フウのゆらゆら日常。 かなり電波度濃しd(>▽・*)★ ま、それ解ってここきてるんでしょ、旦那?

また踊って来たYO!(どうよこのセンス…) / 2005年02月22日(火)
こんにちは、あいも変わらず今日も踊るフウです。
今日は演舞チームのツテで、違う踊りを練習してきました。
なんと、もう一生かかわりのない踊りであろうHIP HOP!
早い!あ…あたまがついていかん…
先生のを見る→覚える のが大の苦手なフウ。
前の人の踊りをみる→理解する→踊る という手順で踊るのですが
これまた神経伝達も遅いので、ひとよりワンテンポ遅れているのが
自分でも笑ってしまいます。
でも、それなりに楽しくやりました。やっぱ出来なくっても踊るのは楽しいな。
もっと時間かけたら、きっとHIPHOPも踊れそうな気がする。
なにせ詰め込みだし、すごく踊りのテンポが早い。
でもあんまりしんどくないのよね。意外にさ。

そんなだから、帰るときに車の中で「GET9」を聞いて帰る。
まてよ、これ踊れそうかも!と、さっき踊れなかったくせに
頭で創作ダンスを作ってみる。

さくさくさくさく………………
(運転中です。みなさまは真似なさらないように願います)

自分踊れないのに踊りだけ適当に頭で描いてみるフウ。
こういうのを人任せというのであろう。

なんとかというか、かなり頭のなかで大雑把にできたが
最初ふたりでダンスする予定にしていたが
だんだん人数が増えてゆき、最終的に10人に膨れ上がる始末。
壮大なHIPHOPだこと。

仕事にしたいってわけでもなく
それしか考えられないってわけでもない
けど凄く踊るのが楽しいな。
 
   
Posted at 21:00 / フウ専用ヘタレ踊り子日記 / この記事のURL
コメント(0)
踊り子復活! / 2005年02月21日(月)
こんにちは、流行りッ娘からやっと脱出したフウです。

しばらく踊りの練習に参加していないので、久しぶりに顔を出すことに。
なんと、学生時代の友達も同じ演舞チームに加わることに!
嬉しいは嬉しいが、憶えの悪いのがバレそうでやだなぁ…もうバレてるかな・・

ひさしぶりに友達と踊ると内股がいたくなった…
体力なすぎだなぁ〜と苦笑い…
春も演舞イベントがたくさん待っていそうです!
そのためにも体力をつけなきゃ…
と言うだけでしないへたれ踊り子。

あなたの街へ演舞にいった際は、あたたかく迎えてくださいねっ☆
 
   
Posted at 20:37 / フウ専用ヘタレ踊り子日記 / この記事のURL
コメント(0)
緊急行動 / 2005年02月18日(金)
仕事に出たら、事務所に呼ばれた。
今日から緊急で別の課に移動ということだった。
でっかいソファが「コ」型に並べてあって、空いたところに上の机。
社長イス!ってかんじのイスに上が座っていた。
でも上からでなく、秘書の菊川伶似のひとが
「これ、きみの課のひとの名前だから、ちゃんと憶えなさいよ」と紙をわたす。
事務所を出たけど紙は見なかった。事務所をおりて駐車場を横切ると、即行、マークツーっぽい車に乗って、あたしとセット(ニーイチ/ツーマンセルと言うとわかる?)の相手がきた。軽そうだなぁと常々思っていたやつ。あんたかよという感じでいっぱいだった。
「いょ!カゼちゃん!」あたしゃフウだっての。「早速だけどいくぞ」へ?そうなの?
運転手の後ろの席(俗に言う社長ポジション)につくとおおきなボストンバッグ。「今日はそれ使わないよ、話きくだけだから。」さわる前に相手から言われた。
あたしらはくっだらないおしゃべりをして、目的の場所にいった。それほど大きくない多目的ホール。中に入ってかたわれが案内のねえちゃんと話してる間に中の案内版を見てた。外見はギリシャの建物を模して作られてたけど、中は普通。2階はバレエの練習場で、一回はいくつか部屋があり、これこそ多目的に貸出されていた。入り口奥では油絵の美術展が開催されてた。片割れが肩をたたいたのでついていった。そういや彼の名前を憶えていない、何て呼べばいいのかな、と思っていると、地下行きの階段まできた。階段は暗かった。
「まだ大丈夫」あたしの不安を察したか片が言う。おりていくと舞台裏だった。荷物を持った劇団員ぽい人が行き来してた。とっさにここじゃないと思って片割れの袖を引く「そのとおり」みたいなことを言って、舞台をつっきって控え室に連れられた。開けたらここもバレエ練習場みたいになってて、まんなかに石膏のミケランジェロ顔像があった。それがものの数秒、あぶないと聞こえたかと思うと大爆発した。
気がついたらマークツーに片と上がいた。上はあたしを暫し謹慎処分だと言った。片はしきりに謝っていた。

という夢を見た。おきたらあたしは全身ダンゴムシみたく寝ていた。
あぁこわかった。

 
   
Posted at 17:28 / 日記かいたよ / この記事のURL
コメント(0)
流行は冷めゆく / 2005年02月16日(水)
こんにちは……もうええかげんしんどいフウです。
インフルエンザがしんどいのは当たり前ですが…なんかこう…これインフルエンザか?と疑惑が頭を悶々とめぐるようになってきました。
きのう夜中38度の高熱を出したのですが、うそのように昼間平熱にもどり「なぁんだ〜薬飲んだら早いじゃん、あさってには普通の生活に戻れそうね」と思い今日…

あの…

お熱が「34.8度」ってのはなんなんでしょうか。

おかしいなと思って計りなおしても「35度」大丈夫かあたし。
(あたしの平均体温は並の36度くらい。それ以下にはなったことがなかったよ)

気持ち悪さもぶりかえしております…なんつうかもう、きもい・普通 が波のようにローテーションでやってくるのです。

恐くなって知人の保険医に聞くと「貧血か?」とのこと
貧血……なのかなぁ‥‥‥


しかしゾッとしつつも「あぁこりゃ日記のネタだ」と思いこうしてタイプしてるところに自分のバカさ加減をみた。もうしかたないねあたしゃ。

書き手/フウ
 
   
Posted at 12:42 / 日記かいたよ / この記事のURL
コメント(0)
流行さきどり! / 2005年02月15日(火)
みなさまこんにちはざます、今回いちはやく流行にのっとったフウざます。
ええもうあまりにもみなさま遅いから、先にセレブっとくざます。
もうあまりの早さにエルジャポンとか取材くるんじゃないかしら‥

というかこれがあたしのセレブイメージなのが情けないわね。

えらそうにほざいていますが、何が流行さきどりかといいますと
インフルエンザにかかっていました! ほらみたことか近所の医者!
しかもめずらしいB型※です(はぁと)
今日診断して頂いたお医者さんに「開業してからお前含めて3回しか見た事無いぞ」とのこと。
いまはクラクラすることなく、ネットするくらいならできるくらい回復しましたが…いつまで苦しむんだろう、これ。
日本ではこれからが流行期だそうなので、みなさんもお気を付けて、早めに予防接種や予防対策してくださいね…まじでしんどいっすよ………

※インフルエンザには菌の保有するタンパクの違いからA,B,C型があり、よく流行になるのはA型、B型だそうです。とくにAの菌は非常に変型しやすい(亜種ができやすい)そうです…ってまた偉そうにほざいてますが、ネットの入れ知恵です。こちらのサイトがなかなか面白いので、ご参考にしてみてくださいね。

書き手/フウ
 
   
Posted at 13:59 / 日記かいたよ / この記事のURL
コメント(0)
ふうのかぜひき / 2005年02月14日(月)
こんにちは、もう物凄い風邪です。
くしゃみするでしょ、自分でもびっくりするようなオヤジくしゃみなのね。
その度に関節(とくに腰・背中)がびりびりっと痛むのよ。
そしてどうしてこんなに湧き出るのか教えて欲しいハナ………
大切な日曜をつぶして医者にもいったのに、処方の薬が全然きいてない… さすが田舎はヤブが集まるだけのことはある。
でも起きてるほうが楽だし、食欲もモリモリあるので、すぐ元気になるかも…あぁ世の中今日はスイートに過ごす方が多いであろうに、なんてことだ…

さて今日ネット波乗りして、いろんなものを拾いました。

☆アキバのイケてるファッション
それっぽいのが大集合。コメントしてるライターさんに脱帽…… ものは言い様 よく思い付くもんだ。
自分のそれっぽさが気になるならここで診断。

☆●●と○○って似てる!?
あはははは!ほんと似てる〜!でも菜々ちゃんかわいそう。

☆アイポッドシャッフルの着せ替え用シール
すてきな柄ばっか!お陰でアイポッドシャッフルが欲しくなりました…まじで!
都こんぶ柄がいい。ファミコン柄も。オタクくいくならsection9ロゴか富士子ちゃん?普通にかっこいい。

☆寺のサイトなんですが…
一見ただのお寺のサイト。だけど「ソース」をみると…うなされる。関係ないけど、個人のホムペで「ソースみるのは失礼!」って主張してた方がいますが、なんで?html自体には著作とかはないと聞きましたが?

☆水野なにがし語に変換してもらおう!
シベ鉄といえば、映画といえば、軍服コスプレマニアといえば!の人です。あのひとの言葉に変換できるというすぐれたもの、長々と文章をいれてみよう!

只今小学生が下校しているのですが、うちのワンコを見て「い〜ぬぅ〜!」と叫んで多分給食で残したパンをやっています。なんか凄まじいなあと思ってしまいました。
書き手/フウ
 
   
Posted at 14:07 / こんなん見つけた! / この記事のURL
コメント(0)
ハウルの歩く家 / 2005年02月11日(金)
今年は映画を食わず嫌いしないと言ったので、早速チャレンジしました「ハウルの動く城」そう、宮崎映画です。こう言うとジブリの素晴らしさを語ろうとする方が多いのですが、フウがジブリ苦手なのは、自分的にキャラに魅力を感じないからってだけで、無類にジブリ嫌いではないです。現に「オンユアマーク」は大好き。しかも去年、千と千尋・イノセンスを観ているので多少なりともその凄さを解っているつもりですが。

感想ですか…成る程木いちご賞!って感じ。…駄目?では勇気をだして正直かきます。以下はネタばれなので注意。

正直、思ったより意外に見れた。木苺は声優選択がミスと言うが其れ程とは思わない。倍賞18歳ソフィー声も非難が多いが、彼女自体ふけてるので其れ程ではないし、老婆になった前後の違和感がないのでジブリの苦肉の策だろう。皆、多少棒だが…意外なのはキムタクで、一番よかった。色使いも千尋ちゃんで実感したとおり多彩で息を呑む。これは見る価値のある絶品だ。
これだけなら手を叩けたが、前記を相殺にした「ストーリー・設定の中途半端さ、あやふやさ」加減には失笑。三輪明宏の役も重要に見えて脇、その魔法もあまり意味をなさず。せっかくの「90歳の18歳」という面白い設定が生きてないのがとても残念。かと思えば18歳の小娘が、何年生きたんだというセリフをぬけぬけ言うのに『?』。
ラストもミラクル連発はさすがに引く。あれだけドカドカしているのに「はい止めます」で終わるのか戦争…で一体あれは何の戦争?
あとジブリ技術を語って下さった皆様に申し訳ないが、他の漫画映画を齧っているあたしの愚目からは、CGに関しては特別に凄いとは思わない。水面や街や動く城をみれば、やはり多少浮いてる。それは多分今の技術限界だろう。実写にしろ漫画にしろ、今は一概には言えんが各々技術は凄い。幾度と言うが映画なので技術のみが物言ってもダメだ(映画・キャシャーンがいい例)

色使いや見せ方、クオリティは充分、その分あとが残念でならない。宮崎映画は今後に期待する。
そういえば去年は漫画映画監督三巨頭の作品が揃った。あとはスチームボーイを見てコンプリートしたいものだ。


個人的に、あのヒ−ヒ−言ってる犬が大好きだ。
☆書き手/フウ
 
   
Posted at 00:14 / 今回の独裁映画評論 / この記事のURL
コメント(0)
ターミナル / 2005年01月23日(日)
こんにちは。フウです。

今日は映画「ターミナル」をみてきました。
とっても心があったかくなる映画でした。
どことなく現実味の欠けるところもあるように思うし
最後があれでは空港の今までって何だったの?・・と思ったのですが
さすがスピルバーグ、ハッピーエンドはとことんハッピーエンド。
上手なハッピーエンドだったのできもちいいです。
ハッピーエンドだいすきなフウはスカッとしました。
あったかい映画を観たい方はおすすめします。
もちろん、ちょっとした笑いもいい。
やっぱりスピルバーグは天才だと思います。

それから素敵な出会いがもうひとつ。

映画館のなかに入ってるCD屋さんによってみると
店内でかかってる曲の声に「どきっ」としました。
いそいで店内放送中曲をみてみると「Rie fu」とのこと。
このひとしってる!
ずいぶん昔、ケーブルテレビで「ライフイズライクアボート」という曲を弾いていて
すごく素敵な曲で、その場で着メロを探した覚えがあります。
アルバムがでてあったので速攻買ってしまいました。
これまた心のあたたまる声ですね。

調べたら「ライフイズライクアボート」って漫画の「ブリーチ」の曲だったのか・・・
 
   
Posted at 20:49 / 2005.1月迄のフウ日常 / この記事のURL
コメント(1)
てんちゃんきた。 / 2005年01月17日(月)
こんにちは。
この間、とうとうハイドロプレーニング現象に遭遇して
本当に思い出が走馬灯のように流れる体験をしたフウです。
まじで恐かった〜〜〜!
ABSで本当によかった。最近のは当然のようについてるけどね。
雨の日は気を付けましょうね。

そうそう、さみしいフウのもとに新しい家族がふえました。
ホワイトパールのハムスター「てん」です。
ふつうジャンガリアンは背中に一本筋もようがありますが
てんちゃんにはそれがうっすらとしかなく、本当に真っ白に見えます。
いきなりかみついてくる可愛いやつめです。
どうぞよろしくおねがいします。

てんちゃんでふ
 
   
Posted at 21:22 / 2005.1月迄のフウ日常 / この記事のURL
コメント(0)
功夫でハッスる? / 2005年01月15日(土)
前回のブログが衝撃的だったようで、二名からあたしのほうに連絡が入りました。あれは実話です。信じてください。そのうち一名からは、励ましという意味でしょうけど、もっと電波(ヒトはそれをヴァカという)なひとの記事を見せていただきました。2ちゃんでは有名になった、ヲタク家族総出でキティ害で・・というやつです。まだあたしは幸せな域なのだと思いました。すこし安心しました。安心したついでに、いままでの変な人の何人かをご紹介しようと思っております。まだあるのかとの突っ込みはマッハで却下です。
おたのしみに。
・・・嫌?

今日は映画「カンフーハッスル」をみてきました。フウの住む県にもやっとこさ映画館らしい映画館できてうれしい限りです。出来立てのその映画館にいってきました。みなさまが当たり前にみている映画館のチケットフロアが、あたしにはダンスパーティーのエントランスのように見えました。

映画ですが・・・なんだこれ、マジおもろいよ!
ハ○ルとか今○にゆきます、とか言ってる場合じゃない!いきなりフウの人生映画の一本にノミネートです。かなりこゆいです、笑います!いいあんばいのバカ加減です!

くそまじめにはお勧めしませんが、笑う笑かすのが大好きな方には是非とも見ていただきたいです。

あと、映画のことを一切しらべずに見に行ってください。最初からキャラがどうこうという余計な情報はいりません。そのほうが楽しめます。話の簡単な映画なので何も心配いりません。子どもさんにも大丈夫ですよ。

いや〜去年釣りバカで笑ったのがばかばかしく思えるくらいの笑いだ。
いい映画館もできたことだし、新しい目の映画をもっとみていこうと思います。
 
   
Posted at 11:01 / 2005.1月迄のフウ日常 / この記事のURL
コメント(0)
P R
■フウとは■
*何か作るのがすき
*映画音楽まんがすき
*写真を撮るのがすき
*たのしいことは大概すき
*へたれ踊り子
  | 次へ  
 
Global Media Online INC.