13.転校手続き

September 17 [Wed], 2014, 21:45
いよいよ、引き渡しまで二週間を切りました。
我が家には小学生がいます。
転校手続き、、、順を追えば簡単なはず、、、が。
住宅ローンという、ハードルにつっかかりました。
わかりにくいのよー!
これから住宅ローンを組んで引っ越しされる方の為に、説明しときますね。


我が家の場合、県外への引越しになります。
同じ校区内での引っ越しや、同じ市内での引っ越しならばそんなに面倒な事にはならないはずです。


普通、転校手続きとは。
1.転校する事を教頭先生に伝える。
(転校に関する事は教頭先生が担当だそうです)
2.現学校で在学証明書、教科書用図書給与証明書を発行してもらう。
3.住民票を移動すると転入許可証をもらえるので、在学証明書、教科書用図書給与証明書と共に新しい学校へ持って行く。


だそうです。


しかーし!!
住宅ローンを組むには、、、銀行で金銭消費貸借契約を結ぶときに、新住所での住民票と新住所での印鑑証明を求められる事が多いのです。
我が家も、、でした。
だから、新居に住む前(引き渡し前)に住民票を移動しなければなりません。
(住民票の移動は引っ越しが済まないとできないのですが、引っ越した事にして移動しなければなりません。
住民票を移動しないまま契約となると、5万円くらい余分にかかるとのこと。契約をしなおす?みたいです。とにかく、住民票を先に移した方がスムーズに契約できるそうです。)
で、先に住民票を移動すると、転校もすぐにしなくてはなりません。
でもまだ引き渡しも済んで無いですから、物理的には無理ですよね。
現在の学校に引っ越しまでは通うことになりますね。
だから、区域外就学許可をもらわなければなりません。
これは、校長先生の許可を得ると、校長先生が現学校の市の教育委員会へ連絡してくれて、教育委員会が新居地の教育委員会へ連絡してくれるそうです。


そんな事も知らずに(??月??日までは現学校に通う事も住民票を先に移す事も担任には話したのに教えてくれなかった。。)先に住民票を移してしまったので、めんどくさい事になりました。


とりあえず、現学校の教頭先生に事情を話し、明日来校する事に。
新居地の教育委員会に先に連絡を入れ、現学校の教育委員会にも連絡を入れ、、、現学校の教育委員会へは、新住民票を持って行かなくてはならいし。。。


まだなんとなく理解できていないところもあるみたいですが、とりあえず、明日学校と教育委員会へ行って手続きしてなんとかなりそうです。


というか、市役所と銀行の矛盾が際立ってます。。。
住宅ローンを組んで転校する人は誰もが通る道だと思いますが、なかなか親切に手順を教えてもらえなかったので苦労した方は多いのではないでしょうか。。。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:満
読者になる
2014年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pipipibird/index1_0.rdf