めいぷるー 

2005年05月01日(日) 20時45分

ひよこまつり。 

2005年03月03日(木) 0時21分


今日はひよこまつり。

【緊急ニュース】うさひよ家の空さん、化学実験に失敗!? 

2005年01月27日(木) 22時37分


ここで、緊急ニュースをお伝えします。

本日の深夜1時頃、うさひよ家の空さんが、妻の夜深さんがコンビニへ
深夜バイトへ行っている際に暇つぶしで化学実験を行った際に、
いつもとは違う、変わった反応をしたために、
これはノーベル賞モノか!?


と、思いそれを口にしたところ、


それが、なんと永久的に今までの性格と反対の性格になってしまうという
恐ろしい薬だったということが判明しました。

その薬のまずさに空さんは思わず頭の周りに星を出して混乱したそうです。



深夜バイトから帰ってきた妻の夜深さんが、夫の異常に気づき、
すぐさま、病院へ電話しましたが
「その対応は出来ない、貴方が実験をして同じものを作るしかない…」
と言われ、


何度も何度も、実験を繰り返しているそうです。

でも、なかなか同じ反応を示すコトはなく、これから上手くやっていけるか
とても不安に思っているそうです。

以上、緊急ニュースをお伝えしました。


ICOの旅5 

2005年01月27日(木) 22時28分


ねーちゃんがスイカを切り終わったころには、
もうイコは怖くて画面からはみ出てしまう位置に居ました。
ねーちゃんは、不思議そうに小首を傾げると、
スイカを一切れ持って、お城の中へ入っていってしまいました。


イコもあわてて、スイカを一切れ取り、ねーちゃんの後を追いました。


ねーちゃんの後について、お城の中へ戻ると
そこには綺麗なテーブルと椅子がありました。
ねーちゃんはそこに座って、もう食べ始めていました。
イコはあわてて、あえてねーちゃんの前の席に座り、
スイカを食べました。

ねーちゃんは優しく微笑みました。
イコもそれを見て、少し安心したのか笑いました。

ちょっぴりほのぼのした気持ちになりました。

おわり。

(ふざけた話しですいません(汗))


ICOの旅4 

2005年01月27日(木) 22時25分

ねーちゃんとの再会を果たしたイコは、
海辺でたくさんのスイカを見つけました。
とてもはしゃいだイコは、スイカをなんこ持てるかに挑戦しましたが、
頑張って3個持ってみるともうふらふらです。

イコ「やっぱ、これ以上は無理かー……っうぉお!?」

ふと、隣を見上げると、大人の癖にか弱そうなねーちゃんが、
軽々しくスイカを3個持っているという光景が目に入ってきました。

自分が手を繋いで引っ張るだけで
よれよれしていた癖に、実は怪力だったのか、
とイコは相当なショックを受けて、思わずよろめきました。


とりあえず、ねーちゃんにはスイカを置くように言い、
イコはスイカを食べようと提案しました。
何を言っているのかはわかりませんが、こちらの言葉は通じるようです。
ねーちゃんは、何処に隠し持っていたのか、
突然テーブルと包丁を(しかも2本)取り出して、スイカを切り始めました。

ねーちゃんが、包丁をガツガツと当てて切れ味を調べるモノだから、
思わず寒気がしてイコは半歩後ずさりました。


ねーちゃんはスイカをさくっと一息で切り落としてしまいました。
そして、ニタリと笑います。
あんなに、かわいいと思っていたねーちゃんが、
なんだか怖く思えてイコは思わず見なかったフリをしました。

続く。

ICOの旅3 

2005年01月27日(木) 21時59分


イコ「ねーちゃんをさらったのはお前だな!!ねーちゃんを返せ!!」
ママ(大蛇丸)「ぎゃあ!!ちょっとアンタ何すんのよ!!ツノの癖に!!」
イコはだだだっとオカマに駆け寄り、攻撃を仕掛けました。
オカマことママはかなり戸惑っています。

イコ「ツノって言うなー!!(うがー)」

『ツノ』がコンプレックスのイコは、その言葉に逆ギレして
その変人っぽいママをやっつけてしまいました。

イコ「ね〜ちゃん、どこだよぅー。」

イコの旅は続きます。


イコはそこらじゅうを探しました。
お風呂や、ソファの下やゴミ箱の中までくまなく探しました。
それでも、ねーちゃんは見つかりませんでした。

残念そうにとぼとぼとあてもなく歩いていると、
後ろから、「ぱたんっ」と、扉の開く音が。

思わず振り向くと、そこにはねーちゃんの姿がありました。

イコ「ねーちゃん!!」
ヨルダ「○×◇▼◎■△●!?!」

意味不明でした。

続く。

ICOの旅2 

2005年01月27日(木) 21時48分


お城の中はとても広いため、ちょっぴり休憩できるところがありました。
最初はちょっぴり恥ずかしくて距離を置いて座っていたイコですが…


思い切って近寄ってみたりしました。
そばで見る彼女はなんだか無駄に白くて、殴ったらポキッといきそうだなぁ、と
イコは思いました。


休憩も終わって、いざ出発です。
怪しい階段を発見しました。…が、先ほど上ったものな気もします。
イコはちょっぴり方向音痴でした。


まぁ、いいや。と、とりあえず、その階段を降りてみると、
そこは先ほどとは違うトコロでした。
ひっひっひ、と得意げな顔を彼女に見せてやろうと思ったイコは、後ろを振り向くと、
そこの居るはずの彼女が居ません。
なんだか、不安になったイコはそこらじゅう駆け回って彼女を探しました。


ママ(大蛇丸)「…あれ?あのツノ野郎がいないじゃない。(ぶつぶつ)」

すると、なんと言うことでしょう!
あからさまに怪しげな女…否、オカマか?まぁ、とにかく変人そうな顔をした
オカマとイコは出会ったのです。

続く。

ICOの旅。 

2005年01月27日(木) 21時24分


お城の中で一人の少女と出会いました。
イコは言葉は通じませんが、彼女を助けることにしました。だってかわいいし。



イコは彼女と一緒にお城を探検しました。彼女も一生懸命イコの後を追いました。



イコは暫く探検していると、お城の中に不思議なソファを発見しました。
もしかしたら、彼女が近づいたら光始めるかな…なんて、淡い期待を持ちましたが、
やはりそんな非現実的なコトは起こりませんでした。
でも、ちょっとだけ、疲れが取れた気がしました。



イコ達がお城を一生懸命探検している間に、
あるところで怪しい人がイコ達の行動を天体望遠鏡で観察していました。

ママ(大蛇丸)「あの子ね!ウチのかわいいヨルダをつれまわしてるのは!キィイイイ!!」

ママは、自分があまり思春期のヨルダと仲良くコミュニケーションを
取れないせいもあってか、最近ちょっぴりヒステリック気味です。

続く。

でめちゃん&きんぎょーず 

2004年10月13日(水) 1時07分

うさひよのたまごさん 

2004年10月13日(水) 1時06分

うさひよのたまごさん。

うさひよの大事なたまご。
夜深が産みました。
空とのあいのかたちです。

中には白身と黄身のかわりに、
秋兎と雛那が入っていました。

今も大事に大事にとってあります。
P R
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント


lunar phases
 
http://yaplog.jp/pipipivoice/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pipipivoice
読者になる
Yapme!一覧
読者になる