東京ドリーム学園とお好み焼き

November 30 [Wed], 2016, 15:27
こんにちは。

このブログでは東京ドリーム学園の学生さんに食べてもらいたい家庭料理について書いています。なにか野菜がたっぷり摂れるメニューはないかと考えていたところ「お好み焼き」を思いつきました。東京はじめ、関東・東北の方は習慣がないようですが、関西(主に大阪などの都市圏)では頻繁に家庭でお好み焼きをします。

フライパンでも出来ますが、ホットプレートで焼くのが一番おすすめです。焼き易いですし、熱々を食べることが出来ますから。お父さんかお母さんが、お店のオバちゃんのようにコテを両手に焼いていくと、まるでお店に食べに行ったかのように楽しめます。東京ドリーム学園の学生さんの中には、韓国から来た方もいらっしゃると思いますが、韓国料理のチジミのような料理です。

お好み焼き2枚分で用意するものをご紹介します。豚バラ肉150グラム・キャベツ250グラム(半玉)・紅ショウガ適量・青ネギ適量・天かす適量・卵2個。生地は小麦粉120グラム・長芋70グラム・だし100ml・酒大さじ1・塩適量です。具はお好みでイカやエビ、牛肉などでも構いません。

下準備として、豚バラ肉はスライスのものを用意して、それを半分に切ります。キャベツは粗いみじん切りか、細切り(どちらを選ぶかは好みの問題です)。青ネギは小口切りです。そして生地を準備します。一番楽なのはお好み焼きの素を使うことですが、せっかくなので今回は小麦粉で作ります。

出汁は煮干の出汁がもっともいいと思います。ソースに負けない旨みが必要なので強い風味がある出汁を準備してください。お好み焼きの味はこの出汁で決まります。
ボウルに小麦粉とおろした長芋を入れます。そこに常温に冷めた出汁を加えます。さらに酒と塩を加えて混ぜます。そこまで準備ができたらホットプレートも前に移動しましょう。

プレートが熱くなったら(およそ250〜280度)、生地の入ったボウルにキャベツと卵を入れてさっくりと合わせます。そしてプレートの上に流して両面をこんがりと焼いてください。ソースとお好みでマヨネーズかけ、青のりと花カツオをのせて完成です。

東京ドリーム学園の皆さん「お好み焼き」を是非お試しください。

P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/pinpong/index1_0.rdf