小さな雑貨屋さん始めました 

August 15 [Wed], 2012, 19:19
7月から、古着屋時代のお友達である、まいふぉんが
お店を始めました。

MOMA PATCHWORK

まいふぉんが作り出す、古着や古布を素材にした
ハッピーでキュートなハンドメイドのお洋服をメインにした、
アトリエ兼ショップです。

MOMA PATCHWORKには,ちょこちょこと私の商品を置いてもらっています。
最初はアンティークや古着ばかりだったのですが、
そっと作ったものも混ぜて見せてみると置いてくれたので(笑)
作ったものを誰かに見てもらえる機会が出来て、
最近は毎日何かしら作っています。

さて、前回の記事で「いつかトランクのお店をしたい」と
書いていましたが、2カ月後の昨日、突然その小さな夢が
かなうこととなりました。

先日、まいふぉんから「前に言ってたトランクのお店、9月中旬にしない?」
とお誘いがありました。
数年以内に出来たらいいな、と思っていたのでその時はノープラン。

でも具体的に考えてみたら、やってみたいものがいくつか思いついて、
急きょ実際に作り始めてみました。
そして9月中旬より1カ月も早く出来てしまいました。

昨日まいふぉんに「こんなん作ってみましたが、ど、どう?」
とおそるおそる見せに行ったらすぐに場所を作ってくれて、
晴れてお披露目の場所が出来ました。

仕事の早いまいふぉんはすぐにツイッタ―やブログでお知らせ
してくれたので、実は私もブログを持ってるの、と告白。
実はこのブログを作ったものの、もっと具体的に活動するように
なったら周囲の人にも教えよう…なんて内気な考えで公表してない
闇ブログでした。

これを機会にブログのタイトルも変えたので、今後は
お知らせとかお伝えしていきたいな、と思っています。

自分のやりたいこと、人に言ってみると思わぬ方向から
その場所を与えてもらえたりしますね。

作りたい気持ちがあるのなら、作ってみる。
作ってみたなら、発信してみる。

わかっちゃいるんだけど…と長い間もじもじしてきましたが、
やってみると作業なんかは思っていたより早く出来るもので、
勢いでずーーーっと作りたかったフリーペーパーも今日制作しました。

長くなったのと、写真のアップの仕方を忘れてしまったので、
この記事はここまで。

改めて写真つきの記事をアップします。

空想雑貨店 

May 26 [Sat], 2012, 22:08
4年ぶりに書いたかと思えば2日続けての更新をしてみます。

私のしていたお店はどれも小さいものでしたが(2坪とか)
もしまたやるとしたら、もっと小さいお店をしたいのです。
頭の中に具体的なお店像はいつもあります。

やりたいお店は、小さいサイズのものばかりを取り扱う、キオスクみたいな雑貨屋。
あんな感じでコンパクトにぎゅっといろんなものが詰まっていて、
タイのミニチュア食器やヘアピンなどのサイズの小さいものを置くんです。

実はこれに近いものを最近までやっていて、車を改造したフリマショップをしていました。
車の内部に雑貨屋風のディスプレイをして出店していました。
でも今の自分には車とはいえ箱を持ってしまうと制約が多くて
ちょっと窮屈で、思い切ってやめてみたらすっきりした気分になったので、
時期ではなかったんだなと思いました。

でも何かしらの形でお店はやっていたいなーとは思うので、
今考えてるのはもっと小さなお店。
テーブルひとつとか、カバンひとつのお店や個展をしたいです。
サッと開いてサッとしまって帰る気まぐれスタイル

今回はアンティーク雑貨屋さん、次回はコラージュ作品展、その次は文房具屋さん
みたいにテーマを決めて、ちょこちょことやってみたいのです。
そんなのどこでやるんだろう…
と場所をいろいろと想像してみても、いまいちぴんとこないんですけど。
カフェの片隅とかかなあ。
それともボックスショップ?

それから、ずっと作ってみたいのがミニサイズの本。
小さいものが好きなんです。

カバンのお店をもしほんとにする機会があったら、
毎回そのテーマに合わせたミニサイズの本を作ろうかな。

気負わずに楽しくやれそうだから、実現させてライフワークにしたいです。
ちょっとかわいくないですか?おばあちゃんがカバンでお店してたりしたら。

4年ぶり 

May 25 [Fri], 2012, 20:32
4年前に思いつきで一つだけこっそりブログを書いてみて、そのまま放置してました。

最近、趣味や生活のことを書いたブログを読むのが好きで、ふと自分も書いてみたいなと思って
4年ぶりに書いてみることにしました。

雑貨を作っているので、落ち着いたら雑貨についてのブログをいつかやろうと思っていましたが、
せっかくだから書きたい気分になってる今、書き始めてみます。

もうちょっとで何日かまとまった休みがあります。
その間のやりたいことに、今からわくわくしてます。

お友達のまいふぉんがお店を出すことになったので、
その内装のお手伝い。

山梨へ帰ってしまったまちこちゃんに会いに行くこと。
ついでに東京に寄って、おばあちゃんに会うこと。

メインイベントはその2つ。
それ以外の日は、今後の生活を楽しくする準備期間にしたいです。
生活を出来るだけシンプルに機能的にして、
仕事の日も雑貨作りや本を読んだりするような、趣味の時間をうまく作りたいのです。

今、ちょっとだけが自分内のブーム。
ちょっとだけ部屋に植物を取り入れる、とか。
道や庭に咲いてた花を1輪だけクリ―マーに入れてちょこっと飾るような。

ちょっとだけだといつでもすぐに出来るし、そのちょっとの事が思いがけず楽しかったのです。
毎日の生活に、ちょっとずつ色んなお楽しみを取り入れて、
日々に色づけしていきたいなあ、というのが今の小さな野望。

宝物 

January 05 [Sat], 2008, 20:04
はじめまして。

1960〜70年代のかわいいものが大好きで、趣味が嵩じたようなお店をしていました。

お店をやっていた頃、毎日当たり前にやってきた、『好きで仕入れて来たモノたちの良さを、それがどんなにステキかを語る(=接客)』ということが

どれだけ好きだったか、やめた今つくづく痛感します。

ここでは、わたしの日々つのる『雑貨について語りたい熱』をさますべく、ほそぼそと愛すべき雑貨たちへの思いを、書きつづっていきたいと思います。


***


さて。
写真ですが、4年くらい前に、オークションで見つけて「これは!」と思い購入したものです。画像では分かりづらいかもしれまんが、全部刺繍で描かれています。

出品者の人から連絡があってびっくり、友達でした。

友達はこれを、大阪にあった古着屋さんで譲ってもらい、趣味が変わって部屋の整理のため出品したそうですが……こんなにかわいい、スペシャルな、もう二度と手に入らないものを手放すだなんて!

と、驚くと共に、たまたまオークションをのぞいて、自分の手もとに来てくれて、
本当に良かったと思いました。

わたしの好きな70年代(に限らずですが)は日本もアメリカも手作りブームで、
かわいい刺繍などの手作りのモノたちが、スリフトやアンティークショップなどで見つかります。

手作りのモノは、作った人の性格やセンスがよく反映され、わたしにとってはこの額を作った人のセンス、ど真ん中のツボです。

色の配色、配置、絵、文字、言葉、そして根気強さ、どれも脱帽です。あくまでわたし基準ですが。

今持っているどれよりも、この世にひとつしかないということも含めて、一番好きです。
別の角度から見た、特別に好きなものは他にいくつかあるので…また改めてご紹介します。

実は、一年前の引っ越しの際に行方不明になっていて…そうなっていることに気付いたのは最近で、出て来たのも最近です。
宝物なんていって、いい加減なものです。(ずっと部屋にあるようなつもりでいました)
でも見つかるまでは気が気でなく…見つけた時思わず「やった!」と声が出ました。
これからはずっと大切にします。おばあちゃんになっても。






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chicozakka
読者になる
雑貨づくりをしています。
60〜70年代のものが好きなので、そのテイストの色んなものを作ります。
リメイクやコラージュなど、元からあるモノにちょっと手を加えて自分流にするのが好きです。
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31