◆ブログ閉鎖のお知らせ◆ 

2005年09月30日(金) 20時37分
タイトル通り、本日をもちましてこのブログを閉鎖することになりました。


実は私、もう1つ別のブログを8月から立ち上げています。

そちらでは、今の私にとっていちばん関心があり
不安にも感じていることをテーマにしています。

それは、「妊娠」に関することです。

社会人になった頃から慢性的な生理不順だった私は
自分の母親が若い頃ずっと不妊に悩んでいてようやく私を授かったということもあって
「自分も子供ができにくいのではないか」とずっと思ってきました。
今もその不安は拭いきれていません。

そして今、婦人科に通って治療を続けています。(まだ初期段階です)

ブログには毎日の基礎体温の記入やその日の体調を主に記しています。
それと、8月の下旬から始めたダイエットの成果(体重・体脂肪率の増減値)を
記録しています。

そちらのブログサーバでは、
同じカテゴリに登録している人同士の交流が盛んで
同じような悩みを持つ方と何人かお友達になることもできました。


そもそもこのブログは、日々の出来事や同居する夫の両親とのことを
メインに書いていく予定でした。
さらには自分が読んだ本の内容、テレビの感想、作った料理・・・etc
ありのままを、思いつくままに、忘れないように記録したくて始めました。

でも、おかげさまで夫とも両親とも特に大きな事件(?)もないですし
飽きっぽくてズボラな私には、2つのブログを並行するのが難しくなってしまいました

こちらにはアバターを通じて掲示板で仲良くなった方にも
遊びに来ていただいておりましたが、
皆さんとは引き続き掲示板で近況を話すことができますし
いつまでも更新できないまま放置するのも躊躇われるのでこの形となりました。

少し名残惜しい気もしますが
こちらのテイストを少しずつもう1つのブログにも反映させつつ
頑張っていこうと決めました


最後になりましたが、
今までお越しくださった方々、本当にありがとうございました


                             2005年10月4日 ぴのぴの

コワいもの 

2005年09月14日(水) 17時20分
今日、会社のエレベータの中で階ボタンを押そうとしたら
親指の爪くらいの大きさの蜘蛛がササっと動いてた。
私が勤める会社のビル内はとても無機質な空間で、
人間以外の生物を見ることは滅多にないのでちょっと驚いて

「うおっ


と小さく声が出た。※言った本人ですら可愛いとは言えないような声

次の階で、派遣社員の女の子(推定23歳)が乗ってきた。

「ねぇ、そこ蜘蛛がいるよ」と一応教えてあげようと思ったその瞬間

「キャ〜〜〜

と、それはまぁすごい悲鳴が
こっちの方が驚くってばよ。

「コワいんです。蜘蛛・・・(ちらっと見て再び)イヤ〜〜〜

そこで思った。
私、ここまで恐怖におののいたり忌み嫌って悲鳴をあげるものって
何かあっただろうか?
と。

確かに、実家で犬の散歩中に突然ヘビが出てきたときや
ものすごい大きいゴキブリが飛んでたりしたときは悲鳴は出るんだけど
「コワい」って感じじゃなく「びっくり」の場合がほとんど。
彼女の1回目の悲鳴は「びっくり」だろうけど、2回目は違うよなぁ。。

それから例えばお化け屋敷とか怪談とか
「びっくり」と「コワい」が同居したようなものは
最初から信じてなかったり心構えができるのでまったく平気。

しいて言えば地震とか雷とかは
自分ではどうにも阻止できないという怖さはすごくあるけど。


あ!エレベーターの恐怖と言えば(上記とはまったく別物)
社内の郵便物を集配する担当の委託先のオバさん(推定50歳)だ。

ハチクロにハマる 

2005年09月10日(土) 22時33分

 ハチミツとクローバー

 羽海野 チカ  著





今日、久しぶりにダンナと一緒にマンガ喫茶に行って
前々から気になっていたこの漫画を読みました。

ストーリーの内容を簡単に書くならば
美大生の男女5人のお話。

最初はこの表紙の女の子(はぐちゃん)が主人公なのかなと思ってました。
はぐちゃんは才能に溢れていてすごく不思議な感性と容姿を持つ
「コロボックル(妖精)」というキャラ設定。
なので、ほんわかした不思議系なお話なのかと思いきやそれは大間違い(笑)

「アジア一」の主将は・・・ 

2005年09月08日(木) 21時04分
ここ数日、台風だの生理だのとドタバタしていて
アジアAAA野球選手権の結果を確認するのを
すっかり忘れていたことに気付き、急いで検索かけて
記事を拾い集めました。

9月6日:準決勝/林、3戦連続マルチ

9月7日:決勝/駒苫・林「胸張って帰れる」

9月8日:駒苫・林、田中がAAA選手権より凱旋

そうです全日本高校選抜チームは見事優勝を成し遂げたのです
私のイチオシ・駒大苫小牧の林裕也選手は
日本一の主将から「アジア一の主将」になりました。万歳

林選手の全試合の成績は北海道日刊スポーツより確認
駒苫コンビ金メダルVTR ※VTRといっても映像ではナイです。

また、こんな記事も発見しました。
駒苫林、プロに行かず進学を明言/金メダル胸に韓国から帰道

そうかぁ。そうなのかぁ。
北海道には日本ハムという球団も移ったし、
たとえすぐに一軍は無理だとしても
もし入団したら地元のファンはきっと大喜びだと思ったんだけどなぁ。

でもまだ18歳の彼にはこれから先いろんな可能性がある
野球はもちろんずっと続けていってほしいけど
大学で他に得るものも(もしかしたら失うものも)あるかもしれない。

10年ひと昔とはよく言ったもので、この歳になると
ちょうどその分岐点にいる年頃(18歳)って、
何だか眩しくて羨ましい今日この頃なのでした


ナービーが来た! 

2005年09月06日(火) 13時49分
私が住んでいる地域ではこの日、台風14号が直撃
あるいはかなりの影響を及ぼすであろうという事態。

朝から雨模様で時折風が強くて
会社に行く途中にダンナの傘は一瞬にして折れたほど

そして台風の接近と時を同じくして
私の腰に異変が!
痛い。とにかく痛くて重い

で、昼前にやっぱり赤いものを確認。

会社では台風に備えて(交通機関が麻痺することを見越して)
朝から1/2程度の人しか出社してなくて、
私たちも午前中に仕事を片付けて帰宅する予定だったので
「あ〜これはちょうどいい!家でゆっくりしよう」
と思って、午前中はかなり必死に仕事を片付けた。

が、しかし。

お昼のチャイムが鳴る直前、ダンナから
「仕事がトラブってまだ帰れそうにない」というメールが!

帰る気まんまんになってたのに…。
しかも生理痛は(腰に加えてお腹も)どんどん酷くなっている。
ひとりで先に帰ろうにも
正午すぎに路線バスやJRが運休になっててどうにもならない。
ダンナと一緒に車で帰るしか術がない><;

気を取り直して午後からも仕事を片付けてたけど
明らかに雨も風も強くなってきて結局午後2時過ぎに帰宅指示が出ました。
ダンナの仕事もちょうど終わって無事に帰宅できてホントよかった

幸い私の家では特に大きな被害もなくみんな無事でしたが
朝起きてニュースを見ると、同じ市内でも
河川の氾濫や土砂災害で被害に遭われた方がたくさんいました。。
改めて自然の恐ろしさを身近に感じた1日でした。


タイトルの「ナービー」というのは今回の台風のアジア名。
日本では台風○号と呼びますが、
世界気象機関(WMO)台風委員会(日本ほか14カ国)が
すべての台風に毎回こういった名称を付けるんだってさ。
北大西洋で発生する「ハリケーン」は名前で呼ばれますよね。それと同じ。

ちなみにナービー「蝶」という意味らしいです。
そんな優雅なものじゃないじゃん!という気がしますが
参考サイト:http://www.d-web.co.jp/special/typhoon.aspx#06

良いことが重なる日 

2005年09月02日(金) 22時54分
今日はりあるの幼なじみRちゃんと
アバター友達YOUさん(「YOU&I」の管理人さん)のお誕生日

そして、いつもアバターを楽しませてもらってる
MIZUKI’s HPが20000ヒット達成

それから、掲示板でご無沙汰していたお友達と久々の再会

そしてそして・・・
親友からの妊娠報告  

自分にとって、周りの人たちにとって
小さいことから大きなことまで良いことがたくさん重なった日となりました。

それに気がついたりお祝いしたりすることで
自分自身も明るい気持ちになれるものです

イヤなことばかり重なっちゃう日ってのもあるケド
こういう日もあるものですね

怪獣・おかっぱ娘 

2005年08月31日(水) 16時51分
実は8月のはじめから1ヶ月の間
我が家にはダンナの妹さんと姪っ子が帰省していた。

この姪っ子、5歳。保育園の年長さん。
そりゃ〜もうおませさんで、生意気盛り。
そんでもって、私のことは「格下」扱い。
一緒に遊んでくれるお友達感覚、
自分を本気で叱らない相手だとナメているフシがある。。。

ある日私は姪のお気に入りの本を読んであげていた。
昨日も、その前もいつも同じところばかり読まされるものだから
「もうちょっと先を読もうよ」と言うと
「ダメ!○ちゃん(姪)の言うことが聞けないの?」ときたもんだ。

途中でちょっと気になったテレビをやってたので
本を読むのを中断しようとすると
「○ちゃんよりテレビの方が大事なんでしょ!?
○ちゃんのことなんか嫌いなんでしょ!?もういい

とか言い出してイジけてどっか行く始末。
「○ちゃんのこと嫌いなんて誰も言ってないでしょ?
ねえちゃん続き読んでるからさ。読みたかったらおいで」
と言うと
つかつかやって来て、私の腕をピシっと叩いて睨んだ。
(これが結構痛かったんだよね)
そしてわんわん泣き出した。大音量。

すっごく些細なことなんだけど、
何でも思い通りになんなきゃ怒る・泣く。

これじゃダメだ。私だって叱らなきゃいけない。
でも適切な言葉ってなんだ?
わかんないけど腹は立ってるし何か言わなきゃ気がおさまらない。
(私もコドモだ・・・)

黄色くなっちゃった♪ 

2005年08月28日(日) 16時18分
夏休み最後の土日、と言えば
24時間てれヴぃなワケで。

24時間てれヴぃ、と言えば
黄色いTシャツなワケで。(今年は5色あったケドね)

そんなワケで、アバターで交流しているお友達の間で
「黄色祭」なるものが行われました



私は時間の都合で右上の1パターンでの参加でしたが
いろんな黄色アイテムを使ったコーディネートを
何パターンも登場させた方もいらしたようで、すごい盛りに!
楽しませてもらっちゃったよ

いろんな黄色ちゃんをご覧になりたい方はこちら
Mizuki's HP 24時間テレヴィ:黄色まつり


さてさて、肝心の24時間テレビ・・・2時間ドラマは泣けました。
私が健康であること、こうして生活できること
それはちっとも当たり前のことなんかじゃなくて
とても尊い、ありがたいことなんだとつくづく思いました。

それから、個人的に嬉しかったのが
「元気が出るテレビ」の総集編があったこと。笑った〜
この番組、小学生(中学生?)のころ大好きで毎週見てました。
熟睡してる人をいきなりすごい所に連れてって驚かせる「早朝シリーズ」とか
歩いてたらいきなり100人に追いかけられるドッキリとか
テレビでできる限界のくだらなさ満載でツボ
「ダンス甲子園」とか「勇気を出して初めての告白」とかも好きだったな。


それにしても・・・
あんなに泣いたすぐ後にケラケラ笑ってしまっていた自分に
ちょっぴり幻滅した夏の終わりでした。

安堵 

2005年08月27日(土) 23時41分
駒大苫小牧、野球部部長教諭の部員に対する暴力について
同校はそれを認め、部員に謝罪をした上で高野連に報告。

高野連は、部長教諭を謹慎、報告の遅れた同校に対しては警告処分とした。
また、選手権大会の優勝は有効、秋季大会および秋の国体出場についても容認した。

校長の言葉を借りるとするなら、今回の処分はやけに「寛大」だというのが第一印象。
もちろん、駒大苫小牧ナインには何の非もないことなので
優勝の有効については極めて当然であり妥当だと思う。心底ホッとした。
高野連にしては良識ある判断だ。
ただ、学校の対応については非難が集まっているのも確かなので
今後の活動(秋季大会および国体への出場)については正直実現しないのではないかと危惧していた・・・。

何はともあれ、本当に良かった

秋の国体(岡山)絶対見に行きます

なめらか杏仁豆腐 

2005年08月26日(金) 21時14分
デザートには目がない私が特に大好きなのが杏仁豆腐

先日テレビで「美味しい杏仁豆腐が食べられるお店」を特集してまして
そのとき紹介されてた横浜・中華街の『聘珍樓(へいちんろう』というお店の
杏仁豆腐の素(粉末)を先日ゲット

というワケでさっそく作ってみました。
作り方は超簡単で、粉を熱湯で溶き混ぜ、その後牛乳を加える。
あとは、冷蔵庫で2時間冷やすだけ。
これなら面倒くさがりな私でも大丈夫です。

・・・で感想はと言うとなめらか濃厚
しっかり杏仁独特の風味もあるし、口の中でスルっととろける
即席でこれならかなり満足です( ̄∀ ̄*)

ただ、付属のシロップ(これも水で薄めるだけ)が甘い。
私としてはこれはスプーン1杯くらいかければ十分。
フルーツ缶詰とか用意してなかったので、グレープフルーツをトッピングして
ちょうど甘さが緩和されました



ちなみにその横に写っているのは
私のダイエット兵器(?)寒天入りの紅茶です。
これで糖分の吸収が抑えられるとか。

お試しあれ