話をしてコミュニケーションをとろうとしていた。
その間、ずっと、私のお腹の子供も何かをお話しているように感じられるな胎動だった。
10ヶ月の赤ちゃんと、私のお腹のなかの子供は何をおはなししていたのだろう・・・?
自分の体を通じても、明らかに私は、「第三者」という、それはフシギな体験でした。

このコ産まれてきたら、今度尋ねてみようっと。
 
   
Posted at 19:20/ この記事のURL
コメント(0)
そういうことだったのか! / 2005年08月30日(火)
ご無沙汰しておりました。
新しい生活もぼちぼち進み、お腹のなかの赤ちゃんもそろそろ9ヶ月に入りました。
赤ちゃんは元気そうでなによりですが、私は、たまに妊娠ブルーというか、悶々と過ごす時間もあって、どうにもならないときがあります。
妊娠が順調に進み、体の自由もきかなかったり、(そんなことは、当然だし、どうってことないけど)出産への漠然とした不安やら、親になるちょっとした不安もつのり、気分が落ちる「あ゛〜」ってな具合。
そのうえ、隣のマンション工事の騒音。不協和音の嵐です。金属音が、何かハーモニーにならないものか、なんて思っても無理な話。
工事関係の皆さん、オツカレサマです、と思いつつ、イライラは膨らみ、。この矛盾。

夕方、お腹が張るなー、って思いながら、主人の帰りを待ちつつ、ソファに腰掛けるいつもの時間のこと、。
テレビから流れる懐かしい曲。久しぶりに聞いた、「なんで!?この曲は!!」(Nossa! este Musica!!!←ポルトガル語だったら、そんな感嘆ぶりかな)
Tom Jobimの Se Todos Fossim Iguais a Voce(みんなあなたのようだったら)。この曲。
「あぁ、ー。そういうことだったんかぁ。」
同時に私も邦訳の詩を見ながら、ポルトガル語で久々にこの曲を口ずさんでいる。
あの職場に通っていた頃、よく通勤時間に歌っていた曲のひとつ。

あぁ、そういうことだったんだー。

気持ちが、ぐらついたり、かさかさしたり、女性ホルモンだけの仕業ではないのね、。
妊娠ブルーに対処する方法は、やはり、音楽だったんだー。
自分の力でも、ブルーの中から抜け出る方法を少し見つけたようです。

幸いにも、私の周りには、家族同様に本当に心配して、連絡をくれた、先輩ママたちが、励ましてくれたり、同性の友達もあたたかい心を送ってくれる。
友達、家族、当たり前だけど私とお腹の赤ちゃん、2人分大事にしてくれて、ありがとう。
そして、わたしのアモ、いつも力強く、時にさりげなく助けてくれてる。ありがとう。

そんなみんなに、いつも感謝しつつ、自分自身明るく元気でいられるようでありたい。
やっぱり、元気がいちばん。気持ちも明るく。

どうか、これからもよろしくおねがいします。


 
   
Posted at 19:03/ この記事のURL
コメント(0)
BeBe=あかちゃん / 2005年04月06日(水)
いま、からだのなかにいる新しいいのちと毎日すごしています。

妊娠がわかって、もう1ヶ月以上過ぎたけど、毎日あわただしく、そして、ちょっとしたことですぐに疲れてしまうので、晴れ晴れした気分ですごせる余裕があまりなかったのです。
でも、やっと最近になって、この小さな相棒と過ごす毎日のリズムにもだんだんだ慣れてきました。
これからは目まぐるしく、このコも成長していくでしょうし、むしろそれに追いついていかないといけないくらいです。
のんびりやの私ですが、いつも、一緒に手をつないで、赤ちゃんとアモと歩いていきたいです。

 
   
Posted at 21:10/ この記事のURL
コメント(0)
M.A.Cのグロス / 2005年02月09日(水)
 会社の先輩と化粧品カウンターを歩いたときのこと。
先輩は、バブルっ子の名残ものこるのか、いろいろなメーカをはしごしながら、試供品をもらい、製品の説明を熱心にに聞いていた。
先輩といると、私ってば、流行に乗り遅れてる、、、って感じるほど。
新し物好きで、いろんなことにいい意味で貪欲で、こっちが背中を押されるようだ。

「なにって、グロスでピカイチなのは、マックだからね!!。ココナッツミルクの香りもついているけど、すばらしく落ちないのよ☆」

マックのグロスをお勧めするのは、何もこの先輩に限った話ではなく、私が海外にいくときに、免税店でかって来て欲しいと、注文する友達もいた。また、美容部員の友達は、自社製品はイマイチ押さないけど、マックのグロスは、堂々とオススメしてくれた。
・・・・そんなにいいの???

そろそろ、私もマックのグロス、デビューしようかナ!
 
   
Posted at 22:22/ この記事のURL
コメント(0)
ずん胴はいやだ / 2005年01月27日(木)
ひさしぶりにプールに行った。
ホームスティでブラジルに行く前だからかれこれ3ヶ月ぶり!
寒い冬はジムはまだしも、プールとなると足が遠のくもの。。。。

30分のアクアエクササイズ(水中エアロみたいなもの)をこなそうと、張り切ってロッカーで水着に着替えたところ・・・

お腹まわりにプヨプヨがついてる!!!
・・ブラジルで調子にのって食べすぎたツケがきたんだ。
帰ってきても、ぐうたらだったんだなぁ。痛感。

あー、やだな。
ここまで、プヨプヨが居すわっているとは、水着になるまで気がつかなかったー。
気づかずにブクブク太っていくって、こういうことかもしれない、って恐怖を感じた。
とは、言ってもやっぱり、もうセパレートの水着は限界かなァ?!
ビキニがあざ笑ってるよー。・・・とも思うけど、、、

でもダメダメ!
ここで自分を甘やかしては、どんどんダメになってくのは目に見えてるし、危機感をおぼえた今、ホントにエクササイズがんばらなきゃ。
やっぱり、自分のことを受け入れられないと、なにをしても楽しくない。
がんばろォ!
 
   
Posted at 22:15/ この記事のURL
コメント(0)
春の新色 / 2005年01月21日(金)
今日も雪模様。
寒さはこれからが本当に厳しいところだけど、久々にデパートのコスメカウンターへ足を運びました。

販売員の人は、春の新色の紹介をしてくれる。・・・なるほど、この明るいアイシャドーなら、淡い色の洋服を着たくなるような気分がしてくる。口紅も、色が明るいし、リップグロスもかわいい。ぷるぷるしておいしそうな唇になるんかなぁ。

ちょっと注目しているのは、ネイルカラー。
特に気にしているのは、さくら貝のようなやわらかい淡いピンク。もう、白にちかいろ。
このネイルをつけてみたいな。
ブラジルにいたとき、ネイルサロンは日本より手ごろで、毎週いろいろな色に挑戦していたのだけど。
黒く焼けた肌には、白っぽい色のネイルがよりブロンズ色の肌の美しさを引き立てるのです。
中途半端に焼けてた私は敬遠してたけど、帰国当日も、サロンに駆け込み、自分への旅のみやげにちょっと勇気をだして、その色のネイルに挑戦したところ、思いのほか、とても気に入ったのです。
遠目にはほとんど、何もつけていないけど、でも手入れをしている、という満足感もあって。
友達の評判も上々。で、ますますお気に入りに。
いつも、深爪ぎりぎりの私の爪の形にもぴったりカラー。

まずは、指先から、春色にしてみようかナ。
でも、色がうすいぶん、お手入れにごまかしがきかないんだけどねー。


 
   
Posted at 21:59/ この記事のURL
コメント(0)
Rosa / 2005年01月20日(木)
最近は、めっきりしなくなったけど、久々に今日は部屋で夜をすごすときに、キャンドルをたいてみようとおもいます。
好きな香りは、スパイスっぽい香りで、友達とかにもすぐ覚えられる香りのパルファムをつけていたときもあったし、今もそのような香りは好み。
でも、気分は、変わるもので、きょうは、Rosa(ホーザ。ばらの香り)。

スパイシーな香りは、しばらくおやすみして、お花の香りの中に身をおいてみよぅ。
なんか、いいことあるかな???
 
   
Posted at 20:55/ この記事のURL
コメント(0)
探しています! / 2005年01月14日(金)
キャッサバ芋、日本にあるんかなぁ。お芋の種類。
マンジョカともいいます。
その、フライがとてもおいしく、食べ始めたらとまりません。

でも、ここではまっちゃったら、ますますお腹はぽっこりまっしぐら、だし・・・。
 
   
Posted at 23:55/ この記事のURL
コメント(0)
「虚」と生きる / 2005年01月13日(木)
先日、ある先生に足の診断をしていただいた。
その先生は、アロマテラピーや足ツボの知識が豊富で、西洋と東洋の両方の見地から私の体を診断してくださった。

まず、40度以上のお湯にアロマオイルの入っフットバスで足を暖めた。
この時期、足先は冷え切っているので、最初は熱く感じ、熱が体に入ってくるとかゆみがやってきた。同時に、カウンセリングを受けながら、舌診(舌の状態を見る)をされた。

東洋医学では、人間のタイプを「実」と「虚」に分ける考え方があるそうだ。
おはなしを伺っていて、受けたイメージは、「実」はパワー充満していて、「虚」は、疲れやすくスタミナは不足しがちという印象。
専門的なことは、知識がないので、割愛させていただきますが。
診断の結果、わたしは、「虚」とのこと。
舌も痩せていて、(舌が痩せることなんてあるんだ!)「気」が落ちている状態だそうで。
今の状態は、けして、心身共によい状態といえないので、素直に納得できた。

ただ、状態も変化はするということだから、私の場合、
複式呼吸をし、水をよく飲むように勧められた。
早速、腹式呼吸を実践してみると、なぜか気持ちが、すっと楽になった。
呼吸が浅く、回数も多くなっているそうだ。
それゆえか、わけもなく不安になったり、対象のないものに焦ったりしていたかも。と、ゆっくり呼吸をすることで自分を振り返ることができた。
オーバーヒートしないように、少し、呼吸をゆっくりすることを心がけよう。

 
   
Posted at 00:49/ この記事のURL
コメント(0)
P R
  | 前へ  
 
Global Media Online INC.