お肉と神戸野菜とワインとチーズ TOROROSSO

December 03 [Wed], 2014, 12:00
肉に惹かれてフラっと入ったのがこちらのお店。

・・・バルですね。雰囲気良いです。
ただ、どのイスも高さが結構あるため、身長の低い方や
テーブルに壊れ物(スマホやデジカメなど)を置く場合は注意が必要です。


お店の方は厨房に男性が2人と、ホールに女性が1人
っていう場合が多いように見受けられます。(今回で来店3回目)
対応は悪くないですが、これといって好感が持てるほどでもないです。


店名の枕詞どおリ、肉・野菜・ワイン・チーズに重きを置いておられるようですが、
まだ肉とほんの少しだけ野菜を体験したのみです。
ランチは丼がメインになるようで、ステーキ丼やローストビーフ丼など
魅力的な丼の名前が並びます。
丼はどれも同じ価格で、サイズが3種類。
Sサイズ:607円 Mサイズ:813円 Lサイズ1019円

初回時に食べたのがこちら。

【ステーキ丼 Mサイズ】
Mサイズとはいえ結構肉盛ってますね〜♪
赤身大好き人間としては嬉しい限りです。
口の中でとろけるほどではありませんが、肉質も柔らかくてジューシー。
かかってるソースも美味しかったです。

2回目に行った時いただいたのがこちら。

【ローストビーフ丼 Lサイズ】
この丼からグルっと一周ハミ出た肉にウハウハですよ。
もう、どこから手を付けたら良いか迷います。
Lサイズなせいか、追加のソースまでついてきました。
ローストビーフは1枚あたりの厚さはそんなになくて、薄切りなかんじ。
ちょっと物足りない気もしますが、そこは枚数があるので補って余るほど。
ソースもやはり爽やかですね〜。

そして今回がこちら。

【大村屋のカツ丼 Mサイズ】
店頭のポスターでも大々的に推してたので、前から気になってたんですよ。
Mサイズだけど、丼の表面にカツが1列半ほどあります。
Lサイズだとどんな状況になるのか期待が高まります。
あまからカツ丼だそうですが、そんなに甘いも辛いも意識しませんでした。
ただ、卵のトロトロ具合が自分にはビンゴでして、ちょうど良い半熟具合です。
カツはロースですけど、ちょっと固くてパサっとしてます。
前歯だけでは噛み千切れませんでした。
肉自体の味もそんなに感じませんでした。
ただ、筋や脂身がほとんどなかったのは嬉しかったです。

丼と一緒に出されるサラダは本当に申し訳程度の量。
せっかく野菜をアピールしているのだから、ここで宣伝するべきだと思うんですけどね。
おまけにドレッシングが多すぎて、他のお客さんも皿の縁で野菜からドレッシングを
はたき落として食べてましたが、今回は適切な量だったと思います。

・・と、丼はどれも値段相応かそれ以上の価値があり、
また食べに行きたいと思えるものばかり。
まだ未体験のロコモコ丼や、かつめしなども食べてみたいですね。




お肉と神戸野菜とワインとチーズ TOROROSSOステーキ / 山陽明石駅明石駅人丸前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

すきやき伊藤

November 29 [Sat], 2014, 12:00
伊賀流忍者博物館ですっかり忍者気分になって向かったのは
事前にチェックをしていたこのお店。

店名どおり、すきやきの店ですが、こちらの牛丼も高評価なので期待が高まります。
そして、その期待は裏切られることなく店を後にすることができました。

店内は座敷があって、テーブルの囲炉裏に炭が置いてあるのですが、
窓からの景色も殺風景だし(失礼m(_ _)m)趣的にはわりとフツー。
もちろん悪くはないんですけどね。
そして店員さんもフツー。
せっかくの観光地ですし、もう少し笑顔とフレンドリーさが欲しいところ。
若い女性店員さんも、制服が心なしか忍者装束に見えるし(^_^;)


【牛どん 900円】
平日のみご飯大盛り無料らしいです。

まずは運ばれてきて、蓋を開けたらとんでもなく良い香り!
胡麻でしょうか、香ばしくて、およそ牛丼から流れてくるとは想像もできなかった香りです。
さらに食べてみて再びビックリ「肉やわらけーっ!!」一同声を合わせます。
いわゆるチェーン店のような煮込んだ牛丼とは違うようで、
具材にはタマネギなどなく、伊賀牛のみ。
鰻丼や天丼のように、ご飯にタレをかけて、その上に牛肉を敷き詰めたような製法。
感覚的には焼き肉丼に近いような気もしますが、
そんなことはどうでもいいくらいに、ひたすら美味しいです。

ここまで美味しいと、お次はすきやきを試してみたくもなるってもんです。
あぁ〜っ!!だけど、この牛丼もまたリピしてみたいという衝動を抑えられない。
『ぎゅうどんにがてかも・・』と言ってた長男が全部たいらげてしまったので、
残したぶんをもらおうと並にしてましたが、
肉・ご飯ともに増量される大盛りが1080円なので次はこっちだな。


すきやき伊藤すき焼き / 上野市駅広小路駅西大手駅

昼総合点★★★★ 4.0

ル・ピック

November 13 [Thu], 2014, 12:00
紅葉撮影のため、早起きして朝イチから神戸森林植物園を歩きまわっていたせいか、
結構早い時間にお腹が鳴ってしまい、そんな時に惹かれるカレーの香りを発していたのは
森の木々に囲まれるように建っているこちらのお店。

隣には展示館と併設で同名の雑貨店もあって、かわいらしい木製の小物などが売られてます。

店内はセルフサービスですので、至ってシンプル。
ストーブがあって、天井も高く、なんとなく山小屋な雰囲気。

着席すると、窓から見える木々や差し込む日差しにほっこりと落ち着けます。

ランチメニュー(10:00〜15:30)は4つのみで、
自家製パニーニとハーブや弓削牧場の生チーズを使ったヘルシーサンドや、
粉チーズの代わりにハーブ入り生チーズを添えたミートスパゲティ、
それに今日みたいな寒い日には満足を保証されたようなスープセットも気になったのですが
注文したのはもちろん香りに惹かれたコレ。

【ひよこ豆のスパイシーカレー ¥720】
これに弓削牧場のホットミルクをセットドリンク(+210円)として追加。

香り高いサラっとしていてスパイシーなカレーと、
もち麦ごはんのモチっとした食感のコントラストが面白いですね。
ルーの量もしっかりとあるので、最後まで満足して食べられます。
添えられたピクルスも自家製のためか、わりとワイルドな味。
単一的な味になってしまうカレーライスに良いアクセントとなります。

そして何より驚いたのがホットミルク。
テーブルに置いた瞬間、カレーにも負けない香りを発していることに気づきます。
かなり濃厚な香りで、ミルキーを溶かしているかのよう。
飲めば逆にアッサリとした印象を受けるのですが、さらに驚くのはその後口。
牛乳を飲んだ後のアノ嫌〜な感じがぜんぜんしません。

セルフサービスのわりには値段が少々高いかな・・?という気もしますが、
この内容ならば納得もできそうです。
次は他のメニューも試してみたいですね。


ル・ピックカフェ / 北鈴蘭台駅山の街駅谷上駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

Cafe Nafsha

October 25 [Sat], 2014, 12:00
しばらく投稿から遠ざかっていましたが、ついにまたキーボードを叩きたい!
と思える店と出逢えたので、手順を思い出しながら頑張ってアップします。

場所は淡路島の東海岸沿い。
国道28号線を南下しながら左方向の生穂方面へ側道に入ってしばらく進むと
かなり見えづらい位置と色彩で看板があります。
Cafe Cherryが見えたら行き過ぎです。
その手前にある車1台がなんとか通り抜けられる細い道がNafshaへの入り口。
コレ、通りすがりではまず見つけられないと思います(^_^;)

で、その細い道が右方向へ開けたかと思うと目に飛び込んでくるのは
木で出来た首長竜のオブジェ。
思わず非現実の世界へ笑顔になります。


あからさまに特異な雰囲気を醸し出す建物に入ると1階は土間になってて
無数の作品が所狭しと展示されてます。

UFOのようなものや船など、探せば探すほどいろんな発見があって、
すでにテンション上がりっぱなし。
さらに2階へ進むと、真っ赤なギャラリースペースがあって、
作家さんの個展が行われているようで、ここでも妙に癒されますね。


カフェへ来たという本来の目的を思い出して、入り口を探すと
2階のギャラリースペースの奥がカフェとなっており、
靴を脱いでサンダルに履き替えて扉を開けると、
そこには海が見えて、かすかに波の音が聞こえる超絶癒やしスペース。
洗練された感はあまりないものの、絶妙に手作りっぽさが
辺り一面に漂っていて即ホレました(*´∀`*)

ランチメニューはそんなに多くはなく、というかほぼ3種類。
野菜たっぷりのカレーか、本日の煮込み。
そのどちらかをメインにしたランチプレートです。

【本日の煮込み ¥900】

今日の煮込み料理はチキンでした。
スライスしてトーストされたバゲットと柿をトッピングしたサラダも付いてます。
適度な歯ごたえを残し、じっくりと煮こまれた味わい深い逸品。
大きめな野菜もゴロゴロ入ってます。

【ランチプレート ¥1000】

今回はカレーを選んでみました。
その名の通り野菜がたっぷりです。
この瑞々しくて甘い野菜たちが、香り高いカレーの辛さと
良いコントラストを醸しだして非常に美味しいです。
もちろんスープにも野菜がたっぷり。
全体的にやさしい味わいで、心にほっこりと沁みます。

野菜が多いせいか、食べ終わると苦しくない程度のそこそこな満腹感があります。
海の見える特等席で、ボーっとティータイムも過ごしてみたいですね。
次回は家族や1人で訪れて、展示品などをジックリと見て楽しみたいです。



カフェナフシャカフェ / 淡路市その他)

昼総合点★★★★ 4.0

PIZZA & PASTA PUKA PUKA

June 11 [Tue], 2013, 16:23
久しぶりに春らんちゅうのランチへ行きたくなって店を訪れてみると
・・・あれ?なんか雰囲気変わった? と思ったら違う店になってました(T.T)
聞けばこちらと春らんちゅうのオーナーとはご友人の関係だそうで。
春らんちゅうも今は小休止中で、
年明けくらいに再開されるということを聞いて、そちらも楽しみです。

さて、話をPUKA PUKAに戻しましょう。
内外装は春らんちゅう時代とさほど変わりありません。
飾ってあるものが大幅に減ってるので、かなりシンプルに感じます。
今は各所にいろんな本を置いてあります。
子供向けの本もあって、お子様もウェルカムな様子。
もちろん店内は禁煙。

ランチはピザが4種類、パスタが3種類。お値段は¥900〜¥950。


【エビとアスパラのトマトクリームソース ¥950】
ランチにはサラダとパンがついてます。
サラダもパンもどちらも美味しいです。
パスタは個人的にちょうど良い茹で加減で、アルデンテっていうやつでしょうか。
ソースは薄くなく、かといって濃くもなく。
アスパラ感は弱いけど、海老はちゃんとアピールしてくる。

美味しい。
たいていの人はこれで不満を漏らすことはないでしょう。
ただ残念なのが、ここが春らんちゅうの跡地で、どうしても比較してしまうこと。
やはり春らんちゅうの海老とローズマリーのレモンパスタを上回ることはできませんし、
美味しいとはいえコスト的にも厳しい。
最近小食になった僕でもメインのパスタは明らかに少ないですし、
大盛りの1.5倍にしたって追加料金は¥200。
このボリュームで1000円近くするのなら、
混雑覚悟でオリーブキッチンまで足を伸ばしそう。
たまたまかもしれないけど、春らんちゅう時代は11時代でも予約で入れなかったのが、
お昼の12時になってもお客さんは僕らしかいませんでした。

それでもなんだか期待したいんですよね。
接客に不慣れそうなのに、一生懸命気を利かせてくれるお店の方や、
じゅうぶんに美味しい料理。
夜は22時までの営業らしいので、カフェメニューを充実してくれたら
1人で夜の静かな時間を過ごしに行くかもしれません。
創作作家さんを募集してて、作品の展示販売もされるようなので、そちらも楽しみです。

頑張ってください!!
お次はピザを食べに行ってみたいと思います。




プカ プカピザ / 西明石駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



ラーメン山岡家 明石店

July 25 [Wed], 2012, 17:44
国道175号線と交わるちょい東側の2号線沿いにある真っ赤なラーメン屋。
平日のお昼に家族でランチしてきました。

駐車場は広くて停めやすいですね。
ただ、国道2号線に中央分離帯があるので、東側からしか入庫できません。
店に入る前にタッチパネルの券売機があって、そこで発券とお支払い。
メニューを選択してからもサイドメニューや麺の量などを選択するので、
後ろに次のお客さんが待ってたら心理的に結構焦ります。

店内に入ると、左手がカウンター席で、右側は4人掛けのボックス席が6つ。
手前が禁煙席、奥が喫煙席になってますが、このボックス席の中央には
スタッフ用の細い通路があって、あまり分煙の意味はなさないような気がします。
とりあえず11:00〜15:00は全席禁煙です。

スタッフの対応は良いと言えば良いものの、あまり元気がない。
ちょっと他人行儀で、その人の人柄で接客してる印象は受けませんでした。

【醤油ラーメン Cセット 中盛り ¥980】
セットの場合、ラーメンは醤油・味噌・塩の3種類から選べます。
麺の量も並盛・中盛・大盛の3種類。
サイドメニューのご飯も、3種類から選べます。
今回は醤油ラーメンで中盛、麺固めでネギ抜き。ご飯はミニチャーシュー丼にしました。
他に餃子が1人前付いてます。

まずは肝心のラーメンですが、醤油とはいえ豚骨の要素がかなり強いです。
そして一口食べて、豚骨の臭みに襲われます。
個人の好みにもよりますが、この臭みが大の苦手で、あとは苦痛でしかありませんでした。
まるで馬小屋か牛舎でラーメンを食べているかのようです。
ただ、子供は美味しいと言って、分け与えられたぶんは全て完食してました。
麺はストレートの太麺で、食感もチュルチュルしてて好きな部類だっただけに残念。
¥100加算して中盛にしても量はたいしたことありません。

餃子はパリっと焼けて、もちっとしていて普通に美味しいです。

ミニチャーシュー丼は甘くて柔らかいチャーシューと白ごまが良い感じ。

【とんこつ塩麹つけ麺 ¥780】
こちらは嫁さんがオーダーしたメニューです。
スープが濃い場合は、急須(?)に入ったダシを入れて薄めてくださいとのこと。
言われたとおり濃かったので、投入したけど濃さはたいして違わなかったらしいです。
味は悪くはないものの、この濃さがネックになって、
スープに入ってるキャベツや鶏がすでに辛くなっていたそうです。

¥250でチャーハンをセットすることができます。
このチャーハンがパラっとしていて、
味も”ザ・チャーハン”といった感じで、とても美味しかったです。

サイドメニューはどれも平均点よりちょい上くらいの水準で、美味しいとは思うのですが、
やはり肝心のラーメンが濃すぎたり臭みが強かったりで、
脂の量や味の濃さも調節できるとはいえ普通の状態でアレですから
再訪してチャレンジするにはちょっとした覚悟が必要になってくると思います。

同じこってりしたラーメンならばこの店から北上したところにある
山盛りの高菜が出て来るほうの店へ行きたいと思います。


ラーメン山岡家 明石店



関連ランキング:ラーメン | 西新町駅林崎松江海岸駅


パスティッチェリア・アマレーナ

May 29 [Tue], 2012, 11:00
「見せてもらおうか。芦屋のスイーツとやらを!!」
・・と、意気込んで乗り込んでみましたが、1軒目からして大当たり。

2台分の駐車場を挟むように客席があり、それらの背後に
パスティッチェリアとバールが1F。オステリアが2Fとなっております。
周囲には新緑が眩しい桜並木があって、満開の頃はさぞかし・・と思わずにはいられません。

入店してまずはドルチェのオーダー。
カウンターに着席するとドリンクのオーダーを取りに来てくれます。
窓越しのすぐ向こうに愛車が見えるってのが車好きにはタマリマセン♪
そんなステキな状況でカンツォーネを聴きながらいただくスイーツは最高!

【ラテ・マキアート ¥500  メリンガ ¥368】
まずやはりメリンガの外見に心奪われます。
とんでもなくダイナミックなのに美しい。そしてどのケーキにも似てない。
外見は柔らかそうなのに、ナイフとフォークを入れると『パリパリっ』っていう
予想を裏切る感触がメレンゲであることを実感させます。

味のほうは、メレンゲが口に入れる時、かすかに臭みのようなものを感じます。
ただ、『それがどうした!?』っていうほど後はひたすら美味しいです。
淡く優しい風味の中にふくよかな味。
メレンゲのパリパリサクサクに対して中身はもっちりしたキャラメルのような食感。
その中にハッキリとした甘酸っぱさを醸し出すベリー3姉妹も実に良い仕事をしてます。
このコントラストが実にイイ!!

ラテ・マキアートはコーヒーがそんなに得意ではない僕がかなり快適に飲めました。
香りと苦さと甘さが実に良くバランスされてて優しい味。
心までほっこりできます。

【デリツィア・アル・リモーネ ¥420】
柑橘ハンターの僕がこれを逃すハズがありません。
レモンがよく効いてますが、そこに攻撃性はほとんどなく、実に優しい味。
酸味の鋭さから角が見事にとれて見た目通り”まぁるい味”です。
なんとも言葉で表現しにくい美味しさなんですが、
食べてる間じゅうずっと「うまー!うまー!」を連呼してました(^0^;)

【アマレーナ ¥399】
店名にもなってるドルチェなので期待も膨らみます。
イタリア産サワーチェリーを挟んだミルフィーユですが、
カスタードと相まって割とヘヴィでどっしりしてるものの
味自体はカスタードクリームもアッサリしてるせいか、その食べ応えが快感となります。

【カプリ ¥399】
見た目もシンプルなチョコレートのケーキ。
しっとりしていながらホロホロ崩れるような印象です。
雑味がなく、甘さもちょうど良いチョコレートは
シンプルな構成と相まってストレートに味が伝わります。
飽きがこなさそうな逸品ですね。

「こんなクオリティのドルチェがあんな値段で・・・」っていうのが正直な感想です。
2Fには行ってませんが、平日の午前中なせいか店内を貸し切り状態だったので
カウンター席とはいえ居心地も素晴らしく良かったですし、
接客も非常に好感が持てる対応でした。
自宅からは通える距離ではないんですが、隙あらば必ず立ち寄りたい店となりました。




関連ランキング:ケーキ | 芦屋駅(JR)芦屋駅(阪神)芦屋川駅


楽膳

April 19 [Thu], 2012, 15:08
西二見のイトーヨーカドー3Fにある和食レストラン。
とんかつの他にもうどんや蕎麦などがあります。
以前は甘味も注力されてたと思うんですが、
今回メニューには見ることができませんでした。

店内はわりと収容力があって、入店して右手が喫煙席で
禁煙席とは壁で仕切られているので、まずは安心。
一部はかなり空間的に繋がってますけどね・・。
禁煙席の一番奥に車椅子やベビーカーを置ける広めのテーブルが2つあります。

【海老ヒレランチ ¥997】
エビフライ1本とヒレかつ2枚の定食。
特に目新しさや特徴もなく、普通にサクっと揚がってて美味しいですね。
見た目そんなにボリューミィではないものの、
後述するおかわり部隊と相まって満腹になります。
エビフライはスリムに見えて身がしっかりと詰まってるタイプ。
不味いというわけではありませんが、ちょっと雑味を感じました。

【ロースかつランチ ¥913】
こちらはロースかつだけの定食。
結構な大きさです。

揚げ物は標準的なクオリティで悪くはないと思います。
ただ、この店の魅力はおかわり自由の白ご飯と味噌汁とキャベツの千切り、それに生卵。
つまり、たまごかけご飯が食べたい放題\(^O^)/
ちゃんとたまごかけご飯用の醤油も置いてあります。
お茶碗はそんなに大きくないので、今回もたまごかけご飯で3杯食べちゃいました。
玉子もS〜Mサイズくらいでしょうか。
そんなに大きくはないものの、黄身の張りは良いです。

ただ、どちらかというと”とんかつを食べに来る”というよりも
”たまごかけご飯食べ放題”のような心構えでいつも来店するのですが、
夏場は生卵の提供を停止してる期間があったと思います。
店頭のメニューサンプルにはおかわり自由の品目に”たまご”と明記してますが、
入り口の看板に中止している事を書いてて、退店する時に気付いた苦い思い出があります。
これからの暖かくなる季節、玉子を目当てに入る場合は要チェックです。


楽膳とんかつ / 西二見駅東二見駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

ラーメン虎と龍 大蔵谷店

April 18 [Wed], 2012, 23:51
エース軒の跡地に居抜きで入った久留米ラーメンの店。
経営者が同じかどうかは不明。
以前と同様に広い駐車場があるのは嬉しいところ。

早速入店してみると、開店して間もないせいか
23時過ぎでも結構な客入りで客席へ案内されるのに勝手に客席へ行って良いのか、
それとも店員さんの案内を待つのか悩んでしまう程度の時間待たされました。
そこからメニューを眺めてしばらく待ちましたが
1人しかホール係がおらず、なかなかオーダーを取りには来ません。
食べ終わったお客さんのテーブルを片付けるほうが優先のようです。
待たせてしまった事に対するお詫びの言葉はありましたが
ここはラーメン屋らしく「すいませ〜ん!」と声をかけたほうがよろしいようです。

カウンター席の場合、ちょっと椅子から腰を上げないと取れない位置に
ティッシュペーパーと灰皿が置かれているので分煙はされてないようですね。
店内はまんまエース軒の頃とほぼ同じ。

【虎とんこつラーメン ¥580】(画像はネギ抜き)
豚骨ラーメンにも2種類あって、”こってりの龍”と”あっさりの虎”があるのですが
そんなにこってりが好きでもない自分には虎でもじゅうぶんこってりです。
面はストレートの細麺。
薄いチャーシューが3枚と一見半分のように見える
スライスされた味付け玉子がメインの具材。
全体的に普通に美味しいです。
スープは玉子の黄身みたいなふくよかで濃い味がしますね。
テーブルに用意された高菜や白ごまをトッピングしても
味にバリエーションが出て美味しいです。

ただ、ボリュームがやや少なく感じます。
¥150で替え玉があるんですが、注文しようとしたら
両サイドからタバコの煙が襲ってきたので慌ててお勘定して退散しました。


虎と龍 大蔵谷店ラーメン / 大蔵谷駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

ぶんぶんのパンケーキやさん

March 28 [Wed], 2012, 13:00
休日でも空いているだろうという認識と共にリニューアル後で
50周年のモートピアに子連れで春休みに行ったら尋常じゃない混雑で、
プッチタウンKITCHENにてとんでもなくマズいメニューを食べてしまい
かなり落ち込んでる時にこの店を発見して入ってみました。

パンケーキに使う小麦粉やハチミツはもちろん、
内装の家具に使われてる木材に至るまで地元の特産品を使ってます。
エアコンまで木材でカバーリングされる徹底ぶりで店内は非常にウッディ。
テーブル席の他に広くて多いお座敷席があるので乳幼児連れにはかなり嬉しいです。

【きのみの黒みつパンケーキ ¥680】
効き過ぎることなく黒蜜がしっかり前面に出てて、全体的にナチュラルな味。
添えられたゴマのアイスは甘さ控えめでアッサリ。
ピスタチオも何個か散りばめられてますが、殻付きで黒蜜に浸かってます。

【ぶんぶんのパンケーキ ¥450】
賑やかにトッピングされたパンケーキも良いのですが、
パンケーキ自体の味を堪能しようと思ったらこっちですね。
中までしっとりフワフワで少しムッチリしたパンケーキは
優しい味と相まって、とんでもなく美味しいです。
添えられたクリームと一緒に食べても爽やかで、かなり満足できました。

【ソフトアイス ¥300】
味は濃厚ではなく、淡い感じです。
食感がトルコアイスのようにやや粘度の高いもので妙に美味しいですね。

他のレストランが混雑してる時でも意外に空いてたりしますし、
パンケーキの他にハンバーグやコロッケ、パンなどもあるので
最初からこちらでランチをすれば良かったと激しく後悔しました。

ほとんどのアトラクションが待ち時間に1時間かかるような状況では
パスポートはモトが取れそうにもないですが、入園料だけ払って
こちらのパンケーキを食べたいと思わせるほどのクオリティに感じました。


ぶんぶんのパンケーキやさん洋菓子 / 鈴鹿サーキット稲生駅

昼総合点★★★★ 4.0


P R
ようこそランチハンターズへ!
明石や西神戸を中心に
食べたものについて
記事にしてみました。
 
一応写真撮影が趣味なので
できるだけ綺麗な写真を
掲載できるよう心がけてます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かっちぃ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:10月1日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・食べ歩き-食べることが人生の歓び
    ・写真撮影-気づけばカメラやレンズがどんどん増えていく・・
読者になる
もともとなんでもアリのブログでしたが、これからはグルメをメインに更新していこうかな・・・と。
最新コメント
アイコン画像かっちぃ
» お肉と神戸野菜とワインとチーズ TOROROSSO (2014年12月09日)
アイコン画像悪妻
» お肉と神戸野菜とワインとチーズ TOROROSSO (2014年12月09日)
アイコン画像かっちぃ(管理人)
» らーめん瑞穂庵 (2013年01月25日)
アイコン画像西区民
» らーめん瑞穂庵 (2013年01月25日)
アイコン画像かっちぃ
» 焼肉きんぐ 神戸学院前店 (2012年03月22日)
アイコン画像悪妻
» 焼肉きんぐ 神戸学院前店 (2012年03月22日)
アイコン画像かっちぃ
» らーめん瑞穂庵 (2012年02月19日)
アイコン画像かっちぃ
» Pasta e Cafe Cino (パスタ エ カフェ シーノ) (2012年02月19日)
アイコン画像またん
» らーめん瑞穂庵 (2012年02月04日)
アイコン画像またん
» Pasta e Cafe Cino (パスタ エ カフェ シーノ) (2012年02月04日)
口コミグルメサイト[食べログ]
食べログ グルメブログランキング

PHOTOHITOブログパーツ

メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/pinkzo-3/index1_0.rdf